March 2007

March 24, 2007

97fcd3a5.jpg皆さん、お久し振りです。
今日は演奏会のお知らせをさせて下さい。

干野宜大ピアノリサイタル
〜CDソロアルバム「熱情・クライスレリアーナ」リリース記念演奏会〜
6月16日(土)19時開演
浜離宮朝日ホール
プログラム;
モーツァルト:グルックの『メッカの巡礼たち』のジングシュピール「愚民の思うは」による10の変奏曲 G-Dur KV455
ベートーヴェン:「アテネの廃墟」から トルコ行進曲(A.ルビンシュテイン編)
ロンド・カプリッチョ G-Dur 「失われた小銭をめぐる興奮」op.129
         ソナタ op.57 f-moll 「熱情」
シューマン:交響的練習曲(初版)op.13「遺作付き」

問い合わせ&主催;コンサート・イマジン
協力;アウローラ・クラシカル
後援;在日本ハンガリー共和国大使館、日本ハンガリー友好協会、ハンガリー政府観光局、(株)河合楽器製作所、ヤマハミュージック東京 銀座店

リサイタルでは、タカギクラヴィアさんのご好意で、今回のCDレコーディングで使用したニューヨークスタインウェイを使用します。

また、7月16日には昨年11月に浜離宮朝日ホールで山田武彦さんと共演した名曲巌流島コンサートを千葉の成東町文化会館のぎくプラザで再演する事が決まりました。近隣の方には是非お越し頂けたらとても嬉しいです。

沢山の皆様のお越しをお待ちしております。会場で楽しい時間を共有する事が出来たら最高に幸せです。

写真は紀尾井ホールでのリサイタルで
 


(21:54)

March 10, 2007

ca78ea21.jpg今月8、9日に、ソロでは僕にとって2枚目のCDアルバム『干野宜大/熱情・クライスレリアーナ』のレコーディングが秩父にあるミューズパーク音楽堂という所でありました。
制作は前回と同じ、アウローラ・クラシカル(販売;オクタヴィア・レコーズ)。

一枚目の『干野宜大/LISZT-SCHUBERT』の時は、ハンブルグ製のスタインウェイを使用しましたが、今回は僕が『祈り』で出会って以来、恋焦がれてきたタカギクラヴィアさん所有のニューヨークスタインウェイを使わせて頂きました。

キーの軽さ、アクション、ピッチなど細かい部分までホロヴィッツの使用していた楽器と全く同じ調整を施された超ド級のピアノです。それもその筈、ホロヴィッツの専属調律師として有名なフランツ・モアさんがタカギクラヴィアの高木さんと選定し、細やかに調整したピアノなのですから。
ひと昔前、フランスのムニエ先生がやはりこのピアノを使ってレコーディングをされたそうなのですが、「このピアノは音のパレットのようだワ!!」と興奮されたそうです。素晴らしい喩えだとそれを聞いた時、僕は思いました。色鮮やかな、深く広がる倍音などが作り出す沢山の音色たち。。。

少しでも無理強いすると、途端に機嫌を損ねて鳴らなくなったり、常に超微調整のコントロールが必要な正にF1級のピアノ。理想的な条件が揃った時、ピアノという楽器の持つイメージ、ここまでしか出来ないという無意識の内に持っていた限界の境界を遥かに越えた音で応えてくれる、そんな魔法のような楽器なのです。


今回のプログラムは、モーツァルト、ベートーヴェン、シューマン。
あれれ?と思う人が大勢いると思います。ドイツ物なのに何故ハンブルグ製のスタインウェイを使わないの?と。
僕は、あえてこの素晴らしい魔力を持ったニューヨークスタインウェイを通して、長く弾かれてきた名作に、新しい風を吹き込みたかったのです。

5月23日が発売の予定日です。多くの方に聴いて頂けたらとても幸せです。
ちなみに、6月16日には浜離宮朝日ホールでリサイタルを予定していますが、その時にも今回レコーディングで使用したこのニューヨークスタインウェイを弾かせて頂ける事になりました。
是非、皆さんにこのピアノの生の音色を聴いて頂けたらと心から願っております。

素晴らしい楽器との出会いは本当に嬉しいものです。


(11:28)

March 02, 2007

993fd42d.jpgはいはい、お待たせしました。えっ?待ってなかったですか?
まあそう言わず聞いて下さい。ぷる男こと、プルーンくんのその後です。

たった約一週間で足も太くなり、体も少し大きくなりました。

それもその筈、とにかく食べるのが大好きなんです。
とても活発で跳ね回ってはいますが、普段はめったに吠えないし、どちらかというとおっとりタイプ。

しかし、目の前にご飯が現れるや否や、ちょっとこちらが恥ずかしくなる位ガッツガツ食らいつきます。
食事中ちょっとでも体を触ろうものなら、体の芯から絞り出すような恐ろしい唸り声で威嚇してきます。スゴい迫力です。コワいです
食事中以外はホントのんびりおっとりとてもいい子なのですが。。。

だんだん少しずつ人の言葉を理解するようになってきました。
話し掛けるとちょっと首を傾げてジッと聞いています。

今日は初めて自分でトイレに行ってオシッコも出来ました。ぷる男、エラい!!!

散歩は外がコワくてまだ歩けませんが(写真注目)、これから少しずつ練習です。

という訳でぷる男はすくすくと育っています。また報告します。


(23:59)