ひたすら映画を観まくる日記アルティメット・エディション

映画に関する事ならなんでもアリのブログです。かなりマニアックな仕様なので、取り扱いにはご注意下さい♪

『マトリックス4』撮影開始!

このエントリーをはてなブックマークに追加
マトリックス4 (1)

どうも、管理人のタイプ・あ〜るです。

さて現在、サンフランシスコではシリーズ最新作『マトリックス4』の撮影中なんですが、その様子がツイッターで公開されたようです。おお〜、早くも『マトリックス4』の映像が!

続きを読む

押井守、「ホアキン・フェニックスの『ジョーカー』には知性が無い」と痛烈批判!

このエントリーをはてなブックマークに追加
押井守

どうも、管理人のタイプ・あ〜るです。

さて、『機動警察パトレイバー』や『攻殻機動隊』などで有名なアニメーション監督の押井守さんは熱心な映画ファンとしても知られていますが、昨年大ヒットした『ジョーカー』について「知性が感じられない」「『ダークナイト』のジョーカーの方が断然良かった」などと痛烈に批判したようです。えええ…

続きを読む

新型コロナウイルスの影響で中国の映画館が大ピンチ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
中国映画館

現在、中国の湖北省武漢市を中心に発生した新型コロナウイルスの感染拡大が続いています。事態は想像以上に深刻化しているようで、中国国内では既に1380人を超える方々が亡くなり、感染者は現時点で6万3000人に達しました。

この影響によって中国経済は大打撃を受け、飲食業界や旅行業界はもちろん、映画業界にも非常に大きな損失が出ている模様。特に、1年間で最も興行収入が伸びる旧正月の期間にこのような事態が発生したことで、なんと興行収入がほぼゼロ状態に!うわあああ…

続きを読む

ポン・ジュノ監督の『パラサイト』がアカデミー賞授賞!

このエントリーをはてなブックマークに追加
ポン・ジュノ監督

現地時間9日(日本時間10日)、第92回アカデミー賞授賞式が米ロサンゼルスのドルビー・シアターで行われ、ポン・ジュノ監督の韓国映画『パラサイト 半地下の家族』が、作品賞、監督賞、脚本賞、国際長編映画賞の最多4部門を受賞する快挙を成し遂げました。合作ではなく”アジア単独製作の映画”がオスカーの頂点に輝くのは史上初だそうです。おお、すげー!

続きを読む

『超電磁マシーン ボルテスV』が実写化決定!

このエントリーをはてなブックマークに追加
ボルテスV

どうも、管理人のタイプ・あ〜るです。

さて、『超電磁マシーン ボルテスV』といえば『超電磁ロボ コン・バトラーV』に続いて長浜忠夫監督が手がけたロボットアニメで、のちの『闘将ダイモス』と合わせて『長浜ロマンロボ3部作』と呼ばれた人気作です。

5つのマシンが合体して巨大ロボットになる設定は『コン・バトラーV』と同様ですが、本作は「父と子の大河ドラマ」をコンセプトに1話完結ではない構成を取り、角が優劣を決める貴族社会のボアザン帝国と、ボアザンを脱出して地球に逃れた剛健太郎がボルテスVで戦う姿を描きました。

そして1977年から日本で放送された『超電磁マシーン ボルテスV』は、1978年にフィリピンで放送されると最高視聴率58%を記録するほどの人気を博し、1999年から行われた再放送も最高視聴率40%を記録してリバイバルブームが起きたそうです。

そんな『超電磁マシーン ボルテスV』が、なんとフィリピンで実写化されることが明らかになりました。タイトルは『Voltes V Legacy(ボルテスVレガシー)』で、すでに予告編映像も公開されているようです。マジか…

続きを読む

ウイルスが世界に蔓延してエラいこっちゃ!パンデミック映画10選

このエントリーをはてなブックマークに追加
コロナウイルス

どうも、管理人のタイプ・あ〜るです。

さて現在、中国湖北省武漢市から広まった新型コロナウイルスが凄まじい勢いで拡散しており、世界中がパニック状態に陥っています。

2月1日、中国の国家衛生当局は新型コロナウイルスによる肺炎について、新たに45人の死亡が確認され、中国本土での死者が304人になったことを明らかにしました(中国本土で感染が確認された患者の数は、現時点で1万4380人にのぼっているらしい)。

というわけで本日は、ウイルスによって世界が大変なことになる「パンデミック映画」を取り上げてみたいと思います(イヤな特集だw)。

なお、「伝染病に感染した人々が変化して人間を襲い始める」というストーリーには「ゾンビ映画」も含まれるんですが、ゾンビ映画はゾンビ映画としてのジャンルが確立しているので、今回は純粋な「パンデミック映画」だけを選んでみました(^.^)

続きを読む

映画の興行収入が過去最高を記録!

このエントリーをはてなブックマークに追加
映画館

どうも、管理人のタイプ・あ〜るです。

先日、28日に「日本映画製作者連盟(映連)」の新年記者発表が都内のホテルで行われ、2019年の興行収入が過去最高を記録したことが明らかになりました。

この会見には映連の岡田裕介会長、松竹の迫本淳一社長、東宝の島谷能成社長、東映の多田憲之社長、KADOKAWAの井上伸一郎副社長が登壇し、「映画業界の目標である年間2億人まであと一歩のところまできた」と笑顔を見せたそうです。

続きを読む
管理人

タイプ・あ〜る

タグクラウド
月刊アーカイブ
最新コメント
週刊訪問者数

    ブログランキング
    ブログランキング
    ブログパーツ