映画秘宝 (1)

どうも、管理人のタイプ・あ〜るです。
現在発売中の『映画秘宝』2020年3月号を購入しました。残念ながらこれで休刊になってしまうんですよねえ…

昨年末に休刊が発表された『映画秘宝』は、編集長自らが「日本一売れている映画雑誌のまま、休刊いたします」「唐突な決定に今もやりきれない思いです」と公式ツイッターで投稿し話題になりました。

そして1月21日に休刊号が発売されると、「ネット書店ではすでに完売している」とアナウンス。さらに読者からは「売り切れて買えなかった」とか「書店に”一人一冊”のPOPが掲示されている」などの報告が次々とツイートされました。

それを見て「これはイカン!」と思った僕は早めに買おうと決意。幸いにも(?)うちは田舎なので、都会よりも数日遅れて書店に入荷するんですよ。そのため、割と余裕を持って購入できました(つーか大量に在庫が積んであったw)。

いや〜、表紙の「バカヤロウ、まだ始まっちゃいねえよ」や「創刊25年目の休刊号!」の文字が泣けますねえ(T_T)

映画秘宝 (2)

おまけに『ジョン・ウィック:パラベラム』のブルーレイの発売告知ページにまで「伝説の殺し屋は帰って来た」「映画秘宝も、帰ってくる」とか書いてるし(笑)。本当に帰ってきてください、待ってますから…(T_T)

映画秘宝 (3)

なお、最後の特集は毎年恒例のお祭り企画「ベスト&トホホ10」です。「2019年に公開された映画の中からベストとワーストを選出する」というわけで、今回は以下のような結果になりました。


●ベスト10
1位「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
2位「ジョーカー」
3位「スパイダーマン:スパイダーバース」
4位「アベンジャーズ/エンドゲーム」
5位「アイリッシュマン」
6位「T-34 レジェンド・オブ・ウォー」
7位「マリッジ・ストーリー」
8位「グリーンブック」
9位「ボーダー 二つの世界」
10位「工作 黒金星と呼ばれた男」


●トホホ10
1位「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」
2位「ターミネーター:ニュー・フェイト」
3位「ジョーカー」
4位「トイ・ストーリー4」
5位「サスペリア」
6位「Diner ダイナー」
7位「アド・アストラ」
8位「アリータ:バトル・エンジェル」
9位「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
9位「新聞記者」


ベスト10に関しては、個人的には「うんうん、なるほど」って感じですね。『アイリッシュマン』や『マリッジ・ストーリー』は観てないんだけど、僕の2019年ベストと被っている作品が割と多くて納得感あり(まあ、昔から映画秘宝を読んでるんだから嗜好が似てるのも当然かw)。

一方、トホホ10の方は「『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』がワースト1位かあ…」って感じでした(確かにストーリーはだいぶアレだからね。しゃーないw)。しかし、『ターミネーター:ニュー・フェイト』はともかく、他は「これがワースト?」って作品がチラホラと。う〜む…

ちなみに「読者が選ぶトホホ10」では『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』がダントツで1位でしたよ(笑)。やはり納得してない人がそんなにいるのか(^^;)