2007年10月30日

トーレンスTD124 よくある質問その1

このところTD124についての問い合わせがメールや電話で増えてきたので、T氏監修により、3回シリーズで以下にお答えさせていただく。
質問1:マーク気肇沺璽兇琉磴い蓮
マーク気魯皀離薀觧代の終わりからステレオ創世記にかけて研究開発され製品化され、初期・中期・後期モデルがあります。 マーク兇錬隠坑僑闇代後半に開発されたモデルで、完全なステレオ対応プレイヤーとなっています。 マーク兇砲癲⊇藉・中期・後期モデルがあります。
質問2:マーク気鉢兇旅渋ぞ紊琉磴い蓮
マーク気離僉璽弔枠羈單柔らかめで重めの材質で製造されており、マーク兇里修譴呂笋箙電戮旅發し擇瓩虜犲舛嚢柔されています。
質問3:その動作の仕組みは?
Mk.供.轡礇掘マーク気賄汗修離廛薀奪拭爾僚杜未抜契を利用する回転スタイルであり、起動時にモーターは最大出力を発生し、定速回転に達した後にはクルージング状態で回転をコントロールします。 マーク兇老變魅▲襯潺廛薀奪拭失陵僂帽腓錣察駆動モーターも軽量化され、イメージ的には高回転トルク発生型となって、常時モーターがプラッターの回転をコントロールすることになります。
質問4:その再生音の違いは(マーク機法
マーク気蝋訌圈⇒座腓焚擦特長ですが、それは製造年代と仕様により異なってきます。 初期型プラスチックスピンドル軸受が装備されたモデルは、独特の音色を再生し、たいていの音楽ソースをこなしますが、生産台数がわずかであり、スピンドル軸受部の変形という問題があるため、今のところ私たちだけが完全にレストアした状態で販売しています。 中期と後期モデルはメタルスピンドルが採用されて、安定動作が可能であり、総合的な完成度は高いものです。
質問5:マーク兇任蓮
マーク兇盻藉・中期・後期モデルが存在します。 初期型はマーク気閥δ未垢詆品も多く使われ、鉄製プラッターを装備しているものもあります。 そのため、マーク兇僚藉モデルはマーク気剖瓩ったりマーク兇剖瓩ったり、個々のモデルにより傾向は異なります。 中期・後期になると完全にマーク兇箸靴討離好織ぅ襪確立され、ステレオ音場のプレゼンスが優れるが、マーク気砲△辰申展さはやや後退しているようです。 つづく


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔