2007年03月22日

フラガール2



解説: 昭和40年代、福島県の炭鉱町に誕生した常磐ハワイアンセンターにまつわる実話を基に、フラダンスショーを成功させるために奮闘する人々の姿を描いた感動ドラマ。『69 sixty nine』の李相日監督がメガホンをとり、石炭から石油へと激動する時代を駆け抜けた人々の輝きをダンスを通じて活写する。主演の松雪泰子をはじめ、『花とアリス』の蒼井優や南海キャンディーズのしずちゃんこと山崎静代らが魅惑的なフラダンスを披露する。

時代の波で閉鎖に追い込まれた、とある炭坑の村では、危機的な状況の中、炭坑で働く人々はツルハシを捨て、北国の寒村を“常夏の楽園”に変えようと立ち上がった。村の少女たちは腰みのをつけ、肌もあらわにハワイアンムード満点のフラダンスを踊りはじめるのだが……。 (シネマトゥデイ)



【耕作のコメント】

 泣けました…。

 早苗の別れのシーン。
 プラットホームのシーン。
 クライマックスのフラダンス・シーンも感動…。


 でも、何か物足りない…。


 何が足りないんだろう…。


 作品は「寅さん」や「三丁目の夕日」のような、ひねりがなく王道でベタな展開。
 だが、それはこの手の作品にとって悪い事じゃない。
 鬱屈した時代性を感じさせる、彩度を落とした(銀残し?)の映像も雰囲気は出ていたし…。

 物語は新しい地場産業として、温泉を使ったリゾート施設を開設するまでの奮闘記。
 紀美子と早苗の友情と別離迄を描いた前半と、本筋である「フラガール」となっていく女性達を描いた後半とに分かれている感じ。

 前半の早苗との別離は本当に感動的。

 しかし、このエピソードに時間を割き過ぎ。
 本筋の常磐ハワイアンセンターの立ち上げエピソードの時間が少ない。
 盛り上がりに欠けた展開になってしまった。

 フラガール達に降りかかる障害が個人的なものばかり。
 別に放って置いても良い困難ばかり。
 皆で力を合わせて乗り越える、という感じではなかった。

 だから、ラストで圧倒的な感動とカタルシスを感じられない。

 確かに、ラストのダンスシーンは感動した。
 しかし、それは困難を克服した彼女達の物語にではなく、「蒼井優」を中心とした彼女達のダンスそのものに、という事。



 さらに…。
 内容としては泣かせるエピソードばかりなんだけど。
 エピソードの背景描写が薄い。

 本当に根本的な、当時の炭鉱の生活がどんなに過酷なものだったのか?
 廃坑になると住民にどんな影響があるのか?
 が、特に描写不足、説明不足。

 その為に他のすべてのエピソードが表面的。
 平山まどかはどんな過去を背負い、何故戻ってきたのか?
 組合員と対立してまで、何故吉本さんがこの計画に思いを注ぐのか?
 早苗の父親は何故DVのような暴力を振るうのか?
 何故そこまで椰子の木を愛するのか?(笑)
 等々…。


 さらに…。
 フラガールなのに、フラダンスのシーンが、練習を含めて少な過ぎないか。
 だから、ガールズの苦労や大変さが分りにくい。
 という事は、余計なエピソードが多いのか?


 【三丁目の夕日】の方が、そういう意味では素直でキチンとしていて好き。

 「李相日」監督。
 【69 sixty nine】や【スクラップ・ヘブン】の時のような個性的な演出がない。
 老若男女を意識してオーソドックスな演出にしたのだろうが、それが冗漫で平凡な作品に感じさせる。




 キャストは素晴らしい。

 男前な「松雪泰子」はカッコイイ。
 男湯に殴りこむシーンは、彼女自身にとっても想い出の名シーンになったのでは?
 ダンスシーンも拍手を送りたい。

 今回「蒼井優」は台詞が多かったですね(笑)
 毎回彼女に対して書きますが、本当に彼女の地味々々オーラは素晴らしい♪
 本当に泣いても笑っても地味だ…(爆)
 彼女のソロ・ダンス・シーンは素晴らしいだけに、もう少しカメラ・ワークに凝って欲しかった。

 「しずちゃん」は要らない。
 「寺島進」のエピソードも曖昧なだけで要らない。
 「富司純子」の演技はちょっと古い、かな。

 「岸部一徳」の吉本さんは、作品のペース・メーカーみたいで良かったです。
 子持ちガールズの「池津祥子」さんをもう少し描いて欲しかった。
 そうすれば本当に「しずちゃん」は要らなかったのに…。
 「その他」ガールズの皆さんも立派にダンスをこなしていました、拍手。

 そして、今回大収穫だったのが【放郷物語】にも出演していた「徳永えり」…。
 前作とは見違えるように魅力的だし、表現力を感じました。
 彼女も今後の注目株、かも?


 音楽も良かったです。


 日本人の琴線に触れる、王道の娯楽作品でした。
 多くの人が感動した事でしょう。

 ただ、個人的には…。
 登場人物たちが夢中になった「フラダンス」というエンターテインメント。
 その「フラダンス」の魅力を、もっともっと描いて欲しかった。



 次回は予定を飛ばされた【真夜中のピアニスト】です。


【おまけ】(メモリアルBOX DVD3枚組+封入特典)

 もう、最高のオマケでした♪

 <本編ディスク>
  ■オーディオコメンタリー(松雪泰子、山崎静代、池津祥子 他)
  ■特報、劇場予告編、TVスポット集

 <特典ディスク:ハワイアン・ディスク(約123分)>
  ■メイキング・オブ・フラガール
   ・松雪泰子&蒼井優を中心にダンスレッスンから撮影現場までを追う。
  ■しずちゃん meets Hulagirl
   ・撮影現場で奮闘するしずちゃんの感動ドキュメンタリー。
  ■ドキュメント・オブ・フラガールズ
   ・ごく普通の女の子が「フラガール」になるまで…。
  ■プロモーション・オブ・フラガールズ
   ・「フラガール」が公開されるまでのプローモーション軌跡。

 <特典ディスク:タヒチアン・ディスク(約124分)>
  ■真夏のフラガール
   ・「フラガール」のモデルになった方々のインタビュー他。
  ■プレミアムムービー 「小百合(しずちゃん)の恋」
   ・本編でカットになった小百合(しずちゃん)の恋物語を収録。
  ■フラガールの舞台紹介
   ・舞台となった福島県いわき市を子持ちダンサー初子(池津祥子)が紹介。
  ■未公開シーン
   ・新たな感動を呼ぶ感動シーンを3コンテンツ収録。
  ■ジェイク・シマブクロ・イン・フラガール
   ・ジェイク・シマブクロのPV「フラガール」&インタビューを収録。
  ■マルチアングル・オブ・タヒチアン
   ・タヒチアンのダンスシーンを3バージョン&リミックス収録。
  ■ガールズ図鑑
   ・「フラガール」達の未公開プロフィール&インタビュー集。

 <封入特典>
  ■シナリオ「フラガール(完全版)」


【通販はこちら】

4840115982フラガール
白石 まみ 李 相日 羽原 大介

メディアファクトリー 2006-08
売り上げランキング : 44904

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

4592187687フラガール
瑞樹 奈穂

白泉社 2006-11
売り上げランキング : 72725

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

B000MEXAO2フラガールスタンダード・エディション
松雪泰子 李相日 豊川悦司

ハピネット・ピクチャーズ 2007-03-16
売り上げランキング : 7

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

B000GQMJCUフラガール メモリアルBOX
松雪泰子 李相日 豊川悦司

ハピネット・ピクチャーズ 2007-03-16
売り上げランキング : 11

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

4408627895あなたもフラガール DVDで学ぶはじめてのフラレッスン
実業之日本社

実業之日本社 2006-09-14
売り上げランキング : 621

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

B000GLKMU6フラガール
サントラ ジェイク・シマブクロ ナレオ

ソニーミュージックエンタテインメント 2006-08-23
売り上げランキング : 1533

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

B000M7XSFAフラガール plus 1
サントラ ジェイク・シマブクロ ナレオ

ソニーミュージックエンタテインメント 2007-02-21
売り上げランキング : 5706

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





ti1025 at 05:05│Comments(12)TrackBack(14)【邦画 は行】 | ★★毒にも薬にもwEdit

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

14. フラガール  [ mama ]   2008年02月13日 18:13
2006年:日本 監督:李相日 出演:松雪泰子、蒼井優、富司純子、豊川悦司、高橋克実、岸部一徳、山崎静代、池津祥子、徳永えり、三宅弘城、寺島進、志賀勝 昭和40年、本州最大の炭鉱・常磐炭鉱では大幅な人員削減が迫り、かつての基幹産業としての隆盛は見る影もなく....
13. フラガール  [ シネマ通知表 ]   2007年08月13日 17:17
2006年製作の日本映画。 『子ぎつねヘレン』の松雪泰子主演によるドラマ。昭和40年、閉鎖の迫る炭鉱を抱えた街を救うべく催される一大プロジェクト。その目玉となるフラダンスショーのために呼ばれた女ダンサーは、ド素人の炭鉱娘たちに嫌々ながらフラダンスを教えるが…。 ...
12. フラガール  [ 夕顔絵夢二郎の江戸ハブ日記 ]   2007年07月23日 19:40
5 映画を語りまくりましょう! - livedoor Blog 共通テーマフラガール監督:李相日出演:松雪泰子 , 豊川悦司 , 蒼井優 , 山崎静代 , 岸部一徳 , 富司純子収録時間:120分レンタル開始日:2007-03-16Story『子ぎつ....
11. フラガール  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2007年07月01日 10:26
WOWOWで鑑賞―【story】昭和40年。エネルギーの需要は石炭から石油へとシフトし、相次いで炭鉱が閉山に追い込まれていた。そこで福島県いわき市の炭鉱会社は、地元の温泉を活かしたレジャー施設『常磐ハワイアンセンター』の計画を進めていた。目玉なるのはフラダンスのショ...
10. フラガール&ベノワ  [ 別館ヒガシ日記 ]   2007年06月27日 21:38
フラガールは内容が実際の話が元になってる昨年の邦画No.1だったけど 全体的に良くて最後の方のフラの所は泣く事は無かったけども凄く感動して 松雪泰子の先生に蒼井優と富司純子の親子なども凄く良く大満足だったし ベノワは今も受け入れる事は出来ず悲しいが謹んで...
9. フラガール  [ シェイクで乾杯! ]   2007年05月12日 21:57
5 フラガール メモリアルBOX2006年度・日・120分 ■監督/脚本:李相日 ■音楽:ジェイク・シマブクロ ■出演:松雪泰子/蒼井優/豊川悦司/山崎静代(南海キャンディーズ)/富司純子/岸部一徳/高橋克美 しずちゃん、、、 まさかアナタに泣かされるとは思ってもみなかっ....
8. 山崎静代(南海キャンディーズ) 夫婦道 画像動画ブログ情報  [ 山崎静代(南海キャンディーズ) 画像・動画 最新情報ブログ ]   2007年05月04日 05:14
「夫婦道」春の連ドラ何みよっかな? 高鍋康介(60)武田鉄矢高鍋聡子(54) 高...
7. 念願のホテル・ルワンダ!  [ 銅版画制作の日々 ]   2007年03月30日 10:27
             私はこの映画を観るまで、アフリカ情勢をほとんど知る事はありませんでした。  ルワンダという国がアフリカにあるのは知っていましたが、アフリカのどの場所  にあり、どのような国かも分からずにいました。「ホテル・ルワンダ」に出会い...
6. 涙と感動!フラガール♪  [ 銅版画制作の日々 ]   2007年03月30日 10:23
  涙が止まらない映画「フラガール」昭和40年石油の登場によって、閉鎖を迫れる炭鉱町。その北国の町を、常夏の国ハワイに変えようという起死回生の大プロジェクトが持ち上がった。目玉となるのはフラダンスショー誰も見たことがないフラダンスを炭鉱娘に教えるために東...
5. 涙と感動!フラガール♪  [ 銅版画制作の日々 ]   2007年03月30日 10:21
  涙が止まらない映画「フラガール」昭和40年石油の登場によって、閉鎖を迫れる炭鉱町。その北国の町を、常夏の国ハワイに変えようという起死回生の大プロジェクトが持ち上がった。目玉となるのはフラダンスショー誰も見たことがないフラダンスを炭鉱娘に教えるために東...
4. フラガール  [ Sapphire ]   2007年03月29日 21:29
2006 / 日本 監督:李相日 CAST: 松雪泰子 / 豊川悦司 / 蒼井優 / 山崎静代 / 岸部一徳 / 富司純子 / 徳永えり 昭和40年。エネルギーの需要は石炭から石油へとシフト、世界中の炭鉱が次々と閉山していた。そんな中、福島県いわき市の炭鉱会社は、地元の温泉を活か...
3. オンナは強いよな~。~「フラガール」~  [ ペパーミントの魔術師 ]   2007年03月26日 15:07
試写会、26日そごう会館にて。 最初はそないに期待してなかったんですけど けっこう泣いちゃいましたね~。 話が進むにつれてぐいぐい引き込まれました。 ・・・大阪ならではのパロディポスター。 シネリーブル梅田にお越しの際は現物見れます。 ・・・こういう仕事は痛い....
2. 映画「フラガール」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2007年03月25日 02:38
泣けるよ、泣けるよ、と最初からそう思いながら観た、・・そう思いつつも思いの片隅に、わざとらしく感動を押し付けられるのではとの疑念もあったのだが・・ 時は昭和も40年、時代の波に押され風前の灯の常磐炭鉱、大量解雇の嵐が吹き荒れるなか、閉山の穴埋めに...
1. フラガール 06年205本目  [ 猫姫じゃ ]   2007年03月22日 06:02
フラガール 2006年   李相日 監督松雪泰子 、豊川悦司 、蒼井優 、山崎静代 、岸部一徳 、富司純子 久しぶりに、姉君とデイト。 彼女はスネーク何とかって言う飛行機の映画をご所望でしたが却下。で、今、今年見た映画をざっと見返したのですが、、、 今年見た中...

この記事へのコメント

1. Posted by えんちゃん   2007年03月22日 05:37
1 つ〜かさぁ。★★☆☆☆はないと思うが、ふつう。
2. Posted by 猫姫少佐現品限り   2007年03月22日 06:03
5 おっ、、
厳しいなぁ、、、
3. Posted by 耕作   2007年03月23日 04:26
◆えんちゃんさん
ごもっともな御意見です。
ただ、【69 sixty nine】が★★☆☆☆で、
【スクラップ・ヘブン】に★★★★☆をつけるような
人間なので御理解を…。
4. Posted by 耕作   2007年03月23日 04:32
◆猫姫様

>厳しいなぁ、、、

自分で読み返しても、そう思います(笑)
でも、あらゆる映画賞を総なめし、キネ旬でも高評価。
監督は期待の「李 相日」と来たら求めるものが
平均点以上に高くなるのは当然かな。
あと、6000円近くも出して購入してるし(笑)
5. Posted by Ageha   2007年03月26日 15:02
フラガールで評価厳しいのって
久々見ましたよん。(笑)

う〜ん、しずちゃんのキャスティングってのは
吉本の圧力(スポンサー?)だったりして。
最近ね、お笑い芸人が日本語吹き替え版の声優にも
やたら出てるし、
コントやってるんやから芝居も出来る?
企画モノとしてCDも出しちゃう?って感じなので
今人気のある芸人さんがホントあちこちに
いっちょがみに参加してますからね。
そういうとドランクドラゴンの塚地さんは
どうでした?

オンナの強さに対して、時代においてかれたオトコたち、
それでも不器用に変わりゆくものを受け入れていくという演出はオッケーだったと思いますが。
6. Posted by 耕作   2007年03月26日 20:30
◆Agehaさん
最近本当に芸人が出過ぎに感じます。

>ドランクドラゴンの塚地さんはどうでした?

【間宮兄弟】ですね?
あれは、ほとんど地でやっていて、
演技という感じはしませんでしたけど(笑)
7. Posted by ぴぃち   2007年03月29日 21:29
耕作さん、こんばんは♪

この作品、私はすごく楽しめました
蒼井優ちゃんは見る度にいい女優さんになっていってる気がします。
彼女のソロダンス、ほんとに素敵でした

>「しずちゃん」は要らない。
この作品のしずちゃん、私は結構気に入りました(笑)
8. Posted by 耕作   2007年03月30日 19:48
◆ ぴぃちさん
言葉が足りなかったようで。
「しずちゃん」は要らない。
→「しずちゃん」のエピソードは要らない。
です(笑)

素直に観れば、とても良い作品だとは思います。
オイラがひねくれているだけ(爆)
9. Posted by shake   2007年05月12日 21:52
おぉ!手厳しいですね。
私は見事に泣かされました。
富島さんの母親像は、同じ母としてツボにはいりまくりでしたyo!
10. Posted by 耕作   2007年05月16日 21:31
◆shakeさん
なんか厳しいことで悪人のようだ(笑)
しかし、皆さん褒め過ぎだって思うんだけど…。
映画としてそんなに完成度は高くないと思うし。

ああ、また突っ込まれるような事を…。
11. Posted by 由香   2007年07月01日 10:32
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました。

邦画のベタが苦手なので、この映画もスルーだったのですが、評価が高いので鑑賞してみました。
何回も涙が出るほど感動的な場面が多かったですが・・・どうしてもクサイな・・・という思いが頭をよぎっちゃうんですよねー
どうも私には邦画の良さが分からないようです。
12. Posted by 耕作   2007年07月02日 17:18
◆由香さん

>どうも私には邦画の良さが分からないようです。

いや、ニュアンスに違いはあっても、邦画も洋画も同じでしょ。
つまらないものは邦画でも洋画でも面白くないです(笑)
感じ方は人それぞれです♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
 
今までのお客様
お客様数が増えると
とっても励みになりますw



耕作のかわら版
ご意見、ご要望、伝言、お叱り、
なんでもありの掲示板です。
お気軽にどうぞ♪

livedoor プロフィール

耕作

単なる映画好きのタクシードライバーです。
日頃のストレスを映画で発散する為、理不尽な作品に出会うと時々ですが、暴走した感想を投稿いたします♪
その為、お怒りを買うかもしれませんがなにとぞ御容赦を…。

ぺっと?たち
この意味のなさが素敵w
げいじゅつ?
絵画のあるブログ(笑)


4コマ漫画で“ホッ”と一息
♪すぽんさーどりんく♪

DVD通販はこちら

ぺーじらんきんぐ♪


アクセス解析