2007年06月21日

キサラギ3

製作年度 2007年
製作国 日本
上映時間 108分
監督 佐藤祐市
原作・脚本 古沢良太
音楽 佐藤直紀
出演 小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅、香川照之、宍戸錠

キサラギ

解説: 自殺したアイドルの1周忌に集まった5人の男が、彼女の死の真相について壮絶な推理バトルを展開する密室会話劇。『ALWAYS 三丁目の夕日』で日本アカデミー賞を受賞した古沢良太の巧みな脚本を、『シムソンズ』の佐藤祐市監督が、コミカルかつスリリングに演出。小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、ドランクドラゴンの塚地武雅、香川照之という人気、実力を兼ね備えた5人が繰り広げるハイテンションな会話劇から目が離せない。


 売れないグラビアアイドル如月ミキが自殺して1年、彼女のファンサイトの常連である5人の男が追悼会に集まる。家元(小栗旬)、オダ・ユージ(ユースケ・サンタマリア)、スネーク(小出恵介)ら5人は、思い出話で大いに盛り上がるはずだったが、「彼女は殺された」という言葉を引き金に、事態は思わぬ展開を見せ始め……。



【耕作のコメント】

 面白かった♪
 てか、微笑ましかった、と言う方が正しいかな。

 映画としては小粒で、一応推理サスペンス的なところも有るけど、その展開は強引で完成度は低い。
 コメディとしても、しっかりと確立されているわけでもない。

 でも、登場人物のキャラがぶつかり合う会話が面白い。
 飛び交う楽しい会話…。
 これが本作の魅力でしょう♪




 脚本が【ALWAYS 三丁目の夕日】の「古沢良太」で、監督が【シムソンズ】の「佐藤祐市」が担当。
 出演者も「小栗旬」や「塚地武雅」、「香川照之」などバラエティに富んでいる。
 そんな彼らの面白い作品を作ろう♪ という意気込みの感じられる作品でした。
 意外にもハートフルな部分もあるし…。


 「小栗旬」=家元、「ユースケ・サンタマリア」=オダ・ユージ、「小出恵介」=スネーク、「塚地武雅」=安男、「香川照之」=イチゴ娘という、HN自体にも意味を持たせている5人のキャラは面白い。
 まあ、キャラ的に言えば「小出恵介」は、スネークというより、コウモリって感じだけど(笑)

 そんなアイドル・オタク達が、一人の自殺をしたアイドルを巡って、ひとつの部屋で繰り広げるシチュエーション会話劇。
 ハッキリ言って、演出は映画的というよりも舞台的。
 ていうか、舞台の方が面白くなったかも(笑)
 二転三転する展開をそれなりに見せているけど、緊張感を感じさせるまでには至っていなかった。
 映像の遊びが少ないんだよね。

 脚本的な伏線もその場その場で、ひとつの結論に向かっての伏線がない。
 直前の伏線、理由付けだけ…。
 だから、展開はもの凄く意外に感じる。
 でも、これは推理もの、サスペンスものとしては、ちょっと卑怯かな(笑)



 それでも、飽きずに観られたのは、面白くしようとする勢いがあったから。
 笑いの小ネタを出演者達がこだわって演じている感じ。
 マイク・オフ的な呟きが面白いし。

 「香川照之」の演技はやっぱり上手い。
 覗き込むような視線には笑えた。
 キャラの捉え方も出演者の中では一番でしょう。

 「小栗旬」も観ていて可愛い(笑)
 クセのあるキャラじゃないのに良く頑張っていました。
 彼のすねた演技は微笑ましいです。

 「ユースケ・サンタマリア」も彼としては珍しいキャラで、やっぱり主役よりアクセントとなるサブ・キャラの方が活きてくる感じ(笑)
 でも、あの写真からの変化は強引すぎでしょう?(爆)
 そして、そろそろ【踊る〜】のネタは卒業しましょうね。

 ツッコミ・キャラを演じた「小出恵介」は、モヒカンが似合っていなくて笑える。
 ハッキリとしたキャラなので、演じやすかったのでは?
 でも、ちょっと声を張りすぎ…。
 ウザイ(笑)

 何か役者づいている「塚地武雅」は、あまり面白味を感じさせないキャラでしたね。
 てか、その正体は強引でしょう(笑)
 せめて、福島(会津)訛りを使って欲しかったな。


 一番爆笑だったのは、アイドル「如月ミキ」の歌と映像が流れ、キャストがミキの追っかけよろしく踊りまくる、大磯ロング・ビーチを舞台にしたエンド・クレジット。
 これには劇場内が大爆笑♪
 「ラッキィ・池田」の振り付けが最高(笑)
 「如月ミキ」を演じた本職は声優である、「酒井香奈子」の微妙さを感じさせる歌唱も笑える。


 そして、全てが丸く収まるハートフルな?ラストは強引だけど微笑ましい。
 ただ、「如月ミキ」の素顔をバラしてしまうのは疑問。
 ヘタウマ?な歌唱力は愛嬌を感じさせるけど。

 冒頭から彼女のルックスは謎のまま物語は展開する。
 登場人物達が一途な愛情を注ぐ彼女のルックスを、観客達は自分達なりに「ああだ、こうだ」と想像しまくるだろう。
 ならば、よっぽど意外な豪華なキャスティングでもない限り、観客達の妄想(笑)を無理に否定する必要はないと思う。

 てか、バラされた「如月ミキ」の素顔が、観客達みんなを「如月ミキ」として納得させるか微妙だし(笑)
 ここは想像に任せておいたほうが良い、と個人的には思います。


 ともかく、展開も早く、勢いがあるので飽きる事はないと思います。
 もっとも、劇場じゃなく、DVDでも十分だと思いますけど(笑)


 そうだ、いきなり「宍戸錠」が出てきた時にはビックリした。
 しかも、エンディングにも絡んでくるのだけど、これは要らなかったと思いますね(爆)


 オフィシャルサイトはこちらから→http://www.kisaragi-movie.com/


 次回は、観ようか、どうしようか悩んだ【アポカリプト】です。
 単なる追いかけっこじゃない事を祈ります(笑)



ti1025 at 04:42│Comments(6)TrackBack(31)【2007年 劇場鑑賞】 | 【邦画 か行】Edit

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

31. ≪キサラギ≫(DVDレンタル@2008/01/16@028)  [ ミーガと映画と… -Have a good movie- ]   2008年02月22日 16:54
キサラギ    公式HP   詳細@yahoo映画 レンタル開始されたばかりのこの作品を早速レンタルして鑑賞 ホントは劇場で観ようとしてたんだけど、その日しかやってなかったのに 向かってる時に体調が悪くなり涙を飲んだこの作品 感想はすっごく面白か
30. 『キサラギ』  [ めでぃあみっくす ]   2008年02月17日 10:50
な、なんじゃ〜こりゃ!!なくらいに面白い、いや面白すぎる、そして巧すぎる脚本。2007年にこの映画を見逃してたことは改めて私の映画人生における最大の汚点であるということを再認識してしまうくらいに、凄く面白く巧い映画でした。あぁ〜これを映画館で見れていたらなぁ〜....
29. キササラギ 08006  [ 猫姫じゃ ]   2008年02月11日 05:41
キサラギ 2007年   佐藤祐市 監督小栗旬 ユースケ・サンタマリア 小出恵介 塚地武雅 香川照之 酒井香奈子 これ、見たかったのよねぇ、、、 だってなんか、昨年のあたしのベスト10「舞妓Haaaan!!! 」よりおもしろいという人がいるし、皆さんのブログ見てい....
28. キサラギ  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2008年02月08日 10:56
【キサラギ】2007/06/16年公開製作国:日本 監督:佐藤祐市原作・脚本:古沢良太出演:小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅、香川照之 HNは安易につけちゃだめですね。私ももっとカッコイイのにすればよかったと後悔。
27. キサラギ  [ C'est Joli ]   2008年01月14日 22:32
5 キサラギ’07:日本 ◆監督:佐藤祐市『シムソンズ』「僕の生きる道」「アテンションプリーズ」◆出演 : 小栗旬、 ユースケ・サンタマリア、 小出恵介、 塚地武雅 、 香川照之 ◆STORY◆知る人ぞ知るアイドル如月ミキが自殺をして....
26. キサラギ  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2008年01月12日 17:13
レンタルで鑑賞―【story】売れないグラビアアイドルが自ら命を絶って1年、彼女のファンサイトの常連である5人の男が追悼会に集まる。家元(小栗旬)、オダ・ユージ(ユースケ・サンタマリア)、スネーク(小出恵介)、安男(塚地武雅)、いちご娘(香川照之)は、思い出話...
25. キサラギ  [ Akira's VOICE ]   2007年12月18日 18:02
入り乱れる興奮と満足と失速感。
24. キサラギ  [ Good job M ]   2007年11月29日 15:42
公開日 2007/6/16監督:佐藤祐市出演:小栗旬/ユースケ・サンタマリア/小出恵介/塚地武雅/香川照之 他【あらすじ】知る人ぞ知るアイドル如月ミキが自殺をして一年が経ち、一周忌追悼会に集まった5人の男たち家元、オダユージ、スネーク、安男、イチゴ娘。ファンサイトの...
23. キサラギ  [ to Heart ]   2007年08月21日 00:14
製作年度 2007年 監督 佐藤祐市 原作・脚本 古沢良太 音楽 佐藤直紀 出演 小栗旬/ユースケ・サンタマリア/小出恵介/塚地武雅 /香川照之 売れないグラビアアイドル如月ミキが自殺して1年、彼女のファンサイトの常連である5人の男が追悼会に集まる。家元(小栗旬)、...
22. キサラギ  [ bibouroku ]   2007年08月14日 00:38
予告編が面白かったのと、色んな所で絶賛されてるので、 キサラギ を観てきました。珍しく前売り買って。 お盆の夕方の回ということで、シネクイントでは珍しく 両隣を気にせずのんびり観ることが出来ました。 あらすじは・・・ マイナーなグラビアアイド
21. 「キサラギ」  [ やまたくの音吐朗々Diary ]   2007年08月03日 22:22
公開中の映画「キサラギ」を観賞。監督は佐藤祐市、原作&脚本は古沢良太、出演は小栗旬、小出恵介、ユースケ・サンタマリア、香川照之、塚地武雅(ドランクドラゴン)ほか。マイナーなグラビアアイドル、如月ミキが自殺を図ってから一年後、彼女のファンサイトに集う5人の常...
「キサラギ」★★★★面白いよ! 小栗旬、ユースケサンタマリア、小出恵介主演 佐藤祐市 監督、2007年、108分 3流アイドルが自殺した、 ひとりのファンがその一周忌をネットで呼びかけ 5人のファンが集まった。 面白いと評判の映画をやっと見た。 ひと...
19. キサラギ 2007-38  [ 観たよ〜ん〜 ]   2007年07月25日 20:10
「キサラギ」を観てきました〜♪ あるマンションの1室、家元(小栗旬)、安男(塚地武雄)、スネーク(小出恵介)オダ・ユージ(ユースケ・サンタマリア)、いちご娘(香川照之)たちが集まってくる。男たちは、1年前に謎の自殺をしたB級アイドル如月ミキのファンサイトの...
18. 「キサラギ」  [ Tokyo Sea Side ]   2007年07月25日 14:10
自殺したB級アイドル如月ミキの一周忌追悼オフ会に集まったファン5人。会場となるその部屋のみで展開されるストーリー。5人(…いや4人か?笑)それぞれの正体、ミキとの関係性がどんどん暴かれていくと共にめまぐるしく展開していくストーリー。なんて事ない会話に多くの...
17. キサラギ☆★☆★5人の男と売れないアイドル???  [ 銅版画制作の日々 ]   2007年07月19日 00:37
  2月4日、売れないアイドル・如月ミキの一周忌ーーー。 ファンサイトで知り合った、5人の男。この部屋で事件は起こる???? 6月29日、京都シネマにて鑑賞。とにかく超人気の映画らしく、連日満員だ立ち見もでるくらい・・・・。小栗旬、小出恵介という若手俳優...
16. キサラギ−(映画:2007年77本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2007年07月15日 14:24
監督:佐藤祐市 出演:小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雄、香川照之 評価:92点 公式サイト ネットでの評価が高いので、それなりに期待して観たが、十分に期待に応えてくれる面白さだった。 非常に濃いキャラ5人を一室に閉じ込めて、少々オー...
15. キサラギ ★★★  [ 地図 ]   2007年07月12日 13:23
キサラギ オリジナル・サウンド・トラック 壮絶!後出しジャンケン祭
14. キサラギ  [ シネクリシェ ]   2007年07月10日 03:16
 予告編には興味を感じませんでしたが、前評判がかなり高かったので、どのような出来栄えか楽しみにしていました。  果して予想以上の作品でした。今年観た作品の中でも、もっとも感銘を受けた一作となりました。
13. キサラギ 笑えた笑えた!  [ よしなしごと ]   2007年07月10日 02:03
 予告編を見てツボにはまってしまったので、B級映画だろうなあと思いながら、絶対に観に行くぞ!と心に誓った作品、キサラギをようやく観てきました。
12. 『キサラギ』  [ 描きたいアレコレ・やや甘口 ]   2007年07月09日 15:19
イチゴ娘...HNもヒドイが、怪しい、いかにも怪しい。 怪しいおっさん、アブないおっさん、キモイおっさん、演じるのは、香川照之! いや〜、香川さんは凄いです。 凄すぎて、香川さんの深さをまだ描ききれてないの??grankinq
11. 5人の優しい日本人。『キサラギ』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2007年07月04日 19:51
自殺したアイドルの一周忌に集まった5人の男たちが、彼女の死の真相について壮絶な推理バトルを展開する密室会話劇です。
10. キサラギ [映画]  [ mololog(モロログ) -映画レブーとかその他諸々 ]   2007年06月28日 00:48
★★★★★★★★★☆ http://www.kisaragi-movie.co
9. 『キサラギ』オタク系密室劇  [ キマグレなヒトリゴト ]   2007年06月26日 10:06
実際よく練られていた話だったと思います。 さりげない伏線もしっかり張られていたし。 キサラギ オフィシャル・ムック アイドルの一周忌に集まったインターネットの掲示板の常連たち。 あったこともない彼らが互いにハンドルネームで 呼び合い、実はさりげなく繋がってい....
8. 『キサラギ』舞台挨拶付きプレミア試写会@九段会館  [ |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο ]   2007年06月26日 01:18
|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο は『キサラギ』を応援しています!!!小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅(ドランクドラゴン)、香川照之出演『キサラギ』のプレミア試写会へ行った。場所は九段会館。この前『クローズド・ノート』の撮影(ココ)で来たば....
7. 【2007-87】キサラギ  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2007年06月25日 23:26
5 人気ブログランキングの順位は? 自殺したアイドル・如月ミキの一周忌 ファンサイトで知り合った、男、5人 この部屋で事件は起こる・・・
6. キサラギ見てきました♪♪  [ +++turbo addiction+++ ]   2007年06月23日 23:18
「キサラギ」見てきましたー!! http://www.kisaragi-movie.com/ .。.:*・゜(n`∀´)η゚・*:.。.ミ ☆ 面白かったけど、残念な事に最初の5分ぐらい見逃した!! ゲーセンに行ってたら、映画館に戻る時間が遅くなってしまったのです・・・。 (;゚д゚)ァ.... 最初から...
5. 「キサラギ」(日本 2007年)  [ 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 ]   2007年06月22日 21:28
家元、オダ・ユージ、スネーク、安男、イチゴ娘。 D級アイドルの熱狂的ファンの男たちが繰り広げる ワン・シチュエーションサスペンス&コメディー「キサラギ」。
4. キサラギ(映画館)  [ ひるめし。 ]   2007年06月22日 16:18
自殺したアイドル、如月ミキの一周忌 男、5人 この部屋で事件は起こる―――
3. 小栗旬∴像  [ 小栗旬∴像 ]   2007年06月21日 13:55
小栗旬の画像写真集、小栗旬の動画DVD、小栗旬のオールナイトニッポンなど最新情報をお伝えします。
2. 『キサラギ』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2007年06月21日 12:15
□作品オフィシャルサイト 『キサラギ』□監督 佐藤祐市 □原作・脚本 古沢良太□キャスト 小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅、香川照之■鑑賞日 6月16日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★ (5★満点、☆は0.5) <感想> 限...
1. 『キサラギ』  [ 唐揚げ大好き! ]   2007年06月21日 06:22
  『キサラギ』   自殺したアイドル、     如月ミキの一周忌   男、5人 この部屋で事件は起こる――   結構前評判が高かったんで楽しみにしていました。 いやぁ??♪、高いなんてもんじゃない・・・。 この映画、凄いわ!! 面白すぎだ。   良く出

この記事へのコメント

1. Posted by あん   2007年07月09日 15:18
面白かったです!

小栗旬は”家元”の役が可愛かったですね。
うんうん、ユースケ・サンタマリアはサブキャラのほうが活きてます。
私も、何ダイエットでもいいから激ヤセしたいです〜(笑)
小出恵介は、モヒカン似合ってなかったですか?で、うざいって酷い(涙)

永遠の男の子たちは、微笑ましくて哀しい生き物なんですね...。
2. Posted by 耕作   2007年07月09日 17:58
◆あんさん

>小出恵介は、モヒカン似合ってなかったですか?で、うざいって酷い(涙)

だって、ウザイんですもの(笑)
声を張りすぎです。
モヒカンは何でやめたんだろう。
そこも描いて欲しかったです(爆)

>永遠の男の子たちは、微笑ましくて哀しい生き物なんですね...。

簡単に言えば、何時までたってもガキなんですよ(笑)
3. Posted by 由香   2008年01月12日 17:14
こんにちは!
耕作さ〜ん、再開はまだですか?(しつこい?・汗)
更新をお待ちしていますね〜♪
4. Posted by ゆかりん   2008年02月08日 11:21
こんにちは♪
素直に面白い!と思える作品ですね。
個人的には如月ミキのお顔は謎のままのほうが良かったんですけどね。
5. Posted by 猫姫少佐現品限り   2008年02月11日 05:50
1 こんばんわ!
うれしかったです!!
あたしが言いたいこと、ほとんどの人がわかってくれないのyo、、、

>展開も早く、勢いがあるので

これなんですよね。この脚本は、これで見せないとダメ。
だから、あたしとしては、これでもこの映画、展開も遅く、勢いもなかったのyo、、、
舞台で、早口で、まくし立てれば、おもしろいと思います。
しかし、なんでみんな、舞台と映画は違うと言うこと、わかってくれないのかなぁ、、、
6. Posted by 耕作   2008年02月11日 06:44
◆ゆかりんさん

素直に、面白い<微笑ましい、ですね。
観ていて飽きませんでした。

>如月ミキのお顔は謎のままのほうが良かった

オイラもそう思います。


◆猫姫様

あははは。
喜んでいただけてうれしいです。
この作品、素材=シチュエーションや会話は面白いと思います。
だけど、完全に舞台向きの構成の作品ですが。

それを映画にしようとするなら、
もっと技術を使うべきだったですね。
映画でしか出来ない、カメラワーク、カット割りや遠近法、
省略法等などを駆使するべきだった。
そうすれば、もっともっと面白くなったでしょうね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
 
今までのお客様
お客様数が増えると
とっても励みになりますw



耕作のかわら版
ご意見、ご要望、伝言、お叱り、
なんでもありの掲示板です。
お気軽にどうぞ♪

livedoor プロフィール
ぺっと?たち
この意味のなさが素敵w
げいじゅつ?
絵画のあるブログ(笑)


4コマ漫画で“ホッ”と一息
♪すぽんさーどりんく♪

DVD通販はこちら

ぺーじらんきんぐ♪


アクセス解析