2007年06月04日

大日本人2

製作年度 2007年
製作国 日本
上映時間 113分
監督 松本人志
脚本 松本人志 、高須光聖
音楽 テイ・トウワ
出演 松本人志 、竹内力 、UA 、神木隆之介 、板尾創路

大日本人

解説: ダウンタウンの松本人志が、企画・初監督・主演を務めて撮り上げた長編映画。映画配給会社の松竹とタッグを組み、映画製作に乗り出した吉本興業の第1作目でもある本作は、松本自身の考える“ヒーロー像”を描いた異色作。脚本は松本の盟友で人気放送作家の高須光聖との共同執筆。出演は竹内力、UA、神木隆之介、後輩芸人でもある板尾創路。あくまでテレビの延長線上と位置づけ、面白さを追求するコンセプトで撮られた松本ワールドに注目。


 5年に渡る構想期間と、四季の移ろいを出すために費やした8か月間に及ぶ撮影で、自分なりの“ヒーロー像”を映画で構築したダウンタウンの松本人志。主演も務めた松本がドラマの案内役となり、日本社会が抱える現状に触れながらも、笑いとオリジナリティーを追求した、映画史上ほかに類を見ない演出とストーリーが展開する。


【耕作のコメント】

 あんまり「松本人志」個人には興味はありません。
 ダウンタウンのお笑いは嫌いじゃないけれどね。
 熱烈なファンじゃない事は確か (*^.^*)エヘッ


 しかし、映画という土俵に上がって来たからには無視はできない(笑)
 果たしてどんな世界観を描くのか。
 果たしてどんな映像で楽しませてくれるのか。
 ただの企画モノなのか…。

 一介のタレントが大金を使ってどんな映画を作るのか興味があった。
 てか、正直に言うと、巨大なイケイケ企業「吉本興業」が、遂に映画産業に乗り出してきた、という事の方に興味があると言ったほうが正解かな。




 んで、感想ですが。

 最初からなんですが、映画である「スケール・メリット」をそれほど感じませんでした。
 御本人の弁として「映画を壊す」と報道されていましたが、壊す以前に果たしてこれが映画と言えるかどうかが疑問(笑)
 ブラウン管、もしくは液晶、またはプラズマ画面でも、この作品の持つ魅力は変わらないと思います(爆)



 でも、この人の笑いは好き。
 ある意味クールでシュール、そして、ユル〜い笑いは癒しを感じます(笑)

 巨大ヒーローが現実にいたら?
 それが現代だったらその立場は?
 日常の行動と生活は?
 そんな思い付きのような企画を、インタビュー形式のドキュメンタリー・タッチ?で描く。

 「松本人志」が感じる、今の日本が抱える様々な問題点をテーマに…。
 伝統を過去のものと軽視するアメリカ・ナイズされた日本人。
 目の前の老人問題を他人任せにする日本人。
 家族よりも個人を大切にする日本人。

 それらをヒーローという、道化師を通して描いています、多分(笑)
 その描き方に鋭さはない。
 なにより、自分の答えを描いていない。
 そんな、いい加減とも言えるユルさが面白いといえば面白い、かも。

 インタビューアーとの会話は、半分アドリブという事ですが、その妙な間が面白い。
 本人も必死に笑いをこらえていませんでした?(笑)
 台詞という部分では、マネジャー役の「UA」の自己中ぶりも面白かったです。



 映像的にも、想像以上に健闘していると思います。
 全体的にチープ感は漂いますが、それも狙いでしょうし。
 着ぐるみを映像処理した、巨大大佐藤や「獣(じゅうと読むらしい)」の造形が不気味で面白い。
 いろいろ面白いが、特に花?の「獣」のキャラには爆笑♪
 しかし、意外なキャストが楽しそうに着ぐるみを着ていたなァ(笑)

 全てが主人公の世界で終始しているのは、その方が作り易かったから?
 四季を描く意味は良く分からなかったな。



 さてさて、奇妙な作品である事は間違いないですけど。
 問題はラストですか?(笑)

 「松本人志」の笑いが面白いと思う人以外が、この「映画」を面白い作品と言うのには無理があるかも…。
 さらに、ファンの人でもこれを「映画」として観た人は、かなり戸惑ったかも知れませんね。

 それは、明らかに賛否両論の嵐となりそうなラストの所為です。
 このラストを「松本人志」のセンスある挑戦と取るか、結局のところ逃げてしまったなと感じるか分かれるでしょう。

 個人的にはガッカリしました。
 それまでは、それなりに楽しんでいましたけど…。
 ああいう展開が映画として有っても良いとは思いますが、この作品ではあまり意味がある展開だとは思いませんでした。

 何故なら、エンド・ロールまで続くラストの展開は、どうしても内輪ネタというか、普段TVでやっているコントとしか思えず、それまで描かれてきた世界観とはまったく違うものだと感じたから。
 そして、それまでに描かれてきたものと近すぎるから。
 はずし方が中途半端で、意味があるとは感じませんでした。

 はずすなら徹底的に。
 そして、まったく違う展開を描くのでも、世界観を統一しないと「映画」として成り立っていかないと思います。
 これでは、既存の映画を壊すというのではなく、映画を作るのを拒否しているとしか思えません。

 ひょっとしたら、照れ隠しなのかな、とも思いました(笑)
 でもなあ…。
 その意味がないのが狙い、と言われたら返す言葉ありませんけど(爆)


 しかし、あのエンド・ロールが一番に面白かったです。
 劇場で観る理由は余りありませんが、DVDなら観て損はないでしょうね。

 ああ、それと公開に合わせて「松本人志」が、普段出演しないメディアに出まっくていたのには、もの凄い違和感を感じましたね。
 まあ、大人の事情なんでしょうけど(笑)



 オフィシャルサイトはこちらから→http://www.dainipponjin.com/


 次回は、だから作品を選びなさいって「沢尻エリカ」さん。
 【シュガー&スパイス/風味絶佳】です。


【関連商品はこちら】

402261191X「松本」の「遺書」
松本 人志

朝日新聞社 1997-07
売り上げランキング : 1909

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

4822263088大日本人オフィシャルガイド
日経エンタテインメント!

日経BP出版センター 2007-06-01
売り上げランキング : 163

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

B000FOT8G8人志松本のすべらない話
松本人志 千原ジュニア ほっしゃん。

アール・アンド・シー 2006-06-28
売り上げランキング : 82

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

B000KEGCH6人志松本のすべらない話 其之弐 通常版
松本人志 千原ジュニア ほっしゃん。

アール・アンド・シー 2006-12-13
売り上げランキング : 105

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ti1025 at 05:05│Comments(2)TrackBack(31)【2007年 劇場鑑賞】 | 【邦画 た行】Edit

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

31. 『大日本人』'07・日  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2008年08月13日 09:36
感想スーパーヒーローの大日本人を密着した偽ドキュメンタリー映画。分かりやすく言えば『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』と『ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド』を足して2で割った感じとは、似ても似つかない感じでしたこの映画は、めちゃめちゃ酷評されていてどんくらい...
30. mini review 07275「大日本人」★★★☆☆☆☆☆☆☆  [ サーカスな日々 ]   2008年02月25日 16:52
ダウンタウンの松本人志が、企画・初監督・主演を務めて撮り上げた長編映画。映画配給会社の松竹とタッグを組み、映画製作に乗り出した吉本興業の第1作目でもある本作は、松本自身の考える“ヒーロー像”を描いた異色作。脚本は松本の盟友で人気放送作家の高須光聖との共同執...
29. 大日本人−(映画:2008年7本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2008年01月23日 00:24
監督: 松本人志 出演: 神木隆之介、竹内力、UA、松本人志、板尾創路 評価:70点 んん?神木隆之介ってどこにでてた? あの赤ん坊怪獣か? 松本人志の初監督作品と言うことで期待して見たのだが、結論から言えばDVDレンタルにしておいてよかったというところ....
28. 大日本人  [ Screen saver☆ ]   2008年01月21日 12:33
期待どおりのシュールな感じ なにも求めず観たおかげで(笑) オモシロかったです インタビューアにはなんかイラつきましたが 大佐藤(松本人志)の話し方と内容に ややウケ 野良といえば、みんな野良とか 怪しくはないから、怪獣でないとか そこらへんの ど...
27. 大日本人  [ シネマライフ de Moriman. ]   2007年12月22日 23:25
 あの人は今〜大日本人編〜             5年に渡る構想期間と、四季の移ろいを出すために費やした8か月間に及ぶ撮影で、自分なりの"ヒーロー像"を映画で構築したダウンタウンの松本人志。主演も務めた松本がドラマの案内役となり、日本社会が抱え...
26. 大日本人  [ シネマライフ de Moriman. ]   2007年12月03日 11:34
 あの人は今〜大日本人編〜             5年に渡る構想期間と、四季の移ろいを出すために費やした8か月間に及ぶ撮影で、自分なりの"ヒーロー像"を映画で構築したダウンタウンの松本人志。主演も務めた松本がドラマの案内役となり、日本社会が抱える現状に触...
25. 「大日本人」だよ  [ ももたろうサブライ ]   2007年06月20日 14:44
監督 松本人志 思わせぶりなCMを見て、観ようかどうか迷っていたんですよ。結局、つまらんかったらもう松本人志を見限ってやる、ていう決意で観にいったんだよね。向うにしてみればどうでも良い話だろうけどね。物語は 先祖代々、日本を怪獣から守ってきたスーパーヒー...
24. 大日本人  [ 映画、言いたい放題! ]   2007年06月18日 12:37
ダウンタウンの松本人志氏が、 企画・初監督・主演を務めて撮り上げた長編映画。 話題になってますねー、この映画。 映画館で鑑賞。 都内に一人暮らしをしている平凡な中年男・大佐藤大は、 高圧電流を浴びて巨大化する特殊能力を代々受け継ぎ、 その力で正義のヒー...
23. 大日本人  [ Tokyo Bay Side ]   2007年06月17日 10:24
松本人志、第1回監督作品。ドキュメンタリータッチで描かれた本編は、序盤こそ淡々としているものの、ストーリーが進むに連れて、どんどん笑いのツボを刺激された。 カンヌ国際映画祭では、上映中に席を立つ人もチラホラいたそうだが、それもそのはず。この映画は松本人志...
22. ★「大日本人」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2007年06月16日 02:51
今週の平日鑑賞は、たけしと松本の芸人監督対決。 こちらは「川崎チネチッタ」で見た1本目。 カンヌ映画祭での評判は、 イマイチ良かったんだか、悪かったんだか、テレビのワイドショウ見ててもわからなかったね。
21. 大日本人&銀魂  [ 別館ヒガシ日記 ]   2007年06月15日 21:06
銀魂は似蔵と銀さん&高杉と桂が対決で来週はクライマックスみたいだし 大日本人は松ちゃんの初監督作品と言う事で公開前から話題になり 13日の水曜に観賞したけども結論から言えば僕は好きな方だね 獣に海原はるか・竹内力・板尾・原西・神木と少しだけの出演だけ...
20. 大日本人 / 映画  [ あかねのたわごと☆本日記 ]   2007年06月13日 15:44
今、話題の注目作品(笑)『大日本人』を観てきました 謎のSTORY:  日本に古くから存在するらしい『大日本人』という職業。 その最後のひとり、大佐藤さん(松本人志)の日常に密着リポート形式で進む物語。 『大日本人』とは何なのか?どんな職業なのか?『大日本人...
19. 思い入れは感じられるけど・・・。『大日本人』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2007年06月10日 16:26
お笑い芸人ダウンタウンの松本人志が、企画・監督・主演した長編映画です。
18. 映画「大日本人」感想  [ 自称ゲーマー女のヒトリゴト....♪ ]   2007年06月09日 18:49
2 映画「神童」見ました★ 感想は続きから読んで下さい (´▽`) この後多分グラナドのプレイ日記書きます。
17. 大日本人(映画館)  [ ひるめし。 ]   2007年06月09日 12:46
『怪しくはないわけだよ。何を怪しがるんだ?』
16. 大日本人  [ 週末映画! ]   2007年06月09日 00:50
期待値: 30%  松本人志監督の怪獣映画。 松本人志、竹内力、UA、神木隆之介、板尾創路 出演。
15. 「大日本人」  [ NOHOHONブログ ]   2007年06月08日 21:29
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 上のイラストをクリックすると塗りつぶしていないネタバレ有りのイラストが表示されます。 今までの松本人志の延長線上にある作品で集大成的ではあるが、僕にとっては特に新しいものは見られなかった。あ、CGは良かった....
14. 大日本人  [ 映画君の毎日 ]   2007年06月08日 00:49
カンヌ映画祭での話題からネット上の感想まで、 面白いんだか面白くないのか微妙そうで、 どうしても自分の目で確認したかった。 「面白かった」とか「面白くなかった」とかを超越した、 なんだか不思議な感じの映画だった。
13. 大日本人  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2007年06月07日 00:33
【2007/06/02】06/06鑑賞製作国:日本監督:松本人志企画:松本人志脚本:松本人志、高須光聖出演:松本人志、竹内力、UA、神木隆之介、海原はるか、板尾創路ひっそりと平凡に暮らす大佐藤は、6代目大日本人として防衛庁から不定期に依頼される仕事で生計を立てていた。し...
12. 大日本人  [ UkiUkiれいんぼーデイ ]   2007年06月06日 14:49
              も、いっそのこと         松本秋子(←松ちゃんのオカン)を出したらよかったのにねぇ。 なんて言うたらいいのやら・・・。 いや、その〜、かなり好意的に観たつもりなんですけど・・・。               「どな...
11. 大日本人  [ Akira's VOICE ]   2007年06月06日 10:14
感想にしにくい映画ですが,嫌いではありません。
10. 大日本人  [ ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! ]   2007年06月06日 08:35
面白かった! 劇場公開する作品としては異色作!
9. 大日本人  [ 5125年映画の旅 ]   2007年06月06日 06:42
2 謎の男・大佐藤は6代目「大日本人」。かつては国民からもてはやされていた大日本人も今では世間の風当たりも厳しく、市民から冷たい目で見られる有様だった。そんな大佐藤を題材にTVスタッフがドキュメンタリーを撮影する。 ダウンタウンの松本人志の初監督作。内容を...
8. 「大日本人」映画館レビュー 敬愛なる松本人志へ。  [ 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ ]   2007年06月06日 01:22
僕は松本人志が好きだ。
7. 「大日本人」民間も国家も儲かれば何でも利用する様を描いた弱い小人間の狭い心  [ オールマイティにコメンテート ]   2007年06月06日 00:21
3 「大日本人」は松本人志初の監督作品として公開されるまで内容すら一切明かされなかった作品として注目の映画である。内容は劇場で観てほしいけれど、簡単に言うと松本人志の芸風を確り理解できない人が観てしまうと理解不能に陥ってしまう作品で理解しているとバカバカしく....
6. 映画「大日本人」  [ 映画専用トラックバックセンター ]   2007年06月05日 21:58
映画「大日本人」に関するトラックバックを募集しています。
5. 映画「大日本人」  [ しょうちゃんの映画ブログ ]   2007年06月05日 21:58
2007年41本目の劇場鑑賞です。公開翌日観ました。松本人志監督デビュー作品。独自のお笑い哲学でその道をストイックに探求し続ける孤高のお笑い芸人、松本人志。これまでにも、コントなどの形で映像分野でもその才能を発揮してきた松本人志が満を持して放つ注目の第1回監...
4. 『大日本人』  [ Sweet* Days** ]   2007年06月05日 21:54
監督:松本人志 脚本:松本人志、高須光聖 CAST:松本人志、UA 他 STORY:ひっそりと独りで暮らす大佐藤(松本人志)は、大日本人として、突如地上に現れる怪獣を防衛庁の依頼によって退治する事を生業としていた・・・前にも書いたように、幼い頃から毎日お笑いに触れ...
3. 【2007-76】大日本人  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2007年06月05日 20:40
4 『大日本人だよ!』
2. 真・映画日記(1)『大日本人』  [            ]   2007年06月05日 15:52
6月2日(土)◆460日目◆ この日は池袋で松ちゃんとたけしの映画をハシゴ。 まずは松ちゃんの『大日本人』を「シネマサンシャイン」で見る。 ところどころで笑える箇所もあるが、 全体的に映画監督1年生の作品かな。 カンヌは早すぎたね。 電流を浴びて巨大化...
1. 『大日本人』をめぐって  [ 愛の三つ巴 ]   2007年06月05日 12:10
あらゆる情報がシャットアウトされ、満を持して公開された本作。 監督の自画自賛(プロモーションの一環であるにせよ)とは裏腹に、蓋を開けてみれば目も当てられない惨状を呈しており、これによって“松本人志天才説”が過去のものと化したことは、残念ながら一ファンであ...

この記事へのコメント

1. Posted by ゆかりん   2007年06月07日 00:49
こんばんは☆
映画としては・・・微妙ですが、
気にしなければかなり楽しめました。
決して嫌いなタイプの作品ではないですねぇ。
ラストにはビックリです。
まさかあんな展開に行くとは!
でもでもそれでも最後まで笑って観てしまいました〜
2. Posted by 耕作   2007年06月09日 17:37
◆ゆかりんさん
ニヤリと笑える作品ですが…。
やっぱり、映画としては疑問符が付くので、
TVの特番の方が似合っているかと…。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
 
今までのお客様
お客様数が増えると
とっても励みになりますw



耕作のかわら版
ご意見、ご要望、伝言、お叱り、
なんでもありの掲示板です。
お気軽にどうぞ♪

livedoor プロフィール
ぺっと?たち
この意味のなさが素敵w
げいじゅつ?
絵画のあるブログ(笑)


4コマ漫画で“ホッ”と一息
♪すぽんさーどりんく♪

DVD通販はこちら

ぺーじらんきんぐ♪


アクセス解析