アベンジャーズ

先日、米国最大のスポーツイベント「第53回スーパーボウル」にて『アベンジャーズ/エンドゲーム』の最新予告編が公開されました。



初公開された映像は、サノスの野望が達成され、全世界の人口の半分が消えてしまった後の、ニューヨークと思われるシーンから始まります。

まず、「人々はもう諦めている…」というセリフと共に険しい表情を浮かべたキャプテン・アメリカが登場。

続いて、地球から遠く離れた宇宙に取り残されたアイアンマンとネビュラが真剣に何かを作っている様子が映ります。

前回の予告編では、たったひとりで宇宙に取り残され、水や食料が底を尽き、酸素もなくなる寸前だったアイアンマンですが、最新映像ではなんとネビュラと合流!

崩壊状態の宇宙船にいるトニー・スタークとネビュラは、おそらく地球に帰るために宇宙船を修理しているのでしょう。

そしてこの映像の後には、地球にいるブラック・ウィドウ、キャプテン・アメリカ、ハルク、ウォーマシーンが空を見上げている様子が映ります。

このことから、「4人が見上げる先には無事に地球に戻って来たアイアンマンとネビュラの宇宙船があるのではないか?」と噂されているらしい。

シーンは目まぐるしく切り替わり、以前の予告編には登場しなかった『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のロケットの姿も。生きとったんかワレ!

さらに、三つ編みの新ヘアスタイルで銃を撃つブラック・ウィドウや、マスクを装着して戦闘態勢に入るウォーマシーンとアントマン。 

また単独で行動している様子のソーと、赤く光る何かを見上げるようなホークアイの姿も確認できます。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に登場しなかったホークアイは、前回公開された予告編では”今までと違う姿”で登場していました。

これまで武器として使用していた弓を捨て、新たに刀を武器にして日本と思われる国で戦っている様子が明かされたホークアイ。

どうやら、最新作ではホークアイではなく”ローニン”というキャラクターになるようですが、彼も生き残ったアベンジャーズと合流する模様。

そして、一度は手放したキャプテン・アメリカのシールドが、ついにキャップの手元へ!固くベルトを締める姿に強い決意を感じさせます。

このシールドは、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』で登場したマグネティックハーネスではなく、ストラップがついている旧タイプのもので、彼が古いモデルを再び使うことがわかります。

「始めるぞ」

このセリフの後、「4月26日 アベンジャーズが、終わる」の文字が現れ、予告編は終了しますが、新しい映像が加わったことでますます気になる要素が増えましたねえ(^^;)

絶体絶命の状況の中で、それでも立ち上がり、消えていった仲間や変わり果てた世界を救うために再び危険な戦いに身を投じるアベンジャーズたち。

相変わらずストーリーの全貌は謎に包まれたままですが、はたして彼らは起死回生の糸口を見つけることができるのでしょうか?4月26日の公開日まで目が離せませんね(^O^)/