>
aamall

2008年03月31日

ブログリニューアルのお知らせ

劇団HPが新しくなるのを機に
ブログも新しくなります。
新アドレスは以下のようになります。

http://blog.livedoor.jp/threesize2/


HPリニューアルと同時スタートにしようかという
予定もあったのですが、月も年度も区切りがいいので
(勝手に)先駆けてスタートします。


今後ともどうぞよろしくお願いします☆




制作 大内

threesize1 at 23:59|PermalinkTrackBack(0)clip!パブリック 

2008年03月27日

★ホームページのアドレスが変わります★

いつもご覧いただきありがとうございます。

演劇集団スリーサイズのホームページですが、
近くリニューアルを予定しております。
それに先立ち、アドレスが以下のように変更になります。

http://www.3-size.net

現在は現ホームページに転送されるのみですが、
近く完全移行を予定しております。
ブックマーク等の変更を、よろしくお願いいたします。

スリーサイズの第9回公演は、
すでにこのブログにもあるとおりスタートしております。
今公演の告知に間に合うように、
ホームページのリニューアルを完了したいと思います。
ブログも併せて…ですね( -д-)ノ


次は…次回稽古の、
キャスト決定の様子をレポートかな??

引き続き、よろしくお願いします(′∀`)


代表・前島

threesize1 at 01:53|PermalinkTrackBack(0)clip!パブリック 

2008年03月22日

★募集中★

演劇集団スリーサイズでは
次回の第9回公演に参加してくれる
キャストおよびスタッフを
募集しております!!


特に、男性団員を大募集中です!!
(もちろん女性団員も歓迎です。)

芝居が好きな方・興味のある方
一緒に舞台をつくりませんか!?
経験の有無は問いません。



ぜひぜひ、劇団事務局にまで
お問い合わせください★
劇団事務局
threesize@hotmail.com
090-7197-5675(オオウチ)


キャストまだまだ間に合います(・∀・)v

threesize1 at 00:26|PermalinkTrackBack(0)clip!パブリック 

2008年03月16日

始動

初稽古1














遂に始動。
本日、今年初の本公演稽古。
どうも、大内です。




台本が渡されるということで
基礎練から、みんなそわそわ。
早く読もうぜオーラが出まくり(笑







台本を手渡された瞬間…





お…重い(((( ;゚д゚)))
台本がずっしりと感じました。





昨年が短篇公演だったこともあるから
2年振りの長編台本。
たしかに枚数的な差もあきらかにあるけど
なんだかいろんな想いが込み上げました。
お疲れでした、代表。








シーンごとに読み合わせをおこない
キャラや場面のイメージを
各々が膨らませつつ
誰しもが期待していた
とあるネタにも大満足(笑)



初稽古2














本日は見学者も来ていて
あまり満足な対応ができず心配だったけど
すごく興味を持ってもらえた感じ☆





今年の物語はどんな感じになるのかな?
私はすごく贅沢な場所で
これからの稽古を見ていきます。
ぼちぼちブログもリニューアルする予定なので
稽古の様子もガンガン(ノ`Д´)ノ
アップしていきたいと思います♪






制作 大内

threesize1 at 22:50|PermalinkTrackBack(0)clip!3Sダイアリー 

2008年03月12日

ぼちぼち…

始動します。


どうも、制作の大内です。
オフになってから、芝居の生活は
すっかりまた〜りモードに。
先週末は、代表とこじまること共に
劇団√6さんの鍋パーティに
愛宕山まで泊まりがけで参加してきました♪
総勢16名のハイテンションな飲みっぷりは
うちの劇団にも欲しいな〜と(笑




さてさて、朗読劇以来
会っていないメンバーもいたりするけど
今週より稽古がスタート!!
台本はどんな感じに仕上がってるんだろ??
見学の問い合わせもあったりと
気持ち引き締めて今年最初の稽古に
臨みたいですね(ノ`Д´)ノ



今月の稽古
3/16(日)13〜17時 桜川公民館
3/30(日)13〜17時 桜川公民館


見学・参加の希望も
どしどし受付中です☆
劇団事務局までお問い合わせください。
※最寄り駅間の送迎も可

劇団事務局
threesize@hotmail.com
09071975675(オオウチ)









てか、みんな忘れてないよね?
稽古…(;´Д`)







制作 大内

threesize1 at 20:54|PermalinkTrackBack(0)clip!パブリック 

2008年03月03日

『泥んこ小劇場』画像をどうぞ。

さて、大内大制作様からもレポありましたが、
「泥んこ小劇場」の画像をちょびっとUPします★



あらし








↑「あらしのよるに」より。
新人若松と佐藤のコンビは
本番前日ギリギリまで厳しい稽古が。
その甲斐か、本番は結構いいかみあわせに。
みんなかなり緊張してたけど。
年配の方々は、スタートからいいリアクションで
受け入れてくれました。



牛乳







↑「牛乳時代」より。
大内が即興で演じる牛乳屋の息子のくだらないネタは
会場を笑いの渦にしました。
いや、大袈裟でなくて、結構渦巻いてました。
筑摩もノリノリ、若松もノリノリで
大内・佐藤両先生も頑張りました。
カツゼツはいっぱいいっぱいだったかな…



モチモチ








↑「モチモチの木」より。
特別に代表・前島がオオトリで出演。
最近は滅多に見られない前島の演技を
筑摩・若松が見つめてる…けど目が怖ぇ( ;゚д゚)
全員、噛んだりしちゃいましたが
物語はしっかり伝えられたかな…?


朗読劇、本当に勉強になりました。
昨日観たリーディングシアターと合わせ、
今後、劇団としても少し取り組みの機会をつくって
発表していけるようにしたいと思います。
出来れば、やっぱりオリジナルがやりたいよね。
既製・一般の作品と合わせてバリエーションを増やし
各種依頼にも対応できるようにしたいですね。
何だか、また声がかかってるみたいだし。


さあ、間もなく本公演もスタート。
さらに頑張っていきましょ〜(☆゚∀゚)


threesize1 at 00:31|PermalinkTrackBack(0)clip!パブリック 

2008年03月02日

東京国際芸術祭にて

a551db8c.jpg感動が冷めやらぬうちに〜


先日、団員などと共に、
「東京国際芸術祭2008リージョナル・シアター・シリーズ」
に足を運びました。

地方劇団の脚本家が第一線で活躍する劇作家にアドバイスを受けながら
作品を書き上げ、リーディング形式の公演を行う、というもの。
やっぱり地方で活動する劇団としては気になるじゃないっすかオイって
そんな勢いで、1日で3公演・計4時間半観てきました。

3作品とも、すごく面白くてよかったのですが…

3作品目の「静物たちの遊泳」。
山岡徳貴子氏の作品。
「魚灯」の脚本家で、昨年の同部門で発表した作品の再演。
第52回岸田國士戯曲賞の最終候補にもノミネートされたもの。

まさに今演劇界でトレンドの作風なのかなあなどと感じつつ、
何より会話・空気の妙を楽しませていただきました。
シンプルに面白い。
役者陣も青年団・山の手事情社等から集まり、実力も言うまでもない。
演劇の、基本的な面白さがきっちり楽しめる
お手本のような芝居の印象でした。

でも、ものすごく個人的な意見を言わせていただければ、
今回の3作品の中では一番好みではなかったんです。

2作品目。「ためいきをつくかいのはなし」
札幌の劇団「WATER33−39」の清水友陽氏の作品。
札幌の次代の演劇界を担う脚本・演出家とのこと。

朗読劇でありながら、容易に時間・空間を越え、
物語の派生の仕方が実にカッコイイ。
内容も、今はない自身の家。おばあちゃんの姿。
竜宮城と呼ばれた遊園地。赤い風車。
キーワード、キーパーソンなどが
いちいち情景描写を鮮明にさせるほどに
ノスタルジックで、すごく好みでした。
この1本、観られれば、通常だと満足して帰れるところ。

が。

が!

1作品目。「アクワリウム」。
こいつにやられてしましました。
熊本の「劇団0相」の河野みちゆき氏の作品。
すでに熊本の演劇界を代表する人物、とのことですが、
この作品は、本当に、久しぶりに、心の底から楽しめました。

舞台は水族館なワケですが、
物語に登場する伏線は非常に多彩。
アセトアルデヒドによる公害。
螢縫奪という大企業の城下町。
「ねこおどり」という奇病。
奇妙な芸をするイルカ。

うーん、ダメだ。何かうまく表現できません。
とにかく、台本のつくりがスマート。
多彩な伏線が丁寧に回収されていて、
かつ、あえてはっきり回収しない伏線のぼやかし方もキレイ。
自然と物語に引き込まれていきました。
「思う」と「考える」は違う、とか。
印象に残る言葉もたくさんあって。

性格の関係もあって、また、同じ作り手として、
普段なかなか芝居を観て満足して帰ってくるということはありません。
が、この芝居は、最近の記憶のある範囲では間違いなくトップです。
NODA・MAPの「ロープ」とか、
カムカムミニキーナとか、新感線とか、
メジャーどころのがっちりした芝居よりも、
はたまた我が先輩バカバッドギターなど、系統的に親類の芝居よりも
どれよりも一番衝撃を受けました。
リーディングであり、芝居の質からも、
ものすごいパワーでガツーンという類のものではないのですが
何と言うか…すごい充実感。
最近味わってなかったなあ。この観後感(そんな言葉ないか)。

今日も地元の劇団の芝居を一つ見て、
団員と焼肉食いながら話したのですが、
台本そのものの出来は勿論第一条件だけど、
台本と役者のシンクロ率、役者間のシンクロ率が話題に。
それが、この「アクワリウム」はよかったと思う。
特に印象的だったのが、多佳子先生役の笠木泉さんと
麻鈴ちゃん役の柳原綾那さん。
この二人が掛け合うラストシーンは、非常に心地よい噛み合い。
笠木さんはかなり映画等にも出てすでに名の知れた方だそうですが、
柳原さんは、熊本の大学サークルの方で、まだ19!
ついつい調べてしまいましたよ。。
方や東京、方や熊本で、稽古期間も1週間程度しかなかったはず。
キャリアも大きく違うのにこのシンクロ率。
これに愕然としました。
この柳原さんという子は、顔もカワイイけど演技の質感がいい。
是非ウチの役者陣に見せたかったなー…
他のメンバーも、決して突出した派手さはないものの
台本とのシンクロ率が高く、ついその世界観に引き込まれる。

うむー…
是非、この作品、やってみたい。
そう思わされる作品でした。
なかなか経験のない感覚です。
嬉しくも、悔しくも、みたいな感じで。

さて、この作品、地元熊本で本公演があるそうで、
7月19・20日に熊本市総合女性センター多目的ホールとのことです。
海の日前後は、通常ウチの劇団は本公演に向けて合宿を張る時期。
でも、…これ、是非リーディングではなく、本公演がどうなるかも
是非是非ぜーひ観てみたい!!
…熊本に飛べるか、調整してみようかな…




覚書をかねて、感動を羅列。
自分の台本も、やっと第二稿。
未だにしっくりきません。
なんとも悔しいので、残り2週間、初読みまでの間
必死にがんばらにゃ〜と思います。

代表・前島

threesize1 at 22:55|PermalinkTrackBack(0)clip!飛び込み! 

2008年02月28日

オ・フフフ…

無事終わりました〜
朗読劇「泥んこ小劇場」(・◇・)ゞ
大内・佐藤・筑摩・前島・若松5人の参加者と
他の団員数名にも朝早くから手伝いに来てもらい
とってもとっても簡単な仕込み☆

毎回これくらいの量だったら
簡単だよね〜(笑
などど談笑しつつ。


私は私服ではほとんど着ることのないスカートと
小道具で使う牛乳を朝練したためか
公民館ついたらお腹が痛くなりました(´;ω;`)





お客さんはたくさんの方が集まり、
後から席を追加するほど。
中には近所の子供たちもちらほら遊びに来ていたり
また、はるばる県南方面から
来てくださった方も♪(^−^)



最初の温まりが懸念だった「あらしのよるに」も
新人二人が本番に発揮してくれて
ナレーターとのバランスも良い仕上がりに。
「牛乳時代」は子供たちもお年寄りも
ネタに食いついてくれましたね〜★
「モチモチの木」は序盤からクライマックスまで
しっとりと聞かせられたな〜と。
ラストのイベント
みんなで発声も大盛況で(笑
私自身、笑みがこぼれっぱなしでした♪

お客さんの空気も終始和やかで
それにも大きく助けられましたね。





今回の朗読劇は
予想以上に難産な稽古で
正直オーバーフロー気味でした。
表現の自由と不自由を体感し
つくづく「演技」とは難しいな〜と。


いつか、プレ国文祭で観た
プロジェクト麗舞さんのような
熱い朗読劇ができたらな〜と思いました。





謝礼














写真は公民館からいただいた「謝礼」
今回は市民講座の講師としての依頼なので☆
てか、朗読劇の写真データが手元にないので
きっと代表がこっそりUPしてくれるだろう
てなことを勝手に思ったりして(笑








朗読劇のあとは、キミジャグさんの観劇。
夕方からは朗読打ち上げ&新人歓迎会。
二次会にはスリサイでは稀なカラオケにも。
ずっと稽古が少人数だったせいか
久々の大所帯行動に圧倒されました(笑


これで去年から続いていた芝居活動も
ようやく完全オフです。













でも、また来月から
稽古スタートです(^−^;





制作 大内

threesize1 at 23:05|PermalinkTrackBack(0)clip!3Sダイアリー 

2008年02月20日

芝居漬け!

どうも〜
日曜にはワークショップをおこない
月曜はチラシ届けにキミジャグさんの稽古場へ伺い
火曜は国民文化祭の会議で小川へ
水木金曜と朗読劇の稽古で
土曜が朗読劇の本番と
まさに芝居漬けの一週間★
を過ごしている大内です。



最近、歳のせいか
帰宅するとぐったりして
気付くと携帯片手に布団で爆睡してます(;´Д`)
ワークショップのレポも書こう書こうと
思いつつも、もう水曜日。

しかし、恒例なのに…
ワークショップ参加者にいつも偏りあるな〜
と感じるのは私だけ?


そそ!この日は、福島より
いわき代表・やんやん娘と
矢祭代表・最新入団員が遠路はるばる来茨城しました。

そんなワークショップのひとコマ★

ws















右下の二人が小動物にしか見えないです(笑









また、朗読劇のほうも追い込みです。
本日は参加者が久々に全員揃いました。
稽古頭に衣装の試着。
全員で統一してお揃いの白シャツを着ます。
気分は某ユニクロCM(笑



朗読劇では
あらかじめ「台本」を持つということで
どうしても縛りになってしまうのを
そうならないよう活かす手法に
みんな四苦八苦。


写真は一番最初に披露する「あらしのよるに」

朗読















新人組がどう味つけをしてくれるのか
楽しみです♪





制作 大内

threesize1 at 23:53|PermalinkTrackBack(0)clip!パブリック 

2008年02月04日

課外活動『泥んこ小劇場』のおしらせ

雪でしたね〜前島です。
本日は寒空の中、小美玉市にて開催された
和太鼓フェステバルに、団員と共に行ってきました。
一昨年頃から、よくみのり太鼓を見させていただいてまして
昨年は太鼓教室にも行ったりしちゃったり。
本日も楽しませていただきました。
さすが全国トップレベルの舞台。
伝わる迫力が違います。


さて、表題の課外活動ですが、
今月、水戸市の赤塚公民館で行われる
寿学級に、朗読劇を引っさげて出演します。
題して「泥んこ小劇場」。
何故泥んこかって?大きな意味はありません(´・ω・`)
草の根活動のイメージで、そう呼んでます。
寿学級ですので、ご年配の方が対象となります。
したがって、素材もわかりやすいものになっています。
上演予定作品は以下のとおりです。

木村裕一『あらしのよるに』
中島らも『牛乳時代』
斎藤隆介『モチモチの木』

いずれも、いわゆる脚本ではありませんが、
趣向を凝らした構成にしています。
また、スリーサイズ本体は通常
オリジナル作品の上演が基本ですから、
それ以外の作品を目にできる数少ない機会でもあります。

勿論、朗読劇自体が、
昨年の課外活動で一度挑戦していますが、
本格的に挑むのははじめてです。
どこまで十分な作品に仕上がるか不安ですが、
精一杯頑張りたいと思います!

『泥んこ小劇場』
出演(予定):大内裕美・佐藤政彦・筑摩香織・若松愛梨
構成・演出:前島宏一郎
日時:2月23日(土)AM10:30〜
会場:赤塚公民館

一般の方も観覧できます。入場は無料です。
ご希望の方は演劇集団スリーサイズ事務局
threesize@hotmail.com
09071975675(オオウチ)
までお問い合わせください。


さて、余談ですが、
次回本公演の台本を鋭意執筆中です。
現在、第一稿が約90%、というところまでできています。
例年よりかなりハイペースの執筆になっていますが
肝心の中身が十分に詰まっていないので
第二稿以降の手直しが相当過酷になると思われます。
が… (´▽`)かなりポップな作品になる予定なので
どよーんともしてられません。
3月くらいから本稽古に入っていきたいと思ってます。
完成したらまた報告しまーす。




fce1ab33.jpg
画像は内容とは関係なく、
台本が進まず悶々としながら行った出張先で見た
心温まるイルミネーション★








1dea2e04.jpg
と、昨年夏くらいから、「茨城の滝」が
新聞各紙で何故かクローズアップされてまして
それに触発され「滝リサーチ」を以前やってました。
その成果の第一弾、ってことで
出張のついでに寄った滝です。
飛沫が凍ってたりして素敵〜♪



threesize1 at 00:58|PermalinkTrackBack(0)clip!パブリック 
最新コメント
QRコード
QRコード
ランキング
にほんブログ村 演劇ブログへ
演劇集団スリーサイズ
演劇集団スリーサイズは
茨城県水戸市を拠点に
活動する劇団です。
第9回公演は
2008年夏、上演予定です!
詳細は随時UP!

入団希望・見学等の
お問い合わせはお気軽に!