2019年03月01日

Stereo誌Luxman製付録アンプ販売します

朗音! 真空管アンプの愉悦
というコピーで売り出されたStereo誌Luxman製真空管ハイブリッド・プリメインアンプ・キット
新品未開封品を定価15,000円(消費税別 送料別)で販売します。
これまで書いてきたとおり、グレイのオフィスで3か月間ずっと試聴してきましたが、T氏も僕も 「これはうちでも売らねば」 という気にさせたアナログにもヴィンテージ機器にもひとつのイノヴェイションをもたらした衝撃的なアンプです。ローコストです。手のひらサイズです。軽いです。

朗音!

「いじりすぎた回路、効果のない高純度なパーツ、中身よりな高額なケーシング・・・、複雑な構造になりすぎて、逆に鮮度が落ちてなまった音になってしまったオーディオアンプ。
この付録アンプは、付録だからこそできた、シンプル設計です。
高解像度、ワイドレインジ、SN比といった音楽を置き去りにしたハイファイの時代は終わってほしいです。」こうしたオーディオ市場の本音から生まれた小さな美しいアンプです。
真空管ハーモナイザとAB級ヴァージョン(アナログ)のハイブリッドプリメインアンプは、5W/5W(4Ω)という小出力でありながら、ヴィンテージスピーカを楽々と鳴らす力を持ち、長時間の使用にも音がヘタりません。これまで8inch-15inch/4-15Ωのヴィンテージスピーカを鳴らしてきましたが、問題はありませんでした。P3010037残留ノイズもほとんどなく安定してプレイヤからの信号を有機的に増幅してくれます。ヴィンテージ製品のように(優れたヴィンテージアンプほど)不調や修理に悩まされることはありません。50倍以上する価格のアンプでもアナログ再生とは違う方向を向いているアンプがほとんどの中で、このアンプはアナログ再生のちゃんとした方向を向いている、つまり音楽含有成分をたっぷり含んだ音を出すアンプだと、T氏も僕も感じた次第。GREY EQ12フォノイコライザとの相性も良いです。
もう高解像度、ワイドレンジ、SNといった、音楽を置き去りにしたハイファイの時代は終わって欲しい。このアンプで多少なりとも、オーディオメーカーやユーザーに変化が現れてほしい、という製作者の願いがありありと音に出ています。

これはハンダ付け作業なしに組み立てられるキットです。
組み立て方法、取り扱い説明、コンデンサや抵抗の交換の解説など
天板を塗装してみる、専用箱を作る、真空管を交換する、・・・
本体の本を読んでいるとワクワクします。
子供の頃にプラモデル作りに熱中した方はこの感じおわかりでしょう。
組み立てが不安だ、イヤだという方はご相談ください。

使用にあたっては、付属の中国製真空管はぜひ交換されることをお勧めします。
使用真空管は12AU7(ECC82)一本です。
グレイでは主に聴くジャンル(クラシック/ジャズ/ロック等)にふさわしい真空管(仏Philips/英BRIMAR/米PHILIPS軍用JAN6189セレクト管など)を用意しています。
興味のある方はお問い合わせください。

朗音! 真空管アンプの愉悦 付録アンプ
新品未開封 15,000円 (消費税別/送料別)
数量に限りあります

ご注文・お問い合わせは
greythorens@kind.ocn.ne.jp
または  
0479-25-1140 まで







この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔