フィットネスな暮らし日記

“フィットネス”というのは、肉体的観点、健康的観点で望ましいと考えられている状態に適している状態、およびそういう状態でいること、またはそういう状態 でいるために行う行為・活動などを指している・・・要は、そうなる為の手段として「運動」と「活動」があるという事ですが、意識すると中々出来ません。このブログではそんな日常に簡単に取り入れられるフィットネスな生活をリアルにご紹介しています。嘘偽りのない、健康運動指導士がここにいます笑

投票率だそうです。

えっ!! 2倍?? 

はい、期日前投票の途中経過ですけども・・・

今月25日は我が県の知事選挙投票日です。

今朝の現場のコミュニティーセンターも、一部は期日前投票の会場になっていました。
11/25は和歌山県知事選挙

しかし、チョッと調べてみたら投票率って、凄い下がり方なんですよ(´;ω;`)

ちなみに戦後最高だったのは、昭和26年の86.69%です('ω')

そして最低は、平成18年の35.21%・・・51.48%も減って(-_-;)

前回つまり4年前も39.65%なので、せめて半分は行ってほしいですね。

マークも必ず投票します♪

さて前置きが長くなりましたが、本日木曜日は、定例の“健康コラム(第466回)”の日です。

こちらも定例のネタのような・・・

『世界成人14億人に運動不足による疾患リスク、WHO調査』
※Care Net 9/24付記事より


いかがでしたか??


何度も書いていますが、運動不足を笑っていたらえらい目に遭いますよ!!

ま、確かに、運動をしやすい環境整備も必要でしょうし、国や地域によってはその自由も少ないかもいれません。少なくとも、わが国においてはその制約はなく、環境や条件を求める前にこの事態をよく理解する必要があると強く思います。

スポーツを出来る人は、その時間を確保すればいいし、その時間がないなら、日常生活の活動量を上げる工夫が必要ですね。

多分多くの人はそれを出来ないのではなくて、やりたくないのでしょう。

何故なら・・・

“自分は大丈夫”と思っているから笑


〜〆photo〜
11/15のサンセット



以上です。

言われると実感が沸きませんが、なんと我が町はバナナの消費量が全国1位だそうです。

地域情報誌で知ってビックリのマークです。
知らなかった

今朝も食べたのですが、74.3本ということは全国平均が42.3本と書かれていましたので、1.8倍ということですね。

学生時代からお世話にはなっています。

少なくとも、バナナを糖質の塊だと勘違いして敬遠してほしくないですな笑

むしろ栄養素の代謝を促進するビタミンを沢山含む素晴らしい果実ですょ!!

おまけに平均的なバナナ一本のカロリーは、たった80㎉です。

バナナ談義になりましたが、そんな今日も健康運動な教室で以下のご質問を受けました。

☛『スクワットの股関節の曲げ方はどれ位が良いんでしょうか?』

その道の方でなくともお分かり頂けると思いますが、どう捉えるかで答えが全く違ってきますね。

ただこのご質問を頂いた方も、決して聞き方が悪いともいえませんね。

これとよく似たご質問にこちらがあります。。

☛『スクワットは何回やればいいですか?』

もうこのレベルになると同業者の方々、あるあるですね〜と頷いてください笑

これらを運動処方と捉えるのか、健康維持の為の体操と捉えるのか、まだまだ伝え方や、環境などが課題ですね。


〜〆photo〜
散歩の途中で
綺麗だな〜


以上です。

一体どれくらいの車があるねん??」

と、今朝は仕方なくその中に飛び込んだマークです。
11/13の渋滞

それで、日記を書こうと今日の出来事を頭で整理していたら、冒頭の疑問が沸いたのです笑

軽く検索してみたら、出てきますね〜ピッタリのが(^O^)

☛FMで交通渋滞1キロとか5キロの定義

所謂、Q&A形式のサイトでみつけたのですが、17年前の投稿なのに全然色あせていないのもまたいいです♬

以下、抜粋です

専門家です。・・といっても警察関係ではありません。
お問合せの「渋滞情報」を算出する機器を販売しています。・・・・

まず,渋滞の状況の判定方法ですが基本的には道路に設置した機器を使います。
A トラカンと呼ばれる感知機。(よく信号のところに設置してあるもので小さなラッパが下を向いたような形をしてあります。

B AVI(旅行時間計測システム)と呼ばれるナンバー読取装置 通過車両のナンバーを全て読み取ります,最低上流と下流の2基が設置され上流を通過した車が下流を通過するまでの時間を計測しています(道路上にカメラが設置された物,Nシステムと同じ物です)

C ITV(路上監視カメラ)そのものずばりです。しかし全ての画像は電話回線でリアルタイムで交通完成センターに繋がってます。
・・・・・
そこで,渋滞情報の提供方法ですが
一般的にはAの感知機情報が元になり,各ポイントの通過量を算出します。当然渋滞になると上流の通過台数に比べて下流の通過台数が減りますのでその辺をセンターのホストコンピュータが演算で自動的に割り出します(ここは少しやっかいなんで省略します)

+BのAVIが設置されている場合はこの情報もこの演算式に組み込まれます。(AVIは値段が高いんで最近はVICS情報も併用しています)

この時点で渋滞が算出されるとその内容がセンターの電光掲示板に出され,一方は情報として提供されます。(道路表示板,放送,VICSセンター)

この時ITVがある場合は当然道路状況を確認できるのでよいのですが,やはり全領域をカバー出来ない為,多くの地区が算出値のみでの提供になります。
・・・・・・・
やっと,質問の回答の本題に入りますが
主旨は,情報の誤差もしくは誤情報かと思います。

これは,結構厄介な代物で,道路はチョットしたことで局所的な渋滞が発生します,また場合によっては片車線が何らかの原因で封鎖されたりとか
そんな条件がたまたま重なりますと,さきのコンピュータが算出ミスをします。これは現状回避のしようがないのです。

もうひとつ,提供情報は必ず多めに出されます(たとえば,10分で行ける距離を15分かかるとか・・)

これは,少ない量で情報を提供した時に情報以上に渋滞がすごかったりする場合は直ぐクレームが来ますが,逆の場合は殆どクレームがかからないせいです。管制官の裁量ひとつで提供内容はかわりますが,慎重な管制官がいる地域では 距離や時間の前に「約」の一文字が入っています。


・・・ということで,交通情報は「だいたい」の目安で「絶対」ではないということで御勘弁下さい。

その他この関係で質問があればおうけします。

この回答への補足
とても おくわしそうなので もうひとつ 教えてください。

渋滞の先頭は なにを しているのでしょうか?


いかがでしたか??

もう、台数なんかどうでも良いという感じになりまして、こうした“その道のプロ”が分野の数だけいらっしゃる訳ですね。

実は私も一時、運動やダイエットの分野で、よく回答していました(#^.^#)

しかし、質問した方のオチも最高でした(^^♪


〜〆photo〜
ようやくホットがいいね
ホットな季節


以上です。

一体どれくらいの車があるねん??」

と、今朝は仕方なくその中に飛び込んだマークです。
11/13の渋滞

それで、日記を書こうと今日の出来事を頭で整理していたら、冒頭の疑問が沸いたのです笑

軽く検索してみたら、出てきますね〜ピッタリのが(^O^)

☛FMで交通渋滞1キロとか5キロの定義

所謂、Q&A形式のサイトでみつけたのですが、17年前の投稿なのに全然色あせていないのもまたいいです♬

以下、抜粋です

専門家です。・・といっても警察関係ではありません。
お問合せの「渋滞情報」を算出する機器を販売しています。・・・・

まず,渋滞の状況の判定方法ですが基本的には道路に設置した機器を使います。
A トラカンと呼ばれる感知機。(よく信号のところに設置してあるもので小さなラッパが下を向いたような形をしてあります。

B AVI(旅行時間計測システム)と呼ばれるナンバー読取装置 通過車両のナンバーを全て読み取ります,最低上流と下流の2基が設置され上流を通過した車が下流を通過するまでの時間を計測しています(道路上にカメラが設置された物,Nシステムと同じ物です)

C ITV(路上監視カメラ)そのものずばりです。しかし全ての画像は電話回線でリアルタイムで交通完成センターに繋がってます。
・・・・・
そこで,渋滞情報の提供方法ですが
一般的にはAの感知機情報が元になり,各ポイントの通過量を算出します。当然渋滞になると上流の通過台数に比べて下流の通過台数が減りますのでその辺をセンターのホストコンピュータが演算で自動的に割り出します(ここは少しやっかいなんで省略します)

+BのAVIが設置されている場合はこの情報もこの演算式に組み込まれます。(AVIは値段が高いんで最近はVICS情報も併用しています)

この時点で渋滞が算出されるとその内容がセンターの電光掲示板に出され,一方は情報として提供されます。(道路表示板,放送,VICSセンター)

この時ITVがある場合は当然道路状況を確認できるのでよいのですが,やはり全領域をカバー出来ない為,多くの地区が算出値のみでの提供になります。
・・・・・・・
やっと,質問の回答の本題に入りますが
主旨は,情報の誤差もしくは誤情報かと思います。

これは,結構厄介な代物で,道路はチョットしたことで局所的な渋滞が発生します,また場合によっては片車線が何らかの原因で封鎖されたりとか
そんな条件がたまたま重なりますと,さきのコンピュータが算出ミスをします。これは現状回避のしようがないのです。

もうひとつ,提供情報は必ず多めに出されます(たとえば,10分で行ける距離を15分かかるとか・・)

これは,少ない量で情報を提供した時に情報以上に渋滞がすごかったりする場合は直ぐクレームが来ますが,逆の場合は殆どクレームがかからないせいです。管制官の裁量ひとつで提供内容はかわりますが,慎重な管制官がいる地域では 距離や時間の前に「約」の一文字が入っています。


・・・ということで,交通情報は「だいたい」の目安で「絶対」ではないということで御勘弁下さい。

その他この関係で質問があればおうけします。

この回答への補足
とても おくわしそうなので もうひとつ 教えてください。

渋滞の先頭は なにを しているのでしょうか?


いかがでしたか??

もう、台数なんかどうでも良いという感じになりまして、こうした“その道のプロ”が分野の数だけいらっしゃる訳ですね。

実は私も一時、運動やダイエットの分野で、よく回答していました(#^.^#)

しかし、質問した方のオチも最高でした(^^♪


〜〆photo〜
ようやくホットがいいね
ホットな季節


以上です。

スポーツコラム、たまたま月曜日です!!

今秋は中々、らしくなりませんが、連日の体力測定お仕事で、それらしい日々を過ごしています、マークです。

さて今回は、最近色々なスポーツですすんでいます、

“ランキング”についてです。

とうとう・・・まだか? 

『国際陸連 世界ランキング制度 来年の世界選手権では採用見送り』
※NHK NEWSWEBより 11/12付記事

いかがでしたか??

ランキングと言えば一番浮ぶスポーツが、個人的にはテニスです。

今まさに昨日、テニスは9位の錦織選手が予想を覆して3位のフェデラー選手に勝ちました。

相撲は番付ですが、その差は明確です。

ラグビーも、バレーも、サッカーも、卓球も・・・

ゴルフは然り、柔道も最近ランキング制が導入されましたね。

陸上のように個人競技になると、ランキングも1位〜何百位までになる訳ですが、その方が、見る側も分かりやすくて、面白いと思います。

陸上の場合、記録だとその時の実力が分かりませんね。

ランキング=直近の実績 ですね

いゃ〜この競技はもう少し盛り上がって欲しいな〜

スポーツの原点ですから!!


〜〆photo〜
半袖なのに、温かいのが美味い♪
お茶が美味い



以上です。

↑このページのトップヘ