スターウォーズ

シリーズの最新作であり、同時に完結編でもある『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』は今年の12月20日に日米同時公開予定です。

つまり公開まで4ヶ月を切っているわけですが、気になる最新映像が公開されました!果たしてどんな内容なのでしょうか?



この映像は、米国カリフォルニア州アナハイム・コンベンションセンターにて開催されたディズニーファンイベント「D23 Expo 2019」で発表されたものです。

偉大なるサーガの第一作である『エピソード4/新たなる希望』から始まり、クラシック3部作(『EP5』『EP6』)、更に『エピソード1/ファントム・メナス』〜『EP3』まで遡ってから、『フォースの覚醒』『最後のジェダイ』までを一気に見せていきます。

そして新映像では、砂の惑星で群衆に出会うレイ、ポー・ダメロン、フィン、チューバッカ、C-3POの他、レイアも再登場(生前のキャリー・フィッシャーの映像を使用している)。

レジスタンス艦隊がハイパースペースを抜けて集結する様子に続き、ファースト・オーダーのスター・デストロイヤー艦隊が大挙して上空を埋め尽くす!

さらに森の中でライトセーバーをヨーダみたいに投げるレイと、TIEサイレンサーを背に十字形のライトセーバーを起動させるカイロ・レン。2人は、荒れ狂う海上で決戦に挑むようです。

そしてダース・ベイダーの呼吸音が一瞬聞こえた直後、なんと赤いライトセーバーを手にしたレイの姿が!しかもシスの暗黒卿の如く黒いローブを身にまとい、ダース・モールのようなダブル=ブレード・ライトセーバーを使っているではありませんか!いったいなぜ?

スター・ウォーズ (1)
スター・ウォーズ (2)

まさか、ダークサイドに堕ちてしまったのか…?

というわけで、最新映像も相変わらず気になるシーンだらけで、公開されたポスターに描かれているようにダークな雰囲気が漂ってますねえ。長いシリーズの完結編なのでハッピーな終わり方を予想してたんですけど、果たしてどうなるんでしょうか…(^^;)

映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』は 2019年12月20日に日米同時公開予定です。