ターミネーター

どうも、管理人のタイプ・あ〜るです。

先日、ジェームズ・キャメロンが脚本・製作を担当する人気SFアクション『ターミネーター』シリーズ最新作『ターミネーター:ニュー・フェイト』(11月8日全国公開)の新しい日本版予告編が公開されました。

アーノルド・シュワルツェネッガー扮するT-800型ターミネーターや、リンダ・ハミルトン演じるサラ・コナーなどお馴染みの顔ぶれに、人類の命運を握る女性ダニー(ナタリア・レイエス)、彼女を守る謎の戦士グレース(マッケンジー・デイヴィス)ら新キャラクターが加わり、新型ターミネーターREV-9(ガブリエル・ルナ)が彼らに襲い掛かる様子が描かれています。



予告編を見ると、新型ターミネーターREV-9が、液体化や体を分裂させるなどの攻撃を繰り出しながら次々と人間に牙をむく姿が!自らを強化型人間と呼ぶグレースの、「未来を変えても運命は変わらなかった」という言葉も気になりますね〜。

さらに(映像には映っていませんが)ジョン・コナー役として28年ぶりにエドワード・ファーロングが登場することもアナウンスされているので、どんな形で出てくるのか楽しみです。

ちなみにジェームズ・キャメロンは「もし『ターミネーター:ニュー・フェイト』がヒットしたら、あと2本作って3部作にしたい」などとコメントしてるんですけど、前の2作(『T4』と『ジェニシス』)はそれで失敗しているので、個人的には1本で完結して欲しいなあ(^^;)