ひたすら映画を観まくる日記アルティメット・エディション

映画に関する事ならなんでもアリのブログです。かなりマニアックな仕様なので、取り扱いにはご注意下さい♪

エイリアン

リドリー・スコット監督の最新作『エイリアン:コヴナント』、来年3月より撮影開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
エイリアン:コヴナント

映画『プロメテウス』の続編にして、『エイリアン』の前日譚となる新シリーズ『エイリアン:コヴナント(Alien: Covenant)』が、いよいよ来年3月から撮影を開始するようです。

続きを読む

『プロメテウス』の続編のタイトルが『エイリアン:コヴナント』に正式決定!

このエントリーをはてなブックマークに追加
エイリアン (1)

今年の9月にリドリー・スコット監督がインタビューで「『プロメテウス2』のタイトルは『Alien: Paradise Lost(エイリアン:パラダイス・ロスト)』になる」と発言し、多くのエイリアン・ファンを喜ばせましたが、なんと早くもタイトルが変更されたようです。

続きを読む

ニール・ブロムカンプ監督の『エイリアン5』が製作中止に!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
エイリアン5

今年の春頃に「『エイリアン5』製作決定!」とのニュースが報じられて映画ファンを喜ばせていましたが、先日ニール・ブロムカンプ監督のツイッターで「中止になった」とのコメントが流れたため、ファンはガッカリしているようです。えええ〜…(-_-;)

続きを読む

新『エイリアン』はパート2の続きだった?『エイリアン3』の立場はどうなる?

このエントリーをはてなブックマークに追加
新エイリアン

先日お伝えした『エイリアン』シリーズの最新作について続報が入ってきました。主人公のリプリー役はシガーニー・ウィーバーに決定。しかも、『エイリアン4』の続編ではなく、『エイリアン2』のその後を描いた物語になるらしい。あれ?もしかして『エイリアン3』は無かったことになるのかな?

続きを読む

『エイリアン』シリーズの新作映画が制作決定!監督は『第9地区』のニール・ブロムカンプ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

エイリアン (1)

リドリー・スコット監督、シガニー・ウィーバー主演で大ヒットを記録したSFホラー『エイリアン』は、その後シリーズ化されて4本の続編が作られ、さらにプレデターと共演したスピンオフ作品も制作されるなど、現在に至るまで人気を維持し続けています。


そんな『エイリアン』の最新作が、いよいよ制作決定したらしい。しかも監督は『第9地区』で奇妙なエビ型異星人を作り出したニール・ブロムカンプ!今度の新作では果たしてどんなエイリアンが登場するのでしょうか?

続きを読む

850年前に建てられた建築物を良く見たら、『エイリアン』にそっくりな彫刻が飾られていたことが判明

このエントリーをはてなブックマークに追加
エイリアン (1)

映画『エイリアン』といえば、1979年にリドリー・スコット監督が製作したSFホラーの傑作ですが、なんとその『エイリアン』に登場したエイリアンにそっくりの彫刻が、「今から約850年前に建てられた修道院で見つかった」と話題になっているようです。な、なんだってえええー!

続きを読む

映画『プロメテウス』の謎についてリドリー・スコット監督が語った衝撃の真相!

このエントリーをはてなブックマークに追加
リドリー・スコット

連休中に登場した『バイオハザード5』や『天地明察』などの新作、そして『踊る大捜査線』のヒットなどの影響により、トップ10からは落ちてしまった『プロメテウス』ですが、映画ファンの関心はまだまだ高いようで、当ブログのアクセス上位にも相変わらず『プロメテウス』が食い込んでいます。で、ちょっと古いんですけど先日購入した『Cut(カット)』9月号にリドリー・スコット監督の短いインタビュー記事が載っていました。その中に、『プロメテウス』に関する興味深い発言があったので一部抜粋してみます。
続きを読む

【プロメテウス】SF映画関連の本を買いました【エイリアン】

このエントリーをはてなブックマークに追加
SF映画本

どうも!管理人のタイプ・あ〜るです。9月になっても相変わらず厳しい暑さが続いてますけど、皆さんいかがお過ごしでしょうか?本日は最近購入した映画本についてご紹介しますよ。
続きを読む

【完全ネタバレ】映画『プロメテウス』の謎を解明できるか?独自の考察で徹底検証!3

このエントリーをはてなブックマークに追加
プロメテウス (1)


いよいよ本日からリドリー・スコット監督の最新作『プロメテウス』が公開されますが、皆さんはもう観ましたか?先に公開されたアメリカではかなりの大ヒットを記録したらしく、早くも続編の制作が決定したようですけど、日本での評価は賛否両論、いやむしろ「金返せバカヤロー!」的な厳しい批判も相次いでいる様子。残念なことに、この批判があながち的外れとも言えないんですよね。事実、『エイリアン』好きの僕でさえ「これはちょっといかがなものか?」と困惑するようなシーンが多々ありました。


というわけで、本日は映画『プロメテウス』のネタバレ・レビュー編です。前回(『プロメテウス』映画レビュー)は具体的な内容については書きませんでしたが、今回は「なんでそんなことになるんだよ!」と常識的に考えておかしいシーンに突っ込みを入れつつ、ストーリー内に散りばめられた”数々の謎”について独自に検証していきたいと思います。まだ映画を観ていない方はご注意ください。

続きを読む

リドリー・スコット監督作品『プロメテウス』を観た3

このエントリーをはてなブックマークに追加
プロメテウス (1)


■ストーリー『西暦2089年、エジプトやマヤ、メソポタミアなど世界各地の古代遺跡からある共通のサインが発見された。科学者のエリザベス・ショウ(ノオミ・ラパス)はそれを分析し、地球外知的生命体からの“招待状”と確信する。そして巨大企業ウェイランド社が出資した宇宙船プロメテウス号に乗り、人類の起源を探るべく“招待状”が指し示すはるか彼方の惑星を目指して旅立った。2093年、長い人工冬眠から目覚めたエリザベスの前についに目的の惑星が姿を現わす。彼女は一緒に旅をしてきた他の乗組員、パートナーのホロウェイや冷徹な女性監督官メレディス(シャーリーズ・セロン)、精巧なアンドロイドのデヴィッド(マイケル・ファスベンダー)らとともに調査を開始。やがて明らかに人工的に造られた遺跡を見つけ、その奥へと足を踏み入れる。しかし、そこでは地球の科学では計り知れない異常な出来事が彼らを待ち受けていた・・・!「エイリアン」「ブレードランナー」の巨匠リドリー・スコット監督が、「エイリアン」と同じ世界観を背景に描くSFミステリー超大作!』




リドリー・スコット監督の最新作『プロメテウス』を観て来ました。ロードショー公開は8月24日からなのでネタバレは書きませんけど、色々言いたいことがある映画なんだよねえコレ(苦笑)。そもそも、基本情報として「本作が『エイリアン』の前日譚」ってことを知っている人がどれぐらいいるんだろう?僕は以前から「リドリー・スコットが『エイリアン』の新作を撮るらしい」という噂を耳にし、過去の『エイリアン』シリーズも全部観ていたので、ある程度展開を予測できたんですが、知らずに観に来る人も結構いるんじゃないかなあ。

続きを読む
管理人

タイプ・あ〜る

タグクラウド
月刊アーカイブ
最新コメント
週刊訪問者数

    ブログランキング
    ブログランキング
    ブログパーツ