2008年03月15日

ノーカントリー3

原題 NO COUNTRY FOR OLD MEN
上映時間 122分
製作年度 2007年 製作国 アメリカ
初公開年月 2008/03/15
監督 ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン
原作 コーマック・マッカーシー 『血と暴力の国』(扶桑社刊)
脚本 ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン 音楽 カーター・バーウェル
出演 トミー・リー・ジョーンズ、ハビエル・バルデム、ジョシュ・ブローリン
ウディ・ハレルソン、ケリー・マクドナルド、ギャレット・ディラハント、テス・ハーパー

ノーカントリー

 「すべての美しい馬」の原作者、コーマック・マッカーシーの戦慄の犯罪小説『血と暴力の国』を「ファーゴ」のコーエン兄弟が映画化した衝撃のバイオレンス・ドラマ。80年代、メキシコ国境沿いのテキサスを舞台に、麻薬取引がらみの大金を持ち逃げしたばかりに、理不尽なまでに容赦のない宿命を背負わされてしまう男の運命を、原作の持つ神話的スケールそのままに描き出す。主演にジョシュ・ブローリン、共演にトミー・リー・ジョーンズとハビエル・バルデム。



 人里離れたテキサスの荒野でハンティング中に、銃撃戦が行われたと思しき麻薬取引現場に出くわしたベトナム帰還兵モス。複数の死体が横たわる現場の近くで、200万ドルの大金を発見した彼は、危険と知りつつ持ち帰ってしまう。その後、魔が差したのか不用意な行動を取ってしまったばかりに、冷血非情な殺人者シガーに追われる身となってしまう。モスは、愛する若い妻カーラ・ジーンを守るため、死力を尽くしてシガーの追跡を躱していく。一方、事件の捜査に乗り出した老保安官エド・トム・ベルだったが、行く先々で新たな死体を見るハメになり苦悩と悲嘆を深めていく…。



 【耕作のコメント】


 今年のアカデミー賞で4部門(作品賞、監督賞、脚色賞、助演男優賞:ハビエル・バルデム)を受賞した最大の話題作♪
 そりゃあもう興味津々さ(笑)



 映画は「トミー・リー・ジョーンズ」の渋いナレーションから始まる。

 ベトナム帰りのルウェリン・モス(ジョシュ・ブローリン)が、人里離れた荒野で麻薬取引のもつれにより起きた惨劇の現場から、ただでは済まない事を理解しながらも200万ドルを持ち逃げしてしまう。
 「ハビエル・バルデム」演じるアントン・シガー、「トミー・リー・ジョーンズ」演じるエド・トム・ベル保安官、「ウディ・ハレルソン」演じるカーソン・ウェルズ、さらには麻薬組織がモスを追いかける…。


 てな感じの、表面上はシンプルなクライム・サスペンス。
 しかし、観た者を後々まで考えさせる作品。
 オイラも考えさせられた(笑)




 多分、好き嫌いが分かれる作品、かも。
 ただのクールで不気味な「殺人鬼」の追跡劇と観てしまうと多少の不満が残る?


 重要な要因は時代背景。
 舞台となっているのはベトナム戦争終戦直後のアメリカ。
 アメリカ国民の考え方が、急激に変化していった時代。

 原題「NO COUNTRY FOR OLD MEN」
 古き考えが置き去りにされ、新しい“ルール”が民衆を良くも悪くも束縛する。
 古いものは拠るべき所がないのだ。

 それは現代のアメリカのアイデンティティ。
 自分こそが世界の“ルール”である、という独善的な考えを持つ現状にも通じるものがあるのではないか。

 それを体現しているのが、殺人者シガー。
 どんなに不条理、理不尽な“ルール”であっても、そこには勘違いされた“美学”がある。
 たとえ他者に何と言われようと自分が“正しい”のだ。

 と、考えるのは考えすぎか?(笑)



 監督は「コーエン」兄弟。
 今回は今までと違った趣きの演出。

 TV画面はあるものの、それまで作品を支えてきた、重要なファクターである音楽がない。
 それまでの彼らの作品に魅力を感じていた人達は拍子抜け?

 しかし、その為に作品にリアリティが増した。
 いや、不気味なほどに異常な「乾いた」世界観を演出している。



 おかっぱシガーについては、いろんな所で述べられると思うので、ここでは二点だけ印象深い点を。

 作品冒頭の保安官補の殺人。
 事後に映し出される、床に付いた無数の靴跡による傷。
 これから起きるであろう出来事の異常さを予見させていて秀逸。

 そして、ラス前のシガーのびっくりシーン。
 そこに映された“信号”の意味。
 小憎らしいほどの演出だと感嘆。

 そこは「ハビエル・バルデム」の演技があってのものだ、というのは当然だが。



 大好きな「トミー・リー・ジョーンズ」。
 この人は本当に演技の幅が広い。

 自分の“ルール”を持ったシガーとは対照的。
 保安官の家系を疑問も持たずに受け継いできた古き人。
 自分の考えではなく、他人の考えに依存してきた男。

 そして、自分では理解できない出来事に直面し続ける。
 この作品の中でも、結局はその事に対処できない。
 最後、保安官を辞職する。
 古き者は去るのみ。

 そんな人物像を抑揚のない演技で表現していた。
 エピローグは救いなのか。


 そうやって考えていくと、「ジョシュ・ブローリン」演じたモスは狂言回し、という事になるのか。
 【アメリカン・ギャングスター】では、汚職警官を演じていた彼。
 テキサスの田舎者というキャラを魅力的に演じていました。

 しかし、モーテルでの行動には何か意味があったのか?
 カバンを移動させる意味が良く分からなかった(笑)

 ただ、その彼の最後はとても意外だった。
 結論に到達するには必要なんだけど。
 分り辛いよね(笑)



 シガーはこの後はどうなっていくのだろう。
 とっても興味深いな。
 結局、取留めのない感想になってしまった(笑)

 ただ、この映画が作品賞でオスカーを獲る事は不思議。
 今はアメリカ自体が自虐的になっているのか。

 そういう意味でも、この作品は人によっていろんな解釈の仕方があるんだろうな。
 そっちにも興味がある。
 いろんな人の感想を聞いてみたい。
 それもこの作品の魅力のひとつかも知れない。



 オフィシャルサイトはこちらから→http://www.nocountry.jp/


 次回は【犬と私の10の約束】です。
 だって、犬が大好きなんですもの(爆)


 【関連商品はこちら】

4594054617血と暴力の国 (扶桑社ミステリー マ 27-1)
コーマック・マッカーシー 黒原 敏行

扶桑社 2007-08-28
売り上げランキング : 5125

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ti1025 at 19:49│Comments(4)TrackBack(44)【2008年 劇場鑑賞】 | 【洋画 ナ行】Edit

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

44. ノーカントリー  [ mama ]   2009年09月09日 03:40
NO COUNTRY FOR OLD MEN 2007年:アメリカ 原作:コーマック・マッカーシー 監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン 出演:トミー・リー・ジョーンズ、ジョシュ・ブローリン、ウディ・ハレルソン、ハビエル・バルデム、ケリー・マクドナルド、バリー・コービン....
43. 【映画】ノーカントリー…ホリヤ君の怪演ナイス!  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2008年11月29日 20:07
一昨日の記事でサブタイトルが上手く思いつかないから{/face_ase2/}と保留した本日の記事ですが…結局こんなのでスイマセン{/dogeza/}(サブタイトルの意味は最後まで読んでいただけると分かると思いますが…伝わることは無いと思います{/face_ase2/}) さて本日{/kaeru_fi...
42. ノーカントリー  [ 映画、言いたい放題! ]   2008年11月06日 00:49
第80回アカデミー賞、 作品賞、監督賞、助演男優賞、脚色賞をとりました。 コーエン兄弟の作品はあまり好きではないのですが、 「海を飛ぶ夢 」が素晴らしかった、ハビエル・バルデムが 助演男優賞を取ったということで観ようと いや、観なくてはと思いました。f(^^...
41. 「オーブラザー」を途中挫折してから…久々コーエンもの!「ノーカントリー」  [ 花小金井正幸の日々「絵描人デイズ」 ]   2008年09月15日 12:09
「赤ちゃん泥棒」と「ファーゴ」は大好き!コーエン兄弟最新作「ノーカントリー」をレンタル。 ハビエル・バルデム(殺人鬼)の顔〜〜。やな顔〜。 初の殺しの時の目、顔、ゾワワっときましたぜ。圧倒的存在感。 結構好きな作品です。 ↓ランキング参加中。プリ....
40. ノーカントリー  [ 小部屋日記 ]   2008年08月26日 12:40
No Country for Old Men (2007/アメリカ)【DVD】 監督: ジョエル・コーエン/イーサン・コーエン 出演: トミー・リー・ジョーンズ/ハビエル・バルデム/ジョシュ・ブローリン/ウディ・ハレルソン/ケリー・マクドナルド 純粋な悪にのみこまれる 本年度アカデミー賞最...
39. ノーカントリー  [ C'est Joli ]   2008年07月16日 23:09
4 ノーカントリー’07:米 ◆原題:No Country for Old Men◆監督・脚本: ジョエル・コーエン&イーサン・コーエン「ディボース・ショウ」「ファーゴ」◆出演:トミー・リー・ジョーンズ、ハビエル・バルデム、ジョシュ・ブローリン、ケリー・マクドナルド ◆STORY◆メキ...
38. ノーカントリー  [ ぷち てんてん ]   2008年05月18日 19:45
☆ノーカントリー☆(2007)ジョエル・コーエンイーサン・コーエン監督トミー・リー・ジョーンズハビエル・バルデムジョシュ・ブローリンウディ・ハレルソンストーリーメキシコ国境に近い砂漠でハンティング中に、偶然、死体の山に出くわしたルウェリン・モスは、大量のヘロ...
37. 『ノーカントリー』を観たぞ〜!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   2008年05月16日 08:08
『ノーカントリー』を観ました「すべての美しい馬」の原作者、コーマック・マッカーシーの戦慄の犯罪小説『血と暴力の国』の映画化。80年代、メキシコ国境沿いのテキサスを舞台に、麻薬取引がらみの大金を持ち逃げしたばかりに、理不尽なまでに容赦のない宿命を背負わされ...
36. 映画 【ノーカントリー】  [ ミチの雑記帳 ]   2008年05月15日 09:19
映画館にて「ノーカントリー」 アカデミー作品賞など4部門を受賞した、コーエン兄弟による犯罪サスペンス。 おはなし:1980年代のテキサス。ベトナム帰還兵のモス(ジョシュ・ブローリン)は、死体の山と大量のヘロインと200万ドルの大金を発見する。大金をネコババした彼...
35. 『ノーカントリー』  [ cinema!cinema!??ミーハー映画・DVDレビュー ]   2008年04月25日 23:32
アカデミー賞4部門受賞の話題作をやっと鑑賞ー。とにかくハビエル・バルデムのイッちゃった演技は強烈でした。 テキサスの砂漠で狩りをしていたモスは、銃撃戦が行われたと思われる現場を発見。複数の死体が転がる現場には大量のヘロインを積んだトラックがあり、近くから...
34. ノーカントリー: NO COUNTRY FOR OLD MEN  [ 銅版画制作の日々 ]   2008年04月19日 20:15
   第80回アカデミー賞 4部門受賞作品 「ノーカントリー」   今までに観たことがない殺人鬼、ハンニバル・レクター以上に凄い男をハビエル・バルデムが演じています。そしてこの役で彼は見事、最優秀助演男優賞をゲットしたわけです。   3月18日、東宝シ...
33. 映画感想≪ノーカントリー≫  [ キネマ徒然草 ]   2008年04月12日 00:10
邦題を決めるときは慎重に。。 ≪ノーカントリー≫★★★★ ジョエル・コーエン&イーサン・コーエン監督 トミー・リー・ジョーンズ主演 ≪ファーゴ≫≪バーバー≫等で知られるコーエン兄弟の最新作。2007年度アカデミー賞においては作品賞をはじめ4部門を受賞...
32. 映画 「ノーカントリー」  [ Mr.Bation ]   2008年04月06日 01:30
普段、「アカデミー賞って何?」といったところで映画を楽しんでいるわけですが、今年のアカデミー賞はかなりエグイと聞き観て来ました。{/hiyo_shock2/} 「ノーカントリー」2007年 アメリカ 監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン 人里離れたテキサスの荒野でハ...
31. 『ノーカントリー』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2008年04月04日 17:35
□作品オフィシャルサイト 「ノーカントリー」□監督・脚本 ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン □原作 コーマック・マッカーシー(「血と暴力の国」)□キャスト ハビエル・バルデム、トミー・リー・ジョーンズ、ジョシュ・ブローリン、ウディ・ハレルソン、ケリー...
30. ノーカントリー  [ 映画の話でコーヒーブレイク ]   2008年04月04日 13:18
アカデミー賞をはじめ、様々な賞を獲得したこの作品。 見に行かなくっちゃ〜と思いつつ、 バイオレンスと殺し屋さんを強調した前宣伝と、 公開当初旅行していたこともあって行きそびれておりました。 !?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!? ノーカント...
29. ノーカントリー  [ 悠雅的生活 ]   2008年04月03日 23:42
追われる男、追う男、追いつけない男
28. 恐怖おかっぱ男【ノーカントリー】  [ 犬も歩けばBohにあたる! ]   2008年04月03日 16:06
今年のオスカー総ナメした「ノーカントリー」を見てきました。 先に見た友人から「む
27. コーエン兄弟の「ノーカントリー」を観た!  [ とんとん・にっき ]   2008年03月31日 10:09
渋谷の渋東シネタワーで、コーエン兄弟の「ノーカントリー」を観ました。といっても、コーエン兄弟とは誰のこと?まあ、知らないことはたくさんあるので、別に驚きませんが。実は知人のブログで、彼がこの映画を観たということを知って、渋東シネタワーであれば駅から繋
26. 【2008-72】ノーカントリー(NO COUNTRY FOR OLD MEN)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2008年03月31日 00:03
5 人気ブログランキングの順位は? CALL IT,FRIEND-O 純粋な悪にのみこまれる
25. ノーカントリー を観ました。  [ My Favorite Things ]   2008年03月29日 00:44
さすがコーエン兄弟ですね…。ファーゴ以来のオスカーなんですよね?
24. 映画:ノーカントリー  [ 駒吉の日記 ]   2008年03月27日 13:10
ノーカントリー(TOHOシネマズ六本木ヒルズ) 「この国は人に厳しい」 『だがこの地球(ほし)の○○は××だ』と某コーヒー飲料のCMをついつい思ってしまったのは帰り道。そんなコトでも考えてごまかさないと怖かった。いやホントうわさ通り誰が主演?ってくらいのイ...
23. ノーカントリー  NOCOUNTRYFOROLDMEN  [ 映画に恋してる ]   2008年03月26日 22:34
日の当たる白いポーチに出て男はおもむろに靴底の汚れを気にした。たったそれだけの仕草で私たちは全てを悟る。静寂の中に漂う異様なまでの緊迫感。コインの表裏という彼にしか解らない奇妙なルール。「私は選ばない。決めるのはあなただから」搾り出すようなそれがたぶ...
22. 【ノーカントリー】  [ 日々のつぶやき ]   2008年03月24日 12:10
監督:ジョエル・コーエン&イーサン・コーエン 出演:トミ・リー・ジョーンズ、バビエル・バルデム、ジョシュ・ブローリン 「1970年代のテキサス。 溶接工のモスはハンティングの最中、日死体の山を発見する。そして車には麻薬と死体が抱えていた大金・・危険を知
21. 映画「ノーカントリー」(2007年、米)  [ 富久亭日乗 ]   2008年03月23日 09:50
     ★★★★☆  1980年代のテキサスを舞台に 不気味な殺人鬼を描いたCoen兄弟監督のサスペンス。 2008年アカデミー賞の 作品賞、監督賞、脚色賞、助演男優賞をとった。 原題は「No Country for Old Men 」。  テキサス州西部の荒野で、 麻薬取引のこじれか...
20. ★ノーカントリー★  [ CinemaCollection ]   2008年03月22日 23:22
NOCOUNTRYFOROLDMEN世の中は計算違いで回る異様なまでに生真面目な殺し屋と、時代に取り残された保安官ーふたりの男に追われる男の可笑しいほど残酷な運命上映時間122分製作国アメリカ公開情報劇場公開(パラマウント=ショウゲート)初公開年月2008/03/15ジャンルドラマ/...
19. ノー・カントリー  [ eclipse的な独り言 ]   2008年03月21日 18:29
 割引も使わないで映画を観たのは何年ぶりでしょうか。アカデミー賞に敬意を表して、
18. ノーカントリー  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2008年03月21日 09:11
第80回アカデミー賞で、≪作品賞≫≪監督賞≫≪脚色賞≫そして≪助演男優賞≫を受賞した本作の公開を待ちわびた。特に助演男優賞のハビエル・バルデムの演技をとっても楽しみにしていた―【story】狩りをしていたモス(ジョシュ・ブローリン)は、死体の山に囲まれた大量のヘ...
17. 『ノーカントリー』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2008年03月20日 22:27
□作品オフィシャルサイト 「ノーカントリー」□監督・脚本 ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン □原作 コーマック・マッカーシー(「血と暴力の国」)□キャスト ハビエル・バルデム、トミー・リー・ジョーンズ、ジョシュ・ブローリン、ウディ・ハレルソン、ケリー...
16. ノーカントリー: NO COUNTRY FOR OLD MEN  [ 銅版画制作の日々 ]   2008年03月20日 21:04
   第80回アカデミー賞 4部門受賞作品 「ノーカントリー」   今までに観たことがない殺人鬼、ハンニバル・レクター以上に凄い男をハビエル・バルデムが演じています。そしてこの役で彼は見事、最優秀助演男優賞をゲットしたわけです。   3月18日、東宝シ...
15. ノーカントリー 2008-12  [ 観たよ〜ん〜 ]   2008年03月20日 09:51
「ノーカントリー」を観てきました〜♪ ベトナムの帰還兵ルウェリン・モス(ジョシュ・ブローリン)は、狩の途中死体の山に囲まれたヘロインと200万ドルを発見する。200万ドルをくすねたルウェリンは、組織からの殺し屋アントン・シガー(バビエル・バルデム)に狙われる...
14. 真・映画日記(1)『ノーカントリー』  [            ]   2008年03月19日 13:58
JUGEMテーマ:映画 3月15日(土) 745日目 さあ、待ちに待った『ノーカントリー』の公開初日である。 このために、前の日は無理をせずに『魔法にかけられて』を見終えた後はマンガ喫茶で休んだ。 時間的にもう一本見るのも手だったけど、 翌日に備えるために少...
13. ノーカントリー NO COUNTRY FOR OLD MEN  [ シネマログ  映画レビュー・クチコミ 映画レビュー ]   2008年03月18日 20:41
ルールはコインの表裏が決める■ストーリー現役を引退し、いまは狩猟生活を送るモス。荒野のなかで、複数の死体とピックアップトラックを発見する。そして、その場には大量のヘロイン、少し離れたところに現金200万ドル。モスは200万ドルを持って逃げる。やがて殺し屋シガー...
12. No Country for Old men (ノーカントリー) ネタばれあり  [ うだるありぞな ]   2008年03月17日 10:33
今回は、2008年のアカデミー賞で4部門を獲得した作品「ノーカントリー」 [parts:eNozsDJkhAMmJhMjUyZjU2NGJgszSyPTNEsLg8TElACvgMCkknImGDA2xS4P1czEhKQSANpBD6A=] ランキングに参加してます。   狩りをしていたルウェリン(ジョシュ・ブローリン)は、死体の山...
11. 人間に未来はあるのか。『ノーカントリー』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2008年03月16日 18:44
1980年代のテキサスを舞台に描かれた、麻薬密売に絡んだ大金を手にした男が非情な殺し屋に追われるサスペンス映画です。
10. 「ノーカントリー」  [ クマの巣 ]   2008年03月16日 17:29
「ノーカントリー」、観てきました。 本当のタイトルは「No Country for Old Men」。小説の方では「血と暴力の国」というタイトルをつけていまの..
9. ノーカントリー  [ ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! ]   2008年03月16日 15:22
インディペンデント感マキシマム!! 一筋縄ではいかないオッサン 3人の物語。
8. ノーカントリー/ NO COUNTRY FOR OLDMEN  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2008年03月16日 14:40
前評判は高かったけどホントに穫っちゃいました、コーエン兄弟の最新作! 皆様ご承知の通り先日のアカデミー賞で作品賞、監督賞含む4部門で受賞のこの作品、 3月15日から日本でも公開予定{/star/} ちょっとだけ先に観て来ました〜。 これまでの彼らの作品は全部観てる...
7. 「 ノーカントリー  / No Country for Old Men (2008) 」  [ MoonDreamWorks★Fc2 ]   2008年03月16日 12:16
【ノーカントリー(2008) 】2008年3月15日(土)公開 監督 : イーサン&??.
6. ノーカントリー−(映画:2008年23本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2008年03月16日 12:06
監督:ジョエル&イーサン・コーエン 出演:トミー・リー・ジョーンズ、ハビエル・バルデム、ジョシュ・ブローリン 評価:79点 公式サイト (ネタバレあります) 「理由なき反抗」というジェームス・ディーンの映画があったが、実は反抗の理由は「若さ(ゆえのも...
5. ノーカントリー  [ Akira's VOICE ]   2008年03月16日 11:53
ユーモアを持つ者,持たない者。
4. 『ノーカントリー』  [ Sweet*Days** ]   2008年03月16日 06:27
監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン  CAST:トミー・リー・ジョーンズ、ハビエル・バルデム、ジョシュ・ブローリン 他 第8...
3. 『ノーカントリー』  [ 唐揚げ大好き! ]   2008年03月16日 02:48
  世の中は計算違いで回る   ■アメリカの荒涼たる西部、テキサスの町でひとりの男が麻薬密売にからんだ大金を発見し持ち去ることで、その危険な金を巡り謎の殺し屋や警察が動き出す。追う者と追われる者。彼らの行く先々には無数の死体が転がり、荒野は血の海に染ま
2. 「ノーカントリー」:富坂上バス停付近の会話  [ 【映画がはねたら、都バスに乗って】 ]   2008年03月16日 00:06
{/kaeru_en4/}この門をくぐると中央大学の後楽園キャンパスだ。 {/hiyo_en2/}司法試験にたくさん受かっている大学でしょ。 {/kaeru_en4/}ああ、中央大学を「白門」と呼ぶことがあるけど、「白」という色には、「正義」「潔白」「真実」「純粋」というイメージがあって、それ...
1. 『ノーカントリー』  [ めでぃあみっくす ]   2008年03月15日 22:00
コーエン兄弟といえばアメリカ社会の矛盾と闇を時にはコミカルに、時にはシリアスに描く映画監督。第80回アカデミー作品賞受賞作品で一気に知名度の上がったこの映画はコーエン作品の中でも特に演出面において特筆すべき素晴らしさがある一方で、見終わったあと多くの観客か....

この記事へのコメント

1. Posted by にゃむばなな   2008年03月16日 11:59
この映画が怖いのは時代設定をベトナム戦争後にしているのに、現代社会を舞台にしている映画と見間違えてしまうことではないでしょうか。

アメリカの闇と矛盾をここまで描けるコーエン兄弟は最高の映画監督であると再確認した作品でしたよ。
2. Posted by 耕作   2008年03月16日 13:56
◆にゃむばななさん
コメントありがとうです。

>現代社会を舞台にしている映画と見間違えてしまうことではないでしょうか。

そうですね。
最近はアメリカ現政権の行ってきた政策を批判というか、
再考している作品が多いように感じますね。
政権が変わったら、もっと直接的な作品が現れるかもしれません。
3. Posted by 由香   2008年03月21日 09:17
こんにちは!
サスペンスだと思って、バルデムの恐ろしさにブルブル震えながら観ていましたが、途中から肩透かしを食らったような気になりました。
コーエン監督の作品を観たことがないせいか・・・意味がよく分からなかったようです(涙)
皆さんの感想を読ませて頂くと、実に色々な解釈がある映画ですよね〜
もう一度観ると、また受ける印象が違いそうです。
4. Posted by 耕作   2008年03月21日 14:36
◆由香さん

>コーエン監督の作品を観たことがないせいか・・・意味がよく分からなかったようです(涙)

うふっ。
この監督は観客を油断させて大事な場面を描写しますからね。
危なくオイラもやられそうになりました(笑)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
 
今までのお客様
お客様数が増えると
とっても励みになりますw



耕作のかわら版
ご意見、ご要望、伝言、お叱り、
なんでもありの掲示板です。
お気軽にどうぞ♪

livedoor プロフィール

耕作

単なる映画好きのタクシードライバーです。
日頃のストレスを映画で発散する為、理不尽な作品に出会うと時々ですが、暴走した感想を投稿いたします♪
その為、お怒りを買うかもしれませんがなにとぞ御容赦を…。

ぺっと?たち
この意味のなさが素敵w
げいじゅつ?
絵画のあるブログ(笑)


4コマ漫画で“ホッ”と一息
♪すぽんさーどりんく♪

DVD通販はこちら

ぺーじらんきんぐ♪


アクセス解析