コミュニティFM大図鑑

25年かけて足で集めた、コミュニティFMのほぼ完全データベース!

コミュニティFM大図鑑 イメージ画像

最新記事

コミュニティFM

 こちらは、コミュニティFM専門ブログ「コミュニティFM大図鑑」です。  このサイトがスタートした1997年5月当時、コミュニティFMの数は71局でしたが、現在は375局(うち343局が運用中)が開局して、全国各地で地域に密着した放送をしています。そんなコミュニティFMを紹介
『「コミュニティFM大図鑑」目次』の画像

近畿 / コミュニティFM

フラワータウン・フローラ88内にあるHONEY FM(2009.8) 目次 1.HONEY FMの概要 2.三田市とは 3.有志によって開局。愛称は周波数と蜜から 4.フラワータウン駅前のショッピングセンターから放送 5.行政からの委託金見直しでインターネット放送に移行 6.訪問記 1.HONEY FMの
『HONEY FM−兵庫県三田市』の画像

北陸 / コミュニティFM

2021年に県道225号沿いに移転したHARBOR STATION(2023.12) 目次 1.HARBOR STATIONの概要 2.敦賀市とは 3.福井街角放送の呼び掛けに応えて開局 4.県道225号沿いの建物から放送 5.交通量が多い県道225号沿いから放送 6.訪問記 1.HARBOR STATIONの概要運営会社:敦賀FM放送
『HARBOR STATION−福井県敦賀市』の画像

北海道 / コミュニティFM

GREEN FMの本社スタジオは開局当初、地下鉄澄川駅近くにあった(2006.9) 目次 1.GREEN FMの概要 2.札幌市南区とは 3.構想10年、若き局長が南区で開局 4.フィラーは「藻岩山の音」 5.迷走の末にわずか2年半で放送終了 6.訪問記 1.GREEN FMの概要運営会社:(株)南区コミ
『GREEN FM【閉局】−北海道札幌市南区』の画像

近畿 / コミュニティFM

千里ライフサイエンスセンタービル内にあるFM千里のサテライトスタジオ(2023.11) 目次 1.FM千里の概要 2.豊中市・吹田市とは 3.千里ニュータウンの活性化を目的に開局 4.市民パーソナリティー「カタリスト」が活躍 5.千里ライフサイエンスセンタービルから放送 6.訪問記
『FM千里−大阪府豊中市・吹田市』の画像

北海道 / コミュニティFM

生涯学習総合支援センター「風〜るわっかない」にあるFMわっぴ〜(2022.1) 目次 1.FMわっぴ〜の概要 2.稚内市とは 3.日本最北端の放送局。特例による大出力放送を実施 4.「街の回覧板」として連日生放送を実施 5.利尻、礼文にもスタジオを設置 6.訪問記 1.FMわっぴ〜の概
『FMわっぴ〜−北海道稚内市』の画像

四国 / コミュニティFM

宇和島城の北側、丸之内のビルにあるFMがいや(2022.7) 目次 1.FMがいやの概要 2.宇和島市とは 3.地元CATV事業者運営の公設民営で開局 4.議会やイベントを生中継。CATVの素材も活用 5.訪問記 1.FMがいやの概要運営会社:宇和島ケーブルテレビ(株) 愛称:FMがいや エリ
『FMがいや−愛媛県宇和島市』の画像

四国 / コミュニティFM

徳島工芸村内にあるB-FM791(2023.11) 目次 1.B-FM791の概要 2.徳島市とは 3.徳島県初で唯一のコミュニティFM 4.多様性に富んだ番組を放送。「防災委員会」も立ち上げ 5.徳島工芸村から放送。ミニFMも運用 6.訪問記 1.B-FM791の概要運営会社:(株)エフエムびざん 愛称
『B-FM791−徳島県徳島市』の画像

沖縄 / コミュニティFM

豊見城市役所東入口隣にあるFMとよみサテライトスタジオ(2021.12) 目次 1.FMとよみの概要 2.豊見城市とは 3.長年の夢を実現させ開局。防災目的にドローンを導入 4.お昼は沖縄民謡。積極的に中継や公開生放送も 5.防災強化で豊見城市役所内にスタジオを移転 6.訪問記 1.F
『FMとよみ−沖縄県豊見城市』の画像

中国 / コミュニティFM

倉商東五叉路近く、白楽町にあるFMくらしきの局舎(2019.11) 目次 1.FMくらしきの概要 2.倉敷市とは 3.FM岡山より先に開局した県内初の民放FM局 4.大原美術館の番組を放送。高梁川流域の魅力も伝える 5.西日本豪雨で被災した真備に寄り添う 6.アウトレットパーク内にサテラ
『FMくらしき−岡山県倉敷市』の画像
スポンサードリンク

↑このページのトップヘ