【導入方法】
Ubuntu ソフトウェアセンターを使う
screenshot1

【起動画面と設定画面】
screenshot1screenshot2
とりあえず、一部設定変更
screenshot1screenshot2





【メッセージ(メニュー)の日本語化】
Dropboxでダウンロードできると思う
qtikz_ja.ts
qtikz_ja.qm

qtikz_ja.qmの置き場所は(注意.qmファイルの有効な置き場所はアプリによって違う)
「qtikzの起動フォルダ」(メニュー起動なら$HOME)
あるいは
「qtikzのlocaleフォルダ」(私の場合は/usr/share/qtikz/locale/ フォルダ)
screenshot1screenshot2

screenshot1

screenshot1screenshot2
オオーw(*゚o゚*)w

・翻訳ファイルの作成の参考サイト
screenshot1

QTikZのメニューの日本語化を体験してみよう! : いわにぃのブログ:

から

QTikZ: 日本語化、一応終了。。。 : いわにぃのブログ:

まで


【qtikz_ja.tsの変更方法】

xmlファイルだから、テキストエディタでもいいのだが。。。

Flog » KtikZ – Editor for the TikZ language:

より Ktikz 0.10のソースコード(Source code for ktikz 0.10)をダウンロード

screenshot1

適当な作業場所に展開する

screenshot1

qtikz_ja.tsをktikzフォルダ内のappフォルダの中に移して、Qt4リンギストで開くとやりやすい。

screenshot1screenshot2screenshot3

ヾ(´ω`=´ω`)ノ