脳卒中左片麻痺になりました

twitter http://twitter.com/#!/ti5942

Gnumericでエクセル応用課題09.
Screenshot01Screenshot02Screenshot03


1.次のように入力
Screenshot01

2.セル範囲[B8:D8]、[E4:E8]の合計を求めましょう。
Screenshot01

3.シートのコピー、シート名の変更
シート見出しの色指定
Screenshot01Screenshot02Screenshot03


Screenshot01Screenshot02Screenshot03

4.「名古屋」、「大阪」、「集計」
Screenshot01Screenshot02Screenshot03

5.シート「集計」

Screenshot01


6.作業グループ  →Gnumericでは作業グループの設定はできませんがCalcならできるみたいです。


以上


Screenshot01Screenshot02Screenshot03

2.次のように入力

Screenshot01Screenshot02Screenshot03





3.セル範囲[A1:C1] セルを結合して中央揃え
「3月の気温」 フォントサイズ 14pt→16pt
Screenshot01

4.セル範囲[A5:C5]の文字列を中央揃え
ミスしていたため
行挿入→中央揃え
Screenshot01Screenshot02

5.列タイトル 色塗り

Screenshot01

6.罫線

Screenshot01Screenshot02





7.日付編集
Screenshot01Screenshot02

8.セル範囲[B6:C36] すべてを小数第1位の表示に揃える。
Screenshot01Screenshot02Screenshot03

9.セル範囲[A5:C36]のデータをもとに[マーカー付き折れ線]を作成しましょう。
Screenshot01Screenshot02








10.グラフタイトル「3月の気温」
Screenshot01Screenshot02Screenshot03

Screenshot01


11.縦軸ラベル →Gnumericには「縦書き」機能がない
・背景  塗りつぶしなし
追加
・グリッド Y軸1
・凡例
・ラベル

Screenshot01


12. 横軸
Screenshot01Screenshot02Screenshot03






13.グラフの位置   セル範囲[E5:N20]
Screenshot01


以上


Gnumericでエクセル応用課題07.

Screenshot01Screenshot02


2.次のように入力
Screenshot01

3.セル範囲[A1:F1] セルを結合して中央揃え
[販売実績表]のセルに[セルのスタイル:タイトル] →gnumericにはない
Screenshot01

4.セル[F2]右揃え
セル範囲[A4:F4]と[A10] 右揃え
Screenshot01

5.セル範囲[B10:D10] 月別の合計
セル範囲[E5:E10] 支店別の合計
セル範囲[F5:F10] 支店別の構成比、小数点第1位までのパーセント表示
※構成比=支店別の合計÷全体の合計

Screenshot01

6.列[A:]の幅を自動調整

Screenshot01

7.罫線
Screenshot01

8.セル範囲[A4:F4]にセルのスタイル  →Gnumericにはセルのスタイルがない
Screenshot01


9.セル範囲[A4:F10]のデータをもとに[3−D 円]を作成
【ヒント】円グラフは構成比を表すグラフです。グラフに必要なセルのみを選択してグラフを作成しましょう。

→ Gnumeric では、[3−D 円]は描けません。。。

→ Calc なら描けるので10以降はCalcでいこう。(.ods形式で保存)

【参考】棒グラフ

Screenshot01

→ Gnumeric では縦書きができません(y軸ラベル)


エクセル応用課題06.
Screenshot01Screenshot02

2.次のように入力

Screenshot01

3.タイトル

中央揃え、16pt
Screenshot01

4.セル範囲[B9:F9]と[G4:G9]

Screenshot01


5.罫線

Screenshot01

6.列タイトル 色塗り
Screenshot01


7.セル範囲[A3:G3]と[A9]の文字列を[中央揃え]

Screenshot01


8.セル範囲[B4:G9]に[桁区切りスタイル]
レイアウトを整える

Screenshot01

9.セル範囲[A3:F8]のデータをもとに[積み上げ横棒]グラフ

Screenshot01Screenshot02Screenshot03


Screenshot01

10.グラフのタイトル「支店別売上」追加

グラフエリアをダブルクリックでグラフのカスタマイズ画面が出る

Screenshot01Screenshot02Screenshot03

Screenshot01


11.横軸ラベル[(単位:千円)]、ラベルのフォントを変更

グラフエリアをダブルクリックでグラフのカスタマイズ画面が出る

Screenshot01Screenshot02Screenshot03


Screenshot01


12.グラフの位置をセル範囲[A11:G27]

Screenshot01


13.完成図と比較・修正
Screenshot01Screenshot02


①凡例
②グラフの背景
色、グリッド
Screenshot01

積み上げの順序を変える

Screenshot02Screenshot01Screenshot02




Screenshot01




以上。。。

x軸ラベルの位置が希望通りにならない(;_;)/~~~


2017/3/19 のITパスポート試験結果レポート
Screenshot01

これはひょっとして合格ということではないでしょうか?

さて、次はどうすればいいか?悩む。。。(;´д`)

Screenshot01Screenshot02Screenshot03


「画像の挿入」したところ、画像の形式の変換が走り、LyXの画面に画像が表示された。

まずは、英語風で作成
Screenshot01Screenshot02

ラベルを削除してエクスポートする。このとき

\useasboundingbox ($(0,0)-(1,1)$)rectangle ($(15,10)+(1,1)$);

としておく。



Screenshot01Screenshot02


このty2-09w_000.pdfに日本語ラベルをセットする

Screenshot01Screenshot02





GitHub - kmaed/pdffill: LaTeX macros to fill in PDF.


Screenshot01


LyXで使おうと思ったけど、LyXのTeXコード入力では日本語が直接入力ができない。ちょっと面倒なので、TeXworksを使います。(^^ゞ


ちょっと面倒。。。


uplatexで使えると思うんだけど、なぜかドキュメントにない。

でも、uplatexでやってみよう!


参考:


LaTeX: TikZ で絶対位置指定で配置を行う · GitHub


これで、テキストやら画像やらを好きな位置に挿入できるの、LaTeXの常識を超えたみたいな感じになった\(^o^)/



Screenshot01

Screenshot01Screenshot02Screenshot03


Screenshot02Screenshot03

uplatexでは、一行削除する必要がありました(^^ゞ



(もちろん、プリアンブルも修正する必要があります)



LyXでもできるんですけど。。。ちょっとね(^_^;)


Screenshot01Screenshot02

ワード応用課題09.
Screenshot01Screenshot02

2.次のように入力
Screenshot01Screenshot02

3.段落設定
Screenshot01Screenshot02

4.表題
【文字様式】
大きさ:極大
その他:二重下線
【段落設定】
中央揃え
Screenshot01Screenshot02

5.「時間」、「場所」に[3文字]の均等割付
均等割付は、okumacroパッケージにある。
Screenshot01Screenshot02

6.左インデント(4文字分)

\hspace*{4zw}

Screenshot01Screenshot02

7.水平線

\rule{1\textwidth}{1pt}
Screenshot01Screenshot02


8.地図



このページのトップヘ