ブログネタ
高校野球 に参加中!
 いよいよ今日からセンバツが開幕しました。9:00から始まった開会式は、昨春優勝の横浜・高濱卓也主将を先頭に南から順に32校が元気に行進。昨日も書きましたが、この甲子園の舞台に立った選手たちはすべてが平成生まれ。高校野球の新しい時代の幕開けを象徴する開会式となりました。選手宣誓を務めた千葉経大付・飯窪宏太主将も宣誓文に「平成の風」という言葉を折り込み、平成生まれの新センバツをアピールしました。もちろん開会式の締めは神戸山手女子の生徒による大会歌『今ありて』の合唱。これを聴かないと春は始まりません。
 開幕試合の佐野日大×大牟田戦に先立って遠藤利明文部科学副大臣による始球式が行われ、いよいよ12日間の熱戦がスタートしました。
 「THP blog×2007春のセンバツ特集」では試合の結果を連日更新していく予定です。