脳卒中左片麻痺になりました

twitter http://twitter.com/#!/ti5942

2012年04月

・Ubuntu12.04のクリーンインストール
・ImageMagick 8
・ibus-mozc 1.3
・ibus-qt4  qt-immodule for ibus(QT4)
・qt4-qtconfig 4. Qt4設定
screenshot1

・perl-tk 1
TeX Live - TeX Users Group:
sudo ./install-tl -gui perltk
screenshot1
約1時間
Linux/Ubuntu - TeX Wiki:  KURASAWA's Home Page : Ubuntu:
screenshot1

tlptexlive はどうしよう?

lualatexですぐにfontspecするために
mkluatexfontdb
screenshot1

(続く)

2012年04月04日(水)新しい「iPad」を予約する。
キャンペーン中ということで、近くの店が営業していた。とりあえず、話を聞くだけのつもりだったが。。。
何が魅力的だったかというと、やっぱりWiFiルータかな?ま、両方なんだけど。

実は、昨年の携帯の買い替えでiPhoneにする予定だったのだが、予約してもなかなか手に入らないということもあり、アンドロイド携帯にした。テキスト入力がしづらいので、安めの青歯キーボードを買ったのだが、モードが合わないので繋がらない。仕方ないので対応のキーボードを買ったのだが、何回か使ったが、時間が経つと復帰がうまくいかない。やっぱりスマホじゃ無理があるなあと実感。

ノートパソコンでは、データ通信が必要だし、片手で操作に難がある。
年末に4万円を切るWiFi対応のタブレットを見つけた。家ではWiFiでダウンロードし、外では必要ならスマホでダウンロード→青歯で転送すれば使えるじゃないかということで、思わず買ってしまった。
ACERのICONIATAB A500である。
もちろん電車の中で使うには勇気がいる。厚いタブレットでたまにスマホと連携させるなんて、全然スマートではないからだ。
だから、電車の中では使わなかった。。。
仕事の休日シフトでは、休憩(待機)時間がまとまってある。スマホではPDFが読みづらい。そこで、シコシコとHTML化をやっていたが、やはり面倒だった。
そこで、このキャンペーン。WiFiルータがあれば、A500もネットにつながり、これだけの画面があれば、効率がかなりアップするんじゃないか?ということでした。

「iPad」は、一週間ほど、「WiFiルーター」はすぐに用意できるという。
決まった!

2012年04月12日(木)新しい「iPad」をゲット。
(続く)

いわにぃのブログ : ユークリッドの互除法とAB=最小公倍数・最大公約数:

いわにぃのブログ : 訂正:ユークリッドの互除法とAB=最小公倍数・最大公約数:

長方形6cm×8cmを構成できる正方形で、最大の正方形の一辺の長さ
長方形6cm×8cmが構成できる正方形で、最小の正方形の一辺の長さ

おや?12枚

A=aM,B=bM=Mb
AB 縦A横Bの長方形
AB=abMM→一辺が最大公約数の正方形がab枚
L=abM 最小公倍数
LL 一辺が最小公倍数の正方形
LL=abMabM=bAaB=abAB→縦A横Bの長方形がab枚

むむ。。。


OA=6cm,OB=8cmとする。
test-123

こんな図形は描けません!

OA=6cm=1cm×6,OB=8cm=1cm×8
ということだから、縦と横の区別がつかないんだよなあ。。。

*****

おや?Euclidean algorithm ユークリッドのアルゴリズム んんん?ユークリッドの互除法???


おや?最大公約数・・・たびたび「G.C.D.(Greatest Common Divisor)」や「G.C.M.(Greatest Common Measure)」、「G.C.F.(Greatest Common Factor)」、「H.C.F.(Highest Common Factor)」等の省略形で記述される。


おや?measure 辞書 eプログレッシブ英和中辞典 (英和辞書) measure [名] 1 [U]( ... 1 [U](測定された)大きさ,広さ,寸法;量,量目,ます目

*****

ちなみに、最小公倍数(さいしょうこうばいすう、: least common multiple

*****

OA=6cm=1cm×6=2cm×3=3cm×2=6cm×1

OB=8cm=1cm×8=2cm×4=4cm×2=8cm×1


公約数は1cm、2cm、1、2だな。

すると、最大公約数は、2cmまたは2のどっちかだ!

最大公約数 = G.C.M. = 2cm

問題によるか。。。

*****

互除法を使うと
8cm = 6cm × 1 + 2cm
6cm = 2cm × 3
よって、G.C.M. = 2cm
*****
図で表すと
●: 1cm
OA ●●●●●●
OB ●●●●●●●●
   ↓
OA ●●●●●●
OB ●●○○○○○○
   ↓
OA ●●●●○○
OB ●●○○○○○○
   ↓
OA ●●○○○○
OB ●●○○○○○○
----------------------------
   ↓
OA ○○○○○○
OB ●●○○○○○○
   ↓
OA ○○○○○○
OB ●●○○○○○○


Euclid's Elements, Book VII, Proposition 2:
。。。
A=6cm,B=8cmとする。
test-121
AB=6cm×8cm = 48 cm2

test-122
B=1×A+(B-A)
ここまでは、いいんだな。前記事では、OA'=OAとして、点Oに向かったのがよくない。
test-123
よって、M= 2cm(最大公約数)

test-124
*****
A = M × 3, B = M × 4
AとBの最小公倍数L = M ×3×4 = M × 12

*****

問題発生!?「掛算の順番」を意識したら、どうすればいいか分からなくなってしまった。。。

まずは、「ユークリッドの互除法」を理解しよう!

Euclid's Elements, Book VII, Proposition 2:
。。。
A=6cm,B=8cmとする。
test-121
AB=6cm×8cm = 48 \(cm^2\)

test-122
B=1×A+(B-A)


test-123test-124


(B-A)=M=2cmとすると、AとBの最大公約数はMで、B=M×4=4M、A=M×3=3M

test-125

AB = 3M × 4M = (3 × 4 × M) × M  = 最小公倍数×最大公約数
AB = (3 × 4 × M) × M = 3 × 4 \(M^2\) = 12\((2cm)^2\) = 12 × 4\(cm^2\) = 48 \(cm^2\)

2数の最大公約数って何?
2数の最小公倍数って何?

最小公倍数
test-12
縦に並べてもよい。


このページのトップヘ