October 2007

October 15, 2007

db3c19e8.jpg本来なら今年6月の浜離宮朝日ホールでのリサイタルに合わせて発売になるはずだったセカンドCDアルバム『干野宜大/熱情・クライスレリアーナ』(AUCD-18)が、ついに今月24日に全国でリリースになります。


これまでに沢山の方達が、公式ホームページや後援会ポプラのホームページなどを通じて発売についてのお問い合わせをして下さり、楽しみに待って下さっていましたので、やっとリリース日が決定しホッとしています。
皆様、大変長い間お待たせしてしまい、そしてご心配をお掛けしてしまい申し訳ありませんでした。

今回のアルバムは、一昨年ヴァイオリニストの権 龍模(こん たつのり)の自作曲を収録したCDアルバム『祈り』でピアノを担当した際に初めて出会ったニューヨーク・スタインウェイを使用しています。所有者の方の特別なご好意で実現しました。
「F1」と例えられるこの格別なニューヨーク製のスタインウェイで、あえてドイツ・オーストリアの作品を選択し、収録しました。ca78ea21.jpg
心から愛する素晴らしい楽器で、個人的に思い入れの強い作品をレコーディング出来た事は、僕にとって本当に大きな幸せを感じています。

「モーツァルトやベートーヴェン、そしてシューマンをハンブルグ製ではなくて、よりによって何故ニューヨーク製なの?」こんな質問を今までに何度も受けました。
でも、僕の中では全く迷いや躊躇は皆無でした。これらの素晴らしいドイツやオーストリアの不朽の名作たちに、新鮮な風を吹き込みたかったのです。
このアルバムを聴いて頂けたら、きっと僕の意図を解って下さるのでは、と信じています。
多くの方にこのアルバムの魅力を感じて頂けたらとても幸せです。


『干野宜大/熱情・クライスレリアーナ』 MOZART-BEETHOVEN-SCHUMANN
TAKAHIRO HOSHINO モーツァルト-ベートーヴェン-シューマン

1.モーツァルト:グルックのジングシュピール「メッカの巡礼たち」のアリエッタ「愚民の思うは」による10の変奏曲 ト長調 KV455

2.ベートーヴェン=A.ルビンシュテイン:トルコ行進曲〜劇音楽「アテネの廃墟」op.113

3.ベートーヴェン:バガテル イ短調「エリーゼの為に」WoO.59

4.ベートーヴェン:ピアノソナタ第23番 ヘ短調 op.57「熱情」

5.シューマン:クライスレリアーナ op.16


制作・録音;アウローラ・クラシカル
販売元;オクタヴィア・レコード
プロデューサー:若生浩
エンジニア:今泉徳人
スーパーバイザー:服部文雄
埼玉・秩父ミューズパーク
¥3,000(税込価格)
(AUCD-18)



(02:22)