THP blog 熱闘!高校野球


THP blog
高校野球を中心に、自分の興味のあることだけを追求する、ひとりよがりなブログです。

 

2017春のセンバツ特集

第89回選抜高校野球大会・まとめ

2017春のセンバツトーナメント表(クリックで拡大)
2017春のセンバツトーナメント表(クリックで拡大)

<第89回選抜高校野球大会>
主催:日本高等学校野球連盟、毎日新聞社
後援:朝日新聞社 特別協力・場所:阪神甲子園球場
期日:2017年3月19日(日)〜4月1日(土)

出場校:32校(一般選考29校、21世紀枠3校)
出場校決定:1月27日(金) 組み合わせ抽選:3月10日(金)

<組み合わせ・結果>
■第1日(3/19)
▽開会式 選手宣誓:添田真聖(作新学院)
▽1回戦
呉6-5至学館<延長12回>、履正社12-5日大三、智弁学園9-0熊本工
■第2日(3/20)
盛岡大付10x-9高岡商<延長10回>、報徳学園21-0多治見、前橋育英5-1中村
※3/21は中止
■第3日(3/22)
福岡大大濠6-3創志学園、滋賀学園6-2東海大市原望洋<延長14回>、
健大高崎11-1札幌第一
■第4日(3/23)
福井工大福井6-4仙台育英、秀岳館11-1高田商、作新学院9-1帝京五
■第5日(3/24)
東海大福岡2x-1神戸国際大付、早稲田実5-4明徳義塾<延長10回>、
静岡12-3不来方
■第6日(3/25)
大阪桐蔭11-0宇部鴻城
▽2回戦
履正社1-0呉、盛岡大付5-1智弁学園
■第7日(3/26)
報徳学園4-0前橋育英、福岡大大濠1-1滋賀学園<延長15回引き分け>、
健大高崎7-7福井工大福井<延長15回引き分け>
■第8日(3/27)
秀岳館3-2作新学院、東海大福岡11-8早稲田実、大阪桐蔭11-8静岡
■第9日(3/28)
福岡大大濠5-3滋賀学園、健大高崎10-2福井工大福井
■準々決勝(3/29)
履正社8-1盛岡大付、報徳学園8-3福岡大大濠、
秀岳館9-2健大高崎、大阪桐蔭4-2東海大福岡
■準決勝(3/30)
履正社6-4報徳学園、大阪桐蔭2-1秀岳館
※3/31は中止
■決勝(4/1)
大阪桐蔭8-3履正社 【優勝】大阪桐蔭(5年ぶり2回目)

<トピックス>
出場校入場行進曲司会進行&国歌独唱チケットイメージキャラ大会トピックス

<関連ページ>
2017春のセンバツ特集センバツ入場行進曲毎日新聞×MBSNHKオンラインスポーツナビ阪神甲子園球場日本高等学校野球連盟(外部へのリンク先は全てHP内の高校野球サイト)

<アーカイブス>
・春(2016,2015,2014,2013,2012,2011,2010,2009,2008,2007,2006,2005
・夏(2016,2015,2014,2013,2012,2011,2010,2009,2008,2007,2006,2005

第89回選抜高校野球大会・トピックス

 第89回選抜高校野球大会は、大阪同士による決勝戦を制して、大阪桐蔭が5年ぶり2回目の優勝を決めました。
 これまで、ブログでは結果を連日更新していましたが、ツイッターでの速報に移行しました。その替わりですが、ここでは今大会のトピックスをお送りします。

・開幕戦から延長戦で、最後は守備妨害。呉が甲子園初勝利
・高岡商VS盛岡大付の打撃戦、最後は延長逆転サヨナラ
・報徳学園が「21」づくしで勝利
・神戸国際大付・黒田が自責点0で敗れる
・早稲田実が9回2死から追いつき、明徳義塾をうっちゃる
・不来方ベンチ入り10人全員が出場
・東海大市原望洋・金久保、14回218球の熱投も惜敗
・呉・池田VS履正社・竹田、白熱の投手戦
・福岡大大濠VS滋賀学園が延長15回引き分け再試合
・滋賀学園が2試合ですでに29イニングス
・健大高崎、9回2死でホームスチール成功
・健大高崎VS福井工大福井も延長15回引き分け再試合
・1大会で2試合(しかも連続)の再試合は史上初
・休養日導入4年目で、早くも2度目の休養日キャンセル
・早稲田実・清宮が通天閣打法を披露
・大阪桐蔭が初回6点を取るも、静岡がその裏追いつく
・健大高崎・山下が史上2人目の1大会2本の満塁弾
・3試合で475球の福岡大大濠・三浦、準々決勝で投げず
・履正社・安田、甲子園初アーチが高校通算50号
・報徳学園・永田監督がセンバツで勇退。4強で飾る
・NHKの小野塚康之アナ、定年で高校野球実況勇退
・45年ぶりの同一都道府県同士の決勝、大阪同士は初
・大阪桐蔭・藤原、史上2人目の春決勝先頭打者弾
・大阪桐蔭5年ぶりの優勝。甲子園50勝(11敗)に到達
・高野連副会長、閉会式で「福岡大だいごう」を連発
・大会総来場者数532,000人、平成以降で最多を記録
・大会通算安打608、二塁打112、得点333は新記録

センバツ明日開幕!「連覇」を狙う3校

 第89回センバツの開幕まであと1日。今日は朝10時より、甲子園球場で開会式のリハーサルが行われました。本番の明日の天気予報は晴れで、それから先は21日に曇り時々雨となっている以外は、概ね好天の予報となっています。

 今大会は、「連覇」に3校が挑みます。まずは、昨秋の神宮大会の覇者・履正社。出場校の主将による「キャプテントーク」での優勝予想では、ダントツの1位。今大会、注目のバッターの一人である安田尚憲選手などを擁して、2001年(02年春)の報徳学園以来の神宮とセンバツダブル制覇を目指します。
 智弁学園は昨春、準決勝と決勝をサヨナラ勝ちして、初の頂点に立ちました。昨春の優勝メンバーで、主軸の福元悠真選手がキャプテンを務め、史上3校目のセンバツ連覇を狙います。
 そして昨夏、今井達也投手(西武)を擁して54年ぶりに全国制覇を果たした作新学院。昨夏はベンチ外も、新チームでは大関秀太郎投手がエースとして成長。こちらは、史上5校目の夏春連覇がかかります。
 
 この他、1年の夏以来甲子園に帰ってきた、清宮幸太郎選手擁する早稲田実に、大型バッターの金成麗生選手が控える日大三、昨年春夏ともベスト4に進出した秀岳館、同じく夏ベスト4の明徳義塾など、注目校や選手が春の舞台に登場します。紫紺の優勝旗をかけた戦いは、いよいよ明日からです!

<明日の予定>
▽(9:00)開会式
司会:杉本菜瑠さん(兵庫・小野)、鈴木崚汰さん(千葉・検見川)
国歌独唱:竹内菜緒さん(岩手・不来方)
選手宣誓:添田真聖主将(栃木・作新学院)
▽1回戦
始球式:田野瀬太道文部科学政務官
(10:30)至学館-呉
(13:00)日大三-履正社
(15:30)熊本工-智弁学園
 開幕試合は至学館×呉の、初出場校同士の対戦。第2試合では、いきなり日大三×履正社の好カードが実現。第3試合では、昨春優勝の智弁学園も登場します。

MBSテレビ「みんなの甲子園」2017年も早朝枠で

 第89回センバツの開幕まであと3日。10日に組み合わせ抽選が行われ、初戦16試合の対戦カードが決まりました。14日から今日までの3日間は、出場校の甲子園練習があって、各校が持ち時間を使ってグラウンドの感触を確かめました。18日は開会式のリハーサルがあり、いよいよ甲子園に春が帰ってきます。

 今年も、MBSテレビ(毎日放送)では、センバツのダイジェスト番組「みんなの甲子園」を放送します。2015年から早朝番組となった、この番組。今年も、開幕当日から決勝戦当日の早朝に、連日放送します。
 ナビゲーターは、今年も元阪神の赤星憲広氏。アシスタントも昨年に引き続き、玉巻映美、藤林温子の両アナウンサー(交互出演)。また、「スポーツのおっちゃん」ことMBSスポーツ局解説委員の宮前徳弘氏が、解説役で出演します。
 放送時間は3/19のみ5:20〜5:30で、平日が5:25〜5:55、土曜が5:30〜6:00、日曜が5:00〜5:30です(関西ローカル。期間中は「あさチャン!」「報道LIVEあさチャン!サタデー」の放送時間を変更)。CS放送のGAORAでは、4月7日に一挙放送します(再放送あり)。

(関連ページ)
毎日放送−みんなの甲子園

2017センバツ、司会と国歌を歌う高校生が決定

 3月になりました。このブログも13年目、これからも引き続き高校野球情報を発信していきます。
 さて、第89回センバツの開幕まであと18日。今日は大会の運営委員会が行われて、恒例の開会式・閉会式の司会と、開会式で国歌を歌う高校生が決まりました。THPでは今回もがっつり紹介していきます。

▼開会式司会進行
 杉本菜瑠さん(兵庫・小野今春卒業)
 第63回NHK杯全国高校放送コンテスト・アナウンス部門優勝
 鈴木崚汰〔りょうた〕さん(千葉・検見川今春卒業)
 第63回NHK杯全国高校放送コンテスト・朗読部門優勝

▼閉会式司会進行
 成松海悠〔みゆ〕さん(熊本・熊本一新3年)
 第63回NHK杯全国高校放送コンテスト・アナウンス部門優秀(3位相当)

▼国歌独唱
 竹内菜緒さん(岩手・不来方今春卒業)
 第70回全日本学生音楽コンクール・声楽部門(高校の部)優勝

 節目の20代目となるセンバツ開会式・閉会式の司会進行は、今年も開会式2人、閉会式1人が選ばれました。開会式の担当は、昨年行われたNHK杯全国高校放送コンテストのアナウンス、朗読部門の優勝者でともに3年生(この春卒業)。閉会式の担当は2年生の中から、同コンテストで最も良い成績を残した人が選ばれました。
 杉本さんは、2015年夏の甲子園(第97回)の開会式で司会を務めていて、史上初めて春夏両方で司会を担当することになりました。近畿からのセンバツ司会も、11年ぶりとなります。中学時代に文化祭で絵本の読み聞かせをして、人前で読む楽しさを知り、高校から本格的にアナウンスに取り組んで、昨夏のNHK杯で頂点に立ちました。
 鈴木さんは、千葉から6年ぶりのセンバツ司会。学校見学で見た放送委員会に憧れて、入学後しばらくは陸上部と兼部していましたが、1年の夏から放送一本に絞って活動するようになりました。将来の夢は声優ですが、すでに事務所に所属していて、数本の作品に出演しています。
 成松さんは、2014年(第86回)の開会式で司会を務めた、本田徳子さんの3年後輩にあたります。中学時代はバレーホールに打ちこんでいましたが、本田さんの甲子園での司会を見て、高校から放送部の活動を始めました。昨年の熊本地震で、同校も被害に遭いましたが、そのとき支えてくれた方への感謝を込めて、夢の舞台に臨みます。
 竹内さんは、中学時代は吹奏楽をしていましたが、高校から声楽に転身。昨年行われた全日本学生音楽コンクール全国大会で、頂点に立ちました。不来方は今大会、野球部も21世紀枠から初出場。ダブル出場を果たすことになります。

 数々の高校生が鍛えた「声」を披露してきた、甲子園という舞台。歴代の司会担当者の中からは後にアナウンサーや声優などになった方を輩出し、歴代の国歌を歌った担当者も全員がその後も声楽を続けていて、世界的に活躍している方もいます。今年担当する皆さん、ぜひ甲子園で最高のパフォーマンスを見せて下さい!

(関連ページ)
THP 熱闘!高校野球−甲子園を彩った高校生たち(歴代の司会、国歌独唱者を紹介)

3/1より前売り開始、2017センバツチケット情報

 今日はもう一本。第89回センバツのチケット販売の要項が発表されましたので、今年もこのブログでお伝えします。

▼前売券(連券・3/1〜14販売)
中央特別自由席…20,000円(通常の10掛け)
1塁特別自由席…13,500円(通常の9掛け)
3塁特別自由席…13,500円(通常の9掛け)
 前売券は2種類。まずは、全日程のチケットが束となった「連券」。11日間(休養日除く)の全日程をすべて行けばお得になる価格になっています。
 中央特別自由席の連券は1日1枚ずつ。1塁と3塁の特別自由席の連券は第1〜4日共通券4枚、第5〜8日共通券4枚、第9日以降は単日券が1枚ずつ、それぞれ綴じられています。共通券は複数人数で1日分を利用してもOKです。また、雨や引き分け再試合などによる日程変更は、予備券で対応しています。
 連券は大阪(大阪・梅田の毎日新聞大阪開発など)、神戸、東京(千代田区一ツ橋の毎日新聞旅行など)、名古屋、福岡と発売箇所が限られているので、お住まいによってはわざわざ遠くへ行かなければならない場合があります。

▼前売券(単券・3/1〜各期日の前々日まで販売)
1塁特別自由席…1,500円(子供600円)
3塁特別自由席…1,500円(子供600円)
※子供は4歳から小学生まで。3歳以下は無料
 「単券」は1・3塁特別自由席のみの販売で、3月19〜26日の来場希望日指定となります(27日以降の単券は発売されません)。こちらはチケットぴあ、ローソンチケット、CNプレイガイド、イープラスで取り扱っています。週末や対戦カードによっては、前売段階で完売となることもあるので、確実に入場したい方は早めの前売券の購入をお勧めします。

 なお、団体入場による前売り販売も行っていて、定員16名の「アルプスデッキ席」(15,000円)や、20名以上の団体観戦も受け付けています(席種は1塁または3塁特別自由席、価格は前売り単券と同額)。詳細については、毎日新聞総合事業局内選抜大会事務局(18日以降は大会本部)にお問い合わせ下さい。

▼当日券
中央特別自由席…2,000円
1塁特別自由席…1,500円(子供600円)
3塁特別自由席…1,500円(子供600円)
1塁アルプス席…600円
3塁アルプス席…600円  ・外野…無料
※子供は4歳から小学生まで。3歳以下は無料
※それぞれの車椅子席は各半額(介添2人まで)。席数限定
 当日の球場開門と同時に販売されます。席種ごとに販売窓口が決まっているので、購入の際は気をつけて下さい。

(関連ページ)
毎日新聞−第89回選抜高校野球大会入場券

センバツ5代目応援イメージキャラクターに岡田結実

 2月も下旬に入り、プロ野球は今週末からオープン戦がスタート。3月はワールド・ベースボール・クラシックも控えていて、球春近しを感じます。
 球春と言えば、来月開幕する第89回センバツ。2013年(第85回)以降、センバツ出場校応援ポスターのイメージキャラクターを選んでいますが、5代目となる今年は、タレント・女優の岡田結実(ゆい)が務めることが発表されました。
 父に「ますだおかだ」の岡田圭右、母に元芸人(-4℃)の上嶋祐佳、兄に俳優の岡田隆之介という、芸能一家の生まれである岡田は、生まれてすぐに芸能活動を始め、2010〜13年にNHKEテレの「天才てれびくん」にてれび戦士として出演。両親譲りのトークセンスと、目鼻立ちがくっきりしたルックスで人気が急上昇して、2016年〜17年の年末年始テレビ番組出演者ランキングで女性タレントの1位になるなど、現在活躍中のタレントの一人です。
 岡田もこれまでのセンバツイメキャラ同様、オスカープロモーションの所属で、現在高校1年生。今日行われた会見では「私と同い年、1学年上の先輩が、甲子園という夢の舞台で頑張ってきたことを発揮する大切な試合にポスターで登場して応援できることが光栄です」と笑顔で語ったそうです。ポスターは全国で約8万枚が掲示されます。

▼センバツ歴代の応援ポスターイメージキャラクター
2013年(第85回)吉本実憂
2014年(第86回)小芝風花
2015年(第87回)小澤奈々花
2016年(第88回)井頭愛海
2017年(第89回)岡田結実

(関連ページ)
YUI OKADA Official Blog

2017センバツ、出場32校が決定!

 本日、第89回選抜高校野球大会の出場校を決める選考委員会が開かれ、出場32校が決定しました。21世紀枠は、1977年春(第49回)の準優勝以来の出場となる中村、部員わずか10人の不来方、文武両道の多治見の3校。この他、史上3校目の春連覇を狙う智弁学園、夏春連覇を目指す作新学院、清宮幸太郎選手を擁する早稲田実など、今年も楽しみな顔ぶれとなりました。さっそく出場校を紹介しましょう。

▼第89回選抜高校野球大会・出場校
<北海道>1
札幌第一(北海道・2年連続2回目)◇
<東北>2
盛岡大付(岩手・4年ぶり4回目)★
仙台育英(宮城・2年ぶり12回目)◇○
<関東>4
作新学院(栃木・5年ぶり10回目)★◇◎昨夏優勝
前橋育英(群馬・6年ぶり2回目)★
健大高崎(群馬・2年ぶり3回目)
東海大市原望洋(千葉・7年ぶり2回目)
<東京>2
早稲田実(4年ぶり21回目)◇◎
日大三(6年ぶり19回目)◎
<東海>2
静岡(静岡・2年ぶり16回目)◇
至学館(愛知・初出場)
<北信越>2
高岡商(富山・7年ぶり5回目)
福井工大福井(福井・2年連続5回目)◇
<近畿>6+神宮大会枠1
滋賀学園(滋賀・2年連続2回目)昨春ベスト8
履正社(大阪・3年ぶり7回目)★◇○神宮優勝
大阪桐蔭(大阪・3年連続9回目)◎
神戸国際大付(兵庫・7年ぶり4回目)
報徳学園(兵庫・3年ぶり21回目)◎
智弁学園(奈良・2年連続11回目)★◎昨春優勝
高田商(奈良・23年ぶり3回目)
<中国>3
創志学園(岡山・2年連続3回目)★
呉(広島・春夏通じて初出場)
宇部鴻城(山口・2年ぶり3回目)◇
<四国>2
帝京五(愛媛・48年ぶり2回目)
明徳義塾(高知・2年連続17回目)★◇昨夏ベスト4
<九州>4
福岡大大濠(福岡・26年ぶり4回目)◇
東海大福岡(福岡・32年ぶり2回目)
熊本工(熊本・10年ぶり21回目)
秀岳館(熊本・2年連続3回目)★昨春ベスト4、昨夏ベスト4
<21世紀枠>3
不来方(岩手・春夏通じて初出場)
多治見(岐阜・春夏通じて初出場)
中村(高知・40年ぶり2回目)○

連続出場:8校(最長連続…大阪桐蔭:3年)
再出場:20校(最長間隔…帝京五:48年)
初出場:4校(うち春夏通じて初出場:3校)
夏春連続出場(★印):8校
最多出場:早稲田実・報徳学園・熊本工…21回
秋季地区大会優勝校(◇印)
春優勝経験校(◎印):6校
春準優勝経験校(○印・優勝経験校を除く):3校

■21世紀枠
 過疎や部員不足などの困難を克服したり、地域の活性化に貢献した学校に出場の機会を与えるのが目的。原則として前年の秋季都道府県大会ベスト16(128校以上参加の同大会はベスト32)以上、春夏の甲子園出場が長期に渡って遠ざかっている高校が対象。2001年(第73回)から新設。
■神宮大会枠
 秋季大会各地区の優勝校10校が集まって、前年11月に開かれる「明治神宮大会」の優勝校が所属する地区に、1つの枠を割り当てる。今大会は履正社が優勝したので、近畿地区に与えられる。2003年(第75回)から新設。

 出場を決めた32校の選手のみなさん、本当におめでとうございます。本番まで約2ヵ月、さらにチームを鍛えて甲子園の舞台に臨んで下さい。組み合わせ抽選は3月10日、開幕は19日です!

2017春のセンバツ入場行進曲は星野源『恋』に決定

B01KHJ3BDG 2017年の初投稿となりました。13年目に入る「THP blog 熱闘!高校野球」を、今年もよろしくお願い致します。
 新年一発目は、今年もセンバツ入場行進曲です。3月19日に開幕する第89回選抜高校野球大会の開会式で演奏される入場行進曲に、星野源の『恋』が選ばれました。

 星野源は埼玉県出身。メジャーなメディアでは2003年から活動を始め、シンガーソングライター、俳優、文筆業、ラジオパーソナリティーなど多彩な分野で活躍しています。
 『恋』は星野自ら作詞、作曲をした9枚目のシングル。新垣結衣主演で、星野が助演したTBS系ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』のエンディングテーマとして使われました。この曲を有名にしたのが、『逃げ恥』のエンディングで出演者が披露していた「恋ダンス」。MIKIKOの振付によるこのダンスは、TBSのYouTube公式チャンネルにアップされた際に再生回数が600万回を超えるなど大きな反響を呼んで、駐日アメリカ合衆国大使のキャロライン・ケネディ氏など数多くの有名人が、恋ダンスを動画サイトにアップするなど、一大ブームを巻き起こしました。
 センバツの運営委員会は『恋』について、「春を感じさせる明るい曲。高校生の大会にふさわしい楽曲ではないか」と行進曲に選んだ理由を説明。星野は「ワクワクして体が勝手に動くようなダンスミュージックになったらいいなと思って作った曲なので、高校生のみなさんがワクワクして『やるぞ』という前向きな気持ちになってもらえたらうれしいです」とコメントしています。
 おそらく、球児の中でも恋ダンスを踊った人も多いと思います。『恋』は行進曲用のアレンジが施されて、開会式などで演奏されます。

 また、今日は女子部員(マネージャーを含む)の甲子園練習への参加を認めることが、正式に決まりました。練習参加に際しては、ジャージや体操服を着用し、ヘルメットを着用、ベンチ付近の人工芝部分の活動に限定し、ホームベース付近でのノックのボール渡しは禁止などの安全面での条件がつきます。
 昨年夏、大分の女子マネージャーがゲリラ的に甲子園練習に参加して途中で止められ、女子は練習参加禁止だったことが一般に知られて議論を呼びましたが、早くもこの大会から門戸が開かれることになりました。

(ジャケット写真をクリックすると、Amazonへ飛びます)

(関連ページ)
星野源 オフィシャルサイト

2017年春、第89回センバツは3月19日開幕

 高校野球は新チームによる秋季大会が、先月から各都道府県で行われています。北海道では札幌ブロック予選の1回戦で、昨春センバツ準優勝の東海大札幌(旧・東海大四)と、この夏の甲子園準優勝の北海が激突。東海大札幌が勝って、北海はセンバツ出場が極めて厳しくなりました。また、センバツ出場5回の北照は、部内の度重なる不祥事で、硬式野球部の活動を当面自粛。秋季大会も辞退しました。
 すでにセンバツへ向けて動き出している高校野球ですが、来春行われる第89回選抜高校野球大会は、今日行われた運営委員会で3月19日に開幕し、12日間の日程(休養日含む)で行われることが決まりました。高野連の規定では、12月1日から翌年3月19日は公式戦が行えないことになっていますが、今年規定が変更されて3月19日が日曜日の場合は、高野連の承認を得れば公式戦ができることになり、さっそく来年適用されることになりました。センバツ史上最も早い開幕日で、順調に日程が進めば、決勝は30日となります。
 出場校を決める選考委員会は1月27日、組み合わせ抽選会は3月10日に実施されます。また、バックネット裏最前列の少年野球招待席「ドリームシート」も、引き続き設けられることが決まりました。
スポンサードリンク
月別記事
最新コメント
THP 熱闘!高校野球
THP熱闘!高校野球へ
THP本サイトも情報満載!
記事検索
THP blogおすすめ

栄冠は君に輝く
栄冠は君に輝く
 夏の甲子園大会歌。あの歓声と共にこの曲を聴けば、感動すること間違いなし

熱闘甲子園のうた〜夏の高校野球応援ソング〜
熱闘甲子園のうた〜夏の高校野球応援ソング〜
 「熱闘甲子園」30年記念盤!歴代の夏の高校野球統一テーマ曲など全12曲収録

一番熱かった夏〜熱闘甲子園の歌〜
一番熱かった夏〜熱闘甲子園の歌〜
 過去の「熱闘甲子園」テーマソングから10曲をセレクトした珠玉の名曲集

君が明日になる 君が夢になる 高校野球が僕に教えてくれたこと−28年の軌跡−(西浦達雄)
君が明日になる 君が夢になる 高校野球が僕に教えてくれたこと−28年の軌跡−
 2014年、ABC高校野球中継EDを“卒業”、28年間の集大成がここに!

はじまりの瞬間…(西浦達雄)
はじまりの瞬間…
 ABC高校野球中継ED『はじまりの瞬間…』収録!実況つきテレビバージョンも

やさしさにかわるまで…(西浦達雄)
やさしさにかわるまで…
 2012年ABC高校野球中継ED『大空のしずく』収録。試合の余韻と共に感動を

Voice of Mind〜Extra Version〜(西浦達雄)
Voice of Mind〜Extra Version〜
 夏といえば西浦達雄!高校野球エンディング20年の歴史がつまった1枚

今ありて(谷村新司)
今ありて
 阿久悠作詞・谷村新司作曲のセンバツ大会歌。春の幕開けを実感できます
twitter
天気予報

提供:天気予報コム
  • ライブドアブログ