2006年06月05日

にぃと卒業できるか?第1関門

本試験受けた方、お疲れ様でした。



大事な青春を犠牲にしまで勉強してきて、1年に1度の試験。



僕は初日の企業法始まる前の無音の5分くらいで一気に緊張してしまい、いざ試験が始まると手が震えるわ、汗が噴射しまくるわ、で大変でした。


あらためて己の器の小ささを痛感しました。

隣の人見たら同じ症状だったんで、それ見たら落ち着きましたが。



試験数日前にミクシィに、支えてくれた友人や先輩などに感謝&報告の日記書いたら、みんな応援メッセージをくれまして。

これは本当に力になった。
恥ずかしながら、プリントして持って行き、試験始まる前に見てかなり勇気付けられました。

昨日は2ヶ月ぶりに携帯を家から持ち出し、またビアガーデンで2ヶ月ぶりのガソリン・ザ・ビアーを投入しました。笑










二日酔いの中・・・・・採点しました。

こわくてなかなか出来までんでした。


しかし予想以上に出来ていて、少し安心しました。おそらく最低でもボーダー付近には、いるでしょうか・・。合格かどうかはわかりませんが。


結果 (大原ベース)   合計 73



企業法  18

監査   16 (問19は除外。ちなみに1で解答) 

管理会計 15

財務   24



とりあえず感じたのは、予備校を信頼して素直にがむしゃらに基本的な論点を確実に極めることが最も重要なことと痛感しました。

1番苦手だった企業法が易しくて本当に助かった。
(得点源だった簿記は死にましたがW)

財務会計でAランクを5つも落としているので、論文ではこう言うことのない様にしっかりやりたい。

さて本日は資料整理するために今から予備校へ行こうっと。


 
 




トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
タイムリミット
Profile
村四
初受験の06年短答は突破するも論文で見事に玉砕。
2007年満リベンジ達成。

趣味はバックパッカー的一人旅、サッカー、スノボ、音楽、ビールetc。