29日から続いた超ロングな夫の休日も今日でおしまい。
そこで、暮れの大掃除で見直していた備蓄品の補充買い出しに行ってきた。

新年早々、不気味な地震が関東で頻発。
もともと次なる巨大地震がいつ起こるか分からないものと警戒している我家にとっては、
仮に当地で地震が起こらなくても、その他災害や世界情勢による物流ストップなど懸念、
その為、地震のたびに背筋が伸び見直すことができる。
今回の不気味な新年の地震はちょうどいいタイミングでもあった。

備蓄品のやりくりも結構難しいもの。
割り切って超マズイ長期保存可能な備蓄専用の食材を購入するパターンが一つ、
しかし我家的には、
やはりあまりまずくて食べられないものを備蓄するのも勿体ないという趣旨で
本日購入してきたものはこちら。
IMG_20180108_174710


これ以外にネットでレトルト物を相当量買い足した。
こうしたものは通常でもそこそこ美味しく食べられる分、
いわゆる備蓄品としての5年保存とかは無理、せいぜい2年程度。
それでも賞味期限さえ気を付けていれば切れる直前で
普段の食事として美味しく食べられる。
我家、米・水・畑の穀物類、
そして燃料系、キャンプ用品は常備してあるので、
こうして最低限の食材を更新しておけば何とかそこそこの期間はしのげると思う。
勿論3にゃんもいる我家は猫用の備蓄品も欠かさない。
猫砂も多めに備蓄。
あれは有事の際、人間用のトイレにも有効活用できることもあるらしいので。
因みに今使っている木質ペレット猫砂は本当ににおわない。
固まりはしないのだがもしもの際の人間用にもいいと思うのだが。

北海道の場合、問題は冬期の有事。
我家は都市ガスのパネル式暖房なのだが、
それでも電力を使うため有事の際は厳しい。
そこでポータブルの石油ストーブだけはスタンバってある。
本当は普段から電力不要のストーブを使っているのが一番強いんだけどな。
お隣農家さんは自身の山から薪を調達してきての薪ストーブ。
おまけに自家農園の農作物の備蓄も豊富だろうし、一番は井戸があることだ。
こうした家が一番強いだろうなぁ。
せめて、電力不要の薪兼ペレットストーブがほしいところ。


さて、世界情勢も含めて昨今は本当にざわざわ感が否めない。

南海トラフが先か首都直下か、或いは伊豆房総沖か十勝沖か、
どれが先でもどこかが揺れれば立て続けに揺れると予想。
そして地震と噴火はセット。



お手数ですが3ニャンにクリックをお願いします(^^)/
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ