September 2006

September 23, 2006

bce166ac.jpg今月16日に僕にとって、とても貴重な演奏会がありました。

それは、前にもこの日記で紹介した事がある、僕が中学を卒業する前まで通っていた札幌コンセルヴァトワール(僕がお世話になっていた頃は札幌ピアノ音楽院といいました)の校舎創立20周年と、僕の客員教授就任記念としてのリサイタルでした。
主催も札幌コンセルヴァトワールです。札幌サンプラザホールで開催されました。

先月あった、札幌ちえりあホールでのコンチェルトと同様に、僕にとって故郷での演奏会ですので、とても楽しみに当日を迎えました。
満席となった会場は熱気に溢れ、そしてとても集中して演奏に耳を傾けてくれました。コンセルヴァトワールの生徒さんがとても多く、小さなお子さんが沢山いたのにもかかわらず、実に静かに身を乗り出すように聴いてくれた事はとても嬉しかったです。

終演後のCDサイン会には沢山の方が並んで下さって、少しですがお話をする事が出来たのも嬉しかった。一生懸命ピアノを練習しているという、沢山の小さな子供さん達と言葉を交わし、握手をしましたが、本当に熱心に演奏会を聴いてくれた事を改めて感じたと同時に、今後彼らが素晴らしい音楽との付き合いが出来るように心から願ったのでした。
沢山の様々な音楽を聴いて、沢山の素晴らしい作品を弾いて、楽しくピアノと付き合って下さいね!

そうそう、来月もコンクールの審査で札幌に行く事になりそうです。


(02:12)