ハン・ソロ (1)

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』は、まだルークやレイア姫たちと出会う前の、若き日のハン・ソロの活躍を描いたスピンオフ映画です。

先日、本作のポスターが4種類も公開されファンの間で評判になってたんですが、なんとこのポスターを見たとある人が「これパクリじゃないの?」と指摘!大変な問題になっているようです。

今回、パクリ疑惑を告発したのはフランスのソニー・ミュージックエンタテインメントでいくつものアルバム・カバーをデザインしているHachim Bahousさん。

Hachimさんが投稿したフェイスブックのコメントによると、「この4種類の『ハン・ソロ』のポスターは、2015年に私が手掛けた4枚のCDカバー・デザインにあまりにも似すぎている」とのこと。

ただ、別の人が手掛けたデザインが偶然似てしまうって状況はあり得なくもないじゃないですか?なので、「たまたまそう見えるだけなんじゃないの?」と思ってたんですよ。そしたら…

ハンソロ
ハン・ソロ (3)
ハン・ソロ (4)
ハン・ソロ (5)

うわあああ〜!色使いや背景の雰囲気やフォントのデザインまでそっくり!これはもう「偶然似てしまった」という釈明ではスルーできないほどの酷似ぶりで、「ほぼ完全に一致」と評しても過言ではありません。

ネット上でも、「これはどう見てもアウトですね」「佐野研二郎が可愛く思えるレベルw」「もはや自分で考える気ゼロだろ」「せめて色ぐらい変えろよwww」などと批判殺到。

Hachim Bahousさんも非常に憤慨していたらしく、フェイスブックには以下のようなコメントが投稿されていました(現在は削除済み)。

私の仕事がアートとして世に知られることになったのは嬉しくあります。しかしこれは、紛れもない偽造行為です。私に許可を求められたこともありませんでした。せめて私の名前が記され、この仕事についての支払いがあれば良かったのに…!

なお、このポスターを作ったのはBLT Communicationsというデザイン事務所で、ディズニーの担当者によると、「この件については現在調査中です」とのこと。

間もなく映画が公開される微妙なタイミングで予期せぬ問題が発生した『ハン・ソロ』ですが、今から全く別のポスターを作成して差し替えるのか、それともHachim Bahousさんにデザイン料を支払って解決するのか、どうするんでしょうねえ(^_^;)