2022年05月15日

今日でお別れ

書店内に入ると、天井あたりを見回して音の出どころを探る方がいます。4HFスピーカは入り口わきの床に置いてあります。上向きにして。音を気にせずに音楽が染みてくる。天井が高い空間がきれいに振動するとスピーカの存在を意識しないで音楽に浸れます。会話を遮らず、それでいてBGMではなくちゃんと音楽が空間を満たします。オーディオに先入観を持たない女性が素直にこれを感じてくれました。英国流のGood Reproduction を彼女たちが認めてくれたようです。スピーカの存在を意識しないで、部屋のどこにいても音楽に触れられる。そういうレコード再生を多くの方々が頁を繰りながら無意識に評価してくれた、腑に落ちてうれしかった。

100年後のレコード愛好家のために
◉阿部昌和「Grey List」出版記念展
─────────
会期:2022年5月10日[火]─15日[日]
会場:森岡書店
[東京都中央区銀座1-28-15 鈴木ビル1階]
開廊時間:13:00〜19:00

Grey List 5





この記事へのコメント

1. Posted by のらくろ   2022年05月15日 09:46
あの空間のあの場所にあのスピーカー、結果 身体に沁みる。納得です♪
2. Posted by グレイ   2022年05月15日 10:06
板の上から歌を響かせてください。みんなの身体に沁みる歌を。
3. Posted by りふのたかだ   2022年05月15日 11:22
5 出版おめでとうございます。ちょっとのぞきに銀座に行ってみます。
4. Posted by グレイ   2022年05月15日 11:33
ありがとうございます。ゆっくりしていってください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔