March 28, 2010

我曰く「ソファはいい」

お久しぶりです。

 

最近また部屋の模様替えをしようかとかんがえています。

とりあえず、配置換えはしてみました。

うちにはコタツはありません。

実家もそうだったからなのか、こたつという文化はないんです。

 

その代わり必ずソファはおきます。

現在使っているのは大学二回生のときにお金を貯めて

買った9万したソファです。

2Pだけど、三人は余裕に座れる。

また足は高めで、深めに座れる布ソファです。

 

それはまだ使えるのだけど

この前、少し足が壊れてしまいました。

 

次は少し固めの皮ソファにしようかとおもいます。

探しにいこっと。

 

インテリアといえば、いま

ACTUS(またはアクタス)

がイベントをしています。

ソファがお安くなっております。

 

いいなぁ、ソファ・・・

 

昔から家族の団欒といえば、ソファをイメージします。

上に座るのはもちろん、下に座って持たれるのもOKだし

人が少ないと寝転がることもできる。

また床と明確に分けることで、ソファの上には安心して座れる環境が常にあります。(床が常に汚いというわけではないのですが)

なんだかんだで、ソファ生活から抜け出せなくなっております。

 

 



thunuta at 16:53|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

March 06, 2010

道の先にあるもの

会社の後輩が鬱になりました。

一年後輩で、去年までは同じ部署に働いていたのですが、

今年からかなり忙しい部署に異動になり、

一年で鬱と診断されました。

 

それぞれの部署にはいろいろあるので、

後輩の境遇は本当に理解してあげることが出来ないと思います。

思うほうが申し訳ない。

 

僕に関していえば、僕自身も今年はいろいろあり、

正直、鬱症状に似たものが続いた時期もありました。

現在(二月ごろから)は大分落ち着いていますけどね。

去年の夏ー秋は危なかった。

毎日血便だったしwww

 

 

まぁ、そんなこんなで

最近はよく将来について考えます。

このままでいいのだろうか?

やりたかったことはそれなりに出来ているが、

僕は本当にこのままでいいのだろうか?

 

冒険的であったとしても挑戦していく道も有意義なのではないかと考えるようになっています。。。

 

 



thunuta at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 11, 2010

タイトル思いつかないww

去年末の鬱状態は結構社内では周知されているようだwww

まぁ、僕に近い方だけでしょうけどね。


さて、そんなんから立ち直ったのか、

躁鬱繰り返す状態なのかは知りませんが、

最近は調子いいです。

 

といっても、仕事は不調なんだけどね。

先月のやる気をください。

 


会社で、今更ながらのモンスターハンター2ndGがはやっています。

うちの会社は第一工場と第二工場と大きく分かれているのですが、

二年前くらいは第二工場ではやり、

去年末から第一工場ではやっております。

この二つの工場はあまり交流がないので、

流行もちぐはぐです。

 

ちなみに僕は両方に行き来している特殊な部署なので

両方の流行に御呼ばれしております。

 

昨日、うちの会社はノー残業デーだったため、

第一工場の方々にお呼ばれしまして、

居酒屋の一室で狩りを行いました。

 

客観的にみたら全員がPSPを構えている様は

なかなか不気味だったでしょうね。

 

ごめんなさい、店員さん。

コンセントも延長コードで全員分確保しましたしね(店側に許諾済み)

 


あ、最近本を書きました。

専門書ですが、名前が載ります。

250ページ中10ページ程度ですが。。。

春に発売かな?

 

ちなみに現在は別件を執筆中(秋発売予定)。

 

・・・去年からセミナー講師やら執筆やらがでてきた。。。

 

いいのだろうか・・・僕で・・・ww

肩書きありませんけど??

若造ですが、なにか??



thunuta at 23:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 08, 2010

ご当地自慢ー歴史編ー

ご当地ココがいいんです。

フレッツ光のキャンペーンです。

のっかかりますwww

 

ご当地。

僕の住む場所は兵庫県の播磨地方。

姫路城が一番有名でしょうか。


今日は姫路城にまつわるお話。

もちろん一番の自慢は「姫路城」なんですけどね。


みなさんは姫路城がなぜ、この土地にあるのかご存知だろうか?

今の姿のなったのは1601年。関が原のあとです。

 

もともと播磨国は守護・赤松氏の勢力範囲。
その家来の一人、小寺氏が姫山(姫路城がある山の名前)付近から御着城までを治めていました。
西国討伐(毛利氏など中国を平定するため)の命を受けた羽柴秀吉(後の豊臣秀吉)が播磨国を通過する際、陣を張るために小寺氏家臣黒田教職(この子供が後の豊臣軍師・黒田官兵衛)が姫山の城を渡した。

これより羽柴氏は姫山の城を拠点としている。
山崎の戦い(明智光秀を討ち取った合戦)後、大阪城に移ったとしても自分の弟を住まわせるほど、重宝した城です。

その後、豊臣秀吉が没し、関が原の合戦があり、天下は徳川家康のものに。
関が原では東軍に参加した池田輝政は
徳川家康から姫山に城を築くことを命じられる。(これを天下普請という。また性格には築城ではなく、大改修である)

池田輝政は築城に秀でており、兵庫県丹波国篠山城も築城している。

こうして現在の姫路城が出来たわけです。

なぜ関が原のあとに家康は城を大量に作ったのか・・・


それは西国統治を任された外様大名(東軍だったが、豊臣の腹心たち)の反乱を抑えるため。

関が原が終わったとしても以前大阪城には豊臣秀頼が大阪の陣が終わるまでは健在である。

そのため大阪城から助け出すために西国の福島正則や加藤清正が挙兵したさいの最後の砦。それが姫路城です。



また播磨国からは先ほど出てきた黒田官兵衛とその息子・黒田長政がいます。

関が原では大活躍をした長政。

その功績により黒田家は江戸時代を福岡で過ごす。
つまり福岡城は黒田家の城なわけです。

また本能寺の変を聞いた羽柴秀吉が駆けつける。
世に言う「秀吉の大返し」は播磨国辺りである。

 

・・・近畿全域にこういった歴史的大事件が犇いているが、

この播磨は地味に、しかしかなり重要な人や出来事がある場所だと言える。

 

 

ご当地自慢でしたwww

 

光にして委員です。というキャンペーンもどこへいったってくらい熱弁してしまいました。

 

僕と姫路城に行くとさらに詳しいお城の薀蓄を述べさせていただきますよぉ

行く際はご一報をww



thunuta at 22:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

京都に思うこと

京都・・・僕は結構思い入れのある場所です。

もちろん歴史的にも好きだというのが一番の理由かもしれませんが、

観光も好きです。

自然も多いのに

街自体も大きい。

古いものもあれば、新しいものもある。

いい街だとおもいます。

 

よく行く場所は東山から北山か・・・

あとは左京です。

下鴨神社が結構好きです。

竜安寺と祇王寺は何度言ってもいいと思います。

 

今日の動画はこちら→ http://www.youtube.com/user/kbskyotosp01#p/u/1/2J2hyPQQmCg

京都は西陣に関したものです。

iphoneのスカイカメラすげぇ!!

ほしくなった・・・

 

ってか、京都観光プロモーション??だっけ?
iPhone貸し出ししている!!

http://www.hannarikyoto.jp/1-2-1.html?lang=ja

すげ!(・∀・)!!

借りよっとwww

 

えっと・・・なんか京都に行きたくなりました。

電車で一時間半程度なので、日帰り全然問題ない距離です。

 

誰か一緒にいかないですか?

 

以前、大学の先輩三人で騒ぎながら行った旅行が楽しかったと思います。

あとは、昔の彼女も京都いたので、よく左京区の鴨川付近に出没していたので
なぜかあの辺りの方が詳しいというよくわからない状況にww

 

最近行っていないなぁ。。。

 

いってみよっと



thunuta at 22:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 04, 2010

中学校同窓会。幹事愚痴編

ども

 

先月中旬

同窓会をしました。

中学校のです。

もう卒業して早12年も経ちます。

 

 

もともとは同窓会なんてものにするつもりはなく、

久しぶりに中学の奴に連絡がついたから

その周りと僕の周りを合わせて飲もうとおもったのです。

 

で、みんなへの招待メールに「誰か誘いたい人がいたら誘ってなぁ」

と付け加えました。

 

・・・半月で50名弱の参加が決定しましたwwww

 

もう本気でがんばりました。

話をしていた久しぶりに連絡のついた同級生(仮にAとする)。

あ、女性なんだけどね。

 

二人で幹事をすることになり。

ある程度僕が決定(勝手にかもしれないが)して、みんなに連絡をとりました。

その中で、確かに僕の至らない点はあり、Aから指摘を受けました。

しかしながら、それ以外はAの意見を全く受け入れられない。

何が言いたいのか?

何がしたいのか?

そもそも「同窓会の幹事」と「友人の飲み会」と全く区別できていない。

割り切る場所をちゃんともっておかないと

全体がおかしくなります。

 

っていいますか、メールで打ち合わせていたのだが、

何度懇切丁寧に説明しても全く通じないし、

向こうの言った事に回答したら

「そんな心配していない」だの

「うちはあなたの心配をしてあげてるんやで」的なことをつらつらといってくる。

 

正直、君の意見は全く的をはずしている。

それに従うつもりもなければ、

もう説得する気もありません。

もちろん電話で話をする気もない。

 

こんなやりとりをしてたら向こうから「じゃ、好きにしたらいいやん。がんばって」と言われました

むしろ喜びましたw

 

 

当日。

Aは10分ほど遅刻。

僕は一時間前に到着。

幹事として当然全員よりも早く会場をみておかないと。

会計は始めるときに集めるしね。

しかし一人幹事で50名の出席&会計をするのは大変でした。
次回の反省です。

それでわたわたしていたら

A(携帯)「あつまってるぅ?ちょっと遅れますねぇ」
僕「あぁ、はいはい、みんな来てるで。気をつけてな」

・・・・

A(メール)「○○○○(忘れた。なんか言っていた)。赤字にならなかったらいいね」

正直、びっくりして言葉もなかった。

 

あぁ・・・こいつは救えない。

 

当日の心配はそこなのか??

 

で、会が始まっても一切手伝わない。

むしろ僕とは話もしていない。

話がしたいわけではないが、一度は幹事と名乗ったのなら
微力だろうが、影だろうが、何かするだろう。

Aの集めた人に対して無責任すぎないのか?

 

Aの心配事(らしい)

・当日の赤字
・主婦の負担額について(説明が難しいので、後述する。)
・飲み放題の後の勝手に誰かが頼んだ追加オーダー分の支払いについて
・二次会の終了時間
・二次会の場所をさっさと決める(二次会の参加アンケート締め切り前日にさっさと決めろといってきた。人数が決まらないと店も確定できないと説明しても受け入れられず。)
・主婦の家庭事情への配慮
・一次会の移動手段

まず、当日赤字に関しては僕の配慮ミスで出そうでした。
負担額ですが、始め3500円(一次会)だったのですが、赤字対策をするために3000円コースにすることや4000円負担にする案で揉めた。

店側が3000円で対応してくれないのなら4000円にするしかないのに、
主婦はその500円がどれだけ大変か、わかる??と言われた。
そこは確認が先でしょう。

そもそも500円を渋る家庭に僕は3500円も出せとはいえません。

そこは店の対応をみて決めるといっても受け入れられず。

ちなみに赤字の主な原因は「当日キャンセル」。

全部で5人くらい当日キャンセル。内3名は連絡すらなし。

ちなみにこの当日キャンセル中4名はAが集めた人。

もちろん連絡のない3名もAが集めた人。

四人を攻めるつもりはないです。仕事やらいろいろあるから。

でもAがもっと管理すべきだろう。

自分の集めた人は自分で連絡とると豪語したのなら、なおさらだ。

無責任というか、幹事業を放棄しすぎだ。

あきれてものもいえない。

赤字がでたのなら、絶対Aの責任だとおもう。

 

話はもどり、
主婦は全体の数%。
その家庭事情(夫に快く送り出してもらえるような配慮。例えば二次会の場所を早く決めるなど。)を幹事が見る必要など全くない。

移動手段も力説するから対応したら、
必要な人は一人だけだった。
どこの情報だったのか・・・

 

もう一回書きます。

 

論点おかしい。

幹事が短期間で出来ることはするが必要のないことまで持ってこないでほしい。

もちろん当日の行動も信じられないのだが。

文章で説明するのは難しい。

感情があふれすぎて纏めれない。

あぁ、僕はバカかもねw

 

 

向こうからしたら、僕はバカなんだろうけどね。

二度とAとは幹事をしない。



thunuta at 20:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 31, 2010

彼女と仕事と遊び

さて、このサイトは最近

・thunutaの近況

・thunutaの愚痴

・thunutaの広告掲載

・thunutaの・・・なんだろ?

 

あまり読んでもらえそうな記事じゃないですねぇ

いろいろなことを掲載したいと思います。

正直mixiの日記にはかけないことがたくさんあります。

 

といいましても、久しぶりなので近況をまた書きたいと思います。

・プライベート

昨日彼女と距離を置くことにしました。

といってもケンカをしたとか

別れを匂わすようなことではありませんので、あしからず

なんだかんだといって

二人は付き合い始めて早くも2年が経とうとしています。

そのなかで二人の価値観、考え方、将来像などを一度整理しようということになりました。

(将来像といっても決して結婚という話ではありません。)

僕自身ももちろん整理します。

彼女から影響を受けたことはもちろんありますし、

僕自身の考えが完璧などとは思っていません。

そして、こーいったことはこれからもとても大切な時間となると思います。

お互いのために

 

・仕事

ここ二週間ほど忙しすぎる。

正直一人でこなすには時間が足りなさ過ぎます。

あれもしてこれもして そっちもして

データを取るだけでいっぱいいっぱいなので、

結論を出す期限だけはきっちり決まっていて

計画をたてたら、すべてが順調に進んだとしてぎりぎり。

研究が計画通りに進行することなんてまぁ稀。

残業をいくらしてもデータを纏める時間すら危うい。

寝なければやっていけない。。。

まぁ、29日に検討が一応終了したんですけどね。

 

他にも書籍原稿の締め切りが昨日だったのに、

この一連の問題で進まず、来週提出します。

担当者様にはご迷惑をおかけしてしまいました。

 

・そのほか

同窓会を開きました。50人(同級生200人中)近く集まりました。

幹事を一人でこなし、アップアップwww

次回への反省も得ました。

というかいろいろ得たものがあります。

それについてはまた別で書きたいと思います。

 



thunuta at 00:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 30, 2010

稲垣早希がトークショーをするらしい

大阪の住之江競艇

 

稲垣早希がきます!!

 

大阪王将とのコラボらしいが

正直、なんだっていいんですよ。

 

関西の深夜番組

ロケミツ

これに四国一周ブログ旅をしていた稲垣早希

エヴァンゲリヲンのアスカネタでやっているのだが、

正直あの言動がすごいかわいいと思います。

現在は九州一周をしているらしいのだが、

ブログをチェックしてしまいます。

 

そんな彼女が住之江競艇でトークショーをするとの情報。

競艇は人生まだ足を踏み入れたことがない領域

それどころか、住之江がどこかもしらなかったw

あぁ・・・トークショーのためだけに行きたいです。

場所がかなり遠いですがw

 

気になった方はチェックしてみては?

住之江競艇

 

あぁ、そうそうこのサイトによると

これも関西深夜番組だが、「麒麟の部屋」の焼きそばグランプリも開催されるそうです。住之江競艇で

 



thunuta at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 02, 2009

復調傾向?

最近ちょっと持ち直しております。

 

精神状態が。

 

方々から心配やらなんやらいただきまして

ありがとうございました。

 

まだまだ楽観視できにないとはおもっていますが、

がんばっていきたいと思います。

 

 

あいさつまでに



thunuta at 22:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 11, 2009

忘年会の季節がきました


写真提供:ホットペッパー=FOOMOO

さて、今年も忘年会が近づいてきました。

 

上の写真はホットペッパー改め、FOOMOO(フームー)です。

・・・個人的にホットペッパーの名前を改める必要があるのかは知りませんが、

 

忘年会です。

しかも今年は年末休暇が12月26日からという超連休!!

何をしようか・・・

 

 

忘年会

毎年実はしれっと研究室でやっております。

あとは高校の部活連中とやっております。

恒例ですね。

高校に関してはもうそろそろ何年だ?って感じです。

そろそろ誰か結婚報告をしてくれないだろうか?

 

思い出はいろいろありますが、

部連中とは飲んだくれているイメージが強い・・・

大学入ってからはほとんど酒じゃね?

いや、そーでもないのか?

 

研究室の忘年会は結構落ち着いた飲み会です。

今では近畿、四国に散らばっているメンバーが一堂に会して飲み会を行うのはなかなかいい機会です。

最近は特に会う機会もないので、楽しんできます。

 

今年はちょっと早めに11月最終週にあります。

 

・・・ここは同期で結婚していないのは僕だけなんですけどねぇ

 

 

大学のときはよく忘年会だという理由をつけて

朝まで飲んでつぶれて

アサヒを友達と騒いで迎えて、そのまま部室で寝たりもしていました。

 

そういえば、ホットペッパー改め(←しつこい?)フームーですが、

現在忘年会支援金100万円というキャンペーンをしています。

幹事をまかされた方はぜひチェックしてみては??

 

 
写真提供:ホットペッパー=FOOMOO

 



thunuta at 23:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)