September 2007

September 30, 2007

d04c0e40.JPG24日は福岡アクロスでのコンサート「名曲巌流島」に出演しました。
http://www.acros.or.jp/concert/ongaku_aki/classic_festa.html

この巌流島シリーズは、ピアノ作品に限らず、魅力的な名曲を様々なジャンルから引っ張ってきて対決させ、お客様と一緒に楽しもうという新しい発想の企画。
各地から反響があり、今後も地方公演が増えそうです。




作曲家でマルチピアニスト山田武彦さんとの共演になります。
今回は特別ゲストとしてヴァイオリンの磯絵里子さんをお迎えして、仲裁の女神役で登場!エルガーの「愛の挨拶」とプーランクの「愛の小憧」をそれぞれと一曲ずつ共演。
いつもの野郎二人の汗臭い(?)厳流島対決に爽やかな風を吹かせてくれました。

福岡アクロスは2000人を収容するとても立派なコンサートホールでした。
シャンデリアがまばゆいばかりに左右に並ぶゴージャスな雰囲気で、福岡が芸術&文化を大切に考えている事、そしてそれらの向上に対する強い意気込みと情熱を感じ、とても感心しましたし、羨ましくも思いました。

今後の福岡アクロスの更なる発展を心からお祈りします。
近い日にまた福岡の皆さんに聴いて頂ける事がとても楽しみになりました。


※写真は福岡アクロス企画担当の小牧さん。自らモーツァルト(…だと思う笑)に扮し、演奏会を盛り上げて下さいました。
そのあまりの素敵な出で立ちに思わず写メをせがんでしまいました(笑)。
b49b04ec.jpg

(01:20)

September 03, 2007

9a1b9ace.jpgガンジィくん(本名;岩滋くん)という11ヶ月のフレンチブルドッグがいます。
ぷる男より2ヶ月兄貴で、同じタイガーブリンドルのパイドくん。


写真を見ると、小さい時から本当に可愛くて、それにぷる男と顔の柄や全体の感じが似ているので、非常に好感を持ち&勝手に注目していたのでした。

実は、もしガンジィくんの赤ちゃんの頃の可愛らしい写真を見て、フレブルの魅力に心踊っていなかったら、ぷる男が我が家にやってくる事はなかったかもしれず、ガンジィくんは言ってみれば恩人ならぬ恩犬なのだ!


ガンジィくんの飼い主のりんちゃん様とは常々「是非顔合わせを!」と話していましたが、ガンジィくん11ヶ月、ぷる男9ヶ月目にしてついに実現したのでした。


フレブルは基本的に友好的で好奇心旺盛なので、大抵のワンちゃんとうまくいくのですが稀に男の子同士の場合相性が悪いと大変な惨事になる事があるので実際に会うまでは少しだけでしたが心配していたのですが……。

しかししかし!結果は◎!!!


生ガンジィくんはとっても友好的かつ優しい子でした。ぷる男よりちょっと足が長くスマートで腰もちゃんとくびれていてハンサムガイ。
ぷる男がちょっと肥りすぎの域にいる事を思い知りました(^o^;)

ガンジィくんはぷる男の目に余る数々の無礼も広い心で受け入れて下さり、おかげでとっても仲良くなれました。良かったぁ(^o^)!


今回の顔合わせの場所はドッグカフェでしたのでリードは必須。飛びついて遊びたがっている二人を見ていて、今度は絶対ドッグランに連れて行ってあげたいと思いました。
涼しくなったら是非行きましょう!


帰りの車では、ぷる男は興奮疲れでぐったりブヒブヒでした。


(01:07)