1. OS: Ubuntu 15.04 64bit
→とりあえず、ホームにbinフォルダを作成しておく

2. TeXLiveは、Ubuntuのパッケージ(Debianパッケージ)でOK!
導入コマンド
$ sudo apt-get install texlive-full xzdec
$ tlmgr init-usertree
参考:
Linux/Ubuntu - TeX Wiki:

screenshot01

注意.
・extractbbが必要なときは、とりあえず--shell-escape オプションを使う
・和文フォントの埋め込みは、pxchfonパッケージ

3. SageMathの導入
とりあえず、Ubuntu PPAを使おう
$ sudo apt-add-repository -y ppa:aims/sagemath
$ sudo
apt-get update
$ sudo
apt-get install sagemath-upstream-binary
******
参考:
SageMath - Download for Linux:

screenshot02
******
注意.
このPPAは、14.04用であるが、15.04でも大丈夫みたいだ。
Sageのバージョンは6.6

4. SageTeXを使えるようにするには?
Sageのパッケージspkgを利用する。
(1) まず、 http://sagemath.org/packages/optional/
で、現在のsagetexのバージョンを知る
(2) 端末で "sage -i sagetex-[version]" を実行する
(3) SAGE_ROOT/local/share/texmf/ 以下を$HOME/texmf/ にコピーする

ここで、
(1)SageMath Download - upstream/sagetex:
screenshot01
spkg: sagetexのバージョンは、2.3.4である
(2)
sage -i sagetex-2.3.4
(3) /usr/lib/sagemath/
local/share/texmf/ 以下を$HOME/texmf/ にコピーする
なお、
$HOME/texmf/ は、tlmgr init-usertree実行時に作成されているはず
screenshot01

******
参考:
CTAN: tex-archive/macros/latex/contrib/sagetex:

screenshot01
*******