★毎日登るぞ天拝山★byあおぞら保険カワゾエ

福岡・筑紫野の損害.生命保険代理店[あおぞら保険]。毎日天拝山に登っています。

天拝山の山頂からナイアガラの滝のような雲を見ることができました。

8a5decfa.jpg今朝は台風のせいか、若杉山から宝満山までナイアガラの滝のような雲がかかっていました。何か自然の脅威を感じました。

今日は貴重な(梵鐘づくり)の記録映画を見ました。

65f2bab8.jpg九州国立博物館を愛する会は梵鐘の会と共催で、国立民族学博物館制作の梵鐘つくりの貴重な記録映画を大宰府館で鑑賞をしました。日本の伝統的な鋳造技術や鋳造師と呼ばれた職人の実態がわかりやすく解説されています。梵鐘で日本で現存するものは京都妙心寺鐘と太宰府観世音寺の鐘で、694年だそうです。将来、この地で、民間で古来のやり方で梵鐘を再現するのも、文化財の修理を専門とする九州国立博物館を持つこの地域では大切な事業になるのでは思いました。

昨日は宝満山に久しぶりに登りました。

686c93a8.jpgいつも、天拝山の山頂からから宝満山を眺めていますが、昨日はロータリーの山登り同好会の仲間で、宝満山に登りました。久しぶりなので、石の階段はきつかった。しかし山頂から、はるか英彦山がはっきりと見え、その昔、英彦山から宝満山まで、修験者が、歩いて修行した という話を聞きましたが、本当だと思いました。しかし難業、苦行でしたでしょう。行きに法螺貝を持った修験者の衣装を着た方に出会いましたが、ここが宝満山の魅力ですね。
コメント感謝!
ここの社長です
プロフィール

かわぞぇ

ケータイでアクセス!
QRコード
  • ライブドアブログ