本日、第90回記念選抜高校野球大会の出場校を決める選考委員会が開かれ、甲子園に出場するチームが決まりました。今年は記念大会のため、出場校は36校。21世紀枠は、初出場の由利工と伊万里、59年ぶりの膳所の3校。滋賀は膳所のほか、近江と彦根東も一般枠で選ばれて、2001年(第73回)の茨城以来となるトリプル出場となりました。初出場は10校、夏春連続出場も10校、春連続出場は5校です。
 この他、史上3校目の春連覇を狙う大阪桐蔭に、過去に優勝経験がある東海大相模や東邦など、今年も楽しみな顔ぶれとなりました。さっそく出場校を紹介しましょう。

▼第90回記念選抜高校野球大会・出場校
<北海道>1
駒大苫小牧(北海道・4年ぶり4回目)◇
<東北>3
花巻東(岩手・6年ぶり3回目)○
日大山形(山形・36年ぶり4回目)★
聖光学院(福島・5年ぶり5回目)★◇
<関東>4
明秀日立(茨城・春夏通じて初出場)
国学院栃木(栃木・18年ぶり4回目)
中央学院(千葉・春夏通じて初出場)◇
東海大相模(神奈川・7年ぶり10回目)◎
慶応(神奈川・9年ぶり9回目)
<東京>1
日大三(東京・2年連続20回目)◇◎
<東海>3
静岡(静岡・2年連続17回目)◇
東邦(愛知・2年ぶり29回目)◎
三重(三重・4年ぶり13回目)◎
<北信越>3
富山商(富山・9年ぶり6回目)
日本航空石川(石川・初出場)★◇
星稜(石川・13年ぶり12回目)
<近畿>6
近江(滋賀・3年ぶり5回目)
彦根東(滋賀・9年ぶり4回目)★
乙訓(京都・春夏通じて初出場)
大阪桐蔭(大阪・4年連続10回目)★◇◎昨春優勝
智弁学園(奈良・3年連続12回目)◎
智弁和歌山(和歌山・4年ぶり12回目)★◎
<中国>3
おかやま山陽(岡山・初出場)★◇
瀬戸内(広島・27年ぶり3回目)
下関国際(山口・初出場)★
<四国>3+神宮大会枠1
英明(香川・3年ぶり2回目)
松山聖陵(愛媛・初出場)
明徳義塾(高知・3年連続18回目)★◇神宮優勝
高知(高知・5年ぶり18回目)◎
<九州>4
東筑(福岡・20年ぶり3回目)★
創成館(長崎・4年ぶり3回目)◇
富島(宮崎・春夏通じて初出場)
延岡学園(宮崎・12年ぶり3回目)
<21世紀枠>3
由利工(秋田・春夏通じて初出場)
膳所(滋賀・59年ぶり4回目)
伊万里(佐賀・春夏通じて初出場)

連続出場:5校(最長連続…大阪桐蔭:4年)
再出場:21校(最長間隔…膳所:59年)
初出場:10校(うち春夏通じて初出場:6校)
夏春連続出場(★印):10校
最多出場:東邦…29回
秋季地区大会優勝校(◇印)
春優勝経験校(◎印):8校
春準優勝経験校(○印・優勝経験校を除く):1校

■21世紀枠
 過疎や部員不足などの困難を克服したり、地域の活性化に貢献した学校に出場の機会を与えるのが目的。原則として前年の秋季都道府県大会ベスト16(128校以上参加の同大会はベスト32)以上、春夏の甲子園出場が長期に渡って遠ざかっている高校が対象。2001年(第73回)から新設。
■神宮大会枠
 秋季大会各地区の優勝校10校が集まって、前年11月に開かれる「明治神宮大会」の優勝校が所属する地区に、1つの枠を割り当てる。今大会は明徳義塾が優勝したので、四国地区に与えられる。2003年(第75回)から新設。

 出場を決めた36校の選手のみなさん、本当におめでとうございます。本番まで約2ヵ月、さらにチームを鍛えて甲子園の舞台に臨んで下さい。組み合わせ抽選は3月16日、開幕は23日です!