●エフエム魚沼(新潟県魚沼市)81.4MHz
 2015.12.17開局(全国318、新潟12)
 ※別愛称:FMうおぬま

エフエム魚沼がある魚沼市役所堀之内庁舎(2018.5)
2018.5 エフエム魚沼がある魚沼市役所堀之内庁舎
<訪問履歴>
2018.5
「なじラジGoGo!!」(DJ:志田めぐみさん)

 新潟県中越地方の南東にある魚沼市。2004年、北魚沼郡の堀之内町、小出町、湯之谷村、広神村、守門村、入広瀬村の6町村が合併して誕生した、人口約37,000人の市です。コシヒカリを筆頭に、日本酒や切り花などが特産品です。15年に、この市をエリアとするコミュニティFM局「エフエム魚沼」が開局しました。愛称は社名と同じですが、同じ読みの「FMうおぬま」もステッカーなどで用いられています。
 開局のきっかけは、南魚沼市のFMゆきぐにから09年にコミュニティFMの提案を受けたことでした。当初、FMゆきぐにを魚沼市内でも放送することが検討されていましたが、独自に開局することになり、14年に設立準備会が発足。同年、堀之内十五夜祭りでミニFMを実施して、翌年運営会社を設立。同年末に開局しました。送信アンテナや放送機器は、FMながおかの運営会社が整備しています。
 市内には魚沼ケーブルテレビがありますが、16年にFMがCATVの番組制作業務を受託して、一体的な組織となっています。本社スタジオは、魚沼市役所堀之内庁舎(旧堀之内町役場)3階にあり、CATVのテレビスタジオと共同利用。平日朝、昼、夕方に生放送の番組があります。
 庁舎の廊下から直接スタジオが見える構造にはなっていませんが、見学はスタッフの方が対応可能であれば、特に問題がないそうです。ただ、訪問時に(すでに開局から2年以上経っていたにもかかわらず)「初めての見学者です」と言われたときはびっくりしましたw