THP blog 熱闘!高校野球


THP blog
高校野球を中心に、自分の興味のあることだけを追求する、ひとりよがりなブログです。

 

2009夏の甲子園特集

第91回全国高校野球選手権大会・まとめ5

2009夏の甲子園代表校マップ(クリックで拡大)
2009年夏の甲子園代表校マップ(クリックで拡大)

<第91回全国高校野球選手権大会>
主催:日本高等学校野球連盟・朝日新聞社
会期:2009年8月8日(土)〜24日(月)
場所:阪神甲子園球場

出場校:49校(各府県1校。北海道は南北、東京は東西各1校)
組み合わせ抽選:8月5日(水)

地方大会:6月20日(土)沖縄、南北海道大会から開幕
予選参加:4,041校(前年比-18。連合チームは1校で計算)

<トピックス>
代表校司会進行先導&始球式前売券観戦ガイド最近10年キャッチフレーズ夏の高校野球統一テーマ曲朝日新聞CM大会歌歌手ビクター甲子園ポスター

<関連ページ>
2009夏の甲子園特集夏の甲子園名曲の殿堂
asahi.comABC朝日放送NHKオンラインYahoo!JAPAN(外部へのリンク先は全てHP内の高校野球サイト)

<アーカイブス>
2009春2008夏2008春2007夏2007春2006夏2006春2005夏2005春

<組み合わせ・結果>
■第1日(8/8)
▽開会式(選手宣誓:伊万里農林・吉永圭太主将)
▽1回戦
九州国際大付8-4常総学院、明豊4x-3興南、西条3-2八千代東
■(8/9)
如水館(ノーゲーム)高知 第2試合以降は中止
■(8/10)
如水館(ノーゲーム)高知 第2試合以降は中止
■第2日(8/11)
常葉橘2-0旭川大、長野日大10-8作新学院、
天理15-1南砺福野、高知9-3如水館
■第3日(8/12)
関西学院7-3酒田南、中京大中京5-1龍谷大平安、
横浜隼人6-2伊万里農林、花巻東8-5長崎日大
■第4日(8/13)
東北8-2倉敷商、日大三2-0徳島北、
都城商5-1聖望学園、三重5x-4熊本工<延長10回>
■第5日(8/14)
智弁和歌山2-0滋賀学園、札幌第一6-3鳥取城北
▽2回戦
県岐阜商14-6山梨学院大付
■第6日(8/15)
PL学園6-3聖光学院、日本航空石川3x-2明桜<延長12回>、
日本文理4-3寒川、立正大淞南1x-0華陵
■第7日(8/16)
東農大二2-1青森山田<延長10回>、帝京5-1敦賀気比、
九州国際大付3-1樟南、明豊4-0西条
■第8日(8/17)
常葉橘7-6高知、長野日大7-6天理、
中京大中京5x-4関西学院、花巻東4-1横浜隼人
■第9日(8/18)
東北3-2日大三、都城商8-3三重、智弁和歌山8-5札幌第一
■第10日(8/19)
▽3回戦
県岐阜商6-3PL学園、日本文理12-5日本航空石川、
立正大淞南4-2東農大二、帝京4x-3九州国際大付
■第11日(8/20)
明豊8-6常葉橘<延長12回>、中京大中京15-5長野日大、
花巻東4-1東北、都城商4-1智弁和歌山
■第12日(8/21)
▽準々決勝
花巻東7-6明豊<延長10回>、日本文理11-3立正大淞南
■第13日(8/22)
県岐阜商6-3帝京、中京大中京6-2都城商
■準決勝(8/23)
日本文理2-1県岐阜商、中京大中京11-1花巻東
■決勝(8/24)
中京大中京10-9日本文理 【優勝】中京大中京(43年ぶり7回目)

興奮をもう一度「高校野球SPECIAL 夏のものがたり」4

 2009年夏の甲子園が終わって3日経ちましたが、興奮から醒めやらぬ方はまだまだ多いと思います。大抵8月いっぱいはそんな感じですよねw
 そんな方々のために、ABCは月末に高校野球の特別番組「高校野球SPECIAL 夏のものがたり」を放送することが決定しました。従来、夏の甲子園を振り返る番組は、9月の海外遠征特番や年末の特番などがありましたが、いずれも07年で取り止めになっていて、事実上の復活とも言えると思います。夏の甲子園が終わってすぐの放送となると、かなり久しぶりになるのではないでしょうか(01年にテレビ朝日が製作、長島三奈が出演した特番の例があり)。
 内容は、今年「熱闘!高校野球ナビゲーター」を務めた、野球解説者の栗山英樹がこの夏選んだ名勝負として、準々決勝・明豊×花巻東、決勝・日本文理×中京大中京の2試合をピックアップ。当事者への追加取材を交えて、熱戦を振り返ります。そして、甲子園への夢破れたチームや優勝旗に手が届かなかったチームの、監督から選手への「最後の言葉」も紹介します。
 放送はABCが30日、スカイAが翌31日、テレビ朝日が9月5日です。日本文理の地元・新潟、明豊の地元・大分など、いくつかのテレビ朝日系列局でも放送されます。夏の終わりに、あの“夏”をもう一度!

▽「高校野球SPECIAL 夏のものがたり」ネット局(9月5日現在)
8/30 15:30-16:25 ABCテレビ
8/31 10:30-11:25 新潟テレビ21
8/31 15:50-16:45 静岡朝日テレビ
8/31 23:15-24:15 スカイ・A sports+
9/5 10:50-11:45 大分朝日放送
9/5 14:55-15:55 テレビ朝日
9/11 13:55-14:52 メ〜テレ

第91回全国高校野球・決勝の結果5

▽決勝
中京大中京(愛知) 10-9 日本文理(新潟)→詳細
【優勝】中京大中京(43年ぶり7回目)

 いよいよ迎えた第91回全国高校野球の決勝。4,041校の頂点に立つのは、新潟・日本文理か、愛知・中京大中京か?
 先発は文理がここまで全試合完投の伊藤、中京は4番でエースの堂林で、13:01にプレーボール。まず1回裏、中京が2死2塁から堂林が右中間へ大会第34号のホームランを放ち、2点を先制。しかし、強力打線の文理も2回表に4番・吉田、5番・高橋義の連続長打で1点を返し、3回表に2番・高橋隼の大会第35号ホームランで追いつきます。中京も3回裏に1死満塁のチャンスを作りますが、伊藤が連続三振を奪って踏ん張り、勝ち越しを許しません。
 4回表、文理は高橋義が出塁。続く6番・伊藤がセンターへ大きな当たりを放ちますが、中京センター・岩月が背走しながらジャンプでこれを好捕。スーパープレーが飛び出します。守備からリズムを作りたい中京は、5回裏に3番・河合、堂林の連打で無死2・3塁のチャンスを作りますが、伊藤のチェンジアップを有効に使った配球に翻弄され、得点を奪うことができません。同点のまま、決勝戦は後半に突入します。
 6回表、文理はヒットと死球で無死1・2塁のチャンス。ここで中京は森本をリリーフに投入。ピンチをしのぎます。その裏、今度は中京が1死満塁で中軸というチャンス。河合は三振に倒れますが、堂林が三遊間を鋭く抜いて2者が生還。なおも2死満塁で、伊藤の当たりはピッチャーゴロ。しかしベースカバーがおらず、内野安打となってさらに1点を追加。これで文理・伊藤は気落ちしたか、続く7番・柴田に走者一掃のタイムリーを許し、この回一挙6点。試合の流れが、一気に中京に傾きます。
 7回表、文理が下位打線の3連打で1点を返しますが、その裏中京も河合と5番・磯村のタイムリーで、さらに点差を広げます。8回表、文理は高橋義のヒットで、全5試合で2桁安打を達成。伊藤は中京打線に17安打を浴びながらも、この試合も完投。1人で甲子園を投げ抜きました。
 そして10-4と6点差で迎えた最終回、中京のマウンドには堂林が戻ります。文理は2死ランナーなしと追い詰められますが、ここで持ち前の粘りを発揮。1番・切手が四球を選び、盗塁で2死2塁として高橋隼、3番・武石の連続タイムリーで10-6として、なおも2死1・3塁となったところで、中京はたまらず森本が再登板。しかし、ボールを見極め、ファウルで粘る文理の勢いは止められず、高橋義の四球で2死満塁とすると、伊藤、代打石塚が相次いで三遊間を破って、ついに10-9。1点差にまで詰め寄り、2死1・3塁と一打逆転の場面を作ります。
 甲子園が異様な雰囲気になる中、8番・若林の打球は鋭く3塁へ。同点か? しかし、この球を河合が正面でキャッチ。最後はサードライナーで、長い文理の9回表の攻撃が終了。苦しみながらも、中京大中京が単独トップとなる、43年ぶり7回目の優勝を決めました! 愛知県だけではなく、東海勢としても43年ぶりに深紅の優勝旗が渡ることになります。

 中京大中京のナインのみなさん、優勝おめでとうございました! 春は準々決勝で報徳学園に9回2死から逆転を許し、この試合も最後は本当に苦しみましたが、すべての面においてスキがない総合力の高いチームで、堂々たる名門復活劇を見せてくれました。これで甲子園通算の勝ち星を128に積み上げ、新たなチームの歴史が刻まれました。
 そして日本文理のナインのみなさん、私は6回に6点を取られたときはもうダメだと思いましたが、ナインは諦めていませんでした。あの9回の粘りは、言葉では表現しきれないほど見事なものでした。これは、優勝に限りなく等しい準優勝だと思います。堂々と胸を張って、故郷へ帰ってください。

 この夏も、6月20日からスタートした「THP blog×2009夏の甲子園特集」にアクセス、コメント、トラックバックを頂き、本当にありがとうございました。いろいろあった今年の夏でしたが、無事に大会が閉幕。今は、頑張った選手たちへの感謝で一杯です。本特集は今週中で終了しますが、引き続き高校野球情報はこのブログでお届けしていきますので、どうぞまたアクセスしてやって下さい。

▼チーム大会最多2塁打(19)
1983年(第65回)PL学園
2008年(第90回)大阪桐蔭
2009年(第91回)中京大中京
▼個人大会最多塁打(28)
2009年(第91回)中京大中京・河合完治
▼個人大会最多2塁打(6)
1950年(第32回)鳴門・大久保英男
2009年(第91回)中京大中京・堂林翔太

9回2死から…諦めなかった日本文理4

▽決勝
日 本 文 理(新_潟)011 000 115 = 9
中京大中京(愛_知)200 006 20X = 10

 漫画・スラムダンクの有名なセリフの一つに、「諦めたらそこで試合終了ですよ」という言葉があります。6点ビハインドで9回2死ランナーなし。こんな絶体絶命の場面で日本文理ナインは諦めることなく攻め続け、逆に中京大中京を追い詰めさせました。
 9回、中京のマウンドには堂林が立っていました。今日の堂林は今一つの出来で、6回途中で森本のリリーフを仰いでいましたが、最終回にもう一度投げることを志願しました。堂林は文理の8番・若林、9番・中村を打ち取って、優勝まであと1人としました。まさか、ここからこんな展開が待っていたとは、堂林も中京ナインも考えていなかったと思います。

 打席には1番・切手。今日は打撃も守備も冴えがありませんでしたが、ここはファールで粘り、そしてボールを見極めて四球を選びます。そして、盗塁。今日絶好調の2番・高橋隼もやはり粘って、甘く入ったストレートをはじき返して1点を返します。続く3番・武石もライト線へ3塁打を放ち、これでこの回2点目で10-6。まだ4点差あったのですが、中京ナインは明らかに動揺していて、4番・吉田の3塁へのファウルフライをサード・河合が目測を誤って捕ることができず、結局死球を与えてしまいます。ベンチはたまらず、1塁守備についていた、2番手投手・森本を再度マウンドに上げますが、文理の勢いを止めることができません。
 文理はフルカウントを想定した、「一球勝負」のバッティング練習を相当積んだそうです。このため、ボール球の見極めがうまく、釣り球は簡単には振ってくれません。この練習がこの場面で生きました。続く5番・高橋義も四球。ついに2死満塁となり、ここまで全試合を一人で投げきった6番・伊藤を迎えます。
 スタンドから「伊藤コール」が起こる中、伊藤もボールを選んで、カウント0-2。そして森本の3球目、内角のストレートをうまく三遊間に運んで、一気に2者が生還。10-8と2点差になり、2死1・2塁と同点のランナーが出塁します。続く代打・石塚は初球を叩いて、同じく三遊間を破るタイムリー。ついに10-9と1点差になり、2死1・3塁と長打が出れば逆転という状況になりました。異様な雰囲気に包まれる甲子園。完全に押せ押せとなった文理は、打者が一巡。打席の8番・若林はカウント0-2から、痛烈な打球を3塁へ…!
 打球は河合のグラブに収まっていました。サードライナーでスリーアウト。文理はこの回5点を返しましたが、あと1点だけ及びませんでした。もちろん、抜けていれば当然同点になったであろう、鋭い打球でした。

 試合終了後、文理ナインはやり切った面持ちで、一方の中京ナインはやっと逃げ切ったという感じで森本のところに駆け寄り、通常の優勝決定時とは異なる風景が見られました。特に志願して9回のマウンドに登りながら、その役目を果たすことができなかった堂林は「本当に最後は苦しくて…情けなくて、ホントすみませんでした」と涙ながらに答えていました。これでは、どちらが優勝チームかわからないですね。
 新潟県勢として初めての優勝には、あと1点届きませんでしたが、2006年春(第78回)のセンバツ県勢初勝利、春夏通じて初のベスト8に続き、新潟県の高校野球に新たな1ページを刻んだ日本文理。その粘りとともに、長く語り継がれることになると思います。

第91回全国高校野球・準決勝の結果4

▽準決勝
日本文理(新潟) 2-1 県岐阜商(岐阜)→詳細
中京大中京(愛知) 11-1 花巻東(岩手)→詳細

 第91回全国高校野球も、残すは今日と明日の2日のみ。今日は準決勝が行われました。
 まず第1試合、試合は岐阜・山田、文理・伊藤の両先発でスタート。序盤は互いにランナーを出すものの、得点には至らず、4回まで0-0で進みます。試合が動いたのは5回、文理が先頭の1番・切手が左中間への3塁打を放ち、続く高橋隼のライト前へのタイムリーで先制します。さらに6回、2死2塁から、ここまで甲子園で7割以上の打率を誇る恐怖の9番・中村が右中間にはじき返し、2-0と差を広げます。
 岐阜はランナーを出すものの、伊藤の変化球に三振の山を築き、なかなか点が奪えません。最終回、岐阜は2死1塁から代打の古川がタイムリーを放ち1点差。なおも同点のチャンスを作りますが、最後は泉田がショートゴロに倒れ、ゲームセット。2-1で文理が岐阜を破り、新潟県勢として春夏通じて初の決勝進出を果たしました。
 続く第2試合。中京先発は堂林ですが、花巻は明豊戦で背中痛のため途中降板した菊池雄ではなく、2年生の吉田が先発。試合は中京が吉田の立ち上がりを攻め、堂林のタイムリーで先制。さらに4回、磯村のホームランで追加点を挙げ、なおも1死1・2塁で花巻は猿川にスイッチ。その猿川も1点を失い、2死満塁でついに菊池雄が登板。しかし、本調子ではない菊池雄は、河合に走者一掃のタイムリーを許し6-0。5回にも伊藤にホームランを浴び、無念の降板。再び猿川にマウンドを譲ります。
 中京打線はその後も容赦なく襲いかかり、4ホームランを含む13安打で11得点。投げては堂林が、7回に併殺の間の1失点以外は花巻打線を封じ、9回は2年生の森本が締めて、11-1の完勝。中京が春夏連覇をした1966年以来、43年ぶりの決勝進出。愛知県勢としても、77年の東邦以来32年ぶりの決勝となります。

<明日の予定>
▽決勝
(13:00)日本文理-中京大中京
▽閉会式
司会:山田桜子さん(兵庫・小野)、中垣優也さん(同・須磨東)
 決勝のカードは日本文理×中京大中京と決まりました。強力な打線を武器に、勢いをつけて新潟県勢として初の決勝まで進んだ文理。そして、走攻守に渡って高いレベルで堂々と勝ち進んてきた中京。文理が勝てばもちろん初優勝。中京が勝てば43年ぶり7回目の優勝となります。4,041校の頂点に立つのは、果たしてどちらか? プレーボールは午後1時です!

<明日のテレビ放送予定>
12:30-15:25 ABCテレビ(最大18:17)
12:50-15:25 テレビ朝日系列23局(最大17:54)、BS朝日(試合終了まで放送)
13:53-15:25 宮崎放送(最大15:50)
13:55-15:25 テレビ山梨(最大15:50)、福井放送(最大15:51)、山陰放送(最大15:55)
14:05-15:25 富山テレビ(最大16:29)

13:00-16:00 NHK総合(一部地域では政見放送などのため、NHK教育で放送する時間帯あり。延長あり)、NHKBS2(延長あり)

最後は涙…花巻東、日本一目前に散る2

▽準決勝(第14日第2試合)
__東(岩_手)000 000 100 = 1
中京大中京(愛_知)100 512 11X = 11

 どんな状況でも笑顔で明るかった花巻東のベンチが試合終了の瞬間、涙にくれました。特にエース・菊池雄星は、他のナインに体を支えられないと立てないほど泣き崩れました。センバツで準優勝。今大会優勝候補に挙げられ、そのプレッシャーの中勝ち進んできた花巻東が、目標だった日本一まであと2勝のところで力尽きました。

 準決勝、先発のマウンドに立ったのは、菊池雄ではなく2年生の吉田でした。エースの不在をカバーしようとナインは奮闘しますが、中京大中京打線が容赦なく襲いかかり、1回に先制を許すと、4回には5番・磯村のホームランでさらに追加点を奪われます。さらにピンチで猿川が登板。しかし、猿川も中京の勢いを止めることができずに、1失点でさらに2死満塁とピンチを広げ、ここでついに菊池雄が登板をしました。
 甲子園は拍手に包まれますが、背中痛で投球練習もまともにできなかった菊池雄の状況はやはり深刻でした。ストレートは球威を欠き、続く河合にレフトへ走者一掃の3塁打を許してしまいます。菊池雄は続く5回にも、1死から伊藤にソロホームランを浴び、これで大会通算5被弾。レフトに退き、再び猿川にマウンドを託します。結局、6回に完全にベンチに退いた菊池雄は、これが甲子園最後のマウンドとなってしまいました。

 花巻は3回にスクイズ失敗で併殺になったほか、攻撃もリズムに乗ることができず、7回に併殺の間に1点を奪ったのがやっと。最後まで本来の力を出すことができないまま、大敗を喫してしまいました。
 日本一にはなれませんでしたが、花巻東は今年の春夏で8勝を稼ぎ(昨年までで県勢で通算28勝)、岩手県勢として春は初めて決勝まで進み、夏は90年ぶりにベスト4に進出。その活躍は笑顔とともに確かな足跡を残しました。今後、菊池雄はどういう進路に進むかはわかりませんが、この先もぜひ見てみたいピッチャーです。まずは背中の痛みをしっかり直して、また新たなステージで頑張ってほしいと思います。

強さは本物!新潟・日本文理が決勝進出5

▽準決勝(第14日第1試合)
県 岐 阜 商(岐_阜)000 000 001 = 1
日 本 文 理(新_潟)000 011 00X = 2

 準々決勝までの対戦相手が、すべて春夏通じて初出場で、あまり前評判の高くないチームとばかり当たっていたため、運で勝ち上がってきた(もちろん運も実力のうちと言いますが)という印象を持たれがちだった日本文理。しかし、この準決勝の戦いぶりは本物。新潟県勢として、春夏通じて初の決勝に駒を進めました。
 この大会が始まる時点で、全国47都道府県で勝ち星、勝率ともに最下位で、春夏通じて唯一準決勝進出を経験していなかった新潟県。その新潟代表で出場した文理は、センバツでは清峰に完封負け。その悔しさを晴らすため、特にバッティング練習に力を入れたそうです。その甲斐あって、準々決勝までの3試合はすべて2桁安打。2試合連続毎回安打という新記録も作りました。
 そして、準決勝の県岐阜商戦。初回こそ3者凡退で、継続中だった連続イニング安打は21で途切れますが、2回以降はまた毎回安打。得点は岐阜・山田の前に2点しか取れなかったものの、この試合も2桁安打。各打者とも球の見極めがうまく、三振はわずかに4。なかなか振ってくれない相手に、山田もしんどかったのではないかと思います。
 打撃も良かったですが、先発・伊藤も圧巻でした。球速はそれほどでもないものの、変化球を有効に使った球に、岐阜打線は三振の山。得点がなかなか奪えず、最終回に1点を返したのがやっと。終わってみれば伊藤は129球6安打1失点、11奪三振で4試合連続の完投。堂々たるピッチングでした。
 いよいよ決勝。雪国新潟の旋風で、このまま優勝旗を持って帰ることができるでしょうか?

第91回全国高校野球・第13日(準々決勝)の結果4

▽準々決勝
県岐阜商(岐阜) 6-3 帝京(東東京)
中京大中京(愛知) 6-2 都城商(宮崎)

 今日は準々決勝残りの2試合が行われ、ベスト4が決まりました。
 まず第1試合は、県岐阜商が鮮やかな逆転勝ち。初回、帝京が先制しましたが、その裏岐阜が同点に追いつくと、さらに山田のタイムリーで2-1と逆転。さらに3回、岐阜は帝京先発・平原をリリーフした伊藤を攻め、横山のタイムリーなどでさらに4点を追加します。帝京は5回に2点を返し、山崎、鈴木のリリーフ陣が好投して岐阜に点を与えませんでしたが、岐阜先発・山田が再三ランナーを出しながらも、帝京の反撃を許さずそのまま逃げ切り。岐阜が実に、45年ぶりの準決勝進出を決めました。岐阜県勢としては39年ぶりです。
 第2試合は、中京が初回に2死から2連打が出て、5番・磯村が3ランを放ち先制。さらに3回にも、堂林のタイムリーで1点を追加します。都城も4回に米良のタイムリーで2点を返し、先発・新西をリリーフした藤本が踏ん張りますが、中京は7回に河合と堂林の連続タイムリーが出て、6-2とさらに突き放します。中京は先発・堂林が6回以降、都城打線をパーフェクトに抑え、5安打9奪三振の完投。中京は27年ぶりのベスト4進出で、愛知県勢としては11年ぶりとなります。

<明日の予定>
▽準決勝
(11:00)県岐阜商-日本文理
(13:30)花巻東-中京大中京
 ベスト4は花巻東、日本文理、中京大中京、県岐阜商と東日本勢が独占。これは夏の大会史上、初めてのことになります(春は2回あり)。雪国と東海勢がそれぞれ2校ずつ残った形になります。明日の準決勝で勝てば、岩手と新潟は初めて、中京は43年ぶりで、愛知県勢としては32年ぶり。岐阜は53年ぶりにそれぞれ決勝に駒を進めます。
 強打の文理に、岐阜の山田はどう立ち向かうか。菊池雄VS堂林の対決はどうなるのか? その前に背中痛の菊池雄の状態は大丈夫か? 見どころの多い準決勝、明日11時試合開始です。

<明日のテレビ放送予定>
10:30-15:55 ABCテレビ(最大18:21)
10:30-15:55 BS朝日(試合終了まで放送)
13:25-15:55 岩手朝日テレビ(最大18:00)

11:00-11:54,13:05-16:00 NHK総合(延長あり)
11:54-13:05 NHK教育
11:00-16:00 NHKBS2(11:54-12:15[天][N]中断、延長あり)

第91回全国高校野球・第12日(準々決勝)の結果4

▽準々決勝
花巻東(岩手) 7-6 明豊(大分)<延長10回>→詳細
日本文理(新潟) 11-3 立正大淞南(島根)

 49代表校が頂点を目指してしのぎを削ってきた第91回全国高校野球も、残るは8校。今日は準々決勝の2試合が行われました。
 第1試合は、両チームが力を尽くした熱戦になりました。4回まで4-0と花巻がリードしていましたが、5回に明豊が1点を返したところで、花巻先発・菊池雄が背中の痛みを訴えて降板。猿川にマウンドを託しますが、明豊はこのアクシデントに乗じて反撃。ついに8回に2点のリードを奪います。絶対絶命の花巻でしたが、9回に明豊3番手・山野を攻めて3連打で同点。さらに延長10回、2死2塁で川村が勝ち越しのタイムリーを放って勝ち越し。花巻が死闘を制し、ベスト4一番乗り。岩手県勢として、実に90年ぶりのベスト4進出となりました。
 第2試合は、淞南がインフルエンザの影響で5人欠場という事態。それでも淞南は6回にエースで4番の崎田がホームランを放ち、3-2と勝ち越します。しかし、崎田がここまで2試合連続2桁安打の文理打線につかまり、その裏に逆転を許すと、後半はメッタ打ち。文理が19安打を放って11-3と大勝して、新潟県勢として甲子園初めてのベスト4進出。文理は3試合連続の2桁安打で、大会史上初の2試合連続毎回安打の記録を達成しました。

<明日の予定>
▽準々決勝
(11:00)帝京-県岐阜商
(13:30)都城商-中京大中京

 今日の第1試合終了後、準決勝の組み合わせ抽選が行われて、下記のように決まりました。
■準決勝(8/23)
(11:00)帝京×県岐阜商の勝者-日本文理
(13:30)花巻東-都城商×中京大中京の勝者

壮絶な総力戦!花巻東が春の再戦を制す4

▽準々決勝(第12日第1試合)<延長10回>
__東(岩_手)010 300 002 1 = 7
___豊(大_分)000 012 030 0 = 6

 センバツ2回戦の再戦となった、準々決勝第1試合。春は4-0で花巻が明豊を完封していて、明豊は「花巻東と当たりたい」とリベンジを期していました。そして、その機会が巡ってきました。
 先発は花巻・菊池雄、明豊・今宮。試合は花巻が先手。2回、1死2・3塁から菊池雄のセカンドゴロの間に先制。さらに花巻は4回にも2点を追加し、なおも追加点のチャンスで明豊は野口にスイッチ。花巻はその野口からさらに1点奪い、4-0とリードを広げます。
 明豊は菊池雄の前に、4回までパーフェクトに抑えられていましたが、初ランナーを出した5回に1点を返したところで、菊池雄が背中の痛みを訴えて突如降板。レフトの守備に回りますが、6回に代打を出されて、完全に退きます。
 花巻は猿川が登板しますが、流れは明豊に。6回に1点差に詰め寄り、8回についに同点。さらに木森のタイムリーで6-4と逆転します。花巻は崖っぷちに立たされますが、9回に3番手の山野を攻めて、3連打で一気に同点。なおも1死3塁のチャンスを作ります。ここで明豊は、ショートの守備についていた今宮をマウンドに戻して、この場面を託します。
 その今宮は、150km/h超のストレートを連発。スライダーも決まり、2者連続三振を奪って勝ち越しを許しません。明豊もその裏、1死1・2塁とサヨナラのチャンスを作りますが、4番・阿部、5番・壽が倒れて、試合は延長戦に入ります。
 延長10回、花巻は1死から柏葉がヒット。続く155cmの佐藤涼は送りバントを決めますが、1塁でセカンドと交錯して担架でベンチへ運ばれます。このシーンを見ていた続く3番のキャプテン・川村は燃えました。今宮の初球をはじき返して、センター前のヒット。柏葉が還り、再び7-6と勝ち越しに成功しました。
 その裏、佐藤涼も手当てを受けて復帰。菊池雄も守備のタイムで伝令に行ってチームを鼓舞。最後は猿川が気迫で抑え、総力戦となったセンバツの再戦は、再び花巻東に軍配が上がりました。

 本当に見応えのあるゲームでした。前半は菊池雄の内容から、そのまま花巻が楽勝かと思われましたが、菊池雄がまさかの降板。一度は明豊に行きかけた勝利の女神を花巻が奪い返したのは、「今度は俺たちが頑張る番だ。菊池雄をもう一度マウンドに上げよう」とチーム一丸となったからでした。
 菊池雄、佐藤涼の状態が心配ですが、幸い中1日の休みがあります。明日はじっくりと体のケアに勤めて、「最後の連戦」に臨んでほしいと思います。
スポンサードリンク
月別記事
最新コメント
THP 熱闘!高校野球
THP熱闘!高校野球へ
THP本サイトも情報満載!
記事検索
THP blogおすすめ

栄冠は君に輝く
栄冠は君に輝く
 夏の甲子園大会歌。あの歓声と共にこの曲を聴けば、感動すること間違いなし

熱闘甲子園のうた〜夏の高校野球応援ソング〜
熱闘甲子園のうた〜夏の高校野球応援ソング〜
 「熱闘甲子園」30年記念盤!歴代の夏の高校野球統一テーマ曲など全12曲収録

一番熱かった夏〜熱闘甲子園の歌〜
一番熱かった夏〜熱闘甲子園の歌〜
 過去の「熱闘甲子園」テーマソングから10曲をセレクトした珠玉の名曲集

君が明日になる 君が夢になる 高校野球が僕に教えてくれたこと−28年の軌跡−(西浦達雄)
君が明日になる 君が夢になる 高校野球が僕に教えてくれたこと−28年の軌跡−
 2014年、ABC高校野球中継EDを“卒業”、28年間の集大成がここに!

はじまりの瞬間…(西浦達雄)
はじまりの瞬間…
 ABC高校野球中継ED『はじまりの瞬間…』収録!実況つきテレビバージョンも

やさしさにかわるまで…(西浦達雄)
やさしさにかわるまで…
 2012年ABC高校野球中継ED『大空のしずく』収録。試合の余韻と共に感動を

Voice of Mind〜Extra Version〜(西浦達雄)
Voice of Mind〜Extra Version〜
 夏といえば西浦達雄!高校野球エンディング20年の歴史がつまった1枚

今ありて(谷村新司)
今ありて
 阿久悠作詞・谷村新司作曲のセンバツ大会歌。春の幕開けを実感できます
twitter
天気予報

提供:天気予報コム
  • ライブドアブログ