脳卒中左片麻痺になりました

twitter http://twitter.com/#!/ti5942

カテゴリ : SVG

dvisvgm: Examples:
をみてみると、
screenshot1
TikZ example by Felix Lindemann
があるんだけど。。。dvisvgmの使い方がわからん(´;ω;`)

そこで、一旦PDFを作成します。
screenshot1

このPDFにpdf2svgを掛ければ、SVGになるのですが。。。
そのまま、掛けると
screenshot1screenshot2
余白が邪魔になります。
余白を削る方法のひとつは、pdfcropです。pdfcrop→pdf2svgでOK。
screenshot1screenshot2

タイプセットにpdflatex,xelatex,lualatexを使うなら、previewパッケージ。
いづれの場合も次の3行をプリアンブルに追加すれば
*****
\usepackage[active,tightpage]{preview}
\PreviewEnvironment{tikzpicture}
\setlength\PreviewBorder{5pt}%
*****
screenshot1
余白が削られたPDFができますので、pdfcropは不要です。



3次関数のグラフ:
screenshot1
関数 \(f(x)=x^3-12x\) の導関数 \(f'(x)\) は
\[ \begin{eqnarray} f'(x) &=& 3x^2-12 \\ &=& 3(x^2-4) \\ &=& 3(x+2)(x-2) \\ \end{eqnarray} \]
ここで, \(f'(x)=0\) の解は, \(x=\pm 2\)
さらに, \(f''(x)=6xz\) だから, 増減表は

増減表
\(x\)\(\cdots\)\(-2\)\(\cdots\)\(0\)\(\cdots\)\(2\)\(\cdots\)
\(f'(x)\)\(+\)\(0\) \(-\)
\(0\)\(+\)
\(f''(x)\)
\(-\)
\(0\)
\(+\)
\(f(x)\)↑→極大→↓変曲点↓→極小→↑

ここで, 変曲点は \((0,f(0))=(0,0)\), 極大値 \(f(-2)=16\), 極小値 \(f(2)=-16\)
\(x\) 軸との交点は, \(f(x)=x(x^2-12)=0\) の解で, \(x=-2\sqrt{3},0,2\sqrt{3}\)
よって, 関数 \(f(x)=x^3-12x\) のグラフは次のようになる.

lbl110817012
lbl110817022
lbl110817032
lbl11081704
lbl11081705
lbl11081706
lbl11081707
lbl11081708
lbl11081709
lbl11081710

インラインSVG、MathJaxに未対応のブラウザ使用の場合は、「続き」のスクリーンショットを見てください。

続きを読む

いわにぃのブログ : アンドロイド携帯003SHでSVG
この記事で
すると、Firefoxが最強かというと、そうでもない。
MathJaxで表示されない文字があるのだ
と書いてしまったが、実はこれは半分間違っていた。。。
0253f08c.png4a4d7020.png
FirefoxではMath RendererがHTML-CSSとMathMLの2つあり、ユーザが選べるようになっている。
以前はここがMathMLになっていた。

ここをHTML-CSSに変えるとなんと表示されなかった文字が表示されるようになったのだ。オオーw(*゚o゚*)w
しかし、困ったことも出てきた。
MathMLのときは数式も折り返して表示されたが、HTML-CSSは折り返さず数式の一部しか表示されないのだ。

標準ブラウザ系の場合は、スマートフォン版とPC版の2通り用意されていて、スマートフォン版では表示しきれない図式もPC版にするとはみ出さないように調整されるのだが、Firefoxにはそれがない。本文の領域がかなりせまくなるのだ。

困ったもんだ(´;ω;`)
標準ブラウザ系
398f3ec9.png20443a4b.png

a4b25c65.png

Firefox
2a6088a2.png

Operaモバイル
941a17cb.png




Inkscapeを利用する方法とコマンドpdf2svgで変換する方法があるんだが。。。
screenshot1
このPDFをInkscapeにインポートすると
screenshot1

これは使えないのでは?と思ったのだが、とりあえずSVGで保存してブラウザでみてみた。
Firefox
screenshot1
やっぱりダメ?

Chromium
screenshot1
おや?

Opera
screenshot1
どういうことだ?



ジオシティーズ版「3次関数のグラフの描き方」:
screenshot1

忍者版「3次関数のグラフの描き方」:
screenshot2

しかし、携帯935SHやOperaのためにウェブ上の圧縮SVGファイルの拡張子をsvgにした。
拡張子svgの圧縮SVGファイルをFirefoxやChromiumで開くとパースエラーになります。






忍者版学習ノート

ジオシティーズ版学習ノートとの違いは圧縮SVGファイル(拡張子はsvgzではなくsvgとする)が携帯935SHでスンナリ見れるのだ!
ジオシティーズの場合は、拡張子svgのものを要求すると大概Content-Type: application/octet-streamになっていて、ゴニョゴニョしているうちにContent-Type: image/svg+xmlになるみたいなんだけど。。。
忍者のほうはContent-Type: image/svg+xmlになっている。(携帯935SHでスンナリ見れるから)

FC2ホームページも考えたのだが。。。
FC2 ヘルプ | FC2ホームページ | ご利用可能なファイルの種類:
svg,svgzともに入ってないから確かめてない。。。


片鱗懐古のブログより(ふい字)一般用:
svgは非圧縮で拡張子はxml
Firefox(4、3.6)、Chromium10、Linux版Opera、WineOpera
Linux版Operaのは、拡張子svgのときと同じ

片鱗懐古のブログより(ふい字)インラインSVG:
svgは、XML宣言のかわりに<html></html>で括った。拡張子はhtml
Firefox4、Chromium10はOK
Opera11は表示されない

このページのトップヘ