THP blog 熱闘!高校野球


THP blog
高校野球を中心に、自分の興味のあることだけを追求する、ひとりよがりなブログです。

 

2017夏の甲子園特集

第99回全国高校野球選手権大会・まとめ

2017夏の甲子園代表校マップ(クリックで拡大)
2017夏の甲子園代表校マップ(クリックで拡大)

<第99回全国高校野球選手権大会>
主催:日本高等学校野球連盟、朝日新聞社
後援:毎日新聞社 特別協力・会場:阪神甲子園球場
期日:2017年8月8日(火)〜23日(水)

出場校:49校(各府県1校。北海道は南北、東京は東西各1校ずつ)
組み合わせ抽選:8月4日(金)

地方大会:6月17日(土)沖縄から開幕
参加:3,839校(前年比-35)※連合チームは1校でカウント

<トピックス>
代表校 ・司会進行 ・先導、始球式 ・チケット
キャッチフレーズ ・夏の高校野球応援ソング

<関連ページ>
2017夏の甲子園特集 ・夏の甲子園名曲の殿堂
バーチャル高校野球 ・NHKオンライン ・スポーツナビ
阪神甲子園球場 ・日本高等学校野球連盟
(外部へのリンク先は、全てHP内高校野球特集サイト)

<アーカイブス>
・夏(2016,2015,2014,2013,2012,2011,2010,2009,2008,2007,2006,2005
・春(2017,2016,2015,2014,2013,2012,2011,2010,2009,2008,2007,2006,2005

<組み合わせ・結果>
※8/7は中止
■第1日(8/8)
▽開会式 選手宣誓:堀田將人(滝川西)
▽1回戦
彦根東6x-5波佐見、済美10-4東筑、津田学園7x-6藤枝明誠<延長11回>
■第2日(8/9)
盛岡大付4-1作新学院、松商学園12-3土浦日大、
前橋育英12-5山梨学院、明徳義塾6-3日大山形<延長12回>
■第3日(8/10)
日本航空石川6-5木更津総合、花咲徳栄9-0開星、
聖光学院6-0おかやま山陽、聖心ウルスラ5-2早稲田佐賀
■第4日(8/11)
広陵10-6中京大中京、秀岳館6-4横浜、
智弁和歌山9-6興南、大阪桐蔭8-1米子松蔭
■第5日(8/12)
仙台育英15-3滝川西、日本文理9-5鳴門渦潮
▽2回戦
神戸国際大付5-4北海
■第6日(8/13)
天理6-0大垣日大、三本松9-4下関国際、
二松学舎大付14-2明桜、明豊7-6坂井
■第7日(8/14)
神村学園3x-2京都成章、東海大菅生11-1高岡商、
青森山田6-2彦根東、済美7-1津田学園
※8/15は中止
■第8日(8/16)
盛岡大付6-3松商学園、前橋育英3-1明徳義塾、
花咲徳栄9-3日本航空石川、聖光学院5-4聖心ウルスラ
■第9日(8/17)
広陵6-1秀岳館、大阪桐蔭2-1智弁和歌山、仙台育英1-0日本文理
■第10日(8/18)
▽3回戦
天理2-1神戸国際大付<延長11回>、三本松5-2二松学舎大付、
明豊9x-8神村学園<延長12回>、東海大菅生9-1青森山田
■第11日(8/19)
盛岡大付12-7済美<延長10回>、花咲徳栄10-4前橋育英、
広陵6-4聖光学院、仙台育英2x-1大阪桐蔭
■準々決勝(8/20)
東海大菅生9-1三本松、天理13-9明豊、
広陵10-4仙台育英、花咲徳栄10-1盛岡大付
※8/21は休養日
■準決勝(8/22)
広陵12-9天理、花咲徳栄9-6東海大菅生<延長11回>
■決勝(8/23)
花咲徳栄14-4広陵 【優勝】花咲徳栄(初優勝)

第99回全国高校野球選手権大会で樹立された記録

▼1大会通算本塁打=68<新記録>
※従来は2006年(第88回)の60
▼1大会チーム最多二塁打=21<新記録> 花咲徳栄
※従来は2015年(第97回)・東海大相模の20
▼1大会個人最多本塁打=6<新記録> 中村奨成(広陵)
※従来は1985年(第67回)・清原和博(PL学園)の5
▼1大会個人最多打点=17<新記録> 中村奨成(広陵)
※従来は2008年(第90回)・萩原圭悟(大阪桐蔭)の15
▼1大会個人最多塁打=43<新記録> 中村奨成(広陵)
※従来は2009年(第91回)・河合完治(中京大中京)の28
▼1大会個人最多安打=19 中村奨成(広陵)
1986年(第68回)・水口栄二(松山商)と並ぶタイ記録
▼1大会個人最多二塁打=6 中村奨成(広陵)
1950年(第32回)・大久保英男(鳴門)
2009年(第91回)・堂林翔太(中京大中京)
2015年(第97回)・杉崎成輝(東海大相模)と並ぶタイ記録
▼1大会個人最多盗塁=8 丸山和郁(前橋育英)
1921年(第7回)・原田安次郎(京都一商)
2014年(第96回)・平山敦規(健大高崎)と並ぶタイ記録
▼連続試合本塁打=3 中村奨成(広陵)=対中京大中京、対秀岳館、対聖光学院
1979年(第61回)・香川伸行(浪商)などと並ぶタイ記録
▼1試合両チーム最多満塁本塁打=2<新記録>
小林由伸(盛岡大付)、吉岡秀太朗(済美)

※両チームから出たのは春夏通じて史上初
▼代打満塁本塁打<史上初> 三好泰成(明豊)=対天理

第99回全国高校野球選手権大会・トピックス

 花咲徳栄が埼玉県勢として、初の夏の全国制覇を果たした2017年の夏の甲子園。試合速報等はツイッターで行いましたので、ここではちょっとしたまとめとして、大会のトピックスをお送りします。

・台風接近のため、3年ぶりに開会式順延
・長島三奈さんのワインドアップ始球式
・彦根東のアルプスは「赤鬼魂」で染まる
・その彦根東が開幕戦逆転サヨナラで初勝利
・前年優勝作新学院が初戦で姿を消す
・木更津総合・山下が9回に打たれ初戦敗退
・好カード続出の8月11日は徹夜組過去最多
・この日は4試合とも観衆が最大値の4万7千人
・智弁和歌山が6点差を大逆転
・三本松が初勝利からベスト8の快進撃
・京都成章同点HRを打つも、その裏神村学園サヨナラ
・8月15日が44年ぶりに中止で黙祷なし
・聖光学院×聖心ウルスラの同宿「聖聖」対決
・神村学園同点→延長で3点勝ち越し→明豊逆転サヨナラ
・史上初、両チームに満塁ホームラン
・前橋育英・丸山、大会タイ記録の1大会8盗塁
・仙台育英が逆転サヨナラで大阪桐蔭を下す
・明豊・三好が史上初の代打満塁ホームラン
・大会通算ホームラン記録を大幅更新
・広陵・中村がホームラン、打点、塁打の新記録
・さらに連続試合HR、安打、二塁打もタイ記録
・花咲徳栄が埼玉県勢夏初優勝、二塁打記録も樹立
・総来場者数が82万7千人で、10年連続80万人超え

49代表校決定!おめでとう甲子園2017

 第99回全国高校野球の地方大会は、今日の宮城大会決勝戦で、代表49校がすべて出揃いました。
 春夏連続出場は、センバツで優勝した大阪桐蔭をはじめ9校。初出場は6校で、うち藤枝明誠、おかやま山陽、下関国際、早稲田佐賀は春夏通じて初の甲子園です。昨夏優勝の作新学院、同準優勝の北海も甲子園に戻ってきます。
 また、聖光学院は夏の戦後最長記録を更新する、11年連続の出場。一方、土浦日大は1986年以来、東筑は96年以来の久しぶりの出場となるなど、今年も多彩な顔ぶれが並びました。
 さまざまなチームが揃った2017年の夏の甲子園。「THP blog×夏の甲子園特集」恒例、今大会の代表校49校をまとめて紹介します。

▼第99回全国高校野球選手権大会・代表校
【北北海道】滝川西(19年ぶり3回目)
【南北海道】北海(3年連続38回目)○昨夏準優勝
【青森】青森山田(8年ぶり11回目)
【岩手】盛岡大付(2年連続10回目)★春ベスト8
【秋田】明桜(8年ぶり9回目)
【山形】日大山形(4年ぶり17回目)
【宮城】仙台育英(2年ぶり26回目)★○
【福島】聖光学院(11年連続14回目)昨夏ベスト8

【茨城】土浦日大(31年ぶり3回目)
【栃木】作新学院(7年連続13回目)★◎昨夏優勝
【群馬】前橋育英(2年連続3回目)★◎
【埼玉】花咲徳栄(3年連続5回目)
【千葉】木更津総合(2年連続6回目)昨夏ベスト8
【東東京】二松学舎大付(3年ぶり2回目)
【西東京】東海大菅生(17年ぶり3回目)
【神奈川】横浜(2年連続17回目)◎

【新潟】日本文理(3年ぶり9回目)○
【長野】松商学園(9年ぶり36回目)◎
【山梨】山梨学院(2年連続7回目)
【静岡】藤枝明誠(春夏通じて初出場)
【愛知】中京大中京(2年ぶり28回目)◎
【岐阜】大垣日大(3年ぶり4回目)
【三重】津田学園(初出場)
【富山】高岡商(2年ぶり18回目)★
【石川】日本航空石川(8年ぶり2回目)
【福井】坂井(初出場)※旧・春江工など

【滋賀】彦根東(4年ぶり2回目)
【京都】京都成章(19年ぶり3回目)○
【大阪】大阪桐蔭(3年ぶり9回目)★◎春優勝
【兵庫】神戸国際大付(3年ぶり2回目)★
【奈良】天理(2年ぶり28回目)◎
【和歌山】智弁和歌山(2年ぶり22回目)◎

【岡山】おかやま山陽(春夏通じて初出場)
【広島】広陵(3年ぶり22回目)○
【鳥取】米子松蔭(17年ぶり3回目)※旧・米子商
【島根】開星(3年ぶり10回目)
【山口】下関国際(春夏通じて初出場)

【香川】三本松(24年ぶり3回目)
【徳島】鳴門渦潮(9年ぶり7回目)※旧・鳴門工、鳴門第一
【愛媛】済美(4年ぶり5回目)○
【高知】明徳義塾(8年連続19回目)★◎昨夏ベスト4

【福岡】東筑(21年ぶり6回目)
【佐賀】早稲田佐賀(春夏通じて初出場)
【長崎】波佐見(16年ぶり3回目)
【熊本】秀岳館(2年連続3回目)★昨夏ベスト4、春ベスト4
【大分】明豊(2年ぶり6回目)
【宮崎】聖心ウルスラ(12年ぶり2回目)
【鹿児島】神村学園(5年ぶり4回目)
【沖縄】興南(2年ぶり11回目)◎

連続出場:11校(最長連続…聖光学院:11年)
再出場:32校(最長間隔…土浦日大:31年)
初出場:6校(うち春夏通じて初出場:4校)
春夏連続出場(★印):9校
最多出場:北海…38回
夏優勝経験校(◎印):10校
夏準優勝経験校(○印・優勝経験校を除く):6校

2017夏の甲子園、始球式は長島三奈さん

甲子園で始球式を務める長島三奈さん
甲子園で始球式を務める長島三奈さん(写真は2013年の沖縄大会)

 第99回全国高校野球の地方大会も、いよいよ大詰め。今日までに46地区で代表校が決まり、残るは宮城、西東京、大阪のみ。大阪ではセンバツの決勝で対戦した、大阪桐蔭と履正社が準決勝でぶつかり、桐蔭が勝ちました。明日は西東京と大阪で決勝が行われ、早稲田実の清宮幸太郎選手は高校通算ホームランの新記録、春夏連続甲子園出場がかかります。

 さて、8月7日に開幕する全国大会の始球式と先導役が、26日に発表されました。始球式は、巨人の長嶋茂雄終身名誉監督の次女で、スポーツ記者の長島三奈さんが務めます。甲子園の始球式を女性が務めるのは、1993年(第75回)の森山真弓文部大臣(当時)以来、24年ぶりとなります。
 三奈さんはテレビ朝日の記者時代に高校野球の取材を始め、1998年から15年間(2000年を除く)「熱闘甲子園」のキャスターを務めました。同番組降板後も、フリーのスポーツ記者として高校野球の取材を続けていて、「高校球児の母」(久米宏命名)とも呼ばれています。
 今回の抜擢について、三奈さんは「高校野球と球児たちに感謝の想いを込めて、務めさせて頂きたい」とコメントしています。
 また、開会式の先導は、名護の山下明弘主将が担当します。名護は、沖縄が日本に返還された1972年に春夏連続出場。沖縄復帰45年の節目ということで、選ばれました。

(関連ページ)
THP 熱闘!高校野球−甲子園を彩ってきた高校生たち(歴代の先導、始球式担当者の一覧を掲載)

2017夏の甲子園、21代目の司会進行者決まる

 第99回全国高校野球の地方大会は、15日に49地区すべてで開幕。翌16日に、沖縄で最初の代表校として、興南が名乗りを挙げました。今日、鹿児島で決勝が行われる予定でしたが、雨で順延となっています。
 今日は興南に続く、「甲子園行き」の高校生が決まりました。8月7日に開幕する、甲子園の開会式と閉会式の司会進行を務める高校生4人が発表されました。毎年紹介している高校生の司会、もちろん今年もお伝えします。

▼開会式司会進行
 福戸あやさん(小野3年)、柿埜瑞季さん(東播磨3年)
▼閉会式司会進行
 前田悠里さん(小野3年)、坂本萌々〔もも〕さん(県伊丹2年)

 1997年(第79回)のスタートから丸20年、21代目となる司会進行の担当者は、6月に行われたNHK杯全国高校放送コンテスト兵庫県大会のアナウンス部門の、成績上位者4人が選ばれました(1位福戸さん、2位柿埜さん、3位前田さん、4位坂本さん)。今年も、全員が女子生徒です。
 小野から2人(6年連続。通算29人目)、NHK杯で16年ぶりに県総合優勝を奪回した東播磨が18年ぶりに(通算3人目)、そして県伊丹から初の司会が出ました。
 兵庫県は高校放送部がとても盛んですが、甲子園で司会をすることが目標の一つとなっています。その目標を叶えた4人には、今まで頑張ってきた成果を発揮して、思い切り甲子園の大観衆の前で声を張ってほしいと思います。今年もぜひ、彼女たちに暖かい声援を送って下さい。

(関連ページ)
朝日新聞−夏の甲子園、司会決まる 兵庫県立高校の4人
THP 熱闘!高校野球−甲子園を彩った高校生たち(歴代の司会進行者一覧)

14日前売り開始、2017夏の甲子園チケット情報

 地方大会はまだまだ序盤ですが、明日で甲子園の開幕までちょうど1ヵ月です。この夏も、甲子園の観戦を計画されている方も多いと思います。恒例となりました、チケット情報をお伝えします。

▼前売券(連券・7/14〜8/6販売)
中央特別自由席…28,000円
1塁特別自由席…21,000円
3塁特別自由席…21,000円
 前売券は大きく分けて2種類あります。まずは全日程のチケットが束となった「連券」。長時間(日によっては深夜から)並んで、当日券を買わなくて済むというメリットがあります。値段は当日券価格の日数分です。
 中央特別の連券は1日1枚ずつ。1塁と3塁の特別自由席の連券は第1〜3日共通券3枚、第4〜7日共通券4枚、第8日以降は単日券が1枚ずつ、それぞれ綴じられています。共通券は複数人数で1日分を利用してもOKです。また、雨や引き分け再試合などによる日程変更が生じた場合は、予備券で対応しています。
 連券は大阪・梅田阪神プレイガイドや、東京・朝日旅行東京支店など、発売箇所が7都市12箇所に限られているので、お住まいによっては遠くへ出向かなければならない場合があります。

▼前売券(単券)
 準々決勝まで:7/14〜試合前日の18時まで
 準決勝以降:準決勝前日〜試合前日の18時まで

1塁特別自由席…1,500円(子供600円)
3塁特別自由席…1,500円(子供600円)
※子供は4歳以上、小学生以下

 単券はいずれも「来場希望日(8月○日)指定」です。全国のローソンチケット、ローソン・ミニストップ店頭Loppi、チケットぴあ、セブン−イレブン、サークルK・サンクスで取り扱っています。
 数に限りがあり、土曜、日曜、お盆の時期はもちろん、それ以外の日でもカードによっては、前売段階で完売(特に準決勝以降の単券)になることもあるので、確実に入場したい方は早めに前売券を購入しておくことをお勧めします。
 この他、ボックス席、マス席、ペア席、アルプスデッキ席という、2人〜16人に対応した指定席もあります。これらのチケットに関しての詳細は、下記関連ページをご覧下さい。

▼当日券
中央特別自由席…2,000円
1塁特別自由席…1,500円(子供600円)
3塁特別自由席…1,500円(子供600円)
1塁アルプス席…600円
3塁アルプス席…600円  ・外野…無料
※子供は4歳以上、小学生以下
※それぞれの車椅子席は各半額(介添2人まで)。席数限定
 当日の球場開門と同時に販売されます。席種ごとに販売窓口が決まっているので、購入の際は気をつけて下さい。

(関連ページ)
日本高等学校野球連盟−第99回全国高校野球選手権大会 入場券について

2017熱闘甲子園テーマソングが完成、キャスターは古田氏

 6月17日、第99回全国高校野球の地方大会のトップをきって、沖縄で開幕しました。当日は雨のため、室内練習場の沖縄セルラーパーク那覇で開会式のみが行われ、翌18日から試合が始まりました。緊迫の投手戦あり、延長戦ありと、いきなりの熱戦が展開され、いよいよ今年も甲子園への夏が始まったんだなと実感します。
 地方大会は24日に南北海道、25日に北北海道で開幕。7月15日に全49地区で開幕する予定で、甲子園代表校は16日にまず沖縄で決まる予定となっています。

 さて、今日朝5時にABC・テレビ朝日系の高校野球番組の情報が、いろいろと解禁されました。まずは、2017夏の高校野球応援ソングについて。すでに3月末に、シンガーソングライターの高橋優が担当することは発表されていましたが、このほど楽曲が完成。タイトルは『虹』に決まりました。
 3月から甲子園、東京(神宮第二)、秋田(高橋の地元・横手)、そして沖縄などで取材を重ねて、そこで感じたことをまとめていった高橋。「虹を待つな、虹になれ」という言葉をテーマに、力強いメッセージをふんだんに詰め込んで、球児や応援する人だけでなく、夢に向かっている全ての人の背中を押すような曲に仕上がりました。
 『虹』は、「速報!甲子園への道」(7月25日〜30日予定)、「ABC高校野球中継」(8月7日〜21日予定)、「熱闘甲子園」(8月7日〜21日予定)などで流れます。
 また、「速報!甲子園への道」「熱闘甲子園」のキャスターも発表されました。昨年に引き続き、「熱闘甲子園」は古田敦也氏と、ABCのヒロド歩美アナウンサーが担当。ヒロドアナは「への道」でもキャスターを務めます。

(関連ページ)
朝日放送−第99回全国高校野球選手権大会(ABC夏の高校野球応援ソング、熱闘甲子園などの詳細を掲載)

2017ABC夏の甲子園応援ソング、高橋優が手掛ける!

 第89回センバツは履正社×大阪桐蔭という、史上初の大阪勢同士による決勝戦となりました。今大会は2試合続けての延長15回引き分け再試合など、記録面でも面白い大会となりましたが、この大阪決戦は果たしてどうなるでしょうか。
 そんなセンバツの熱戦のさなか、早くも今年の「2017ABC夏の高校野球応援ソング」のアーティストが発表されました。今年は、シンガーソングライターの高橋優が担当します。
 高橋は秋田県横手市出身。2010年に『素晴らしき日常』でメジャーデビュー。13年に日本武道館公演を成功させるなど、着実に聴く人の心をつかんでいます。
 これだけ早い発表となったのは、楽曲制作に向けて、高橋自身が「ひたむきに白球を追う球児の姿を実際に目にし、そこでしか味わえない空気、応援する人たちの熱い気持ち、関わるたくさんの人たちの思いに触れたい!」と希望して、全国の球場を「取材」、そこで感じたことを曲に反映していく過程を、ツイッターなどでリアルタイムに報告するためです。
 先日、その第一弾として、甲子園を訪れてセンバツを観戦。そこで鳴り響く様々な音から、さっそくアイデアを膨らませていました。
 この書き下ろしでできた楽曲は、「速報!甲子園への道」「熱闘甲子園」「高校野球中継」など、ABC・テレビ朝日系の高校野球関連番組のテーマソングとして、連日使用されます。

(関連ページ)
高橋優オフィシャルウェブサイト
朝日放送−第99回全国高校野球選手権大会・夏の高校野球応援ソング
THP 熱闘!高校野球−ABC高校野球メロディー(歴代の応援ソング一覧など)

2017夏の甲子園キャッチフレーズが決定

 センバツの出場校も決まり、プロ野球は明日からキャンプイン。球春の足音が徐々に近づいてきています。

 さて、今回はこの夏行われる、第99回全国高校野球選手権大会のキャッチフレーズをお伝えします。
 例年通り、昨秋に高校生を対象とした「キャッチフレーズコンクール」で募集を行い、全国から5,015点の応募がありました。その中から、兵庫・神戸国際大付高1年の宇陽大空(うようそら)さんの「じぶん史上、最高の夏」がグランプリとなりました。
 宇陽さんには、賞状、盾、図書カードが贈られ、8月7日に予定されている甲子園の開会式に招待されます。また、このキャッチフレーズは朝日新聞やABC(朝日放送)の高校野球関連番組などで使われ、甲子園のスコアボードにも随時表示されます。もちろん、当THPの高校野球カルトデータベースにも、永久掲載させて頂きます。

(関連ページ)
THP 熱闘!高校野球−夏の甲子園キャッチフレーズ(歴代最優秀賞作品を掲載)
スポンサードリンク
月別記事
最新コメント
THP 熱闘!高校野球
THP熱闘!高校野球へ
THP本サイトも情報満載!
記事検索
THP blogおすすめ

栄冠は君に輝く
栄冠は君に輝く
 夏の甲子園大会歌。あの歓声と共にこの曲を聴けば、感動すること間違いなし

熱闘甲子園のうた〜夏の高校野球応援ソング〜
熱闘甲子園のうた〜夏の高校野球応援ソング〜
 「熱闘甲子園」30年記念盤!歴代の夏の高校野球統一テーマ曲など全12曲収録

一番熱かった夏〜熱闘甲子園の歌〜
一番熱かった夏〜熱闘甲子園の歌〜
 過去の「熱闘甲子園」テーマソングから10曲をセレクトした珠玉の名曲集

君が明日になる 君が夢になる 高校野球が僕に教えてくれたこと−28年の軌跡−(西浦達雄)
君が明日になる 君が夢になる 高校野球が僕に教えてくれたこと−28年の軌跡−
 2014年、ABC高校野球中継EDを“卒業”、28年間の集大成がここに!

はじまりの瞬間…(西浦達雄)
はじまりの瞬間…
 ABC高校野球中継ED『はじまりの瞬間…』収録!実況つきテレビバージョンも

やさしさにかわるまで…(西浦達雄)
やさしさにかわるまで…
 2012年ABC高校野球中継ED『大空のしずく』収録。試合の余韻と共に感動を

Voice of Mind〜Extra Version〜(西浦達雄)
Voice of Mind〜Extra Version〜
 夏といえば西浦達雄!高校野球エンディング20年の歴史がつまった1枚

今ありて(谷村新司)
今ありて
 阿久悠作詞・谷村新司作曲のセンバツ大会歌。春の幕開けを実感できます
twitter
天気予報

提供:天気予報コム
  • ライブドアブログ