ひたすら映画を観まくる日記アルティメット・エディション

映画に関する事ならなんでもアリのブログです。かなりマニアックな仕様なので、取り扱いにはご注意下さい♪

『シン・仮面ライダー』のBlu-ray&DVD発売決定!

このエントリーをはてなブックマークに追加
シン・仮面ライダー (1)

どうも、管理人のタイプ・あ〜るです。

さて、『シン・仮面ライダー』のBlu-ray&DVDが11月20日に発売されることが明らかになりました(やっと出るか!)。

本作は庵野秀明さんが監督・脚本、池松壮亮さんが主演を務め、1971年にテレビで放送された特撮ヒーロー『仮面ライダー』をリブートした作品です。

仮面ライダー生誕50周年企画作品として企画された『シン・仮面ライダー』は2023年3月から全国の劇場で上映され話題になりました。そんな『シン・仮面ライダー』のBlu-ray&DVDとして用意されたパッケージは以下の通り。

続きを読む

『ゴジラ-1.0』が見放題配信決定!

このエントリーをはてなブックマークに追加
ゴジラ-1.0

どうも、管理人のタイプ・あ〜るです。

さて、2023年11月3日から公開されている『ゴジラ-1.0』は日本国内で70億円を超える大ヒットを記録し、海外でも第96回アカデミー賞にて視覚効果賞を受賞するなど大変な話題になりました。

続きを読む

『ゴジラ×コング 新たなる帝国』の最新予告編公開!

このエントリーをはてなブックマークに追加
ゴジラ×コング 新たなる帝国

どうも、管理人のタイプ・あ〜るです。

さて本日、「モンスター・ヴァース」シリーズ最新作となる『ゴジラ×コング 新たなる帝国』の新しい予告編が公開されました。

これまではゴジラとコング、そして赤毛の征服者:スカーキングによる大迫力の怪獣バトルが公表されていましたが、今回それらのモンスターに加えて日本でも人気の”あの怪獣”が参戦することに…!

続きを読む

シリーズ最新作『エイリアン:ロムルス』の予告編公開!

このエントリーをはてなブックマークに追加
エイリアン:ロムルス (1)

どうも、管理人のタイプ・あ〜るです。

さて『エイリアン』といえば、1979年にリドリー・スコット監督によって制作されたSFホラー映画で、後に続編や前日譚なども作られ大ヒットしました。

それらの作品は『エイリアン』、『エイリアン2』、『エイリアン3』、『エイリアン4』、前日譚の『プロメテウス』、『エイリアン:コヴェナント』、スピンオフの『エイリアンVS. プレデター』、『AVP2 エイリアンズVS. プレデター』などで、現在まで続く人気シリーズとなっています。

そんな『エイリアン』シリーズですが、ついに最新作となる『エイリアン:ロムルス(原題:Alien: Romulus)』の予告編が公開!あの恐怖が再び蘇る…!

続きを読む

『ゴジラ-1.0』アカデミー賞受賞を記念して舞台あいさつ

このエントリーをはてなブックマークに追加
ゴジラ-1.0

どうも、管理人のタイプ・あ〜るです。

昨日、東京・TOHOシネマズ日比谷にて映画『ゴジラ-1.0』がアカデミー賞を受賞したことを記念し、大ヒット御礼舞台あいさつが実施されました。

山崎貴監督の他、俳優の神木隆之介さん、浜辺美波さん、青木崇高さん、吉岡秀隆さん、佐々木蔵之介さんらが登壇し、この模様が全国47都道府県348館にて同時生中継されたそうです。

続きを読む

『ゴジラ−1.0』興行収入60億円を突破!

このエントリーをはてなブックマークに追加
ゴジラ-1.0

どうも、管理人のタイプ・あ〜るです。

さて、現在公開中の『ゴジラ−1.0』が公開122日間で観客動員392万人、興行収入60.1億円を記録し、2023年に日本で公開された実写映画で唯一60億円を突破した作品になりました(興収ランキング第1位)。

さらに北米では2月1日までの63日間で観客動員540万人、最終興行収入は5641万ドル(約85億円)を記録。北米で公開された邦画実写映画の興収記録を大きく塗り替えて歴代1位、さらに北米公開の外国語実写映画の歴代興収の中でも第3位という新記録を達成しました。

続きを読む

山崎貴(『ゴジラ-1.0』)と庵野秀明(『シン・ゴジラ』)のトークショー

このエントリーをはてなブックマークに追加
山崎貴と庵野秀明

どうも、管理人のタイプ・あ〜るです。

さて昨年、池袋HUMAXシネマズで「山崎貴セレクション ゴジラ上映会」が開催され、山崎貴監督と庵野秀明監督が登壇しました。

これは、シリーズ最新作『ゴジラ-1.0』の公開を記念して「山崎監督が自ら厳選したゴジラの過去作を上映し、各作品毎にゲストを招いてトークショーを実施する」という特別イベントです。

そして最終回のこの日は、興行収入82億円超の大ヒットを記録した『シン・ゴジラ』のモノクロ版『シン・ゴジラ:オルソ』が初上映され、同作の脚本・編集・総監督を務めた庵野秀明監督がゲストとして登場。

ところが、ゲストなのになぜかステージ上では庵野さんがMCを担当し、イベントスタートと同時に「本日のMCを務めさせていただきます、庵野秀明です」と切り出して会場から大きな拍手が沸き起こりました。

さらに「じゃあ山崎くん、どうぞ!」との声で山崎貴監督が登場し、「この上映会の最後に、ついに庵野さんを迎えられて非常に嬉しいです」と笑顔で挨拶しました。というわけで以下、山崎監督と庵野監督のトークの一部をざっくりと紹介させていただきます。
続きを読む
管理人

タイプ・あ〜る

タグクラウド
月刊アーカイブ
最新コメント
週刊訪問者数

    ブログランキング
    ブログランキング
    ブログパーツ