2006年05月05日

ハリー・ポッターと炎のゴブレット4



解説: 世界的ベストセラーとして知られるファンタジー小説「ハリー・ポッター」シリーズの映画化第4弾。ハリーとその仲間たちには、ダニエル・ラドクリフらおなじみのメンバーたちが続投し、成長した姿を見せる。監督には『フォー・ウェディング』など、ヨーロッパで高い評価を受けるマイク・ニューウェルが起用され、よりドラマ色の濃いアドベンチャー作品に仕上げた。年ごろの男の子に成長したハリーが、初めて経験する恋の行方も見逃せない。

ストーリー: ホグワーツ魔法魔術学校の4年生になったハリー・ポッター(ダニエル・ラドクリフ)。今年ホグワーツで伝説の“三大魔法学校対抗試合”が行われることになり、他校の生徒たちが大挙してやってきた。(FLiX)



耕作のコメント

 今回も監督が変わりましたね。

 初めてのイギリス人監督である「マイク・ニューウェル」が登板。

 新しいキャラクターもたくさん登場し、しかも原作は上・下巻で単純に物語の長さは倍になった計算(笑)

 それをまたもや2時間半の作品にしています。

 これは今まで以上に原作が端折られてしまうのは、火を見るよりも明らか・・・。

 大丈夫かぁ?








 大丈夫でした(笑)

 (当然端折られているエピソードもありますが)あの長い原作を良くぞここまでまとめ上げた、という感じ。

 しかも、原作に無いエピソードまで盛り込んでいるのに、です。

 実にメリハリのある展開で、観るものを実に飽きさせない演出力はお見事というほか無い。

 とか言って置きながら、今回は(映画の)物語の核心に関わるツッコミどころを先に(笑)

 「○の卵」のヒントを解明しないと次の試練に進めないはずだけど、別に解明しなくても平気だったのでは、、、。湖のど真ん中にあんなでっかい物が建ってれば、次の試練は何処でやるのか丸わかりでしょう?(笑) それとも、ヒントの答えを説明しないと湖には入れないとか?

 「優勝条件」も「優勝カップ」を見つけた者が優勝って、いくらタイム差を付けるからって、まるでバラエティ・クイズ番組みたいに「最後」のクイズの正解者が10億点獲得で優勝!!、みたいな納得いかない条件じゃありません?(笑)

 と、いうか。

 もっと根本的なことを言えば、ハリーを墓場に連れてくるのに、何でまた「三大魔法学校対抗試合」なんて、大イベントを利用しなけばいけなかったのか? 別に「両親の秘密」を教えるといえば、ハリーは“のこのこ”お出掛けしたはず(笑)
 墓場へ行ける「ポート・キー」が優勝カップだけだったとか?(それでも変だけどw) とにかく、説明不足なのは否めませんね(笑)

 さらに、こんな事を言っておきながら(笑)

 でも、四作品の中では「秘密の部屋」と同じぐらい 面白かったです(爆)











 タイトル・バック。

 かなり ダーク な始まり方。

 いつものオープニング・シークエンスである「ダーズリー家」のドタバタもなく(ちょっと寂しいw)、前作「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」の演出トーンを継承したかのような出だし。(前作は大人向けを意識した演出が多く見られ、良くも悪くも“ハリー・ポッター”の世界観を変えてしまっている。と、思う)

 「ウィーズリー家」に集合した主人公3人。
前作よりさらに大人っぽくなり、「子供達」の物語から 思春期 を迎えた「少年達」の物語へと移行していく為の演出トーンなのか、進行していく物語の為の演出トーンなのでしょうか。

  「クィディッチ」の第422回ワールドカップも楽しいお祭り騒ぎから、「デスイーター(死人喰らい)」の登場で、悲鳴響き渡る恐怖のイベントへと様変わり。
 でも全体的なシーンの時間が短く、「デスイーター(死人喰らい)」の恐ろしさ伝わらずw。撮影自体はとても大変そうだけど(笑)

 恒例の列車の中での出会いを軽く経て、「ホグワーツ魔法魔術学校」へと到着。
「三大魔法学校対抗試合」に参加する他の2校のキャラ分けが、原作には出来無い 映画ならでは の映像表現の楽しさになっています。

 某北朝鮮の美女軍団を彷彿(?)させる、フランス風「ボーバトン魔法魔術(女子)学校」と北の海で暴れるバイキングを彷彿(?)させる、北欧風「ダームストラング魔法魔術(男子)学校」。

 「ホグワーツ魔法魔術学校」だけが 男女共学?(笑)

 男子としては、ロンならずとも「ボーバトン魔法魔術(女子)学校」の登場シーンには目が釘付け(笑)

 このあたりまで、映像的にも暗いダークなトーンがほとんどで、やっぱり雨のシーンが記憶に残ります。

 恒例の今回の 新任教師。 (やっぱりでるのねw)
「ブレンダン・グリーソン」演じる「マッド・アイ・ムーディ」。今までの先生達とは違った(ややダークな)趣きで登場。で、やっぱり、疑いの目で観察(笑) でも今回はヒント(バーテミウスと話している時に舌をチョロっとやる癖とか)は出ていたものの展開が上手く(?)、そうじゃないかなぁ、と思いつつ(負け惜しみw)も降参でした(笑)



 そして、 出れないはず の「三大魔法学校対抗試合」に、ハリーの出場が決定。
ここで、思春期のエピソードとして、ロンとハリーの喧嘩と仲直り、(この後のパーティー・シーンで)ロンとハーマイオニーの、ちょっと微妙な愛情(?)が描写されます。が、テーマのひとつにしては可愛いけれど、ちょっと サラッ と流し過ぎでしょ。
 ロンのふてくされた表情しか印象に残らない(笑)

 表題の 「炎のゴブレット」 の出番も無事終わり(笑) 「三大魔法学校対抗試合」へと突入。
物語上ラストに冒険ファンタジーのバトルが出来ない為、ここで派手なアクションが登場しましたね。「ドラゴン」とのバトルは「秘密の部屋」の「バジリスク」戦にも勝るとも劣らない はらはらドキドキ な面白い出来栄えだったのではないでしょうか。

 そして、第二の試練の前に何故か「ダンス・パーティー」。
ここのシークエンスで面白かったのが「マギー・スミス」演じる「ミネルバ・マクゴナガル先生」。 生真面目な先生 が楽しそうにダンスを教える所もキュート(笑)でしたが、最初にダンスをするのが代表者四人であることをハリーに言っておらず、それをハリーに聞かれると「今、言いましたよ」と言い返す、今迄のキャラとは違った いい加減さ が可笑しかったですね。

 「ダンス・パーティー」でのハリーとロンのベタな展開やお風呂に入った「裸のハリー」にすり寄る「嘆きのマートル」も微笑を誘う。「ケイティ・リューング」の演じる「チョウ・チャン」の可愛さはちょっと微妙かな(笑)

 水中シーンの映像もなかなかの出来栄えだし、ここまで本当に飽きずに楽しめました。脇役陣のキャラも確立されているし、今回はそれぞれが十分活躍したと思います。









 そして、クライマックス。

 「ヴォルデモート卿」が ついに復活 いたします。

 途中(というか冒頭だけ?)までダークだと思っていた世界観が、メリハリを付けて意外に少年・少女の冒険ファンタジーになっていました。

 しかし、ここから一気に暗黒面へと突入します(笑)

 ハリーが暗黒卿に歯が立つわけも無く、闘いという闘いにはなりません。しかも、そこに「○○○ッ○」の「なすすべのない死」という悲劇が訪れてしまいます。

 たたみかける演出は 悲劇の余韻 を残し、次回へと物語は続きます。

 ちょっとショックだったのが、○○○のお父さんが真面目に「ヴォルデモート卿」の部下だった事。結構、キャラ的にいい味出していたのに、正真正銘の悪役だったのね、、、。

 そして、ラスト。主人公3人の中で、ハーマイオニーの 言葉 の意味するもの・・・。

 この作品から 本当の「ハリー・ポッター」の物語が始まる 、のかも知れない。

 しかし、このままの展開だとファミリーで観る作品じゃないね。


 ◆第一弾「ハリー・ポッターと賢者の石」の感想はこちら
 ◆第二弾「ハリー・ポッターと秘密の部屋」の感想はこちら
 ◆第三弾「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」の感想はこちら

【通販はこちら】
【DVD】【原作本】【サントラ】【スタチュー第一弾】

ti1025 at 20:53│Comments(16)TrackBack(63)【洋画 ハ行】 | ★★★★絶対観て♪Edit

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

63. ハリー・ポッターと炎のゴブレット  [ mama ]   2007年07月19日 11:17
2005年:アメリカ 原作:J・K・ローリング 監督:マイク・ニューウェル 出演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、マギー・スミス、ロビー・コルトレーン、トム・フェルトン、マイケル・ガンボン、アラン・リックマン、スターニスラフ・イワネ....
62. 映画・ハリーポッターと炎のゴブレットより、日常英会話抜粋!  [ 英語の本を原書で読みたい! ]   2006年11月19日 17:43
映画・ハリーポッターと炎のゴブレットから、日常英会話抜粋です。ハリーシリーズも4からは、翻訳では上下巻分かれるくらいのヴォリュームで、映画化は難しいようにも思えたのですが、多少忙しいですがよく出来ています。(ハリーポッターと炎のゴブレットより、日常英会話...
61. ハリー・ポッターと炎のゴブレット  [ シェイクで乾杯! ]   2006年08月04日 14:18
4 ハリー・ポッターの第4作目。 このシリーズは、飽きないから不思議です。
60. ハリーポッターと炎のゴブレット  [ 映画感 ]   2006年06月22日 20:31
なんと昨日(19日)原作読み終わって感想ブログ書いた後、ちらっと映画情報検索したら・・・ なんと!先行上映日でした! しかも地元の映画館でもやってる!!! え、もしやコレって運命?? 当然、即準備して観に行きまし
59. 「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」82点。  [ mountain77 D.Reverse side ]   2006年06月22日 01:53
ハリー・ポッターと炎のゴブレット 通常版 いつもこのシリーズを見て思うんだけど、今の子供たちはこの映画のことをどんな風に思っているんだろう。 俺は子供のとき「ネバーエンディングストーリー」を見て、大興奮した。 多分、映画が大好きになった大きな事件の一つだ...
58. ハリーポッターと炎のゴブレット 〜劇場にて〜  [ 三日月のしっぽ。 ]   2006年06月01日 12:25
  ハリーポッターと炎のゴブレット・・・評価 4   5→かなり面白いっ   4→面白いっ   3→ふつーかな   2→まぁまぁ   1→イマイチ ■STORY■ 不吉な夢
57. 【洋画】ハリー・ポッターと炎のゴブレット  [ ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! ]   2006年05月24日 16:15
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  A- (演技4/演出4/脚本4/撮影4/音響4/音楽4/配役4/魅力4/テンポ3/合計35) 『詀
56. チェーン 連鎖呪殺 06年103本目  [ 猫姫じゃ ]   2006年05月23日 14:50
チェーン 連鎖呪殺 2005年 本田隆一 監督 円谷エンターテイメント沢井美優 , 三浦葵 , 中村映里子 , 松井彩香 , 廣田朋菜 , 山本浩司 , 中島宏海 火サス 女子高生版、でした、、、これって、チェーン の続編?いぁ、火サスでは申し訳ないと思ったのかな?意味...
55. ハリー・ポッターと炎のゴブレット  [ しーの映画たわごと ]   2006年05月22日 14:15
ぽすれんで借りるタイミングを計っていると・・・おや?新作のハリポタが空いた!一応、3秒迷いました。えぇい!勢いで借りてしまいました。
54. DVD「ハリーポッターと炎のゴブレット」見たよ  [ 雪華と、うふふ ]   2006年05月17日 11:44
はい、こんばんは。 キングスクロス駅9と3/4番線ホームでホグワーツにご一緒しましょ。 ハリーポッターも、もう4作目になるのですね。 タイトルもわからなくなってくるのは、私だけではないでしょ、ね、ね。「ハリーポッターと???愉快な仲間たち」だったっけ....
53. ハリー・ポッターと炎のゴブレット  [ 金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等 ]   2006年05月15日 00:29
2006年4月21日発売  巻を重ねるほどページ数がガンガン増え、ついに本作からは日本語版は上下巻セットになってしまったほどのボリューミーな原作シリーズに対し、映画ってのは興行的〈
52. ハリーポッターと共に成長すること  [ |nao-life | ]   2006年05月13日 21:21
ハリーポッターを見てきました。 久々に純粋に映画が楽しめた2時間50分でした。 魔法の世界に誘われるがままに、まるで夢をみているように どっぷりと浸りながらみていました。 僕は映画の内容に関しては特に触れようとは思いません。 僕の言葉での説明よりも、皆...
51. ハリー・ポッターと炎のゴブレット  [ 魂こがして ]   2006年05月12日 19:59
(2005) 「ついに決戦の時だ、ハリー」 とりあえず観た。 観たんだが、理解できたかと言うと正直半分ぐらい。 ? やっぱり原作読んでないと駄目なのかね。 吹き替え版を観たんだが、カタカナ名称がちっとも憶えられない。 憶えられないから意味が伝わらず、雰囲気だ...
50. 『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』95点  [ ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ ]   2006年05月11日 10:29
 『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』公式サイトマメ情報  ジャンル;ファンタジー 制作年度/国;'05/米                      配給;WB  上映時間;2時間37分        監督;マイケル・ニューウェル       出演;ダニエル・ラド...
49. 『炎のゴブレット』  [ ??Books Journey?? ]   2006年05月09日 23:49
ワーナー・ホーム・ビデオ ハリー・ポッターと炎のゴブレット 特別版  命がけの三大魔法学校対抗試合をめぐるストーリー。なぜか年齢制限を無視して、代表に選ばれてしまったハリー。いつもの3人組みの中でも恋がちらついて。そして、ついに‘闇の卿’が復活する。
48. ハリー・ポッターと炎のゴブレット  [ 欧風 ]   2006年05月08日 23:41
親に言われた事がある。「続き物をいきなり最新作から観るものではない」、と。幼かった私は、言葉の意味はよく分からんがとにかくスゴイ剣幕だと、親の言いつけを良く守る、よゐこちゃんだったんで、言いつけを頑なに守り、バカみたいに映画を観まくってるにもかかわらず、...
47. ハリーポッターと炎のゴブレット【HARRY POTTER AND THE GOBLET OF F...  [ maimai's cinema land ]   2006年05月08日 18:23
ハリーの思春期 ハリー・ポッターシリーズ第4作目、見る前はあんまり期待していなかったのですが、かなり良い出来では。もちろん原作にそのまま忠実にしたら、映画として時間が足りないし、端折ってた部分もあるけどあれはあれで良いと思います。シリーズ中一番楽しめた...
46. 『ハリーポッターと炎のゴブレット』・劇場  [ しましまシネマライフ! ]   2006年05月07日 19:51
今更ながら『ハリーポッターと炎のゴブレット』(字幕版)を観てきた。 《私のお気に入り度:★★★★☆》
45. 映画 : ハリーポッターと炎のゴブレット  [ ex-青いblog ]   2006年05月07日 18:41
先行ロードショーで観てきた??♪ みんな大人になってしまっている!!!!!子供の面影ないーーーー@@ このシリーズはどうも入り込めなかったんだけどハリーたちが年齢を重ねて共感しやすかったせいか今までで一番良かった! 最初に出てくる魔法のワールドカップがとにかく...
44. ハリー・ポッターと炎のゴブレット  [ any's cinediary ]   2006年05月06日 23:35
[闇の帝王]現る。 <ストーリー>ハリー・ポッター(ダニエル・ラドクリフ)のホ
43. ハリー・ポッターと炎のゴブレット  [ any's cinediary ]   2006年05月06日 23:33
[闇の帝王]現る。 <ストーリー>ハリー・ポッター(ダニエル・ラドクリフ)のホ
42. ハリー・ポッターと炎のゴブレット  [ ベルの映画レビューの部屋 ]   2006年05月06日 23:06
ハリー・ポッターと炎のゴブレット (2005) 出演 ダニエル・ラドクリフ (ハリー・ポッター)     ロン・ウィーズリー (ルパート・グリント)     ハーマイオニー・グレンジャー (エマ・ワトソン)     トム・フェルトン (ドラゴ・マル
41. ハリー・ポッターと炎のゴブレット  [ CINEMA DEPOT's BLOG ]   2006年05月06日 22:40
DEPOTのおすすめ度:★★★☆☆ 公開日:2005年11月26日 配給:ワーナー・ブラザース 監督:マイク・ニューウェル 出演:ダニエル・ラドクリフ,ルパート・グリント,エマ・ワトソン 鑑賞日:2005年11月19日(先行上映) MOVIX三郷 シアター11(座席数518) 【...
40. 炎のゴブレット  [ type C ]   2006年05月06日 18:56
39. 退屈な2時間37分◆『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』  [ 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」 ]   2006年05月06日 18:46
2 11月4日(金)ピカデリー1(完成披露試写会)にて 世界中の魔法使いが集まったクィディッチ・ワールドカップ決勝戦。その興奮のさなか、大観衆を凍りつかせる事件が起こった。スタジアム上空に浮かび上がった不吉な"闇の印"。それは、ヴォルデモート卿復活の前触れだった....
38. ハリー・ポッターと炎のゴブレット  [ 悠雅的生活 ]   2006年05月06日 15:21
成長したハリーに、ついにその時が訪れる
37. ハリー・ポッターと炎のゴブレット  [ 俺の話を聴け〜! ]   2006年05月06日 14:11
前作『アズガバンの囚人』がダークすぎて、個人的にはイマイチ感ありありだったのだが、アルフォンソ・キュアロンからバトンタッチされたマイク・ニューウェル監督は、実に生き生きとおなじみ3人組の学生生活を描き出した。アルフォンソ・キュアロンといえば、濃密で空疎で熱...
36. 『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』  [ 映画と秋葉原とネット小遣いと日記 ]   2006年05月06日 12:12
『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』  公式HPはこちら ハリー、ロン、ハーマイオニーの3人は14歳になりホグワーツ魔法学校の4年生に進級。だが本来17歳以上で出場になる“三大魔法学校対抗試合”に特例として何故かハリーが選ばれ危険な戦いに巻き込まれる。
35. ハリー・ポッターと炎のゴブレット  [ 何を書くんだろー ]   2006年05月06日 10:55
「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」 評価 ★★★★☆ (3.5) 『あらすじ』  ある朝、ハリーとロンは、無理矢理?ハーマイオニーにたたき起こされる。眠たい目を擦りながら ピクニックのような雰囲気で出掛けるロンの一家とハリーとハーマイオニ...
34. ゲイリー・オールドマン Gary Oldman 俳優特選  [ mayapapaのMAYA_tomato ]   2006年05月06日 10:28
Date of birth (location),21 March 1958,New Cross, London, England, UKハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 Harry Potter and the Order of the Phoenix (2007) Bosque de sombras (2006) ハリー・ポッターと炎のゴブレット Harry Potter and the Goblet of Fire (2005)...
33. ジェイソン・アイザックス Jason Isaacs 俳優特選  [ mayapapaのMAYA_tomato ]   2006年05月06日 10:28
Date of birth (location),6 June 1963,Liverpool, England, UKGood (2006) Man with the Football (2006) ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 Harry Potter and the Order of the Phoenix (2007) "The State Within" (2007) TV Series "Brotherhood" (2006) TV Serie...
32. レイフ・ファインズ Ralph Fiennes 俳優特選  [ mayapapaのMAYA_tomato ]   2006年05月06日 10:27
Date of birth (location),22 December 1962,Suffolk, England, UK 本名 Ralph Nathaniel Fiennesハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 Harry Potter and the Order of the Phoenix (2007) Bernard and Doris (2006) Land of the Blind (2006) ハリー・ポッターと炎の...
31. アラン・リックマン Alan Rickman 俳優特選  [ mayapapaのMAYA_tomato ]   2006年05月06日 10:27
Date of birth (location),21 February 1946,Hammersmith, London, England, UK 本名 Alan Sidney Patrick RickmanPerfume: The Story of a Murderer (2006) Nobel Son (2006) ハリー・ポッターと炎のゴブレット Harry Potter and the Goblet of Fire (2005) ハリー・...
30. トム・フェルトン Tom Felton 俳優特選  [ mayapapaのMAYA_tomato ]   2006年05月06日 10:26
Date of birth (location),22 September 1987,Kensington, London, England, UKハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 Harry Potter and the Order of the Phoenix (2007) ハリー・ポッターと炎のゴブレット Harry Potter and the Goblet of Fire (2005) "Home Farm Twins" T...
29. ルパート・グリント Rupert Grint 俳優特選  [ mayapapaのMAYA_tomato ]   2006年05月06日 10:25
Date of birth (location),24 August 1988,Watton-at-Stone, Hertfordshire, England, UKハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 Harry Potter and the Order of the Phoenix (2007) ハリー・ポッターと炎のゴブレット Harry Potter and the Goblet of Fire (2005) ハリー・ポ....
28. エマ・ワトソン Emma Watson 女優特選  [ mayapapaのMAYA_tomato ]   2006年05月06日 10:25
Date of birth (location),15 April 1990,Oxford, England, UKハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 Harry Potter and the Order of the Phoenix (2007) ハリー・ポッターと炎のゴブレット Harry Potter and the Goblet of Fire(2005) ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 H...
27. ダニエル・ラドクリフ Daniel Radcliffe 俳優特選  [ mayapapaのMAYA_tomato ]   2006年05月06日 10:24
Date of birth (location),23 July 1989,Fulham, London, England, UKハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 Harry Potter and the Order of the Phoenix (2007) ハリー・ポッターと炎のゴブレット Harry Potter and the Goblet of Fire (2005) ハリー・ポッターとアズカバン...
26. ハリーポッターと炎のゴブレット  [ Akira's VOICE ]   2006年05月06日 09:56
ハリポタ,フォー! は,軽く眠たい・・・
25. ハリー・ポッターと炎のゴブレット  [ まつさんの映画伝道師 ]   2006年05月06日 09:56
第287回 ★★★☆(劇場)  映画終盤、ダンブルドア校長(マイケル・ガンボン)はこんな台詞をハリー(ダニエル・ラドクリフ)に言う。 「苦難に立ち向かう時、正しい事と楽な事を選択しなければならない」と。  これは人間の本質を突いている奥深い格言の....
24. ,,friends,,,friends,,, 『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』  [ パフィオ - People of About Forty Years Old - ]   2006年05月06日 07:58
暗くて、長くて、イライラさせられたけど、 泣けた、泣けた、、、 エンドロールが長
23. ハリー・ポッターと炎のゴブレット (DVD)  [ 色即是空日記+α ]   2006年05月06日 02:58
劇場鑑賞時の感想はコチラ ハリーポッターは無条件で大好きなのです(*^ー゚)b  いつも私の鑑賞の仕方は 映画館で鑑賞↓ 原作を読破↓ DVDで鑑賞  サンドイッチ方式です(w
さっそく川崎チネチッタの先行(11月19日)上映レイトショーでハリー・ポッターと...
21. ハリー・ポッターと炎のゴブレット・・・・・評価額1500円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2006年05月06日 01:23
比べるのも失礼だが、「ロード・オブ・ザ・リング」三部作と「ハリポタ」の映画シリーズの一番の違いは、結局映画自体が物語っているか否かだと思う。 「ロード〜」が映画単体でも物??(緱
20. ハリー・ポッターと炎のゴブレット(評価:○)  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   2006年05月06日 01:19
【監督】マイク・ニューウェル 【出演】ダニエル・ラドクリフ/ルパート・グリント/エマ・ワトソン/ロビー・コルトレーン/レイフ・ファインズ/マイケル・ガンボン/ブレンダン・グリーむ
19. ハリー・ポッターと炎のゴブレット  [ ブログ:映画ネット☆ログシアター ]   2006年05月06日 01:17
もうすっかり大人になった3人、「賢者の石」のときから比べると顔が全然違います。 子供の成長は早いですね??。 映画の内容の方は、今回はファンタジーに人間の心模様も映し出されていて、 子供だけではなく大人も満足できる内容になっていました。 空中あり水中ありダンスパ...
18. ハリー・ポッターと炎のゴブレット  [ Extremelife ]   2006年05月06日 01:08
魔法学校を舞台に主人公ハリーの冒険と成長を描く大ヒット「ハリー・ポッター」シリーズの第4作。伝説の“三大魔法学校対抗試合”が復活、なぜか代表選手に選ばれてしまったハリーに最大に試練が訪れる。主演は引き続きダニエル・ラドクリフ。シリーズ初のイギリス人監督...
17. 「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」  [ わたしの見た(モノ) ]   2006年05月06日 01:01
ハリー・ポッターと炎のゴブレット 特別版 「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」 J・K・ローリングの小説「ハリー・ポッター」シリーズ映画化第4弾。 シリーズの中では一番良かった。 青春映画として観ると、切な感じでスキなタイプ。 また、ハリー・ポッター(
16. 『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』  [ ミーハー主婦の韓流ちっくな日々 ]   2006年05月06日 00:13
本日ハリー・ポッター好きのダンナくんと『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』観てきました〜
15. ハリー・ポッター 炎のゴブレット ジャパンプレミア  [ メルブロ ]   2006年05月05日 23:41
3 ハリー・ポッター 炎のゴブレット 上映時間 2時間37分 監督 マイク・ニューウェル 出演 ダニエル・ラドクリフ エマ・ワトソン ルバート・グリント レイフ・ファインズ 評価 7点(10点満点)  特設HP 来日動画 メイキング動画  ジャパンプレミアだが...
14. ハリー・ポッターと炎のゴブレット  [ 映画をささえに生きる ]   2006年05月05日 23:15
3 ハリー・ポッター原作未読者の感想です。
13. 『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』を観賞して来ました!  [ ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! ]   2006年05月05日 22:56
 2005年11月22日 『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』観賞レビュー! 『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』 原題 HARRY POTTER AND THE GOBLET OF FIRE 2005年11月26日、超拡大公開 ついに決戦の時だ、ハリー。 最終章に向けて、運命...
12. ジャンル別の映画情報!  [ フィルムナビ〔film-navi〕 ]   2006年05月05日 22:49
タクシードライバー耕作のDVD映画日誌様、ハリー・ポッターと炎のゴブレットのトラックバックありがとうございました。フィルムナビでは、さまざまな映画のクチコミ情報を集めています。映画の感想などをブログに書かれた時には、ぜひまたトラックバックして下さい。お待...
11. 「 ハリーポッターと炎のゴブレット 」  [ MoonDreamWorks ]   2006年05月05日 22:48
監督 : マイク・ニューウェル 主演 : ダニエル・ラドクリフ/ルパート・グリント/エマ・ワトソン      公式HP:http://harrypotter.warnerbros.co.jp/gobletoffire/             ファンタジー小説 「 ハリー・ポッター 」シリーズの映画化 第...
10. ハリー・ポッターと炎のゴブレット  [ Cinemermaid ]   2006年05月05日 21:45
1年に1度のお楽しみ〜って感じになってきたハリポタシリーズ 今回はまるで壮大なRPGのような世界感を味わえた そして話題になってたハリー達の"恋"も淡く切なく、カルピスのように爽やかに表現されている 今度の監督はシリーズ初の英国人マイク・ニューウェルだ...
9. 『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』(2005)  [ 【徒然なるままに・・・】 by Excalibur ]   2006年05月05日 21:38
先行で見てきました。 詳しくはサイトの方に書きましたけれど、賛否両論ある中、個人的にはOK。 『賢者の石』は結構原作に忠実だったため、『秘密の部屋』ではアレがないコレがない、とかかなり不満の残る結果に。 ただ『アズカバンの囚人』に至って、原作と映画は...
8. 映画館「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」  [ ☆ 163の映画の感想 ☆ ]   2006年05月05日 21:37
ハリポタシリーズは「賢者の石」「秘密の部屋」は劇場で観ましたが「アズカバンの囚人」はまだ観ていませんでした。シリーズモノは、きちんと順序どおりに観るようにしているのですが、大丈夫かなと思って観てしまいました。しかし「アズガバン」というのが今回の作品にも...
7. ハリー・ポッターと炎のゴブレット HARRY POTTER AND THE GOBLET OF FIRE  [ travelyuu とらべるゆう MOVIE ]   2006年05月05日 21:33
ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン主演 人気のハリーポッターシリーズ4作目 ロンの一家の招待でハリーはハーマイオニー達と共に アイルランド対ブルガリアのクイディッチ・ワールドカップ Quidditch World Cupを観に行きます そこでハリー達は不...
6. ハリー・ポッターと炎のゴブレット  [ きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/ ]   2006年05月05日 21:31
大人気「ハリー・ポッター」シリーズ第4作目! かなり遅いですが、ロングラン公開で1月に見てきました! (感想あげるの遅いってば…orz) 妙に成長しちゃった主人公たちに違和感を覚えつつも劇場へー♪(笑) このイラストの為にわざわざハリポタフォントDLしまし.....
5. 映画 ハリーポッターと炎のゴブレット  [ どうしても書きたくて・・・ ]   2006年05月05日 21:31
観て参りました。 先行上映だったためか意外とすいている場内。 客層をみると30代以上のおかあさんが多かったですね。 丸めがねはおばさんキラーですw。 さて、初めて観るハリーポッター。 一応ワイドショーなどで放送している物語は知ってますっていう程度の知識で...
4. 映画鑑賞  [ SISTER'S SHIP ]   2006年05月05日 21:29
先行上映された『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』を観て来ました。 妹は、最初から全部観ているのですが、私は、前回の『アズガバンの囚人』からの新参者。 つうか・・・それ以前のものを未見という・・・・・・ だって、成り行きで観ている様なものだし。 とい....
3. ハリー・ポッターと炎のゴブレット  [ たにぐちまさひろWEBLOG ]   2006年05月05日 21:25
“ハリー・ポッターと炎のゴブレット”を観てきました。 ホグワーツで、三大魔法学校の親睦を深めるための対抗試合が開催されることになる。17歳以上であることが要件の代表選手にただ一人、14歳で選ばれたハリー・ポッター。周囲の冷ややかな視線に耐えながら他の3...
4 ぶっちゃけ世間が騒いでるほど私は「ハリポタ」の映画にはワクワクしないんですよね。興味が無いわけじゃないんですよ。原作は映画化される前に読んでハマったくらいですから。映画は確かにこのハリポタの 世界観を創造力豊かに表現しているとは思うのだけど、本を読んで感....
1. ハリー・ポッターと炎のゴブレット  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2006年05月05日 21:15
3 2005/11/26公開監督: マイク・ニューウェル  原作: J・K・ローリング  音楽: パトリック・ドイルやっと見てきました。う〜ん、回を増すごとに映像化が難しくなってきたような気がします。申し訳ないけど原作は読んでおりません。当然?というところもあり....

この記事へのコメント

1. Posted by ゆかりん   2006年05月05日 21:18
もうファミリー映画じゃなくなってますね(笑)
原作を読まないで観た私は、よくわかりませんでした・・・
2. Posted by BC   2006年05月05日 21:34
5 TBどうもありがとうございます。
きっと第一作読んでた子供たちも一緒に大きくなっていってるんで大丈夫じゃないでしょうかw。
3. Posted by 耕作   2006年05月05日 21:35
◆ゆかりんさん
自分も原作は、1巻目で頓挫中(笑)
もう、これからは原作なしで観ていくことになりそうですw
だって、長いんだもの、、、。
4. Posted by 耕作   2006年05月05日 21:44
◆BC さん
こちらこそ有難うございます。

>子供たちも一緒に大きくなっていってるんで大丈夫じゃないでしょうか

それはそうですねw
本が書かれてから10年経ちますからね(笑)
5. Posted by ヵヮィィ☆ブログランキング   2006年05月05日 22:36
5 突然のコメント失礼します。
この度、新規にブログの検索&ランキングサイト立ち上げました。
ブログを拝見させていただき、内容もよく、大変よくできているブログであると感じました。
このブログを【bitz】の「エンタメ」カテゴリにも登録して、
もっと多くの人に読んでもらいませんか?
上位のブログにはトップページから直接リンクされるので、
多くのアクセスとSEO効果が期待できます。
宜しくお願い致します。

ヵヮィィ☆ブログランキング【bitz】
http://bitz.tv/brank/

参加をお待ちしています☆
6. Posted by ノラネコ   2006年05月06日 01:25
TBどうもです。
私も映画版の中では一番好きかもしれません。
まあ原作が分厚い割には縮め易い話で、映画として脚色し易かったのが良かったのでしょうね。
7. Posted by PINOKIO   2006年05月06日 03:01
こんばんわ!
これからさらにダークらしいですね〜
映画を見てから原作を読むので、新刊でるけれどぐっとガマン。。。
いつも突っ込みどころはたっぷりだけど、無条件で好きなので許してしまいますw
8. Posted by 耕作   2006年05月06日 05:39
◆ノラネコさん
こちらこそドーモです♪
本当に早く次回作が観たくなるような余韻を持った終わり方でした。
面白かった!!です。

◆ PINOKIO さん
いつも有難うございます♪
ファンタジーの大人向けは「ロード〜」があるので、無理にダークにしないで子供向けファンタジーで行って欲しいような気もします(笑)
9. Posted by たましょく   2006年05月06日 10:54
 TBありがとうございますm(_ _)m

 原作を読まれている方の間でも
評価が分かれているらしいですね。
たましょくは、原作未読ですが、単
純にハリーがどーなってしまうのか
楽しみで毎作品観てます。

 少し「間」を取り過ぎているよう
な感じもしたんですが、全体的には
及第点。ただ、対抗戦の種目につい
ては、閉口気味です。
10. Posted by 耕作   2006年05月06日 13:09
◆たましょくさん
こちらこそ、いつもコメント有難うございます。

>ただ、対抗戦の種目については、閉口気味です

自分は対抗戦自体の存在に疑問を感じます(笑)
ドラゴン戦は単純に面白かったですけど。
11. Posted by へーゼル・ナッツ   2006年05月11日 10:31
こんにちは。
TBありがとうございました。
私もこの作品4作品の中でも面白さ上位です^^
原作が長いのに、きちんとまとまっていましたよねえ。
初恋はあんまり・・って感じでしたが
面白かったです〜。
12. Posted by 耕作   2006年05月12日 05:31
◆へーゼル・ナッツ さん
こちらこそドーモです♪
2作目や本作のような、半分子供向けの世界観が
いいと思うんですけどね・・・。
無理にハードな展開にしなくても、と言う感想です。
また、遊びに来てください。
13. Posted by さわっこ   2006年06月22日 20:32
だらだら映画にTBありがとうございます
サイトの方が引っ越ししておりますので新しいサイトからTBをお返しさせて頂きます
遅くなってしまって申し訳ございませんでした!
14. Posted by 耕作   2006年06月23日 11:58
◆さわっこさん
こちらこそ、わざわざありがとうございます♪
これからもよろしくm(._.)mです。
15. Posted by shake   2006年08月04日 14:17
こんにちは!
このシリーズは、やっぱり面白いですね。

>「ホグワーツ魔法魔術学校」だけが 男女共学?

そういえば、そうでしたね。
それぞれの学校の校長先生の登場シーンが、妙に目に焼きついています。
16. Posted by 耕作   2006年08月04日 16:03
◆shakeさん
いつもドーモです♪
早く次回作を見たいですね。
原作を読むのをやめちゃったので、
どんな展開になるのか楽しみです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
 
今までのお客様
お客様数が増えると
とっても励みになりますw



耕作のかわら版
ご意見、ご要望、伝言、お叱り、
なんでもありの掲示板です。
お気軽にどうぞ♪

livedoor プロフィール

耕作

単なる映画好きのタクシードライバーです。
日頃のストレスを映画で発散する為、理不尽な作品に出会うと時々ですが、暴走した感想を投稿いたします♪
その為、お怒りを買うかもしれませんがなにとぞ御容赦を…。

ぺっと?たち
この意味のなさが素敵w
げいじゅつ?
絵画のあるブログ(笑)


4コマ漫画で“ホッ”と一息
♪すぽんさーどりんく♪

DVD通販はこちら

ぺーじらんきんぐ♪


アクセス解析