昨日の記者会見、たまたまネットを放浪していてライブで視聴した。
う~ん、あの話題を目にしたとき、
こんなこと記事にしていったい誰が喜ぶのか?と思った。
まさに週刊文春のみ。
お役目不履行の政治家のスキャンダルならいくらでも結構、
しかし有名人なら何でも記事にしていいというものではないと思う。

誰だって闇がある。
不倫を支持するわけではないのだが、
人間、そんなに強くないと思うなぁ。
自分の十字架背負いながら奥様の介護…
放っておいてあげなさいよ、と思う。
それともお金になるなら何でもするのだろうか。
ハイエナ以下ですね。

この頃はこうしたスキャンダル発覚を機に
スパッと引退してしまう芸能人が増えた。
何故だかまともになってきているように思える。
自分の醜態を世間にさらされて、
悪びれる様子もなくそのまま芸能界に居続ける、
そんな芸能人たちに違和感を覚えていたのだがこの頃は違ってきた。

昨日の記者会見は気の毒でならなかった。
もういいよ、心を休めてほしい。
でもやはり人間、あまりにも頂点を極めると相応の負が待っているのだと改めて思った。

昔誰かがこんなことを言ってた。
「登山して頂上を目指す。
しかし山頂はいつまでもいるところじゃない。
登ったら下り、住処は谷がいい。
谷には小川が流れ自然の豊かさがある」

谷底のわずかなアップダウンしか知らない私にとって、
山頂の雄大さや厳しさは知らない。
しかし昨日の記者会見を目にし、谷底暮らしが十分幸せだと実感する。


さて、今朝の猫たちは…
CIMG4009


ブログ友さんニャンコの爪とぎが盛大とのことで、
我家の対策を伝えたら、詳細についてリクエスト頂いたので本日ご紹介。
と言っても大したことではない。

我家の爪とぎ魔様は勘吉親分。
壁のコーナーが得意技
今朝の勘吉様。
CIMG4004

この勘吉親分、小さいころからやんちゃ坊主で大変だった。
ノルウェージャン男子はその傾向があるらしい。
(勘吉はMIXだが)
脱走も得意技
しかし年齢とともにかなりおとなしくなってきた。

現在の我家の壁コーナーはこんな状態でいたるところにカバーを施してある。
CIMG4005

こうしてみると違和感は殆どない。
CIMG4008

これはホーマックで購入した1本数百円。
勿論猫用ではなく、何だろ、何かの部材だと思う。
裏面はテープになっており、はがして簡単に貼れるというもの。
1本の全長は恐らく2mほど。
それをハサミでカットして好きなサイズ変更可能。

因みにリビングのドアもやられてしまい、
現在はこのような状態に。
(下半分の部分)
CIMG4007

カバーはプラスチック製でそばで見るとこんな感じ。IMG_20180120_071622

以前は壁全体をやられていたので、
今回この家にする際、ペット用のツルツル素材壁紙を採用し、
平面部分では一切やられなくなった。
我家は玄関から廊下、リビング部分はすべてペット用壁紙。

猫もそれぞれで、
こうしたいたずらを一切しないいい子な華子もいる。
全体でみると一緒に暮らすには女子の方が楽チン。
CIMG4001



休日の朝にこうしたブログの更新、
これも気分転換になり、
凡人にとってはこんな些細な日常でも幸せを感じることができる。

人間、あまり大きなことを望まないのがベターですね。


お手数ですが3ニャンにクリックをお願いします(^^)/
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ