January 2008

January 09, 2008

15876b91.jpg先日、1月6日にカワイ表参道コンサートサロン「パウゼ」にお世話になり、今年で四回目になる門下生のコンサートがありました。

「正月ボケ防止発表会」とも噂される正月明け直後のこの発表会、今年もまた四部構成で、朝10時からリハーサル、午前11時半からスタートし、恒例のミニコンサート『音楽の贈り物』が夜9時頃に終了という長丁場でした。

今回は、6名の受験生を加えた門下生の皆さんが、ソロ曲はもちろん2台の為のデュオ、ピアノ協奏曲を演奏しました。

実は、昨年末から僕が体調を崩してしまい、ほとんどレッスン出来ないまま当日を迎えてしまったのです。
しかし!皆さんそれぞれが、自分でよく勉強してくれていて、普段の試験などでは聴けないような、自由でのびのびしたとても良い演奏を聴かせてくれたのです。これはとても嬉しかったですし、感心しました。

朝から優れなかった体調も、皆さんの熱演に一聴衆として楽しんでいる内にいつの間にか良くなってしまった、ような気がした程でした。
※でもお尻は痛くなりました(笑)。

当日は、恒例のミニコンサート『音楽の贈り物』の為に、リスト音楽院でともに学んだチェリストの横山二葉さんが超多忙の中、駆けつけて下さいました。
ヴァイオリニストの妻と一緒に、ハイドンのピアノトリオ「ジプシー」やモンティのチャルダーシュ、サン=サーンスの白鳥を全てトリオヴァージョンで演奏しました。
とても楽しい時間を過ごす事が出来、これも嬉しかったです。
どうもありがとうございました!

というわけで、2008年最初のコンサートはとても充実した、素晴らしい内容になりました。
これで勢いをつけて、また頑張って良い一年にして下さい。期待しています。


(02:15)

January 07, 2008

1d4f7543.JPG今年もどうぞ宜しくお願い致します!


昨年末12月27日のピアノデュオリサイタル、会場の定員120席を上回る150人のお客様にお越し頂き、お陰様で大盛況の内に無事終わる事が出来ました。
どうもありがとうございました。

旧友との演奏会はやはりとても楽しく、充実した時間となりました。
お互いに遠慮する事なく、音楽作りをしていける過程が嬉しく、有り難かったです。
また近い日に、共演の機会を作りたいと思っています。
皆さん是非聴いて下さいね。

体調はいまいちすっきりしませんが、そんな事も言っておられず、6日は毎年恒例の門下生の発表会があります。この日は、普段のレッスンでの聴き方ではなくて、一聴衆として演奏を楽しむ事が出来るとても貴重な日でもあります。
今年はどんな演奏を聴かせてくれるのか、とても楽しみです。

※写真は志茂君と演奏会の打ち合わせ


(12:52)