ひたすら映画を観まくる日記アルティメット・エディション

映画に関する事ならなんでもアリのブログです。かなりマニアックな仕様なので、取り扱いにはご注意下さい♪

樋口真嗣

『シン・ウルトラマン』制作決定!

このエントリーをはてなブックマークに追加
シン・ウルトラマン

どうも、管理人のタイプ・あ〜るです。

先日「庵野秀明が『シン・ウルトラマン』を制作する」というニュースが流れ、「マジで?」「ガセネタだろ」などと様々な反応が飛び交う騒ぎになりましたが、ついに円谷プロダクションが正式に『シン・ウルトラマン』の制作を発表しました。

続きを読む

『映画秘宝』でシン・ゴジラを大特集、庵野総監督の指示が細かすぎてスタッフ驚愕!

このエントリーをはてなブックマークに追加
映画秘宝

現在、書店で発売中の『映画秘宝』にて、間もなく公開される『シン・ゴジラ』を大特集していたので買ってきましたよ。「シン・ゴジラ究極攻略!」と題された特集ページでは、中島かずきや手塚昌明など、10人の業界関係者が本作をレビューしています。期待が高まるな〜(^_^)

続きを読む

庵野秀明監督が自ら編集した『シン・ゴジラ』の最新予告編公開!

このエントリーをはてなブックマークに追加
シン・ゴジラ (1)

今月7月29日から公開される映画『シン・ゴジラ』の新たな予告編が公開されました。『シン・ゴジラ』の予告編は、長らく4月に公開された映像が使われてきましたが、この新たな予告編は庵野秀明総監督が自ら編集して作ったものだそうです。

実は、7月に入ってからTOHOシネマズなどの映画館では、すでに新しい予告編が流れてたんですよね。僕はそれを見て「おお!予告編が新しくなってる!」と喜んでいたんですが、テレビやネットではいつまで経っても流れない。

なので、「公開日まで時間がないのに大丈夫なのかよ…」と不安に思ってたんですけど、ようやく解禁されて一安心。これから本格的に宣伝されるんでしょうね。でも今回の『シン・ゴジラ』って、ずいぶん事前情報を制限しているイメージがあるなあ(^_^;)

 
続きを読む

『シン・ゴジラ』の出演者は史上最多の328人になることが判明!多すぎだろ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
シン・ゴジラ (5)

『新世紀エヴァンゲリオン』の庵野秀明氏が脚本・総監督を務め、『進撃の巨人』の樋口真嗣氏が監督・特技監督を務める超大作映画『シン・ゴジラ』の最新予告編がついに公開!動くゴジラの姿が見られますよ!

そして同時に主要キャストの名前も発表されたんですけど、なんと総勢328名という大所帯になることが明らかになりました。……ってちょっと多くない?いや多すぎるよ!

 
続きを読む

庵野秀明・樋口真嗣による新作『ゴジラ』が蒲田駅で撮影された?

このエントリーをはてなブックマークに追加
シン・ゴジラ

つい先日、「2016年夏、16年ぶりに『ゴジラ』が日本で復活する!」と大々的に報じられ、しかも庵野秀明と樋口真嗣の両監督が製作するということで大いに話題になりましたが、その撮影が蒲田駅付近で行われたようです。今度のゴジラは蒲田に上陸するのか〜(^.^)

続きを読む

樋口真嗣監督、『進撃の巨人』を貶した映画評論家にブチ切れ!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
進撃の巨人 (1)

いよいよ本日から実写映画版『進撃の巨人』が劇場公開されたわけですが、早くも色んなところで炎上しまくっているようです。中でも凄いのが監督 VS 映画評論家!なんと、この映画を撮った樋口真嗣監督が、「映画を貶した某映画評論家にブチ切れた」と話題になっているらしい。ええええ…

続きを読む

『帝都物語』&『帝都大戦』初ブルーレイ化!ジャケットデザインは樋口真嗣!

このエントリーをはてなブックマークに追加
帝都物語 (1)

荒俣宏のカルト的SF小説を映画化した『帝都物語』(88)と『帝都大戦』(89)が、HDリマスター映像による初のブルーレイボックスとして発売されることが決まったそうです。しかもジャケットのデザインは、実写版『進撃の巨人』の樋口真嗣監督が担当。実は昔、『帝都物語』のスタッフとして参加してたんですね〜(^.^)

続きを読む

『進撃の巨人』の実写映画化プロジェクトが再始動!監督は樋口真嗣、脚本は映画評論家の町山智浩!

このエントリーをはてなブックマークに追加
進撃の巨人

以前、中島哲也監督のもとで実写化が計画され、諸般の事情で中島監督が降板して以来、企画が白紙状態になっていた『進撃の巨人』ですが、ついに待望のプロジェクトが再始動したようです。しかも監督と脚本家に、映画業界では有名なアノ人たちが参加するというまさかのサプライズ人事!うおおお!これは観なければ!

続きを読む

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』の同時上映作品『巨神兵 東京に現わる』について3

このエントリーをはてなブックマークに追加

巨神兵東京に現わる

■ストーリー『東京に1人で暮らしている”私”のところに、突然弟がやってきて「明日、この街は滅ぶ」と予言めいたことを言い出した。いつもはそんなことを言わない弟の言葉を冗談だと思う私だったが、翌日に突然異形の「巨神兵」たちが東京に現れ、町を焼き尽くしていく。それが”火の七日間”の始まりだった…』




『エヴァQ』の内容があまりにもアレだったので、レビューを書くのが難航しております、トホホ。というわけで、とりあえず同時上映の『巨神兵 東京に現わる』の感想を。


本作は、東京都現代美術館で開催された「特撮博物館」にて限定公開された短編映画です。制作:鈴木敏夫、監督:樋口真嗣、脚本:庵野秀明、ナレーター:林原めぐみ、という超豪華なスタッフで作られたこの映画は、当初は全く計画されておらず、鈴木敏夫の「展示だけじゃ寂しいから、映画でも作らない?」との適当な発言が企画の発端らしい。

続きを読む

樋口真嗣監督の新作特撮映画は『風の谷のナウシカ』の実写版スピンオフだった! 『巨神兵東京に現わる』

このエントリーをはてなブックマークに追加
巨神兵東京に現わる (1)

震災の影響で延び延びになっていた時代劇『のぼうの城』の公開日が、ようやく11月2日に決定。監督の樋口真嗣さんはその間にAKB48のプロモーションムービーなどを細々と撮っていたわけですが、なんと突然新たな企画として、宮崎駿監督の名作アニメ『風の谷のナウシカ』に登場する巨神兵のキャラクターを使用した新作特撮短編映画『巨神兵東京に現わる』を制作することが発表されました!

続きを読む
管理人

タイプ・あ〜る

累計人気ページランキング
管理人のつぶやき
タグクラウド
月刊アーカイブ
最新コメント
週刊訪問者数

    ブログランキング
    ブログランキング
    ブログパーツ