THP blog 熱闘!高校野球


THP blog
高校野球を中心に、自分の興味のあることだけを追求する、ひとりよがりなブログです。

 

2005夏の甲子園特集

第87回全国高校野球選手権大会・まとめ5

2005夏の甲子園代表校マップ(クリックで拡大)
2005年夏の甲子園代表校マップ(クリックで拡大)

<第87回全国高校野球選手権大会>
主催:日本高等学校野球連盟・朝日新聞社
会期:2005年8月6日(土)〜20日(土)
会場:阪神甲子園球場

出場校:49校(各府県1校ずつ、北海道は南北2校、東京は東西2校)
組み合わせ抽選会:8月3日(水)

地方大会:6月23日(木)沖縄大会から開幕
参加校:4,137校(前年比-9校)

代表校司会先導・始球式ABC高校野球テーマ曲朝日新聞CM大会歌歌手キャッチフレーズ最近10年のデータ

<組み合わせ・結果>
■第1日(8/6)
▽開会式(選手宣誓:日本航空・新井伸太郎主将)
▽1回戦
鳴門工14-3宇都宮南、青森山田7-5智弁和歌山、国士舘7-3天理<延長10回>
■第2日(8/7)
東北7-2別府青山、遊学館8-6秋田商、
桐光学園9-8近江、聖光学院11-0佐賀商
■第3日(8/8)
京都外大西4-1菰野、関西6x-5高岡商<延長10回>、
大阪桐蔭9-7春日部共栄、藤代3-2柳川<延長12回>
■第4日(8/9)
済美6-0旭川工、清峰4-2愛工大名電<延長13回>、
宇部商7-4新潟明訓、静清工8-5江の川
■第5日(8/10)
酒田南10-2姫路工、沖縄尚学4-1松商学園
▽2回戦
日大三6-2高知
■第6日(8/11)
前橋商5-3熊本工、駒大苫小牧5-0聖心ウルスラ、
日本航空8-7福井商、銚子商7-1鳥取西
■第7日(8/12)
樟南13-4花巻東、高陽東4-2土岐商、
鳴門工6-0丸亀城西、青森山田3-0国士舘
■第8日(8/13)
東北4-3遊学館、桐光学園3-2聖光学院、
京都外大西12-10関西、大阪桐蔭8-1藤代
■第9日(8/14)
清峰9-4済美、宇部商4-0静清工、酒田南4-2沖縄尚学
■第10日(8/15)
▽3回戦
日大三9-6前橋商、駒大苫小牧13-1日本航空、
樟南6-2銚子商、鳴門工10-3高陽東
■第11日(8/16)
東北4-2青森山田、京都外大西4-0桐光学園、
大阪桐蔭4-1清峰、宇部商11-2酒田南
■第12日(8/17)
▽準々決勝
京都外大西9-1樟南、駒大苫小牧7-6鳴門工
■第13日(8/18)
大阪桐蔭6-4東北、宇部商5-3日大三
■準決勝(8/19)
京都外大西10-8宇部商、駒大苫小牧6-5大阪桐蔭<延長10回>
■決勝(8/20)
駒大苫小牧5-3京都外大西 【優勝】駒大苫小牧(2年連続2回目)

<関連リンク>
アサヒ・コム朝日放送熱闘甲子園速報!甲子園への道)/NHKオンラインYahoo!JAPAN ※全てHP内高校野球サイト

駒大苫小牧の優勝確定2

駒大苫小牧の全国優勝変わらず、部長は謹慎 高野連結論(朝日新聞)
 第87回全国高校野球選手権大会(朝日新聞社、日本高校野球連盟主催)で連覇した駒大苫小牧高校の野球部長(27)が部員に暴力行為をした問題で、日本高野連(大阪市西区)は27日、審議委員会を開き、部長を一定期間の謹慎とし、報告の遅れた同校野球部については警告とする処分案を日本学生野球協会に上申することを決めた。引き続き開かれた選手権大会の臨時運営委員会は、「指導者の行為の責任を選手に負わせるのは適当でない」として、同校の優勝を取り消さないことを決定した。
 というわけで、駒大苫小牧の2連覇がようやく確定しました。優勝の取り扱いは高野連が実効力を持ちますが、処分に関しては高野連の上部組織である日本学生野球協会が行います(高野連は上申しかできない。ただし、ほとんど上申通りになる)。その処分は9月に行われるようです。
 もう何も言うことはありません。とりあえず優勝取り消しとならずホッとしてます。

「2005夏の甲子園特集」終了のお知らせ5

 地方予選の開幕に合わせて、今年も6月18日からスタートした「2005夏の甲子園特集」。駒大苫小牧の2連覇(ちょっとゴタゴタしてますが)で幕を閉じたということで、この特集も今日で幕とさせていただきます。この夏も本当にたくさんのアクセス、どうもありがとうございました! アーカイブスは右のカテゴリの項目から見ることができます。
 明日からは通常の「THP blog」に戻ります。高校野球などスポーツネタを中心に、自分のやりたいようにやる呑気なブログを日々更新していきますので、これからもよろしくお願い致します。

 高校野球の夏は終わりましたが、甲子園の熱気はまだまだ終わりません。阪神タイガースはもちろんのこと、11月にはマスターズ甲子園2005があります。今度はおっさんたち(爆)が甲子園を盛り上げていきます。THPでもできるだけ追っかけていくつもりです。

連覇駒大苫小牧で暴力事件1

 この夏の大会は「暴力に始まり暴力に終わった」と称されるでしょう。57年ぶり6校目の夏連覇という快挙を果たした駒大苫小牧に“暴力事件”が起きていました。明徳義塾のときもそうでしたが本当は避けて通りたい、ましてや思い入れの強い駒大ですが、そうもいきません。
 事件の概要は大体ニュースなどでご存知だと思います。駒大の野球部長(この夏ベンチ入り)が、
・6月、練習態度が悪かった部員を平手で3、4発はたいた(※)
・8月7日、部内で決められた食事量を食べずにごまかした部員(上記の部員と同一人物)の頭をスリッパで叩いた
・上記2件が明るみになった際に高野連に報告せず、学校は夏の大会終了後に処理しようとした(部員の父母にも口止めした)
 暴力行為も問題ですが、やはりここで問題になるのが「報告しなかった」ことです。明徳の場合も同様、報告をした上で部長をベンチ入りから外せば、まだ処分も軽かったと思います。しかも、明徳の件で高野連から報告に関する通達が来ていたにも関わらず、ということがこの問題をさらに大きくしています。

※部員の父親は、6月の同件でこぶしで30〜40発殴られるなどされ、アゴががくがくしてしまったと証言。学校側と大きな食い違いを見せています。

 最悪の場合は優勝旗返上もささやかれています。この夏2回も深紅の優勝旗を返還…となるかどうかはわかりません。当該部員は夏はベンチ入りしておらず、劇的な優勝を遂げたナインとは直接は関係ないだけに、この連覇は色あせはしないと思いたいのですが、今は高野連の処分がどうなるかを待つしかありません。

連覇・駒大苫小牧への思い入れ

閉会式終了後、記念撮影をする駒大苫小牧ナイン(2005.8.20)
2005.8.20 閉会式終了後、記念撮影をする駒大苫小牧ナイン

V2凱旋 駒大苫小牧(朝日新聞・北海道)

 昨日、57年ぶりの連覇という快挙を成し遂げた駒大苫小牧。地元苫小牧や札幌では昨年同様お祭り騒ぎで、新千歳空港には2200人、母校で行われた優勝報告会にも2000人が駆けつけて、一緒にその快挙をお祝いしたそうです。
 今まで高校野球ブログということで、できるだけ中立的な立場でネタを書いてきましたが、個人的には駒大苫小牧に思い入れを持って、この大会を見ていました。私が甲子園で不思議に駒大に縁があった(というほどのものでもないかもしれませんが)からです。

 私が甲子園で直接見た駒大苫小牧の試合です。
 2003年春(第75回)2回戦 ●1-2藤代
 2003年夏(第85回)1回戦 ノーゲーム 倉敷工
 2003年夏(第85回)1回戦 ●2-5倉敷工
 2004年夏(第86回)決勝 ○13-10済美
 2005年夏(第87回)決勝 ○5-3京都外大西

 2003年の春夏初戦をともに観戦。特に夏の倉敷工戦は駒大のターニングポイントとなった試合になりました。この悔しさを胸にチームをさらに強化。翌年は当時のメンバーが中心となり、深紅の優勝旗の津軽海峡越えを成し遂げました。この決勝は土曜日だったので、行けると判断して前日に大阪行きのチケットを手配。優勝の瞬間の甲子園の大歓声に止まらないバンザイは今でも忘れられません。
 今年は例年の開会式以外に、「駒大が決勝に行ったら(土曜日だから)甲子園にまた行く」と決め、実際に決勝進出。やはり急遽大阪行きのチケットをキャンセル待ちで入手して、今度は連覇の瞬間を生で見ることができました。昨年同様、甲子園は大歓声に包まれ、バンザイの声が響いていました。


 優勝関連で「駒大連覇の秘密」などの記事をネットで見たりしていますが、取り立てて他のいわゆる強豪チームとやっていることは変わりません。強いて言えば「雪国のハンデをプラスと考える」ことでしょうか。東北と仙台育英で監督を務めた竹田利秋氏は「雪国(この場合仙台)は冬が長く、12・1・2月は使えない。これで西日本と比べて9対12。さらに日没が1時間早いので365時間損。日に直すと3ヵ月で、6対12で雪国は半分しか練習ができない」と言っていました。その「使えない」ハンデをいかに補うか。竹田監督も懸命に考えて甲子園に臨みましたが、結局準優勝止まりでした。
 しかし、駒大はその冬場もグラウンドに出て練習しました。有名になった“雪上ノック”ですね。雪上のボールの転がり方はとにかく不規則。さらに足元が滑るのでまともにできやしません。しかし、これを敢えてやったことで「甲子園のイレギュラーバウンドなんか大したことない」と自信を持ち、この夏は準決勝までノーエラーという堅い守りを見せました。これこそが「雪国のハンデをプラスと考える」ですよね。それを考えて実行した香田監督(実際は友人のアドバイスだそうですが)は凄い人だと思います。
 来年は一層マークが厳しくなると思います。夏春連覇、さらに戦前の中京商しか成し遂げていない夏3連覇がなるかどうか。私はものすごく期待しています。でも、今は優勝の余韻に浸って、酷使した体を休めてほしいと思います。

 改めて、駒大苫小牧優勝おめでとう!

第87回全国高校野球・決勝の結果

駒大苫小牧連覇達成!雄叫びを上げる田中(右)(2005.8.20)
2005.8.20 駒大苫小牧連覇達成!雄叫びを上げる田中(右)

▽決勝
京都外大西(京__都)100 000 200 = 3
駒大苫小牧(南北海道)100 011 20X = 5

 試合開始前に満員(5万人)となった甲子園。外大の初優勝なるか、それとも駒大が57年ぶりの連覇なるか。外大は北岡、駒大は松橋が両先発で午後1時1分にプレーボール。
 1回表、地方大会を通じてエラーがなかった駒大に、まさかのエラーが出て外大が先制。その裏駒大も相手のエラーがからんですぐに追いつく。その後、駒大はバント失敗を続けて突き放せず、一方の外大もチャンスにあと一本が出ず点が入らない。
 5回表、外大が2死満塁としたところで駒大は2番手・田中にスイッチ。これが成功して無失点で切り抜ける。一方、その裏の駒大はまたもや相手のエラーで勝ち越し。ここで外大もここまでリリーフで5勝の1年生投手・本田に交代。後続を断つ。
 6回裏に駒大は青地のタイムリーで2点差とするが、7回表に外大は駒大この試合2個目のエラーで1点を返し、さらに五十川のタイムリーで同点。しかし、その裏駒大は林の内野安打などでランナーを溜めると、辻の二ゴロと岡山の内野安打で2点を追加し再び突き放す。
このリードを田中が守って、最後は寺本を150km/hのストレートで三振に打ち取ってゲームセット! 駒大苫小牧が1947・48年(第29・30回)の小倉中〜小倉以来、実に57年ぶり6校目の夏連覇を成し遂げた。

 というわけで、栄冠は再び駒大苫小牧に輝きました。私も急遽甲子園に駆けつけて連覇をこの目で見てきました。去年は挑戦者。しかし、今年はチャンピオン(香田監督はあくまでチャレンジャーを強調していましたが)。ちょっと前までは北海道勢がベスト8に残っただけで祭だったのに、それが当たり前に思ってしまうほど、その強さをこの夏も存分に発揮しました。
 中でも林裕也主将、ありゃすごいわ。今日の試合もクリーンヒットにバントヒットと外大にプレッシャーをかけまくり(エラーもありましたが)、2週間前の開会式で自分が返しに来た優勝旗を再び受け取って、北海道に持って帰ることができました。
 駒大苫小牧の皆さん、おめでとう! そして惜しくも準優勝に終わった京都外大西の皆さん、お疲れ様でした。この夏も本当に楽しませてもらいました。今は感謝で胸がいっぱいです。

▼夏の甲子園歴代の連覇校
1921・22年(第7・8回)和歌山中(現桐蔭)
1929・30年(第15・16回)広島商
1931・32・33年(第17・18・19回)中京商(現中京大中京)
1939・40年(第25・26回)海草中(現向陽)
1947・48年(第29・30回)小倉中〜小倉
2004・05年(第86・87回)駒大苫小牧
▼個人大会最多四死球(10)
1993年(第75回)育英・安田聖寛
2005年(第87回)京都外大西・藪内啓嗣

再び手にした優勝旗を持って場内一周(2005.8.20)
2005.8.20 再び手にした優勝旗を持って場内一周

第87回全国高校野球・準決勝の結果

▽準決勝
京都外大西(京都) 10-8 宇部商(山口)
 前半の1点を争う展開から一転、後半は打撃戦になって試合は二転三転。8回裏に宇部商が勝ち越して勝負あったかと思われたが、ここまで一人で投げてきた宇部商・好永の疲れはすでに限界に達しており、9回表に外大西が集中打に相手のエラーもからんで一挙4点を取って逆転。その裏宇部商も1点を返したが、2番手本田が抑え切り外大西が初めての決勝進出。

駒大苫小牧(南北海道) 6-5 大阪桐蔭(大阪)<延長10回>
 連投の疲れが残る桐蔭・辻内は駒大に2回、5安打を許して5点を奪われるが、その後はしり上がりに調子を上げて駒大打線を抑える。一方、駒大先発・田中は桐蔭打線を5回までノーヒット。5-0で迎えた7回、辻内が自らの手でホームランで2点を返す。8回には小林のタイムリーなどでついに5-5の同点に追いつき、試合は延長戦へ。
 延長を制したのは駒大。10回表、2塁打の林をバントで送り、辻が勝ち越しのタイムリー。その裏、2死2塁で昨日3本塁打を放った平田を迎えるが、リリーフした吉岡が三振に打ち取ってゲームセット。2年連続の決勝進出。

 というわけで決勝戦のカードは京都外大西×駒大苫小牧と決まりました。京都外大西は初の決勝進出。京都勢としては1998年(第80回)の京都成章以来の決勝進出となります。勝てばなんと56年(第38回)の平安以来、49年ぶりに京都に深紅の優勝旗が渡ります。
 一方、駒大苫小牧は夏の大会9連勝で2年連続の決勝進出。これは1990・91年(第72・73回)の沖縄水産以来。勝てば2連覇となり、1947・48年(第29・30回)の小倉以来、実に57年ぶり6校目の快挙となります。
 印象とすればどちらも「当たり出したら止まらない」。外大西は関西戦で6点差を、駒大は鳴門工戦で5点差を集中打で一気にひっくり返しています。両チームの投手陣がいかに火をつけさせないかがカギだと思います。決勝は止まらなくなった方の勝ちとなる可能性が高いです。
 4,137校の頂点に立つのは京都外大西か?駒大苫小牧か? 夏のフィナーレを飾る決勝戦は午後1時プレーボールです!!

<決勝戦テレビ放送予定>
 決勝戦はABCとNHKはもちろんですが、ABCのネットを受けてテレビ朝日系列や系列外各局でも送されます。今年は土曜日ということもあり、試合途中からの飛び乗り局はなく、13時の試合開始からオンエアされます。
 決勝戦のネット局と放送時間です。なお、特別番組等による変更の場合がありますので、必ず当日の朝刊でお確かめ下さい(特に最大延長時間)。

12:30-16:00 ABCテレビ(最大延長18:00)
12:30-15:55 北海道テレビ(最大延長17:30)【追記】参照
12:55-15:55 テレビ朝日系列22局(最大延長17:30)
12:55-15:55 BS朝日(試合終了まで放送)

12:55-15:55 富山テレビ(最大延長17:25)
13:00-16:00 テレビ山梨(最大延長18:00)
13:00-16:00 福井放送(最大延長17:30)
13:00-15:55 山陰放送(最大延長17:30)
13:00-15:54 テレビ高知(最大延長18:00)
13:00-15:55 宮崎放送(最大延長18:00)

13:00-13:50 NHK教育
13:50-16:00 NHK総合
13:00-16:00 NHKBS2

【追記】
 放送が終わってから書くのも何ですが、北海道テレビもABCと同じ12:30スタートで、林和人アナが北海道から入中していました。そして、放送終了は15:55(NHKは16:05)。今年は無事に西浦達雄さんの『願いの向こうに』で締めることができました。また、地上波CMを準決勝まで提供していたタマホームが、なぜか決勝は提供しませんでした。

第87回全国高校野球・第13日(準々決勝)の結果

▽準々決勝
大阪桐蔭(大阪) 6-4 東北(宮城)
 東北が途中逆転したが桐蔭が7回、平田のこの試合3本目となる本塁打で逆転勝ち。
宇部商(山口) 5-3 日大三(西東京)
 8回に日大三が逆転するが、土壇場9回に宇部商が再逆転。劇的勝利で20年ぶり4強。

 明日の準決勝は京都外大西×宇部商、大阪桐蔭×駒大苫小牧と決まりました。外大西×宇部商はともに甲子園を知り尽くしたベテラン監督同士の戦い。ここまで一人で投げ抜いている宇部商・好永を外大西がどう攻略するか。一方、外大西は北岡−本田の“勝利の方程式”に持ち込めるかどうか、玄人受けしそうな勝負が見られそうです。
 一方、桐蔭×駒大はともに優勝候補に挙げられていた注目の対決。桐蔭・平田は準々決勝で3本塁打と完全に絶好調モード。平田を駒大の投手陣(松橋、田中)が抑えることができるか。一方、桐蔭エース・辻内はまだ不安定なところがあり、そこを林を筆頭とする駒大攻撃陣がどう攻めていくか。見逃せない戦いになるでしょう。
 明日は午前11時試合開始。テレビはNHK(11:00-)とABC・BS朝日(10:30-)のほか、応援実況で山口朝日放送(10:50-14:00予定)と北海道テレビ(13:20-15:15予定)、さらにテレビ朝日(13:55-15:50)でも放送します。

▼個人1試合最多本塁打(3)
1984年(第66回)PL学園・清原和博(対享栄戦)
2005年(第87回)大阪桐蔭・平田良介(対東北戦)
▼個人1試合最多塁打(14)
2005年(第87回)大阪桐蔭・平田良介(対東北戦)

第87回全国高校野球・第12日(準々決勝)の結果

▽準々決勝
京都外大西(京都) 9-1 樟南(鹿児島)
 外大西が1点を追う5回に猛攻で一挙7点。投げては救援の本田が好投し、初の夏4強。
駒大苫小牧(南北海道) 7-6 鳴門工(徳島)
 5点差をつけられた7回表、駒大が一気に逆転。リリーフの田中が好投。2年連続の4強。

 明日も午前11時から準々決勝。東北×大阪桐蔭、日大三×宇部商の2試合が行われます。また、あさっての準決勝のカードは右の組み合わせをご覧下さい。

第87回全国高校野球・第11日の結果

▽3回戦
東北(宮城) 4-2 青森山田(青森)
 東北がリードを3投手の継投で守りきる。青森・柳田は10奪三振の好投報われず。
京都外大西(京都) 4-0 桐光学園(神奈川)
 外大西・北岡、本田両投手が桐光打線を4安打完封し、12年ぶりのベスト8進出。
大阪桐蔭(大阪) 4-1 清峰(長崎)
 桐蔭・辻内が最速152km/hで12奪三振。清峰も9回猛反撃するがあと一歩届かず。
宇部商(山口) 11-2 酒田南(山形)
 7回、宇部商が7安打を集中して一挙8点。酒田南は山形県勢初の夏8強ならず。

 これでベスト8がすべて決まりました。駒大苫小牧、東北、日大三、京都外大西、大阪桐蔭、宇部商、鳴門工、樟南の8校です。北海道から九州までほぼ全国的に散らばりました。
 明日からいよいよ準々決勝。午前11時から京都外大西×樟南、鳴門工×駒大苫小牧の2試合が行われます。第1試合終了後には、グラウンド上で準決勝の組み合わせ抽選もあります。
スポンサードリンク
月別記事
最新コメント
THP 熱闘!高校野球
THP熱闘!高校野球へ
THP本サイトも情報満載!
記事検索
THP blogおすすめ

栄冠は君に輝く
栄冠は君に輝く
 夏の甲子園大会歌。あの歓声と共にこの曲を聴けば、感動すること間違いなし

熱闘甲子園のうた〜夏の高校野球応援ソング〜
熱闘甲子園のうた〜夏の高校野球応援ソング〜
 「熱闘甲子園」30年記念盤!歴代の夏の高校野球統一テーマ曲など全12曲収録

一番熱かった夏〜熱闘甲子園の歌〜
一番熱かった夏〜熱闘甲子園の歌〜
 過去の「熱闘甲子園」テーマソングから10曲をセレクトした珠玉の名曲集

君が明日になる 君が夢になる 高校野球が僕に教えてくれたこと−28年の軌跡−(西浦達雄)
君が明日になる 君が夢になる 高校野球が僕に教えてくれたこと−28年の軌跡−
 2014年、ABC高校野球中継EDを“卒業”、28年間の集大成がここに!

はじまりの瞬間…(西浦達雄)
はじまりの瞬間…
 ABC高校野球中継ED『はじまりの瞬間…』収録!実況つきテレビバージョンも

やさしさにかわるまで…(西浦達雄)
やさしさにかわるまで…
 2012年ABC高校野球中継ED『大空のしずく』収録。試合の余韻と共に感動を

Voice of Mind〜Extra Version〜(西浦達雄)
Voice of Mind〜Extra Version〜
 夏といえば西浦達雄!高校野球エンディング20年の歴史がつまった1枚

今ありて(谷村新司)
今ありて
 阿久悠作詞・谷村新司作曲のセンバツ大会歌。春の幕開けを実感できます
twitter
天気予報

提供:天気予報コム
  • ライブドアブログ