ブログネタ
高校野球 に参加中!
 来春のセンバツの出場校選考の大きな参考資料となる秋季大会、そして明治神宮大会が先日閉幕しました。当ブログではほとんど触れていなかったので、本当に大雑把ですが紹介します。
 秋季大会は全国10地区に分けて行われます。各都道府県大会(予選)が始まったのは夏の甲子園開催中の8月中旬。ここでの上位校により10月から本大会が行われ、各地区の優勝校10校が神宮球場で行われる明治神宮野球大会に出場。トーナメント方式で行われました。

▼第37回明治神宮野球大会・高校の部(神宮球場)
■第1日(11/12)
▽1回戦
広陵(中国・広島) 3x-2 帝京(東京)
千葉経大付(関東・千葉) 8-2 熊本工(九州・熊本)
▽2回戦
常葉菊川(東海・静岡) 6-2 旭川南(北海道)
■第2日(11/13)
報徳学園(近畿・兵庫) 10-2 仙台育英(東北・宮城)<8回コールド>
千葉経大付 7-1 日本文理(北信越・新潟)
高知(四国・高知) 8-3 広陵
■準決勝(11/14)
報徳学園 9-4 千葉経大付
高知 8-2 常葉菊川
■決勝(11/15)
___知 222 100 102 = 10 【優勝】高知(初優勝)
報 徳 学 園 100 012 100 = 5

 というわけで高知が優勝。これにより、来春センバツの「明治神宮枠」は四国地区がゲットすることになりました。高知自身はもちろんセンバツ確定的なので、むしろボーダーライン上のチームが嬉しいでしょうね。
 これで今年度の高校野球シーズンは終了。来春センバツの出場校選考は1月26日、開幕は3月23日です。それまでは対外試合もできないので、各チームともトレーニングに励むことになるでしょう。ひと冬越して、さらにパワーアップした選手たちを見られるのが本当に楽しみです。