2019年04月21日

ヴァイオリン小品集をオークションに出品します

WLP6022 Your Favourite Violin Solos ハイレ・カーティ/歌の翼に/チャルダーシュ/美しきロスマリン/プロヴォスト 間奏曲/ドリゴ ブルーなワルツ/スペイン舞曲/愛の挨拶/ホラ・スタッカート/スーヴニール/マスネ エレジー/ウィーン綺想曲 以上全12曲  
テッサ・ロビンス(Vn) R.ウッド(Pf)  録音1959年 ロンドン  青緑に銀のEmbassyレーベル(オリジナル) 1961年初出盤 きれいに折られた銀紙のような小品集。若い英国人ヴァイオリニストのデビュー録音。BBC響とプロムスで共演した直後に吹き込んだ一枚。P4210031選曲センスの良さが光ります。いかにも英国の家庭の装置から流れてきそうな節度をわきまえた希望と憧れの花束。チャルダーシュやブルーなヴァルス、愛の挨拶がキリリ、プロヴォストの間奏曲はイングリット・バーグマン、レスリー・ハワード主演の映画”Intermezzo" (1939年邦題『別離』)に流れる旋律で耳に深く残ります。
Embassyレーベルは当時世界展開していたマーケットストアWoolworthの英国支社が企画販売したレーベルでのちにSENATOR(1964)/Egmont(1967)で再発されました。ヴァイオリンの「アンコール」愛好家にはタシュナーやミルシテイン、モリーニと並んで欠かせない盤です。

intermezzo


ガイドブックで推薦される名盤ではありません。
だから聴いて欲しいのです。

お行儀が良いからなおさら艶っぽいヴァイオリン小品集

posted at

レコード

2019年03月26日

2019年03月22日

2019年03月04日

2019年02月27日

2019年02月24日

2019年02月22日

2019年02月20日

2019年02月18日

2019年02月16日

2019年02月14日

2019年02月12日

2019年02月10日

2019年02月01日

2019年01月30日

2019年01月28日

2019年01月24日

2019年01月23日

2018年09月24日

2018年01月26日

2018年01月13日

2017年09月17日

2017年09月06日

2017年09月04日

2017年09月02日

2017年06月18日

2017年05月31日

2017年05月26日

2017年05月21日

2017年05月17日

2017年04月23日

2017年04月19日

2017年04月17日

2017年04月16日

2017年04月15日

2017年04月14日

2017年04月12日

2017年02月21日

2017年02月10日

2016年11月26日

2016年11月12日

2016年10月25日

2016年10月23日

2016年10月01日

2016年03月02日

2016年02月25日

2016年02月19日

2016年02月18日

2016年01月20日

2016年01月19日