2007年06月16日

ゾディアック3

原題 ZODIAC
製作年度 2006年
製作国 アメリカ
上映時間 157分
監督 デヴィッド・フィンチャー
製作総指揮 ルイス・フィリップス
原作 ロバート・グレイスミス
脚本 ジェームズ・ヴァンダービルト
音楽 デヴィッド・シャイア
出演 ジェイク・ギレンホール 、マーク・ラファロ 、ロバート・ダウニー・Jr 、
アンソニー・エドワーズ 、ブライアン・コックス 、イライアス・コティーズ 、クロエ・セヴィニー

ゾディアック

解説: アメリカ犯罪史上最も危うい連続殺人鬼と言われる“ゾディアック・キラー”を題材にした話題作。ゾディアックに関わり、人生を狂わされた4人の男たちの姿を描く。監督は『セブン』のデビッド・フィンチャー。『ブロークバック・マウンテン』のジェイク・ギレンホールが、事件の謎を追い続ける風刺漫画家を演じる。徹底したリサーチを基に練り上げられたサスペンスとしても、4人の男たちの生き様をリアルにつづった人間ドラマとしても楽しめる。


 1969年、自らを“ゾディアック”と名乗る男による殺人が頻発し、ゾディアックは事件の詳細を書いた手紙を新聞社に送りつけてくる。手紙を受け取ったサンフランシスコ・クロニクル紙の記者ポール(ロバート・ダウニーJr)、同僚の風刺漫画家ロバート(ジェイク・ギレンホール)は事件に並々ならぬ関心を寄せるが……。


【耕作のコメント】

 アメリカでは連続殺人の代名詞ともなり、その後の事件にも多大な影響を与えていると言われる、この事件を「デヴィッド・フィンチャー」がどう描くかに興味がありました。

 1968年のアメリカ、サンフランシスコ附近で連続して起こった殺人事件が題材。
 メディアを利用した最初の事件とも言われています。

 2007年の現在でも捜査が続けられている未解決事件。
 映画【ダーティー・ハリー】の連続殺人犯スコルピオンのモデルになったのは有名な話ですね。
 参考情報としてはこちらへ→ゾディアック (連続殺人犯) 『ウィキペディア(Wikipedia)』




 んで、感想です。
 ある意味でネタバレしているかも知れません。





 予告編では「暗号文」がクローズ・アップされていますが、作品としては単純な謎解きがメインのミステリー・サスペンスの展開ではありません。
 連続殺人犯に人生を翻弄される人々を丁寧に描いています。

 そういう意味では、先日鑑賞した【プレステージ】と似た展開かも知れないですね。
 違うのは、こちらの作品は【プレステージ】のような派手さはなく、地に足のついた地味な展開だということか…。
 実際にあった事件という事もあるのだろうが、オイラとしては地味でも丁寧に作られたこちらの作品の方が好み。



 とても濃密な展開・演出で、二時間半という上映時間中かなりの集中力を強いられます。
 疲れた(笑)
 劇場型連続殺人犯の捜査を縦軸に、その事件に関わる人々の人生を横軸に描いた作品は、正直観ているこちらも痺れる重苦しさが漂う。

 まず、ゾディアックの犯行が、あまりに短絡的且つ快楽的な手口で、その醜悪さばかりが目立ち、観客としてはとても嫌な気持ちにさせられます。
 そこには「ハンニバル・レクター」のような悪の様式美など欠片もない。

 だからこそ、捜査をする側にカタルシスを感じさせてくれる事を期待するのですが…。
 犯人に魅入られたように事件解明にのめり込む関係者達。
 しかし、何人かの容疑者は浮ぶものの、見つけ出す証拠がそれを否定していく。
 証拠を見つければ見つけるほど、袋小路に嵌っていくジレンマ。
 時間だけが無為に過ぎていく…。

 事件の真相を暴く為に、次第に狂気さえ感じさせる男達。
 この辺の演出や演技が秀逸。

 前半は、主に「ロバート・ダウニー・Jr」演じる事件記者のポール・エイブリーの破滅が描かれます。
 敏腕記者だった彼は執念を燃やし事件を追っていくが、ゾディアックから殺人予告を受けた事から、次第に酒とドラッグに溺れていく。
 怖いもの知らずだった頃の彼と、家に閉じこもり落ちぶれた彼を演じ分けた「ロバート・ダウニー・Jr」の演技が秀逸。


 後半は、それまでも事件に興味はあったものの表舞台には登場していなかった「ジェイク・ギレンホール」演じる風刺漫画家のロバート・グレイスミスが、この事件に取り憑かれていく。
 オタク系だった彼が、捜査当局も顔負けの行動力を発揮していく姿は、常軌を逸しており正直気味が悪い(笑)
 寝食を忘れ事件解明に取組み、目の下に隈を作り、次第にやつれていくグレイスミスを演じた「ジェイク・ギレンホール」の演技が、やっぱり素晴らしい。

 グレイスミスが犯人(容疑者だけど)と同化し、辿り着いた結論を確認するシーン。
 店の中で見詰め合う二人。
 グレイスミスの視線を理解する犯人。
 このシーンの演出・演技は秀逸。

 しかし、お姉ちゃんのマギーと共に、個性的な顔立ちで印象に残る演技をする人だ。


 事件の担当刑事として登場する「マーク・ラファロ」演じるデイブ・トースキー刑事は、事件を解決できない責任を全て押し付けられる形で捜査から外されてしまう。
 この刑事の親しみを感じさせるキャラも面白い。
 動物ビスケットが大好物(笑)


 さて、この事件に関わった人間達は、否応なしに某かの喪失感を味わう事になります。
 彼らは代わりのものを何かを得られたのだろうか?
 そして、エンディング。
 スッキリしない、不満を感じさせる曖昧さを残してエンド・ロールとなる…。

 この辺の代価に見合わない展開はリアル。
 そう、この作品はとてもリアリティを感じさせる映画なのです。
 この時代の何気ない風景の描写もリアルだし・・・。

 個人的には、とても見応えのある作品でした。
 しかし、ゾディアックの品のない殺しは、本当に醜悪で許しがたい所業だ。


 ただ、この作品で気になったのが、展開のスピード。
 この作品、やたらと時間経過が急なので、その辺で付いていけない人が出てくるかも…。
 まあ、事実に基づいているからしょうがないのだろうけど。



 今でも未解決のこの事件ですが。
 暗号も事件自体も、実は緻密に計画されたものではないし、ハッキリ言って難解なものではなかった。
 では、何故この事件が解決しないのか…。
 ひとつに明らかに初動捜査の失敗が響いた事件だという事。
 そして、大きな要因となったのが、新聞とTVという情報を伝達するメディア。

 今までいろんな作品で描かれた、この年代前後から表面化し始めた「メディアの影響力」という、この作品にとっては裏テーマの描き方が興味深い。
 結果的には、この事件ではメディアが捜査を混乱させます。
 敏腕記者のエイブリーや刑事のトースキーを追い込んだのもメディアでした。

 捜査はまだ続けられているらしいのですが…。
 事件から40年近くも経過し、関係者の多くが死んでしまった今、完全な事件解決はもはや不可能なのかも知れません。
 


 オフィシャルサイトはこちらから→http://wwws.warnerbros.co.jp/zodiac/


 今週は観たい作品が目白押し♪
 次回は、とっても楽しみにしていた作品。クドカン脚本【舞妓 Haaaan!!!】です。


ti1025 at 21:06│Comments(4)TrackBack(42)【2007年 劇場鑑賞】 | 【洋画 サ行】Edit

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

42. ゾディアック  [ 映画大好きだった^^まとめ ]   2014年07月10日 19:53
43 : 名無シネマ@上映中 [sage] 2007/06/28(木) 20:15:36 ID:olCOORlfフィンチャーよく頑張ったよ。すごく丁寧に作られてるのが分かった。2時間半もあったけど飽きさせない、それでいてフィンチ ...
41. ゾディアック  [ Addict allcinema おすすめ映画レビュー ]   2009年09月25日 20:23
この暗号を解いてはいけない
40. 『ゾディアック』 ZODIAC  [ *モナミ* ]   2008年11月03日 20:29
姿の見えない連続殺人鬼。 証拠は多々残されているのに決定的なものがなく、 ゾディアックと名乗るものから届く暗号に振り回される、 警察に新聞社に市民たち。 そしてそれに便乗した脅迫状が次々に。 ますます混乱する捜査だが、何よりも捜査の障害になったのは、 ...
39. 『ゾディアック』を観たぞ〜!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   2008年10月07日 22:06
『ゾディアック』を観ました『セブン』『ファイト・クラブ』のデヴィッド・フィンチャー監督が全米を震撼させた実在の未解決事件に挑むクライム・サスペンスです>>『ゾディアック』関連原題: ZODIACジャンル: サスペンス/犯罪/ミステリー上映時間: 157分製作国:2...
38. 『ゾディアック』'06・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2008年02月14日 21:33
あらすじ1969年、自らを“ゾディアック”と名乗る男による殺人が頻発し、ゾディアックは事件の詳細を書いた手紙を新聞社に送りつけてくる。手紙を受け取ったサンフランシスコクロニクル紙の記者ポール(ロバート・ダウニーJr)同僚の風刺漫画家ロバート(ジェイク・ギ...
37. 『ゾディアック』  [ cinema!cinema!〜ミーハー映画・DVDレビュー ]   2008年01月28日 11:36
[DVDソフト]ゾディアック特別版【デジタル0110】「セブン」「ファイト・クラブ」のデヴィッド・フィンチャー監督の最新作で、実在の連続殺人事件・ゾディアック事件をもとに作られたサスペンス。実際に未解決の事件を描いた作品でもあるので、話としては妥当なのかなとい...
36. ゾディアック  [ シネクリシェ ]   2007年07月14日 18:17
 デビッド・フィンチャーは『セブン』 『ファイト・クラブ』などの秀作を矢継早にリリースするかたわら、『ゲーム』 『パニック・ルーム』などややもの足りぬ作品も発表しており、かなりムラが感じられます。  
35. ★「ゾディアック」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2007年07月14日 03:24
今週の平日劇場鑑賞は、ついつい見損なってた今作。 某週刊誌で評論家四人が満点付けてた通好みの作品のよう。 ひらりんが通うシネコンでも予告編をよく見かけてて、 これはもしかしたら・・・という予感を感じさせる作品。
34. 4人の男たちの人生を壊した “ゾディアック”  [ 銅版画制作の日々 ]   2007年07月14日 01:05
  追ったが故に壊れ行く男たち。それでも追わずにはいられない   全米史上初の劇場型連続殺事件。奇妙な暗号で世界を挑発した犯人は“ゾディアック”と名乗った。   6月19日、MOVX京都にて鑑賞。実在する“ゾディアック事件”をもとに、「セブン」のデビ...
33. 「ゾディアック」  [ やまたくの音吐朗々Diary ]   2007年07月10日 17:15
公開中の映画「ゾディアック」を観賞。監督はデビッド・フィンチャー、出演はジェイク・ギレンホール 、マーク・ラファロ 、ロバート・ダウニーJr 、アンソニー・エドワーズ 、ブライアン・コックス 、イライアス・コティーズほか。1969年。その事件は新聞社に送りつけられた...
32. 「ゾディアック」  [ 青いblog ]   2007年07月05日 19:29
飛行機の中で観た映画その1。 ----------------------- 「ゾディアック」 公式サイト: http://wwws.warnerbros.co.jp/zodiac/ 出演: マーク
31. 映画「ゾディアック」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2007年07月01日 02:01
原題:Zodiac つい先日観たばかり、迷宮事件ファイル(COLD CASE FILES)の「冷たい一撃」を思い出していた。間延びする物語にヒストリーチャンネルでイナフかなと・・・ 独立記念日の1969年7月4日、人ごみを避けて静かな場所まで車を走らせ、これから一戦交えよう...
30. ゾディアック  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2007年06月30日 08:47
 『この暗号を解いてはいけない』  コチラの「ゾディアック」は、6/16公開になった全米史上初の劇場型殺人"ゾディアック"事件を描いたPG-12指定のクライム・サスペンスなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪  監督は、「セブン」、「ファイト・クラブ」のデイヴィ...
29. 実際の事件がもとになった映画「ゾディアック」を観てきました。  [ よしなしごと ]   2007年06月30日 05:04
 殺人鬼、暗号と予告を観てから展開がとても気になっていたノンフィクション映画、ゾディアックを観てきました。
28. ゾディアック(映画館)  [ ひるめし。 ]   2007年06月28日 14:47
この暗号を解いてはいけない
27. ゾディアック  [ 週末映画! ]   2007年06月27日 00:19
期待値: 58%  「セブン」のデビッド・フィンチャー監督映画。 ジェイク・ギレンホール 、マーク・
26. デビッド・フィンチャー監督「ゾディアック」  [ 詩はどこにあるか(谷内修三の読書日記) ]   2007年06月22日 19:41
監督 デビッド・フィンチャー 出演 ジェイク・ギレンホーク、ロバート・ダウニーjr  殺人犯から暗号文が送られてくる。コピー機がまだない時代(?)、あるいは普及していない時代。回し読みしている途中で主人公(新聞社のカット係、ジェイク・ギレンホーク)が、その...
25. 映画「ゾディアック」  [ 日々のつぶやき ]   2007年06月22日 10:34
監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ジェイク・ギレンホール、マーク・ラファロ、ロバート・ダウニー・Jr. 「1960年代後半に起きた実際の未解決事件、ゾディアックと名乗る連続殺人鬼が新聞社に暗号文や手紙を次々と送りつけた。次々と起こる事件や手がかり。
24. 映画「ゾディアック」  [ 日々のつぶやき ]   2007年06月22日 09:45
監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ジェイク・ギレンホール、マーク・ラファロ、ロバート・ダウニー・Jr. 「1960年代後半に起きた実際の未解決事件、ゾディアックと名乗る連続殺人鬼が新聞社に暗号文や手紙を次々と送りつけた。次々と起こる事件や手がかり。
23. デビッド・フィンチャー最新作!!セブンよりも怖かったです、ゾディアック  [ 日々、書く、えいが、おんがく、DTM。。。 ]   2007年06月22日 07:38
こんばんわ、maiです。 つい、先日、この映画をみました↓ ? 主演:ジェイク・ギレンホール 出演:マーク・ラファロ、ロバートダウニーJR 監督:デビッド・フィンチャー セブン、ファイトクラブを生み出した奇才デビッド・フィンチャーの最新作!! 独特の...
22. ゾディアック  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2007年06月21日 19:24
連続殺人鬼には興味があるが、『ゾディアック』の存在は知らなかった。一体どういう事件だったのか―【story】1969年、自らを『ゾディアック』と名乗る男による殺人が頻発した。ゾディアックは、事件の詳細を書いた手紙を新聞社に送りつける。手紙を受け取ったサンフランシス...
21. ゾディアック  [ Good job M ]   2007年06月21日 11:21
公開日 2007/6/16監督:デビッド・フィンチャー 「セブン」出演:ジェイク・ギレンホール/マーク・ラファロ/ロバート・ダウニーJr 他【あらすじ】1969年7月4日、ドライブ中のカップルが拳銃で襲われ、男性はかろうじて生き延びたが、女性は9発もの銃弾を浴びて絶命した...
20. ★ゾディアック(2006)★  [ CinemaCollection ]   2007年06月20日 22:23
この暗号を解いてはいけない映時間157分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ワーナー)初公開年月2007/06/16ジャンルサスペンス/犯罪/ミステリー映倫PG-12【解説】「セブン」「ファイト・クラブ」のデヴィッド・フィンチャー監督が全米を震撼させた実在の未解決事件に挑むク...
19. ゾディアック  [ 心のままに映画の風景 ]   2007年06月20日 19:26
1969年アメリカ、ドライブ中のカップルが襲撃され女性は死亡、男性も重症を負う事件が起こった。 1ヵ月後、新聞社に事件の犯人と思われる人物(後に)“ゾディアック”と名乗る男から犯行を告白する手紙と暗号文が届けら
18. クロエ バッグ  [ クロエ バッグ ]   2007年06月20日 16:35
クロエのバッグのサイトです。
17. ゾディアック  [ eclipse的な独り言 ]   2007年06月20日 15:57
 予告編と印象が全く違った映画でした。勝手に本格的ミステリーだと考えていました
16. ゾディアック ★★  [ 地図 ]   2007年06月20日 00:47
未解決事件だったなんて…。
15. 【2007-84】ゾディアック(ZODIAC)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2007年06月19日 23:19
3 人気ブログランキングの順位は? 全米で初めて、 犯人がマスコミを通して 世界を挑発した連続殺人事件 奇妙な暗号で犯行声明を出した彼は、 ”ゾディアック”と名乗った この暗号を解いてはいけない
14. ゾディアック (Zodiac)  [ Subterranean サブタレイニアン ]   2007年06月19日 19:57
監督 デヴィッド・フィンチャー 主演 ジェイク・ギレンホール 2006年 アメリカ映画 157分 サスペンス 採点★★★★ 次から次へと湧き出てくる怒りと欲望がその凶行へと導いてしまっている分だけ、ある日突然「やーめた!明日からは真人間にでもなろーっと」とはならない連続...
13. 『ゾディアック』  [ Sweet* Days** ]   2007年06月19日 19:12
監督:デビッド・フィンチャー CAST:ジェイク・ギレンホール、マーク・ラファロ、ロバート・ダウニーJr 他 STORY:1969年、ドライブ中のカップルが襲撃され女性は死亡、男性も重症を負う事件が起こった。??ping ht??
12. 映画「ゾディアック」  [ しょうちゃんの映画ブログ ]   2007年06月19日 15:45
2007年44本目の劇場鑑賞です。公開当日レイトショーで観ました。「セブン」「ファイト・クラブ」のデヴィッド・フィンチャー監督作品。全米を震撼させた実在の未解決事件に挑むクライム・サスペンス。“ゾディアック”と名乗る謎の犯人が引き起こした連続殺人事件をそれぞ...
11. 映画「ゾディアック」  [ 映画専用トラックバックセンター ]   2007年06月19日 15:44
映画「ゾディアック」に関するトラックバックを募集しています。
10. ゾディアックみました・・。  [ ★Shaberiba ★ ]   2007年06月19日 11:01
「この暗号解きに、はまってはいけない」・・ってことですよね!フィンチャー監督!!自らを「ゾディアック」と名のり、ゲームをしているような犯人をまるでドキューメンタリーのようにひたすら追う記者と警察。彼らは模倣犯や証拠に惑わされ、追い詰められ、迷宮の中をさ...
9. 真・映画日記『ゾディアック』  [            ]   2007年06月18日 20:55
6月16日(土)◆473日目◆ 『ゾディアック』を見るか『ブリッジ』にするかで迷ったが、 結局前売り券がある『ゾディアック』に。 「丸の内プラセール」へ。 初日ということもあり、 5階に行くエレベーターに乗るだけで長蛇の列。 場内も9割程の入り。 序盤から...
8. ゾディアック  [ Akira's VOICE ]   2007年06月18日 17:09
犯人は必ずいる。
7. 『ゾディアック』  [ 唐揚げ大好き! ]   2007年06月18日 06:50
? 『ゾディアック』 ? 「俺は人を殺すのが好きだ」 ? 1969年に起き、いまだ未解決の劇場型連続殺人事件「ZODIAC」。 予告編では、「さぁ暗号を解いてみろ!!」的な? 追う者と追われる者の頭脳戦的な映画をイメージしていましたが、どうもそうではないらし
6. ゾディアック/ZODIAC  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2007年06月17日 21:54
『セブン』は観てるときよりもラストに驚かされた、まさに驚愕!! 『ゲーム』は賛否両論だったけど、わたしは楽しめた派。 そして『ファイトクラブ』の展開にも驚き。映画の面白さが詰まった作品だった。 『パニックルーム』は、う〜ん{/ase/}だったけど、、、、 あ、デビ...
5. ・・・それって、どーなの?『ゾディアック』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2007年06月17日 09:25
アメリカで実在した殺人事件を題材にした映画です。
4. ゾディアック  [ 5125年映画の旅 ]   2007年06月17日 07:22
5 1969年、サンフランシスコで銃撃事件が発生、直後に犯人自身が警察に通報し自分が殺したと警察を挑発した。さらに犯人は自らを「ゾディアック」と名乗り、複数の新聞社に手紙を送り用意した暗号を載せなければ殺人を続けると脅しをかける。しかしこれはアメリカ史上未...
3. ゾディアック  [ 悠雅的生活 ]   2007年06月17日 00:24
‘彼’の迷宮に堕ちた男たち
2. ゾディアック  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2007年06月16日 22:39
【ZODIAC:2007/06/16】06/16鑑賞製作国:アメリカPG-12監督:デヴィッド・フィンチャー原作:ロバート・グレイスミス出演:ジェイク・ギレンホール、マーク・ラファロ、ロバート・ダウニー・Jr、アンソニー・エドワーズ、ブライアン・コックス1969年、ドライブ中のカップ....
1. 「ゾディアック」:富岡一丁目バス停付近の会話  [ 【映画がはねたら、都バスに乗って】 ]   2007年06月16日 22:12
{/kaeru_en4/}これが富岡八幡宮名物、日本一の黄金みこしだ。 {/hiyo_en2/}黄金みこし? {/kaeru_en4/}鳳凰の胸にはダイヤ7カラット、鳳凰の目にはダイヤ4カラットが1対、鳳凰の鶏冠にはルビー2,010個、狛犬の目にはダイヤ3カラットが2対、隅木の目にはダイヤ1カラットが4対...

この記事へのコメント

1. Posted by ゆかりん   2007年06月16日 22:42
こんばんは☆
「ダーティ・ハリー」が好きなもので、
やや斜め観をしてしまったかもしれません。
長かったし見終わった後につかれたーと思いましたが私はとても面白かったです。
今でも捜査は続けられてるとはいえ・・・すっきり解決は難しそうですね。
2. Posted by 耕作   2007年06月19日 15:24
◆ゆかりんさん
この作品、意見が分かれるでしょうね。
娯楽性が足りないのは確かだし…。
でも、オイラも好きです、こういう作品。
3. Posted by 由香   2007年06月21日 19:37
こんにちは!
耕作さんは好みの作品だったようですね。
私はイマイチだったかなぁ〜
上映時間が長くて疲れちゃったし(笑)

つくづく派手な展開が好みの私としては、暗号がアッサリとスルーされたり、事件に独自の展開を提示したりしなかった事がダメだった原因かもです。

ジェイクは印象的な演技をしますね。
ゾディアックに取りつかれる様子が上手かったです♪
4. Posted by 耕作   2007年06月24日 09:17
◆由香さん
この作品も予告・宣伝がまずいですね。
てか、安易な「狙い」なのかなあ?
個人的には演技の旨みの乗った作品だと思います♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
 
今までのお客様
お客様数が増えると
とっても励みになりますw



耕作のかわら版
ご意見、ご要望、伝言、お叱り、
なんでもありの掲示板です。
お気軽にどうぞ♪

livedoor プロフィール
ぺっと?たち
この意味のなさが素敵w
げいじゅつ?
絵画のあるブログ(笑)


4コマ漫画で“ホッ”と一息
♪すぽんさーどりんく♪

DVD通販はこちら

ぺーじらんきんぐ♪


アクセス解析