脳卒中左片麻痺になりました

twitter http://twitter.com/#!/ti5942

カテゴリ : TeXPortal

参考サイト:
オフラインのルートなしAndroid上で日本語texをする(インストールなどにオンライン作業要、PC不要、フリーソフトのみ) - Yahoo!知恵袋:

【改良点】
・パッケージがインストールされる毎にオンラインでダウンロードする
→インストール予定のパッケージを予めダウンロードしておく。
・追加パッケージ(ipaex-type1,bxcjkjatype,BXjscls)およびupdmapの変更が面倒
→フォルダごとコピーするだけ、あるいは圧縮ファイルを展開するだけでいいようにする。

・準備

https://www.dropbox.com/sh/mpvm9c7nf9r2pqw/R9oiuRQJ2g/install-plus
より、
step1.zipとstep3.zipをダウンロードしておく。

image

【初めてTeXPortalをインストールした場合】

ステップ1.
step1.zipをTeXポータルのfilesフォルダに展開、または中身をコピー

imageimage

ステップ2.
TeXポータルのinstall packageで、latexをインストール

imageimageimage


ステップ3.
step3.zipをTeXポータルのfilesフォルダに展開、または中身をコピー(上書き)

*****
step3.zipの中は
image

これを/mnt/sdcard/Android/data/lah.texportal/filesフォルダにコピーします。
imageimageimage

注意.
ここは、参考サイトの「ステップ4」です。
参考サイトでは、ipaex-type1関連をtexmf-distフォルダに入れてますが、追加パッケージはすべてtexmfフォルダに入れて構わない。
もし、参考サイトと同じようにしたいのなら、step3.zipの中のtexmfフォルダを開いて該当フォルダを個別にコピーすればいいでしょう。
*****

ステップ4.
TeXポータルのinstall packageで、cjkをインストール
(私のスマホSBM003SHでは、15分以上かかる)
imageimageimageimage


以上

後の操作は、TeXpert Light(無料)で行えばよい。

まずは、結果
画像1
うまくいったようである。ヾ(=^▽^=)ノ

一例しかやってませんが(^_^;)

仕事復帰すれば、今度はNexus7メインになるので、それからいろいろとやっていきましょう。

さて、とりあえず、導入ということでやったことは、パソコンとほとんど同じです。
違うのは最後のupdmapコマンドの部分だけです。

***** 補足 *****
TeXPortalで使えるコマンドは、
画像1TeX,LaTeX,pdfTeX,pdfLaTeX,LuaTeX,LuaLaTeX,XeTeX,XeLaTeX,METAPOST,BibTeX,MakeIndex,Generate Font Caxhe,Install Package
の13個のみで、プルダウンメニューからの起動のみです。(ルートなしの場合)

しかし、カスタムパッケージ(sty)をシステム領域にインストールするには、「mklsr」あるいは「texhash」コマンドで、「ls−Rファイル」の再作成が必要ですが、TeXPortalの場合は、「ls−Rファイル」を削除した状態でpdflatex等のコマンドを走らせれば、尻馬に乗ることができる。(実際にはデフォルトで必要なファイルがインストールされ、「ls−Rファイル」作成コマンドが走る)
*****

updmapの場合は、パソコンで変更されたものを流用するしかないように思える。
TeX Live 2012のものなら、流用可能なはず。
パソコン側の変更されたupdmapは、ホームの.texlive2012/tenf-var/fonts/map/の各フォルダの中のupdmapフォルダに入ってます。対応する、Android側は・・・/texmf/fonts/map/の各フォルダの中。

screenshot1画像1


たとえば、pdftexの場合なら、
screenshot2画像1


安全のため、TeXPortal側にあったファイルの名前を変えた後、パソコン側のファイルをDropbox経由でコピーします。
screenshot3画像1
他のファイルも似たようなもの。
ちなみに、各フォルダ内のupdmapファイルの中はdvipdfmx,dvips,pdftex,pxdviの順番で
screenshot1screenshot2screenshot3screenshot4
である。


そして、その結果がこれ↓
画像1
オオーw(*゚o゚*)w


とは言っても、何も入れなければ再コンパイルばかりでなかなか終わりません。
そこで、以下の5コレクションをインストールしました。
basic,langcjk,latex,luatex,xelatex
画像1
画像1
画像1
画像1
画像1


さらに、高速インストールのため、作者のDropBoxからダウンロードしたallpackages.zipを/storage/emulated/0/Android/data/lah.texportal/files/に展開済みである。
画像1
画像1
画像1

(インストール作業はバックグラウンドで動くので進捗状況がわからない。それどころか、何を押したかマークが付かないのでふあんではある。)

さて、ここで、今までと違うパターンのダイアログ出た。どうすればいいか?
もう一つ、画面にログを表示させるにはどうすればいいか?
の2点だが、2つ目は、たった今解決した!
いったん、設定画面(setting)を表示させるとOKだ。。。
もうひとつのメッセージは、
画像1


Invalid font name pattern in mktexmf...
画像1

font関係のコレクションは、fontsextra,fontsrecommented,fontutilsの3つ
どれだろう?3つともインストールしましょ。
ま、とりあえず、fontutilsからやってみます。
画像1

処理時間2分ぐらいだが、長く感じた。
結果は、ダメでした。。。

結局、3つともハズレ(^^;;




bxjsarticle.clsやpdffill.styなどのカスタムパッケージは、texmf/tex/latexフォルダに置いておくと
ソースごとに同じフォルダにコピーしなくていいのです。
カスタムパッケージを新たに追加した場合には、専用コマンドmktexlsr(またはtexhash)でls-Rファイルを作り直す必要があります(美文書p.316-317)が。。。
残念ながら、私のNexsus7(ルートなし)ではコマンド入力できません(^^;;
(ルートを取れば、コマンド入力できるらしいが、この専用コマンドが機能するかどうかは不明)

じゃ、どうすればいいかというと、「ls-Rファイルを直接編集する」という手もありますが、以下のTeXPortalの特徴を利用します。
・TeXPortalでは、pdfLaTeX、LuaLaTeXでは、ls-Rファイルは必要ないみたいだが、XeLaTeXでは必要です。
・TeXPortalでは、コンパイル時に必要なファイルがインストールされてなければ、ダイアログメッセージでその内容を表示し、Dismissか
Resolveを選択するようになっている。ここでResolveを選択すると、自動的にそのファイルをインストールし、再コンパイルがかかる。
(基本的に自動インストールしてくれるが、フォントデータは手動だと思う。また、必要と思われるファイル群を予め手動でインストールしておくと鬱陶しくないが、使わないものまで入ってしまいます。導入ファイルを最小限にするには、自動がいいのかも?

**********
したがって、ls-Rファイルを更新するには、「このls-Rファイルを削除して、XeLaTeXを使えばよい」ということになります。

ただ、和文使用時のときのようにfontspecを使えば、正常コンパイルで5分近く掛かるので、再コンパイルを含めると、ls-Rファイル更新で10分近く。。。
したがって、ls-Rファイル更新する場合は、その追加パッケージを使用した和文ファイルではなく、例えば、pdfLaTeX用のHallo Worldを印字するようなものをXeLaTeXすればいいでしょう。1分ぐらいで済みます。


ちなみに、XeLaTeXでコンパイル中、ls-R ファイルがなくて表示されるダイアログメッセージは、
画像1


ここで、Resolveを押すと、dvipdfmxパッケージがインストールされて、ls-Rが作成されます。



このページのトップヘ