2007年05月31日

しゃべれども しゃべれども2

製作年度 2007年
製作国 日本
上映時間 109分
監督 平山秀幸
原作 佐藤多佳子
脚本 奥寺佐渡子
音楽 安川午朗
出演 国分太一 、香里奈 、森永悠希 、松重豊 、八千草薫 、
伊東四朗 、占部房子 、建蔵 、日向とめ吉 、山本浩司 、下元史朗 、三田村周三

しゃべれども しゃべれども

解説: 1997年度“「本の雑誌」ベスト10”の第1位に輝いた佐藤多佳子の長編小説を映画化。情緒あふれる東京の下町を舞台に、1人の落語家のもとに集った口下手な美女、同級生に馴染めない関西弁の少年、毒舌の元野球選手らの人間模様が描かれる。監督は『愛を乞うひと』で日本アカデミー賞を受賞した平山秀幸。主人公の落語家をTOKIOの国分太一が演じる。温かい涙がこぼれるハートウォーミングでさわやかなストーリーが堪能できる。


 思うように腕が上がらず、壁にぶち当たって悩む二つ目の落語家・今昔亭三つ葉(国分太一)。そんな彼の教室に、無愛想で口下手な美女・十河五月(香里奈)、大阪から引っ越してきたものの、勝ち気なためにクラスに馴染めない小学生・村林優(森永悠希)、毒舌でいかつい面相の元野球選手・湯河原太一(松重豊)が通い始める。


【耕作のコメント】

 情緒溢れる東京下町の人情劇は好き。

 それが時代劇での江戸市井の人情劇ならばなお良いけれど。

 下町庶民の粋で見栄を張った洒落た生き方が描かれると堪らない(笑)



 この映画は落語を舞台にした、そういう作品かと思って観に行った。
 やっぱり、佐藤多佳子の原作は読んでないけど。
 ある意味、期待感はあった。

 でも、可もなく不可もなくという感じだったです。
 観なければよかったと言う作品でもないが、これと言って飛び抜けて印象に残る作品でもない。
 肩に力を入れずに気軽に観られる作品、という所か…。



 ともかく、良くも悪くも全てにおいて当たり障りがない。

 伸び悩む二つ目の落語家「今昔亭三つ葉」のキャラは曖昧。
 口より先に手が出る短気者という紹介があったが、なかなかどうして我慢強いし、優しさの方が前面に出ている気がする。
 これと言って、特徴のあるキャラではない。

 演じている「国分太一」も、この作品が初の映画単独主演作となるのだが、これと言った印象がもてなかった。
 要するに普通の青年、って感じ(笑)
 着物も着慣れないのか、こっちが見慣れていないからなのか、襟元の着こなしが素人臭さを感じさせる。
 落語とか懸命に練習したんだろうけど…。

 唯一印象に残った彼のシーンがひとつ。
 玄関などの引き戸を後ろ手に“ピシャリ!”と閉めるシーン。
 これは見事に決まっていた、と思う。
 あそこまで綺麗に合わせて閉めるのは、やってみると分るがなかなか難しい。
 ちょっと感心しました(笑)


 「香里奈」演じる無愛想な十河五月や、「松重豊」演じる元プロ野球選手という湯河原太一などのキャラ達の方は、クセがあって面白味があるキャラかと思ったが、そのキャラが強く作品に反映されているわけでもないし。

 何より、このキャラクター達が三つ葉の下に集う理由とキッカケが軽い、というか良く理解できなかった。
 この二人が「話す」という行為でのコミニュケーションが苦手なのは分るが、三つ葉に対して何を期待しているのか分りづらい。

 その中で、「森永悠希」君演じる関西から来た少年、村林優も同じようにキャラは浅いが面白かった。
 これは「森永悠希」君の演技が大人を喰うほどの勢いがあり、関西弁という設定が淡々と流れる作品のアクセントになっていたと思うから。
 まあ、演技というより、設定勝ちという部分は大きいかも知れないが…。



 物語や演出もこれと言ったヤマ場はない。

 落語を背景に物語は進行するが、古典の名作「饅頭怖い」や「火焔太鼓」などの話が“紹介”されるだけで、落語の厳しさや面白さが描かれるわけでもないし。

 「八千草薫」演じる主人公の祖母の姿に江戸っ子気質を感じさせはしたけど。
 これは演じた方が上手いんだろうね。

 クライマックスらしいクライマックスもない、本当に淡々とした朴訥ささえ感じさせる演出でした。
 ある意味では狙いなのかもしれないけど…。
 オイラも情緒を感じさせる演出は嫌いじゃないけど…。

 ただ、ラストがいけません。

 ありふれた、それでいて強引な展開は白けます(笑)
 まったく粋じゃないし、ニヤリとさせる洒落っ気も皆無。
 てか、男女の話になるのは許せるとしても、まったく「艶」っぽさとは縁遠い演出でした。
 せっかく、日本伝統の「茶道」とか「かっぽれ」とか、浅草の「ほおずき市」とかさり気なく登場させているのに…。


 結局、失われつつある、古き良き東京の下町の風情などは、思いのほか感じる事は出来なかったですね。
 「話」という主題に関しても、どっかに行っちゃった感じで(笑)
 それとも、ただのラブ・ストーリーだったのかな?


 オフィシャルサイトはこちらから→http://www.shaberedomo.com/


 次回は、日本の「ゴルゴ13」とどっちの方が凄い?(笑)
 マーク・ウォールバーグ主演のアクション大作【ザ・シューター/極大射程】です。


【関連商品はこちら】

410123731Xしゃべれどもしゃべれども
佐藤 多佳子

新潮社 2000-05
売り上げランキング : 206

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ti1025 at 05:06│Comments(1)TrackBack(19)【2007年 劇場鑑賞】 | 【邦画 さ行】Edit

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

19. DVD『しゃべれども しゃべれども』  [ みかんのReading Diary♪ ]   2009年01月30日 08:55
しゃべれども しゃべれども 特別版 (初回限定生産2枚組) [DVD] (2007/日本) 思うように腕が上がらず、壁にぶち当たって悩む二つ目の落語家・今昔亭三つ葉。そんな彼の教室に、無愛想で口下手な美女・十河五月、大阪から引っ越してきたものの、勝ち気なためにクラスに...
18. しゃべれども しゃべれども  [ 映画、言いたい放題! ]   2008年12月28日 19:13
全然興味がなかったんですけれど、 「ドッグヴィル 」 を勧めた先輩がこれも勧めるので見てみました。 原作は1997年度“「本の雑誌」ベスト10”の第1位に輝いた、 佐藤多佳子の長編小説。 こちらも未読です。 東京・下町。 思うように腕が上がらず悩む二つ目の落語...
17. 『しゃべれども しゃべれども』'07・日  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2008年01月27日 23:41
あらすじ思うように腕が上がらず、壁にぶち当たって悩む二つ目の落語家・今昔亭三つ葉(国分太一)。そんな彼の所に、無愛想で口下手な美女・十河五月(香里奈)大阪から引っ越してきたものの、馴染めない小学生村林優(森永悠希)、いかつい面相の元野球選手湯河原太一(...
16. mini review 07085「しゃべれどもしゃべれども」★★★★★☆☆☆☆☆  [ サーカスな日々 ]   2007年12月18日 02:43
1997年度“「本の雑誌」ベスト10”の第1位に輝いた佐藤多佳子の長編小説を映画化。情緒あふれる東京の下町を舞台に、1人の落語家のもとに集った口下手な美女、同級生に馴染めない関西弁の少年、毒舌の元野球選手らの人間模様が描かれる。監督は『愛を乞うひと』で日本アカデ...
15. しゃべれどもしゃべれども−(映画:2007年129本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2007年11月13日 00:04
監督:平山秀幸 出演:国分太一、香里奈、森永悠希、松重豊、八千草薫、伊東四朗 評価:81点 公式サイト (ネタバレあります) 佐藤多佳子原作の映画化。 そういえば「一瞬の風になれ」は1作目を読んだ後、なかなか次の予約が図書館から回ってこない。 いま...
14. しゃべれども しゃべれども☆落語家国分太一の誕生?!  [ 銅版画制作の日々 ]   2007年07月10日 17:07
 国分太一、映画単独初主演の演技は・・・・・。   6月16日(土)、京都シネマにて鑑賞。TOKIOの国分太一君、何でもこの映画で、初主演だそうだ。だけどそんな感じ全然なく、堂々と演じていた。まるでほんまの落語家さんみたい。ナチュラルな人なので、この役を本...
13. 「しゃべれども しゃべれども」  [ Tokyo Sea Side ]   2007年07月03日 15:21
どこか懐かしい下町が舞台のこの映画。雰囲気は好きなのですが、いまいち入り込めなかった感も否定できないです。人物の感情が掴みづらくて、最後もちょっと唐突な気が。落語については無知ということもあるが、国分太一演じる三つ葉の成長も分かりにくかった気がする。 結...
12. 「しゃべれどもしゃべれども」  [ ば○こう○ちの納得いかないコーナー ]   2007年07月02日 01:46
**************************** 東京の下町に祖母・春子(八千草薫さん)と二人暮ししている外山達也(国分太一氏)は、「今昔亭三つ葉」という名の卯建が上がらない二ツ目の噺家。若くして両親を亡くした彼は、落語好きの祖父の影響で古典落語に...
11. しゃべれどもしゃべれども  [ シネクリシェ ]   2007年06月18日 03:17
 こういう映画を観ているとうれしくなってしまいます。  伊東四朗をはじめとする年配の噺家役の俳優さんたちが口にする下町言葉がわざとらしくなく、実に自然に耳に響いたからです。  自分は東京でも山の手出身
10. 自分を認めてもらえる喜び。『しゃべれども しゃべれども』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2007年06月16日 10:28
半人前の落語家と、彼の所へ話し方を習いに来る人たちの物語です。
9. 映画こわい「しゃべれども、しゃべれども」  [ 再出発日記 ]   2007年06月15日 00:39
個人的には「フラガール」よりはこっちのほうが好きだな。私、団体スポーツより、個人スポーツのほうが好きなんです。監督:平山秀幸原作:佐藤多佳子出演:国分太一、香里奈、森永悠希、八千草薫、伊東四朗びっしりと鉢植えが並んでいる路地の二階には鯉のぼりがはためい...
8. 『しゃべれども しゃべれども』  [ アンディの日記 シネマ版 ]   2007年06月13日 16:36
心温か[:ハート:][:ハート:][:ハート:]           2007/05/26公開  (公式サイト) 笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:][:ラッキー:] 満足度[:星:][:星:][:星:][:星:]   【監督】平山秀幸 【脚本】奥寺佐渡子 【原作】佐藤多佳子 『しゃべれども しゃ...
7. しゃべれども しゃべれども  [ 週末映画! ]   2007年06月08日 01:02
期待値: 95%  小説が原作の映画。 国分太一 、香里奈 、森永悠希 、松重豊 、八千草薫 出演。
6. 『しゃべれども しゃべれども』舞台挨拶@シネスイッチ銀座  [ |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο ]   2007年06月05日 23:18
忙しかったんで、ひと月ぶりの映画鑑賞&舞台挨拶。今回は、TOKIO・国分太一&香里奈出演の『しゃべれども しゃべれども』日本で1番地価が高い銀座4丁目から1本入った裏通りにシネスイッチ銀座 (写真)はある。10:35くらいに着いたけど、既に行列が(爆)10:45から整....
5. 『しゃべれども しゃべれども』  [ カエルノセカイ ]   2007年06月04日 17:27
古典落語ひと筋で、日々努力はしているけれど、今ひとつ伸び悩んでいる二つ目の噺家、今昔亭三つ葉(国分太一)。 そんな彼が、ひょんなことから素人相手に落語教室を始めることに。 生徒は、無愛想な美人・十河(香里奈)、クラスに馴染めない大阪弁少年・村林(森永悠希)....
「しゃべれどもしゃべれども」★★★★オススメ 国分太一、伊東四郎、香里奈主演 平山秀幸監督、2007年 うだつの上がらない二つ目の落語家、 芸にかける情熱は充分あるが 自分のスタイルを探している状態の主人公。 彼の元に話がうまくなりたいと 面白いキ...
3. 「しゃべれども しゃべれども」おしゃべりは深い  [ ももたろうサブライ ]   2007年06月03日 11:30
監督 平山秀幸 軽い笑いを期待していったのに泣きました。ちょっとあらすじ  思うように腕が上がらず悩む二つ目の落語家・今昔亭三つ葉(国分太一)。そんな彼のもとに、無愛想で口下手な美女・十河五月(香里奈)、大阪から引っ越してきたもののクラスに馴染めない小...
2. 【2007-71】しゃべれども しゃべれども  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2007年05月31日 22:22
4 ひょんなことから 「話し方教室」を はじめることになりました 先生:うだつのあがらない二つ目の落語家 生徒一:無愛想で口下手な美人 生徒二:クラスになじめない関西弁の少年 生徒三:解説の下手な強面の元プロ野球選手 しゃべれども しゃべれども 気....
1. 真・映画日記『しゃべれども しゃべれども』  [            ]   2007年05月31日 15:30
5月29日(火)◆456日目◆ 終業後、「シネスイッチ銀座」で『しゃべれども しゃべれども』を見る。 うん、実にすがすがしい日本映画だ! 監督は平山秀幸。 主演はTOKIOの国分太一。 二つ目(落語で真打ちの下の階級)の落語家・今昔亭三つ葉がちょっとしたきっか...

この記事へのコメント

1. Posted by kimion20002000   2007年12月23日 04:47
TBありがとう。
はい、僕も、引き戸を後ろ手で、ピシャリというのを実地体験してみましたが、なかなかあんな気持のいい音が出なかったですよ(笑)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
 
今までのお客様
お客様数が増えると
とっても励みになりますw



耕作のかわら版
ご意見、ご要望、伝言、お叱り、
なんでもありの掲示板です。
お気軽にどうぞ♪

livedoor プロフィール

耕作

単なる映画好きのタクシードライバーです。
日頃のストレスを映画で発散する為、理不尽な作品に出会うと時々ですが、暴走した感想を投稿いたします♪
その為、お怒りを買うかもしれませんがなにとぞ御容赦を…。

ぺっと?たち
この意味のなさが素敵w
げいじゅつ?
絵画のあるブログ(笑)


4コマ漫画で“ホッ”と一息
♪すぽんさーどりんく♪

DVD通販はこちら

ぺーじらんきんぐ♪


アクセス解析