本日も映画関係の本を物色しつつ本屋をウロウロしていると、一冊の本が目に止まった。

BASTARD!! 暗黒の破壊神』24巻。うわっ、いつの間に!?つーか、まだ続いてたの?調べてみると、23巻の発売が2004年の5月になっている。なんと、22ヶ月ぶりの新作ですか!とゆーワケで、買ってはみたものの(結局買うのかw)、前回までのストーリー全然覚えてねえ〜(笑)。


なんか、益々話が伸びているような気がするし、本当に終わらせる気があるのだろーか?『ウルトラ・ジャンプ』における、「今月の『バスタード!!』は作者の都合により休載します」という毎度の言い訳にも全く意味を感じられないし。もう、一冊丸々描き下ろしにした方がいいんじゃない?


BASTARD 24―暗黒の破壊神 (24)