2007年06月09日

プレステージ1

原題 THE PRESTIGE
製作年度 2006年
製作国 アメリカ
上映時間 130分
監督 クリストファー・ノーラン
製作総指揮 クリス・J・ボール 、ヴァレリー・ディーン
原作 クリストファー・プリースト
脚本 クリストファー・ノーラン 、ジョナサン・ノーラン
音楽 デヴィッド・ジュリアン
出演 ヒュー・ジャックマン 、クリスチャン・ベイル 、スカーレット・ヨハンソン 、
マイケル・ケイン、デヴィッド・ボウイ、パイパー・ペラーボ、アンディ・サーキス、レベッカ・ホール

プレステージ

解説: クリストファー・プリーストの人気小説を、『メメント』のクリストファー・ノーラン監督が映画化した壮大な人間ドラマ。かつて友人同士だった男たちが、奇術によって運命を狂わせていく様をスリリングにみせる。互角の実力を持つマジシャン役を『X-メン』シリーズのヒュー・ジャックマンと、『バットマン ビギンズ』のクリスチャン・ベイルが熱演。それぞれに趣向を凝らしたトリックで相手を追い詰めていく過程に興奮する。ヒロイン役にふんするスカーレット・ヨハンソンの魅惑的な衣装にも注目。


 若く野心に満ちたロバート(ヒュー・ジャックマン)とアルフレッド(クリスチャン・ベイル)は、マジシャン(マイケル・ケイン)の助手をしていた。ある晩、舞台の事故でロバートの妻が亡くなったことが原因で二人は敵対するようになる。その後、彼らは一流のマジシャンとして名声を得るが、その争いは次第に激しさを増す。


【耕作のコメント】

 劇場入場時に「全ての謎を徹底解剖!」オリジナルステッカーなる物を頂きました。
 ステッカーはメインキャスト三人で、何が魅力的だったかと言うと、3人のスチールと共に「荒木飛呂彦」氏のイラストがあったから(笑)
 これはけっこうイイ感じでした♪

 裏面は「映画を観たあなたに。ラストのまさか!とあの伏線を徹底検証!!」と銘打った、ムービーウォーカーへのアドレスが印刷された御案内です。
 行って見ましたけど、大した内容ではありませんでした(笑)



 さて、この作品。
 正直けっこう期待して観に行きました。

 まず何より、その題材に興味津々。
 観る者の眼を欺く事で成り立つ「マジック」界という新鮮な舞台。
 映画という、その映像でいくらでも人の眼を欺く事の出来る世界の中で、「マジック」というものをどのように表現するのか?
 映像的な騙しではなく、いかに本物の「マジック」を魅せてくれるのか?
 とても楽しみでした。

 さらに監督は「クリストファー・ノーラン」ですし、「ヒュー・ジャックマン」や「クリスチャン・ベイル」、そして御大「マイケル・ケイン」、ついでに「スカーレット・ヨハンソン」も出演している事もあって、どんだけ楽しませてくれるのか?
 真面目に期待しての鑑賞です♪





 以下、本人にその気がなくても「ネタバレ」している危険性があります(笑)
 これから鑑賞する方は、読まないようにしてね。

プレステージ2

 映画はマジシャンの象徴であるシルクハットが、いくつも転がっている映像から始まります。
 冒頭のこのカットが重要な伏線である事は誰もが思う事でしょうね。

 物語の展開は【メメント】を感じさせる、回想シーンに回想シーンを重ねた、時間軸を交錯させた構成で進行します。
 この辺は「クリストファー・ノーラン」らしいと言うか、個性的な世界観を演出していますね。

 出演者達の演技もそれなりに魅力的には映りました。
 「マイケル・ケイン」の御大の静かな語り口は本当に魅力的。
 やっぱり作品を締めていますね。
 そして、一番印象に残ったのはメインキャストではなく、サラを演じた「レベッカ・ホール」ですね。
 「幸せの絶頂」から「神経を病んだ」ようになっていく彼女の演技は、とても魅力的で必見の演技だと思います。
 ジュリアを演じた「パイパー・ペラーボ」も良かったですね。



 んで、作品全体の感想ですが…。

 情けなくなるほど、面白くなかったです。
 予告編が上手く出来すぎ(笑)

 まず、「ヒュー・ジャックマン」演じるアンジャーと「クリスチャン・ベイル」演じるボーデンの二人のキャラ設定に違いがなさ過ぎ?
 まあ、同じ性格だからぶつかり合うのかもしれませんけど…。

 それでも、なんでそこまで二人がいがみ合い、憎しみ合うのか?
 説明描写が不足していて理解できない。
 いくらライバル同士といっても、命のやり取りまでする理由が分らない。
 いくら嫁さんが死んだからといって、故意か過失かよく分からないのに…。
 だから、主人公である彼らのどちらにも感情移入する事が難しかったです。


 伏線の張り方も親切すぎ。
 例えば、冒頭のシルクハットのシーンと途中の実験シーンで、カンの良い人はラストのオチがもろバレだと思う。
 てか、その手の作品(例えば【ソウ】とか)を見慣れている人には、あまりに陳腐で意外性のないラストにガッカリするでしょう。

 その他の伏線も…。
 特に「マジック」の三つの定義に関しての説明は、もろにストーリー展開そのものだしね。
 まあ、それに添って展開させたかったんだろうけど。
 作品のジャンル的には疑問を感じます。




 
 以下、さらに核心に触れている可能性あり(笑)

プレステージ3

 致命的に痛いのが「瞬間移動」のタネ明かし。

 ボーデンの方のタネはある意味意外でビックリした。
 「えっ!? 単純にそっちなの?」って感じで(笑)
 ある意味で確かに騙されたけどさあ…。

 それじゃあ、「ニコラ・テスラ」博士の発明関係ないじゃん。
 ボーデンのタネがそっちだったという事は、テスラ博士の発明の事知らなかったんでしょう?
 何でボーデンは日誌でアンジャーを博士の下に誘導したの?
 博士の発明は偶然だったのか?

 てか、なんで急にSFになっちゃうの?
 ボーデンのタネに関する伏線はいろいろあったけど…。
 SFの匂いはまったくさせてなかったし…。
 これじゃあ、何でもありじゃん。

 いや、別にSFになってもいいんだけど…。
 だったら、ボーデンの方も同じにしようよ。
 意味ないよ。
 SF的な縛りも何もないし、あまりに都合がよすぎでしょう、これは。

 アンジャーの正体も、あまり意味があるようには思えなかったし。
 だから何?って感じ。
 確かに羽振りはよかったみたいだけど。
 あまり、てか、全然展開に関係ないじゃん。

 何か、原作では細かく設定されているみたいですけどね。
 原作知らないし(笑)


 そして、度々出てくる「消えるものは誰も気にしない」という、台詞も意味を持たなかった気がする。
 「かごの小鳥」のトリック・エピソードで、ラストの水槽の中のアンジャーを暗喩したりしているけど…。
 そもそも、なんでイチイチもう一人の自分を殺さなければいけないのか、納得させてくれない。
 その前の「新・瞬間移動」のトリックで痛い目を観ているから、という理由なのだろうけど、テスラ博士の発明の場合は完全なる自分なんでしょう?
 自分が自分を裏切るから、と普通は思わないでしょう?
 それとも、そこまで心が病んでいたということなのかな…。
 それにしては、やっぱり説明不足なのは否めないと思う。


 う〜ん、とにかく何をしたいのか良く分からない作品でした。
 舞台となるイギリスの時代背景もあまり意味がないし。
 てか、裏話的なテスラ博士に敵対する「エジソン」って必要だったのか?
 スッキリしない独特の世界観は好きですけど(笑)


 この作品の中での、一番の「マジック」は「スカーレット・ヨハンソン」演じるオリヴィアが、いつの間にか退場していた事(笑)

 そして、一番騙されたのはニコラ・テスラ博士を演じた「デヴィッド・ボウイ」です。
 最後まで「デヴィッド・ボウイ」だとは、まったく気が付かなかった(爆)
 別人じゃね?


 オフィシャルサイトはこちら→http://prestige.gyao.jp/


 次回は、久々の仏映画らしい仏映画?【薬指の標本】です。


【関連商品はこちら】

B000ACQ8JUメメント/スペシャル・エディション
ガイ・ピアース クリストファー・ノーラン キャリー=アン・モス

アミューズソフトエンタテインメント 2005-09-22
売り上げランキング : 49778

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

B0009H9ZX2インソムニア
アル・パチーノ クリストファー・ノーラン ロビン・ウィリアムズ

ポニーキャニオン 2005-07-06
売り上げランキング : 87359

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

B000PFUC80バットマン ビギンズ
クリスチャン・ベール クリストファー・ノーラン マイケル・ケイン

ワーナー・ホーム・ビデオ 2007-06-08
売り上げランキング : 17485

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ti1025 at 17:26│Comments(15)TrackBack(45)【2007年 劇場鑑賞】 | 【洋画 ハ行】Edit

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

45. プレステージ  [ ベルの映画レビューの部屋 ]   2009年03月20日 00:51
ギャガ・コミュニケーションズ プレステージ コレクターズ・エディション (2006) 出演 ヒュー・ジャックマン (ロバート・アンジャー)     クリスチャン・ベイル (アルフレッド・ボーデン)     マイケル・ケイン (カッター)    ...
44. プレステージ&相棒  [ 別館ヒガシ日記 ]   2008年11月27日 19:46
プレステージはWOWOWでして鑑賞したが 結論はのフリと思わない結末だったね 内容は19世紀末ロンドンで奇術師ミルトの弟子の 若い奇術師のアンジャー&ボーテンが事件を境に 互い激しい憎悪で対立にマジック入れる展開だ のが途中でショー以外でも演技して...
43. 『プレステージ』  [ Sweet*Days** ]   2008年03月27日 20:08
プレステージ(2008/01/01)マイケル・ケイン、クリスチャン・ベイル 他商品詳細を見る 監督:クリストファー・ノーラン  CAST:ヒュー・ジャ...
42. 【映画】プレステージ…マーベルVSDC場外対決  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2008年03月21日 00:09
今日{/hiyoko_cloud/}は「3年B組金八先生」の最終回でしたが、今回は2時間スペシャルとかじゃなかったんですねぇ。 視聴率が低迷していたみたいだから…そういうことなんでしょうねぇ。 自称「金八の生徒」な私もビデオ(ハードディスク)に録画しているだけで、殆ど観ていな...
41. 騙し、騙され「プレステージ」観てきました。  [ よしなしごと ]   2007年07月09日 01:28
 最近のマジックブームにあやかれるか?プレスタージを観てきました。
40. アブラカダブラ〜〜と呟くのは?!プレステージ  [ 銅版画制作の日々 ]   2007年07月06日 19:05
ヒュー・ジャックマンクリスチャン・ベイル 二人のマジシャンの確執が悲劇をもたらす「X-MEN」でお馴染みのヒュー・ジャックマンがマジシャンで登場。おイメージ一新って感じで新鮮そして迎え撃つライバルマジシャンはクリスチャン・ベイル、よく見ると、結構強面な感じ。い...
39. 「プレステージ」  [ Tokyo Sea Side ]   2007年07月02日 14:47
この映画は予告が良すぎます(笑)「期待ハズレ」という意見も周りでチラホラ聞いていましたが、やっぱり気になっていたので観に行きました。 最初はなかなか名前や人物関係、時間軸が把握できませんでした。きっとその間にいくつもの伏線を見逃しているコトでしょう。。ラス...
38. ★「プレステージ」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2007年06月26日 12:39
(2007/A106/S55)←今年55本目の劇場鑑賞。 「X−MEN」のヒュー・ジャックマンと「バットマン」のクリスチャン・ベールの共演。 この作品って最初、「イリュージョンVS」って邦題じゃなかったっけ??? いつの間にやら、原題と同じタイトルにしてた・・・って事?...
37. プレステージ ★★★  [ 地図 ]   2007年06月22日 00:33
マジックは観客が席に着く前から既に始まっている。
36. プレステージ  [ 週末映画! ]   2007年06月21日 23:52
期待値: 60%  「メメント」のクリストファー・ノーラン監督作品。 ヒュー・ジャックマン 、クリス
35. 「プレステージ」  [ NOHOHONブログ ]   2007年06月19日 23:45
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 伏線のばらまき方と構成が見事です。 オチがすべての映画じゃないし、 トリックは読めるんですけど。 というよりオチの伏線が随所にあって あれこれ考えて観るのが好きな人には堪らない2時間です。 あのトンデモ系マシンを使えばも....
34. プレステージ  [ Alice in Wonderland ]   2007年06月19日 16:20
すごく楽しみにしていた『プレステージ』観てきましたよ!マジックだけで言うと断然プリンセス・天功のイリュージョンの方がすごいと思ったのですが・・・ 19世紀末のロンドン。若き奇術師アンジャーとボーデンは、中堅どころの奇術師ミルトンの元で修行をしていた。し...
33. 奇術師はひとつの生き方  映画 「プレステージ」  [ 本読め 東雲(しののめ) 読書の日々 ]   2007年06月18日 00:31
「極大射程」同様、この作品の原作も、数年前の“このミス”で上位にランクされました。 だから、内容は保証されているようなもの・・・かな。 いきなり、冒頭こんな画面が・・。 「この映画の結末は決して誰にも言わな?? ht??
32. 【プレステージ】  [ +++ Candy Cinema +++ ]   2007年06月17日 23:36
【THE PRESTIGE】 監督    ≪ クリストファー・ノーラン 脚本    ≪ クリストファー・ノーラン / ジョナサン・ノーラン 製作年度 ≪ 2006年 日本公開 ≪ 2007年6月9日 上映時間 ≪ 2時間10分 製作国   ≪ アメ??
31. プレステージ  [ まぁず、なにやってんだか ]   2007年06月17日 22:03
先週末公開した映画の中で一番気になっていた「プレステージ」を観て来ました。 「結末は絶対言わないでください」と釘をさされていますので、あたりさわりのない感想だけを。 アンジャー(ヒュー・ジャックマン)とボーデン(クリスチャン・ベール)の対決。映画を観る前...
30. プレステージ  [ 心のままに映画の風景 ]   2007年06月17日 17:32
19世紀末のロンドン。 ロバート・アンジャー(ヒュー・ジャックマン)が、マジックの最中に水の入った水槽に閉じこめられ溺死。 その場に居合わせたアルフレッド・ボーデン(クリスチャン・ベール)に容疑がかけられ、殺人??hti
29. プレステージ  [ 心のままに映画の風景 ]   2007年06月16日 18:16
19世紀末のロンドン。 ロバート・アンジャー(ヒュー・ジャックマン)が、マジックの最中に水の入った水槽に閉じこめられ溺死。 その場に居合わせたアルフレッド・ボーデン(クリスチャン・ベール)に容疑がかけられ、殺人??
28. プレステージ−(映画:2007年69本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2007年06月16日 14:13
監督:クリストファー・ノーラン 出演:ヒュー・ジャックマン、クリスチャン・ベイル、スカーレット・ヨハンソン、マイケル・ケイン、デヴィッド・ボウイ 評価:80点 公式サイト (ネタバレあります) テレビや新聞の煽り文句から、目を見張るような鮮やかなト...
27. プレステージ−(映画:2007年69本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2007年06月16日 14:13
監督:クリストファー・ノーラン 出演:ヒュー・ジャックマン、クリスチャン・ベイル、スカーレット・ヨハンソン、マイケル・ケイン、デヴィッド・ボウイ 評価:80点 公式サイト (ネタバレあります) テレビや新聞の煽り文句から、目を見張るような鮮やかなト...
26. プレステージ(映画館)  [ ひるめし。 ]   2007年06月16日 12:54
運命さえトリック
25. プレステージ  [ シネクリシェ ]   2007年06月16日 09:16
 今月最大の期待作。なにせ『メメント』 『インソムニア』 『バットマン・ビギンズ』と、世評のみならず自分にとってもハズレのない映画ばかり次から次へとくり出してきた鬼才クリストファー・ノーランの新作で、
24. プレステージ (The Prestige)  [ Subterranean サブタレイニアン ]   2007年06月15日 13:52
監督 クリストファー・ノーラン 主演 クリスチャン・ベイル 2006年 アメリカ映画 130分 サスペンス 採点★★★★ なんであれ壁にぶち当たってしまった時は、下手に難しく考えずにシンプルな方法をとった方が上手くいくことが多かったりも。物事は見た目通りとは限らないけど...
23. プレステージ  [ 映画君の毎日 ]   2007年06月15日 13:26
冒頭で「この映画の結末は決して誰にも話さないで下さい」の表示。 せっかくほとんど知識を入れずにカラッポで鑑賞にきたのに、 この映画がミステリーやサスペンスでどんでん返しまで想像できる。 そして普通に鑑
22. 全てはラストシーンの為にある。『プレステージ』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2007年06月15日 10:22
二人のマジシャンの物語です。
21. 「プレステージ」他人の命をかけては駄目です  [ ももたろうサブライ ]   2007年06月14日 18:03
監督 クリストファー・ノーラン 冒頭「この映画の結末は決して誰にも言わないで下さい」というクレジットが出るので言わないことにするが、実は途中で何となくわかってしまう(ように作られている)。 だからといってつまらないわけではなく、人を欺くためにそこまです...
20. プレステージ  [ 描きたいアレコレ・やや甘口 ]   2007年06月13日 21:53
見よ!ヒュー・ジャックマンの世紀のイリュージョン!! ヒュー・ジャックマンって、ヒゲが無いと、すっきりしたノーブルな顔立ちなんですね。 この映画だといつもタキシードだし、いい男っぷりです。 が、私??@
19. 『プレステージ』  [ 唐揚げ大好き! ]   2007年06月13日 03:53
  『プレステージ』   運命さえトリック   ”130分すべてのシーンに張り巡らされた罠”とか”―この作品はトリックそのもの。騙されるな。”とか? Mr.マリックがサクラをやってみたりとか? そう云うプロモーションは逆に要らなかったんじゃないのかな
18. プレステージ  [ O塚政晴と愉快な仲間達 ]   2007年06月12日 22:17
Mr.マリックもビックリな作品(確かにもう1回観たくなる)。 プレステージ ★★★☆☆ 舞台での事故(?)により、妻が亡くなったことが原因で、敵対するようになった2人のマジシャンの争いを描いたヒューマンドラマ。 んー正直ビミョーなんだよ...
17. プレステージ  [ 5125年映画の旅 ]   2007年06月12日 19:48
3 人気の絶頂にある二人のマジシャン、ボーデンとアンジャー。アンジャーがかつてない瞬間移動トリックを開発し、ボーデンがその仕掛けを解明しようと舞台裏に忍び込んだ時、アンジャーはマジックに失敗し死亡する。殺害容疑をかけられたボーデンは、獄中で渡されたアンジャー....
16. 映画「プレステージ」  [ 日々のつぶやき ]   2007年06月12日 09:59
監督:クリストファー・ノーラン 出演:ヒュー・ジャックマン、クリスチャン・ベール、スカーレット・ヨハンソン 「19世紀のロンドン、アンジャーとボーデン二人の天才マジシャンがいた。彼らはアシスタント時代からお互いの才能を認め合うライバルであった・・その日
15. 映画「プレステージ」  [ 映画専用トラックバックセンター ]   2007年06月12日 00:43
映画「プレステージ」に関するトラックバックを募集しています。
14. 真・映画日記『プレステージ』  [            ]   2007年06月11日 16:42
6月9日(土)◆466日目◆ 午後1時半、この日から公開の『プレステージ』を見る。 やられたね。 気持よ〜く。 「130分間、すべてを疑え!」という宣伝文句は伊達ではない! アルフレッド・ボーデン(クリスチャン・ベール)とロバート・アンジャー(ヒュー・ジャ...
13. 映画 【プレステージ】  [ ミチの雑記帳 ]   2007年06月11日 14:56
試写会にて「プレステージ」 クリストファー・プリーストの人気小説を、『メメント』のクリストファー・ノーラン監督が映画化。 華麗で洗練されたパフォーマンスを得意とする“グレート・ダントン”ことアンジャー(ヒュー・ジャックマン)と、無骨だけれども天才的な想像...
12. プレステージ / THE PRESTIGE  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2007年06月10日 21:31
本格的なマジシャンが主演の映画ってありそうでなかったんじゃないかなー? 世の映画ファンの間では海賊映画で盛り上がってる中、、、、試写で観てきました★ 『インソムニア』はわたしはダメダメだったけど、『メメント』『バットマンビギンズ』 どちらも好きだったので楽...
11. プレステージ  [ 悠雅的生活 ]   2007年06月10日 21:25
アブラカタブラ
10. プレステージ  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2007年06月10日 20:33
私は悩んでいた―自分の中で築きあげた『いい男ピラミッド』の上位に位置する二人が、ライバル同士として出演する映画があると知った瞬間から―           どっちに肩入れして観ればいいのよー【story】19世紀のロンドン。人気のマジシャン、グレート・ダントンこ...
9. プレステージ  [ eclipse的な独り言 ]   2007年06月10日 19:38
 ご覧の通りデヴィッド・ボウイが出ています。どんでん返しにも驚かされますが、こ
8. プレステージ  [ めでぃあみっくす ]   2007年06月10日 17:57
ストーリーはそこそこ面白いはずなのに映画としては・・・でした。どんなに凄いネタのマジックでも見せ方が下手であればつまらないものに見えてしまうように、この映画も見せ方がまずかったのが大きな要因だった気がします。 オープニングからいきなり『シックス・センス....
7. ★プレステージ(2006)★  [ CinemaCollection ]   2007年06月10日 12:47
THEPRESTIGE運命さえトリック上映時間130分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ)初公開年月2007/06/09ジャンルミステリー/ファンタジー/サスペンス【解説】世界幻想文学大賞を受賞を受賞したクリストファー・プリーストの傑作『奇術師』を、「...
6. プレステージ  [ 小部屋日記 ]   2007年06月10日 09:35
The Prestige(2006/アメリカ) 【劇場公開】 監督・脚本:クリストファー・ノーラン 出演:ヒュー・ジャックマン/クリスチャン・ベール/スカーレット・ヨハンソン/マイケル・ケイン/デヴィッド・ボウイ 一流のマジックは3つのパートからなる。 最初はプレッジ(確...
5. プレステージ  [ ぷち てんてん ]   2007年06月10日 00:36
クリストファー・ノーランといえば「メメント」時間を切り張りし、見ているほうは頭をひねりました^^)私は彼の最初の映画「フォロウィング」も面白かったですねえ〜。最近では「バットマン・ビギンズ」ですね。「メメント」的な見せ方はなかったけど、ダークでちょっと...
4. 映画「プレステージ」・・逆転逆転また逆転  [ システムエンジニアの晴耕雨読 ]   2007年06月09日 23:36
 USENさんから試写会のお知らせがあったので、  新宿で、映画「プレステージ」見ました。 「19世紀末のロンドン。若き奇術師アンジャーとボーデンは、中堅どころの奇術師ミルトンの元で修行をしていた。しかしある日、アンジャーの妻で助手のジュリアが水中脱出に...
3. プレステージ  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2007年06月09日 21:50
【THEPRESTIGE:2007/06/09】06/09鑑賞製作国:アメリカ監督:クリストファー・ノーラン原作:クリストファー・プリースト『奇術師』(早川書房刊)出演:ヒュー・ジャックマン、クリスチャン・ベイル、スカーレット・ヨハンソン、マイケル・ケイン、デヴィッド・ボウイ19世....
2. 「プレステージ」:門前仲町バス停付近の会話  [ 【映画がはねたら、都バスに乗って】 ]   2007年06月09日 21:40
{/kaeru_en4/}ここだ、ここだ、門前仲町の有名なまんじゅう屋。 {/hiyo_en2/}毎日毎日、同じおまんじゅうがここで生まれてるのね。 {/kaeru_en4/}ああ、まるで映画の「プレステージ」のようにな。 {/hiyo_en2/}そう、あの映画の主人公たちはマジシャンだから、毎日毎日同じ...
1. プレステージ  [ Akira's VOICE ]   2007年06月09日 17:52
派手さはなくても,先を読む興奮はぎっしり。

この記事へのコメント

1. Posted by ゆかりん   2007年06月09日 21:59
こんばんは☆
私もデヴィッド・ボウイは気づきませんでした、、、
私の場合は毎度のことなんですけどね。
映画自体がマジックのようで騙されてましたね。
クリスチャン・ベイルとマイケル・ケインに見とれていたので楽しめましたよ(笑)
2. Posted by 耕作   2007年06月09日 22:20
◆ゆかりんさん
もっとトリックを楽しむ作品かと思っていました。
そして、観ていて本当に暗い作品だ、と滅入ってきました。
さらに、ラストのSFチックな展開にはもっと考え込みました(笑)
いったい、何処に行きたいのか意味不明な作品で
感情的にギブアップしちゃいました♪
3. Posted by ぷちてん   2007年06月10日 00:28
まったく、まったく〜〜という感じでした^^;)
主人公のどちらにも、感情移入できずラストのオチを知っても「だから?」みたいな冷めた感じで終わってしまいました。

そうそう、そういえばいつの間にかヨハンソンがいなくなっていましたね。イリュージョンですね〜♪(笑)
そして、デヴィッド・ボウイは老けましたね〜〜。
少々寂しかったですよ。
4. Posted by 耕作   2007年06月10日 06:20
◆ぷちてんさん
どうにも作品のジャンルを勘違いしていたみたいで(笑)
まさかこういう展開だとは…。
そういう意味では騙されたかもしれません(笑)
しかし、ドロドロの暗い作品でした。
5. Posted by アイマック   2007年06月10日 09:49
おはようございます!
辛いですね。^^
この映画、予告編で騙されるかもしれません。
原作を読んでますが、幻想文学大賞受賞していて、ダークでSFものでもありますね。
だいぶ映画用につくりかえてありました。
スカーレット・ヨハンソンは、いつのまにか消えてましたね。笑

オリジナルステッカー、私もイラストが気にいりましたよ。
ネタばれですけど、ここまでは気付きませんでした^^;
6. Posted by 由香   2007年06月10日 20:45
こんばんはー^^・
あれ〜?耕作さんの評価は低いですね。
私は結構面白かったですよ。
まぁ〜マジックというよりも、お互いに張り合い過ぎてバカな事になっちゃったなぁ〜って感じでしたが。
最後のオチが分かってから(早い段階で想像はつきましたが・笑)、もう一度観たくなりました。
7. Posted by 耕作   2007年06月10日 21:19
◆アイマックさん
とにかく想像と違った作品だったので…。
間違っちゃいないのでしょうけど、あの宣伝コピーは
ちょっとズルイ気がします(笑)
8. Posted by 耕作   2007年06月10日 21:27
◆由香さん
あんまり、マジックやトリックの面白さがなかったように思います。
まあ、宣伝コピーによる変な先入観がなければ、
それなりに楽しめたかも知れませんが…。
9. Posted by ミチ   2007年06月11日 14:57
こんにちは♪
TBありがとうございました。
冒頭のシルクハットは重大な伏線でしたね〜。
テスラはいったい何回テストをしたのでしょうか?
10. Posted by 耕作   2007年06月14日 05:03
◆ミチさん

>冒頭のシルクハットは重大な伏線でしたね〜。

あまりにも明確なヒントでした(笑)
本当は何の実験をしたかったのでしょうか?
移動していると言えば移動してますけどね♪
11. Posted by タウム   2007年06月18日 00:25
いつもお世話に成っています。
またまた、TBさせていただきました。

期待しただけにもっと面白くてもいいかなとはおもいました。
12. Posted by 耕作   2007年06月19日 15:33
◆タウムさん
う〜む、結局オイラには合わない作品という事でしょうか?
うそ臭いSFトリックで、彼ら二人の関係もうそ臭く
感じてしまいましたね。
残念…。
13. Posted by ALICE   2007年06月19日 16:19
こんにちは!
かなりの酷評ですね。
私も映画館を出たすぐに評を書いていたら
こんなくらいにコケおろしたかもしれないけど
いろいろ考えたら面白くなって
2回目観たいなとか原作読みたいなとか
知りたい欲が出てきました。

ラストは私も納得いかない一人ですが・・・

私もデヴィッド・ボウイには騙されました。
14. Posted by 耕作   2007年06月19日 18:13
◆ALICEさん
はい、酷評ですね(笑)
登場人物の感情表現の演出が曖昧なので好きになれませんでした。
違う方向に気を取られていたんじゃないでしょうか?
凝りすぎの感があります…。
15. Posted by zebra   2012年11月23日 17:47
見ました。時代背景は ヴィクトリア女王の晩年で 新らしき時代の変化が 訪れ始めた イギリス・・・切り裂きジャックや コナンドイルの推理小説「シャーロックホームズ」などがはやった時代と ちょうど同時期みたいですね。

さて、お互いの いざこざが エゴに凝り固まった対決でした。 まさにプレステージならぬ "オレ"ステージ 
"自分だけの舞台"

天才マジシャンふたりのライバル対決も "電気"が関わってるだけに"熱い火花"を散らしています。デビッド・ボウイのテスラ役も驚きました
 
 ヒュー・ジャックマン&クリスチャン・ベイル それぞれが演じた ライバル同士の天才マジシャン二人が
"あいつには負けたくねえオレが勝つ"の 対決姿勢は

  実際にあった"エジソンVSテスラ"の電流対決とまったく同じである。

最後に 漫画「ジョジョの奇妙な冒険」の荒木飛呂彦さんが 映画「プレステージ」でも 上映時に荒木氏の書下ろしイラスト入りステッカー」が5万枚限定で配布されたそうです  荒木氏の「プレステージ」イラストのリンク先です

http://image.blog.livedoor.jp/poke777/imgs/c/a/ca2214c0.jpg
http://image.blog.livedoor.jp/poke777/imgs/3/3/3388963f.jpg

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
 
今までのお客様
お客様数が増えると
とっても励みになりますw



耕作のかわら版
ご意見、ご要望、伝言、お叱り、
なんでもありの掲示板です。
お気軽にどうぞ♪

livedoor プロフィール
ぺっと?たち
この意味のなさが素敵w
げいじゅつ?
絵画のあるブログ(笑)


4コマ漫画で“ホッ”と一息
♪すぽんさーどりんく♪

DVD通販はこちら

ぺーじらんきんぐ♪


アクセス解析