June 2007

June 21, 2007

95ad8dca.JPG大変お久しぶりでございます!

先週の土曜日、浜離宮朝日ホールでリサイタルを開催致しましたが、皆様のおかげで無事に終える事が出来ました。

当日は、普段の行いが悪いというのに(?)とても良い天気になり、沢山のお客様にいらして頂く事が出来、とても嬉しく思っております。

先だってご報告しましたニューヨークスタインウェイのご機嫌も良く、僕がぞっこん惚れ込んでしまった音色を皆様に聴いて頂けた事が何より幸せでした。
ご来場下さいました皆様、終演後長い時間並んでお話下さいました皆様に心よりお礼を申し上げます。
また、後日沢山のアンケートやお電話、FAX、メールを頂きました。本当にどうもありがとうございました。

さてさて、ぷる男くんですが、今月の8日で7ヶ月になりました。
初の北海道大旅行などを経て、よく食べよく暴れてよく寝てよく怒られ、毎日もう頑張ってるでしっ!先月病院で計ってもらった時にはすでに12キロでしたので、今は多分・・・(震) 確かに成長は早めですが、ご近所の3フレブルの飼い主さんによれば、8ヶ月位になればそろそろ爆発的な成長も落ち着いてくる頃だとか。このままいくとフレンチがとれた通常のブルに変身しちゃうのではないか(汗)!?と戦々恐々の日々でしたので、この予想は少し安心させてくれる有り難いお言葉でありました。
とはいえ、まだまだ日々確実に重くなっているぷる男くん。キミはどこまで育つ気なのだ?
ほどほどに、ね(汗)?


(17:59)

June 08, 2007

623b6542.JPGお久しぶりです。
北海道砂川市でのリサイタルを終え、2ヶ所でのマスタークラスも無事終了し東京に戻ってきました。

リサイタルは砂川市に新しく建設された砂川市地域交流センターゆう大ホールでありました。
砂川市では初めての本格的な文化施設ゆうのこけら落としリサイタルという事で、僕自身とても楽しみにしていた演奏会でした。
当日は、砂川市だけではなく札幌や岩見沢、旭川、奈井江、滝川、そして八雲などの遠方から沢山のお客様が来て下さり、超満員の熱気に溢れた客席となりました。
演奏していても、客席からの集中力ある強いエネルギーを感じ、とても充実したステージとなりました。演奏していてとても幸せに感じました。どうもありがとうございました。

今回の演奏旅行には、実はぷる男くんが同行してくれました。ぷる男くんにとっては初飛行機に初長時間ドライブ、初北海道と、初めてだらけの大冒険旅行でしたが、広大な大地と綺麗な空気に美味しい食べ物に溢れた北海道をとても気に入ったようで、毎日飛び跳ねて暴れていました。
北海道在住のフレブル、ボストンテリアの友達も出来て、ぷる男くんにとって充実した日々となりました。
モリモリと栄養補給したせいか、旅行中に確実にまた大きく育ちました。

また東京でのいつもの生活に戻り、猫お姉さま達にどつかれる毎日ですが、それでも一生懸命に生きてましでしよ!!

※写真;砂川市地域交流センターゆう大ホールでのリハーサル


(11:22)