高校野球は春季大会が真っ最中。九州大会が昨日で終わりましたが、まだまだ都道府県大会が進行中で、来るべき夏のシードをかけての戦いが続いています。
 今年の夏は、第100回の記念大会。開幕日の8月7日まで、今日でちょうど100日前です。その区切りの日に、「2018ABC夏の高校野球応援ソング」が発表されました。今年は嵐の『夏疾風(なつはやて)』です。
 嵐は相葉雅紀、松本潤、二宮和也、大野智、櫻井翔の5人による、ジャニーズ事務所所属のグループ。1999年に『A・RA・SHI』でデビュー。約20年で54枚のシングル、20枚のアルバムを発表して、今や日本を代表する男性アイドルグループとして、絶大な人気を得ています。
 今回の応援ソング『夏疾風』は、ゆずの北川悠仁が作詞・作曲を担当。朝日放送のサイトによると、「日本に古くから伝わる“夏らしくまぶしく吹き抜ける風”を表す言葉で、夏にかける球児たちの想いや、一瞬のきらめきを凝縮したような、さわやかで力強い曲となっている」そうです。
 メンバーの相葉は、すでにABC・テレビ朝日系の「熱闘!高校野球100回スペシャルナビゲーター」に就任することが発表されていて、第100回という記念すべき年に、満を持して嵐が全面的にバックアップします。

(関連ページ)
朝日放送−第100回全国高校野球選手権記念大会・夏の高校野球応援ソング(『夏疾風』の紹介、メンバーのインタビューなど)
THP 熱闘!高校野球−ABC高校野球メロディー(歴代の応援ソング一覧など)